NO.1は誰?ジャニーズのドラマ俳優ランキングTOP10!演技力抜群の国民的俳優たちを代表作と共に解説!

NO.1は誰?ジャニーズのドラマ俳優ランキングTOP10!演技力抜群の国民的俳優たちを代表作と共に解説!

出典:IMDB

ジャニーズは今や歌って踊れるだけではだめです。

バラエティ、体力、そして演技と特徴を伸ばしていかないと生き残れません。

特に、演技力のあるジャニーズは映画にお芝居にテレビドラマに活躍の場を広げています。

ミルトモライターミルトモライター

今回はテレビドラマで活躍が顕著なジャニーズ俳優10人をピックアップし個人的なランキングを作ってみました。

ジャニーズドラマ俳優ランキングTOP10

第10位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

山田涼介には主役に抜擢され続けるカリスマ性があります。

ここ数年は毎年のようにドラマ・映画で主演を務めています。

アイドルとしても完璧なのに俳優としても完璧です。

ミルトモライターミルトモライター

特に2019年は『もみ消して冬』シリーズ、『セミオトコ』と個性派な役柄を魅力的に演じ、視聴者の心をがっちりとつかんでいます。

2020年は主演映画『記憶屋 あなたを忘れない』が公開され、新選組を題材とした映画『燃えよ剣』も待機しています。

山田涼介は小学生の時からJリーグのジュニアユースに所属し、サッカーに夢中な少年でした。

母親と姉が履歴書を送り2004年公開オーディションに合格し、ジャニーズ事務所に所属となります。

2006年『探偵学園Q』でテレビドラマ初出演、2007年10人組アイドルグループHey! Say! JUMPを結成し、メジャーデビューを果たします。

2010年連続ドラマ『左目探偵EYE』で連続ドラマ初単独主演しています。

端正な顔立ちの甘いマスクを持ちアイドルとして、そして確かな演技力から俳優として、活躍しています。

ミルトモライターミルトモライター

そんな山田のおすすめドラマはこちら。

山田涼介出演おすすめドラマ①『理想の息子』

『理想の息子』

出典:IMDB

理想の息子』は2012年1月期放送されました。

母親が大好きだと公言する素直な高校生と、母性愛がなく息子が自分を一番に考えてくれるようにといい母親を演じるシングルマザーの成長をコメディタッチで描いています。

山田涼介が母親大好きのNEOマザコン高校生・鈴木大地を好演しています。

ミルトモライターミルトモライター

山田の感性が光り、時折見せる魅力的な表情が素敵でした。

山田涼介出演おすすめドラマ②『金田一少年の事件簿N』

『金田一少年の事件簿』

出典:IMDB

『金田一少年の事件簿』は日本テレビ系でこれまでに連続ドラマ4本、単発ドラマ6本が放送されました。

山田涼介が4代目金田一を務めるのは2014年の『金田一少年の事件簿N』です。

ミルトモライターミルトモライター

今までの金田一にないポップさや明るさがあり、随所に下ネタがはいっている山田こだわりの “ポップさ”にも注目です。

山田涼介出演おすすめドラマ③『セミオトコ』

セミオトコ』は2019年7月期テレビ朝日で放送されました。

美しきセミの王子様と30代さえない女子の7日間だけのキセキのラブストーリーです。

ミルトモライターミルトモライター

フィクションだから「ありえないだろう」と思いながらも、泣かされました。そして癒されました。山田のセミオトコが可愛すぎます。
『セミオトコ』が見れるサービス一覧

第9位:草彅剛

草彅剛は憑依型なのかと思うほど、ドラマで演じるキャラクターに生を感じます。

普段はちょっと抜けたふざけたイメージや、優しく温和なのほほんとしたイメージの強い「つよぽん」ですが、確実に実力派俳優さんです。

舞台『蒲田行進曲』のヤスを演じた時にはつかこうへいが草彅の演技を絶賛しました。

また、高倉健も草彅が売れ線の映画作品に出ていないことに「もったいないよ」と語っていました。

ミルトモライターミルトモライター

優しい人が演じるワイルドな役柄のギャップはたまりません。主役をやっても脇役をやっても、その演技力は素晴らしいです。

草彅剛は1987年中学1年生の時、ジャニーズ事務所入所し、翌年SMAPのメンバーに選出されます。

草彅は萩本欽一から才能を見いだされ「欽きらリン530!!」のオーディションに合格しており、当番組の最年少でレギュラー出演を果たします。

1997年主演ドラマ『いいひと』でドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞します。

2016年末のSMAP解散後はジャニーズ事務所を退所し、2020年現在は稲垣吾郎香取慎吾とともに「新しい地図」の一員として活動しています。

ミルトモライターミルトモライター

草彅のおすすめドラマを紹介します。

草彅剛出演おすすめドラマ①『いいひと』

『いいひと』

出典:IMDB

いいひと』は1997年4月期関西テレビ企画・制作でフジテレビ系で放送されました。

草彅剛にとってはドラマ初主演作となります。

草彅演じる北側優仁は底抜けの「いいひと」。

憧れのシューズメーカー「ライテックス」には何とか就職できた優仁ですが、「自分の周りの人の幸せが自分の幸せ」が信条である優仁は生き馬の目を抜く大企業の社風には合わず、ハンパ課に飛ばされてしまいます。

ハンパ課がリストラと言う噂をきいたメンバーたちは頭を寄せあって新企画”シンデレラ”を産み出しますが、妨害が入って…という流れです。

ミルトモライターミルトモライター

この役は草彅の雰囲気とピッタリ合っていて、いいい人のイメージが定着しました。草彅が俳優として開花した作品です。

草彅剛出演おすすめドラマ②『僕の生きる道』

僕の生きる道』は2003年1月期フジテレビで放送されました。

「僕」シリーズ3部作の1作目にあたります。

なんとなく無意味に無目的に生きてきた男の「素晴らしい余命1年間」を肯定的に描くことにより、視聴者に人が「生きていくことの本当の意味」を問いかけるような内容です。

ミルトモライターミルトモライター

草彅剛は余命1年と宣告された主人公を演じるために9kgもの減量をして作品に臨んだそうです。役作りにかけるプロ意識の高さがうかがえます。あの役は優しい草彅が演じるからこそ良かったと思います。合唱の指導も素敵でした。

人々の感動を呼び、ドラマアカデミー賞主演男優賞をはじめ、多くの賞を受賞しています。

草彅剛出演おすすめドラマ③『任侠ヘルパー』

任侠ヘルパー』は2009年7月期フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送されました。

ヤクザが研修のために介護施設でヘルパーとして仕事をするという非現実的な設定ですが、いじめや高齢者虐待、家族の絆などを含む社会問題・教育問題・介護問題をリアリティを持って取り入れたシリアスな展開となっています。

草彅剛のこの役はこれまでの草彅の穏やかなイメージとは正反対なまさかのヤクザ役柄でした。

ミルトモライターミルトモライター

ところが実際は信じられないくらいのはまり役で、普段はクールな性格ながら悪い相手に対してメンチを切る姿は最高にかっこいいです。

草彅剛出演おすすめドラマ④『スペシャリスト』

『スペシャリスト』

出典:IMDB

スペシャリスト』は2013年から2015年にかけて4回にわたり、テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送されました。

2016年1月期、舞台を京都から東京・警視庁へ移し「木曜ドラマ」枠で連続ドラマ化され、第53回ギャラクシー賞・マイベストTV賞第10回グランプリを受賞しています。

『スペシャリスト』は無実の罪により10年間服役した経験のある刑事が刑務所で得た犯罪の知識を基に様々な事件を解決していく異色のサスペンスドラマです。

草彅剛演じる宅間善人は誤認逮捕から出所して特別捜査官になりますが、他の捜査官と交流を持たず感情も出さない役を演じています。

ミルトモライターミルトモライター

その後の自分が巻き込まれている犯罪の真意に近付くにつれ感情を出していくのですが、その辺のメリハリのある演技が小気味よかったです。

第8位:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)

中島裕翔は華やかなビジュアルでありながら、さり気ない役もうまく、いわゆるバイプレイヤーとしての演技が「ちょうどいいドラマのスパイスになっている」などドラマ通な方々からも高評価を得ています。

ドラマに出ている時ジャニーズ感を完璧に消していて、誰かわからないくらいの時もあります。

ミルトモライターミルトモライター

本当に俳優一本でやってほしくなるぐらい演技が上手で、今後増えていくだろう主役級のドラマが楽しみです。

『僕はどこから』は中島裕翔&間宮祥太朗のバディで2020年1月クールにドラマホリックで放送中です。また、織田裕二×中島裕翔コンビの続編『SUITS/スーツ2』も2020年4月から放送決定しており、こちらも楽しみです。

中島裕翔は母親が履歴書を送り2004年10歳の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始します。

2007年Hey! Say! JUMPのメンバーに選ばれCDデビューします。

2014年フジテレビ系『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演、2016年公開の『ピンクとグレー』で映画初主演、2019年舞台『WILD』で舞台初主演を務めるなど、着実に役者としての道を歩んでいます。

中島の出演ドラマを振り返ってみましょう。

中島裕翔出演おすすめドラマ①『水球ヤンキース』

水球ヤンキース』は2014年7月期フジテレビで放送された中島裕翔が単独初主演のドラマです。

「水中の格闘技」とも称される水球とヤンキーという異色の組み合わせに人気のイケメンたちがブーメランパンツ姿で挑んでいます。

日本のドラマで初めて水球をモチーフにする青春群像ストーリーです。ヤンキーに憧れる帰国子女の主人公が、上昇志向がなく地元志向が強い“マイルドヤンキー”たちの通う高校で、ひょんなことから水球に挑戦することになり、仲間とぶつかり合いながら競技に打ち込む姿を描いています。

ミルトモライターミルトモライター

深夜枠で、結構サービスショットもあり、今をときめくスターたちのあられもない姿などが見れて掘り出し物です。
『水球ヤンキース』が見れるサービス一覧

中島裕翔出演おすすめドラマ②『SUITS/スーツ』

SUITS/スーツ』は2018年10月期フジテレビで放送されました。

“敏腕ながら傲慢なエリート弁護士”と、“その日暮らしの天才フリーター”という、相いれることのない凸凹な2人がバディを組み、数々の難解な訴訟を解決していきます。

織田裕二と中島裕翔という、それぞれの世代を代表する俳優をキャスティングすることで、魅力的な作品に仕上げています。

ミルトモライターミルトモライター

織田の相棒となる中島のバランス感覚は見事でした。ともすれば重苦しい雰囲気になりがちなストーリーの中で独特の軽い芝居がうまくはまっていました。

ジャニーズアイドルなのに変に浮かず、それでいて華があります。

ミルトモライターミルトモライター

青臭い正義感で誰にでも言いたいことを言い、完全記憶能力を持つ男・大貴鈴木大輔をナチュラルに演じています。タイトルどおりの「SUITS」姿と私服のギャップを見られるのもよいですね。
『SUITS/スーツ』が見れるサービス一覧

第7位:風間俊介

風間俊介

出典:IMDB

風間俊介はジャニーズとしては異例で、俳優として昔から数えきれない程のドラマに出演しています。

ミルトモライターミルトモライター

その演技力はお墨付きのものではないでしょうか。子犬みたいで可愛らしい見た目ですが、意外にも声が男らしく、はきはき話すので聞き取りやすいです。

1つ1つの動作が自然で、どんなドラマにも馴染んでしまいます。真剣な表情、笑った顔、泣いた顔と表情がコロコロ変わるので見ていて飽きません。

どんなチョイ役でも視聴者に爪痕を残すその演技は役者そのものです。

1997年ジャニーズ事務所入所し、翌年ジャニーズJr.内で結成されたB.I.G.のメンバーに選ばれます。

1999年『3年B組金八先生 第5シリーズ』に出演し日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞するなど注目を浴びます。

2002年生田斗真山下智久・長谷川純とユニット・Four Topsを結成しタッキー&翼を中心にバックダンサーを務めていました。

2003年のユニット解散後は俳優業をメインに活躍しています。

ミルトモライターミルトモライター

数多い風間俊介出演ドラマの中でもおすすめを紹介します。

風間俊介出演おすすめドラマ①『3年B組金八先生 第5シリーズ』

風間俊介は1999年放送の『3年B組金八先生 第5シリーズ』に兼末健次郎役で登場し、存在感を残します。

彼が演じた兼末健次郎は優等生の仮面をかぶりながら、クラスを牛耳って学級崩壊を起こす裏の顔を持っていましたが、次第に3年B組で孤立していきます。

そして健次郎はひきこもりの兄と母親が揉み合いになったのを止めようとし、誤って母親を包丁で刺してしまったことから、卒業式へ出席できず校長室にいました。

健次郎は校長室を飛び出し3Bの教室入ると涙ながらに謝罪し、チームメイトと和解したのでした。

ミルトモライターミルトモライター

このシーンは実に感動的でした。

その健次郎はストレートで東大に進学し、金八と同じ教師になり、その後のシーズンにも登場し、桜中学に大きな問題が起きる度に力になろうと尽力しています。

風間俊介出演おすすめドラマ②『陸王』

『陸王』

出典:Paravi

2017年10月期TBS放送の『陸王』で風間俊介は熱い銀行員坂本太郎役を演じています。

坂本はこはぜ屋チームのピンチを助けるために駅伝に参加します。

走り方は「ジャニーズ感0」と揶揄されましたが、こはぜ屋の未来を思う坂本は新規事業を提案しただけでなく、試作品を自ら体験しアドバイスしていました。

融資をめぐって上司と対立し別の支店へと左遷されてしまいますが、自分の身を呈してまでこはぜ屋を守ろうとした彼の姿勢は感動を呼びました。

ミルトモライターミルトモライター

こういう何の陰りもない純粋な役柄が、風間には似合っています。
『陸王』が見れるサービス一覧

風間俊介出演おすすめドラマ③『監察医 朝顔』

風間俊介は2019年7月期フジテレビ放送の『監察医 朝顔』でもよい味を出しています。

風間は刑事で、かつ上野樹里演じる主人公・朝顔の夫役・桑原真也を演じました。

ミルトモライターミルトモライター

上野樹里とのシーンには本当に和みました。

朝顔の過去(東日本大震災)の話を聞いた時、妊娠が分かった時、素直な感情を露にして泣いたり笑ったり喜んだりしているのがとても印象的でした。

ミルトモライターミルトモライター

一生懸命で、何よりも朝顔のことを大切にしていることがとても伝わってきました。

子どもができてからのシーンでは子どもとの接し方がすごく上手でした。

『監察医 朝顔』が見れるサービス一覧

第6位:生田斗真

生田斗真は熱血系から冷徹なキャラ、三枚目役に中性的な人物までさまざまな役柄を演じています。

濃いめの端正な顔立ちで、表情が豊かでインパクトが強いため、画面映えします。

ミルトモライターミルトモライター

番宣やバラエティ番組に出演する時のコミカルな明るいキャラもたまりません。

生田斗真は1996年11歳の時、母親が履歴書を送りオーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所します。

ジャニーズJr.として活動を開始し、2年間NHK教育「天才てれびくん」にてれび戦士として出演し、1997年にはNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビューします。

その後、数々のドラマや舞台で活躍し2007年夏に出演したフジテレビ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』に中津秀一役で出演したことで注目を集め、各種の助演男優賞を受賞します。

2011年映画初出演にして主演の『人間失格』や『ハナミズキ』でジャニーズ初となるキネマ旬報ベストテン新人賞・ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

ミルトモライターミルトモライター

そんな生田の記憶に残るドラマを紹介しましょう。

生田斗真出演おすすめドラマ①『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』

『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』

出典:IMDB

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』は2007年7月期フジテレビで放送されました。

乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱を描く若さ炸裂の学園青春ラブコメディーです。

ミルトモライターミルトモライター

生田斗真演じる中津秀一の男装姿の芦屋瑞希(堀北真希)にトキメキを感じてキュンキュンしつつも、「男だし…」と葛藤するシーンは最高です。

生田斗真出演おすすめドラマ②『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』

『ウロボロス~この愛こそ正義~』

出典:IMDB

ウロボロス〜この愛こそ、正義。』は2015年1月期TBSにて放送されました。

刑事とヤクザに分かれた幼馴染が、法でさばけない本当の悪を勧善懲悪で裁く本格警察エンターテイメントです。

生田斗真演じる龍崎イクオは普段は冴えない刑事ですが、圧倒的身体能力を持ち一旦スイッチが入ると常人離れした格闘能力で悪を粉砕します。

シリアス路線で闇の深いキャラを見事に演じています。

ミルトモライターミルトモライター

さまざまな感情が混在し、どうにもならないこの世を呪いたくなるような状況で涙するシーンは迫真の演技でした。

生田斗真出演おすすめドラマ③『俺の話は長い』

『俺の話は長い』

出典:hulu

俺の話は長い』は2019年10月期日本テレビで放送された、屁理屈の天才が奏でる究極の家族愛のドラマです。

主人公の岸辺満は世間一般でいうダメ男で、大学中退後、起業したものの失敗し6年前からニート状態です。

口喧嘩だけは誰にも負けないという特殊能力があり、ヘリクツを駆使し、自分のダメさをごまかし続けて生きてきました。

母の家に寄生していましたが、マイホーム建て替えのために一時的に越してきた姉家族によって彼の人生が動き出します。

ミルトモライターミルトモライター

満を演じる生田斗真はお調子者の役をやらせたらナンバーワンだと思います。
『俺の話は長い』が見れるサービス一覧

第5位:長瀬智也(TOKIO)

長瀬智也は2019年は俳優活動をしていなかったのですが、過去作品が根強い人気です!

持ち前の豪快な演技から繊細な泣きの演技まで、年々深みを増しています。

ミルトモライターミルトモライター

現在は音楽活動の再開を噂されていますが、俳優としても期待しています。

1991年13歳でジャニーズ事務所に入所し、1993年テレビ朝日『ツインズ教師』でドラマ初出演をします。

1994年TOKIOのメンバーとしてCDデビューを果たし、翌年テレビ朝日『カケオチのススメ』でドラマ初主演となります。

以降、TBS『池袋ウエストゲートパーク』日本テレビ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』など数多くの作品で主演を務めます。

フジテレビ『ムコ殿』では主人公・桜庭裕一郎名義で写真集やCDを発売します。

2001年、映画『ソウル』で映画初出演ながら第15回石原裕次郎新人賞を受賞。

2016年フジテレビ『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』での演技が評価され、コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞を受賞しました。

ミルトモライターミルトモライター

長瀬と言えば、ジャニーズらしからぬ渋さやワイルドさ、プロポーション、そしてかっこいいことを忘れるほど全力の顔芸が思い浮かびます。幅広い役柄を見事に演じ分け、ジャニーズ内のみならずほかの俳優陣とも一線を画しています。

そんな長瀬の代表作を紹介します。

長瀬智也出演おすすめドラマ①『白線流し』

『白線流し』

出典:IMDB

長瀬智也絶頂期の『白線流し』は1996年1月期、フジテレビ系列の「木曜劇場」で放送されました。

長瀬は主人公は大河内渉を演じています。

ガタイと顔で絶対に高校生には見えないのになぜか見えてくるから不思議です。

体当たりの無邪気な演技が魅力です。

ミルトモライターミルトモライター

何度も見たいと思ってしまうほど似合っていました。ちょっと他にない骨太な感じです。

長瀬智也出演おすすめドラマ②『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』

『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』

出典:IMDB

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』は2016年1月期フジテレビで放映されました。

長瀬智也は病理医の岸京一郎役です。

優秀ながらも、歯に衣着せぬ物言いの医師で周囲からは恐れられる存在です。

ミルトモライターミルトモライター

患者のことを第一に考え、威圧感を与えないために白衣ではなくスーツで接するというキャラで、強面の長瀬がその役をやるギャップが絶妙です。

第4位:木村拓哉

木村拓哉

出典:IMDB

木村拓哉は2019年10月期『グランメゾン東京』、2020年お正月のスペシャルドラマ『教場』が新たな代表作となりドラマで俳優第一線に返り咲きました。

SMAPが解散して、ドラマ・映画でしか見かけなくなりましたが、俳優としての存在感がさらに高まりました。

木村拓哉は1987年ジャニーズ事務所入所し、1991年SMAPの一員としてCDデビューします。

その後、数々のドラマ・映画に出演し、フジテレビの月9枠では最多主演記録となる10回主演を務めた記録を持ちます。

2016年をもってSMAPが解散し、以後はソロタレントとして、俳優業を中心に活躍しています。

平成に放送された連続ドラマの全話世帯平均視聴率ベスト10では上位5位までがすべて木村の主演ドラマです。

これまで多くの職業の人物を演じ、社会現象を巻き起こしてきたことからも平成を代表する存在であるといっても過言ではありません。

ミルトモライターミルトモライター

何をやってもキムタクとよく言われていますが、キムタクだからできる演技だと言えます。今までのどのドラマを見ても、キムタク以外の俳優では替えが聞かないのではないでしょうか。

木村の代表的なドラマを見てみましょう。

木村拓哉出演おすすめドラマ①『あすなろ白書』

『あすなろ白書』

出典:IMDB

1993年放送の『あすなろ白書』はなるみと保の恋愛模様を縦糸に2人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い、『あすなろ会』というサークルを通じ、恋愛と友情の狭間で日々の苦悩や喜び、時間の経過の重さや大切さ等の若さの証の全てを描いた青春ドラマです。

木村拓哉は「俺じゃダメか?」のキラーワードで知られる“あすなろ抱き”を繰り出しました。

木村拓哉出演おすすめドラマ②『HERO』

HERO』は第1期の2001年に始まり、2006年に単発ドラマ、2007年劇場版、2014年連続ドラマ、2015年には劇場版第2作が制作されているロングバージョンのドラマシリーズです。

木村拓哉演じる久利生検事は刑事さながらの行動派な検事として自ら現場の捜査も行い、その様は法曹界における型破りな検事像でした。

ミルトモライターミルトモライター

彼が身に着けている茶色のダウンは流行りましたね。

2014年続編として13年ぶりに連続ドラマが放送されましたが、木村の主演作品で続編が制作されるのは本作が初めてでさらに文部科学省とのタイアップも実施されました。

木村拓哉出演おすすめドラマ③『GOOD LUCK!!』

『GOOD LUCK!!』

出典:Paravi

GOOD LUCK!!』は2003年TBS系の「日曜劇場」枠で放送さました。

全日空(ANA)を舞台に木村拓哉演じる若手のパイロット・新海元を中心に恋愛と仕事に生きる人たちを描く青春ドラマです。

ANAの株価が上昇し、ドラマ放送後、航空業界への就職希望者が急増する現象が起きました。

ミルトモライターミルトモライター

決めゼリフ「ぶっちゃけ」はいまも死語にはなっていません。
『GOOD LUCK!!』が見れるサービス一覧

木村拓哉出演おすすめドラマ④『グランメゾン東京』

『グランメゾン東京』

出典:Paravi

グランメゾン東京』はTBS系「日曜劇場」枠で2019年10月期に放送された木村拓哉の令和最初の主演ドラマです。

同年8月にパリの有名三つ星レストラン「ランブロワジー(L’Ambroisie)」でクランクインしました。

同店でドラマ撮影が行われるのは世界初ということです。

木村が挑んだのは型破りなフランス料理シェフです。

慢心からすべてを失ったカリスマシェフは世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がります。

落ちぶれても諦めず、仲間を集めふたたびレストラン界で名を挙げていきます。

ミルトモライターミルトモライター

木村が演じる天才的料理人の姿がひたすらかっこよく料理を作る姿が、身体に響いてきます。これは木村拓哉の真骨頂でしょうか。
『グランメゾン東京』が見れるサービス一覧

木村拓哉出演おすすめドラマ⑤『教場』

教場』は2020年1月4日、5日二夜連続で放送されました。

長岡弘樹による警察学校を舞台とした日本の警察小説シリーズをフジテレビがドラマ化しました。

木村拓哉が演じたのは警察学校の教官・風間公親です。

冷酷無比な男ということで、そのビジュアルはこれまでのキムタクのイメージを一掃するものでした。

白髪に加え、右目が義眼で左目に比べて黒目が小さく見えます。

ミルトモライターミルトモライター

風間公親のルーツは木村がこれまで演じてきた武士役とオーバーラップするものがあります。

また、木村は剣道の経験者であり「志」というものを大切にしています。

『教場』は風間のような武士的人物を時代劇ではなく現代劇のなかに置いたのです。

ミルトモライターミルトモライター

そしてこの役は木村拓哉の本来の資質とそれに根差した演技の魅力を生かせるものでした。「キムタク」という大きくなりすぎたイメージから脱却するうえでの重要な足掛かりになり得る作品なのかもしれません。
『教場』が見れるサービス一覧

第3位:山下智久

山下智久

出典:IMDB

山下智久の確かな演技力は圧倒的人気作品『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズで周知のこととなりましたが、これまでの出演作品を振り返ってみると、どの役でも思い出せる印象的な存在感がありました。

2020年6月には日欧共同制作の連続ドラマ『THE HEAD』で海外ドラマデビューをしました。

世界30カ国以上で配信の、南極を舞台にしたサバイバルミステリーです。


世界各国の豪華俳優陣にまじり、日本代表として主要キャストに大抜てきされた山下は全編海外ロケと英語のセリフに挑戦しています。“

世界の山P”に大きな期待が寄せられています。

ミルトモライターミルトモライター

まだまだ伸び代のある山Pの今後に注目です。

山下智久は1996年に滝沢秀明に憧れジャニーズに履歴書を送付します。

2002年ジュニアの2代目リーダーに就任し「山P」という愛称を滝沢に命名してもらいます。

2003年NEWSメンバーに選ばれ、2006年自身が主演を務めたドラマ『クロサギ』の主題歌「抱いてセニョリータ」でソロデビューします。

2008年に同名映画初主演をし、2009年には横浜アリーナで初のソロコンサートを開催します。

2011年NEWSからの脱退を発表、レコード会社も移籍します。

2016年ソロ初のアルバムを発売しますが、その後契約満了となり、以後、俳優業に専念し活躍しています。

アイドル、ソロ歌手、俳優としてドラマ・映画に出演と幅広く活動してきた山下ですが、ここでは特に印象深いテレビドラマを紹介します。

ミルトモライターミルトモライター

クールな演技と綺麗な顔立ちに見とれてしまいますが、そこには確かな演技力があります。

そんな山下智久のおすすめドラマはこちらです。

山下智久出演おすすめドラマ①『クロサギ』

『クロサギ』

出典:IMDB

クロサギ』は2006年4月期TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された山下智久の初単独主演作です。

当時20歳の山下は黒崎高志郎役で詐欺師への復讐に燃えるダークヒーローを好演しています。

山下のクールな雰囲気と黒崎の“陰の部分”がマッチし、役者としての新境地を拓きました。

それまでの作品に比べ、ぐっと大人っぽくなり、ダークヒーローらしい危うい色気を感じる作品です。

ミルトモライターミルトモライター

金髪から一気にイメチェンで黒髪にしているのも新鮮でした。

黒崎が詐欺で行う手口は巧妙で、毎回様々な格好に着替え役を演じて詐欺を行っていくのでとても面白いです。

山下智久出演おすすめドラマ②『プロポーズ大作戦』

『プロポーズ大作戦』

出典:IMDB

『プロポーズ大作戦』は2007年4月期フジテレビ系列の「月9」枠で、2008年3月にスペシャルドラマが放送されました。

山下智久長澤まさみのW主演で数々の賞を受賞しました。

思春期から大人になるまでの7年間の恋心と友情が明るいタッチで描かれています。

健は礼との人生を変え、新郎の席に座ることができるのか?

そんなハラハラドキドキとともに結婚式に至るまでの7年間に健と礼に何が起こったのか、その過去が明らかになっていきます。

ミルトモライターミルトモライター

バカバカしくも、ほろ苦く切ない2人の恋物語がリプレイされていました。

凝った仕掛けで、一味違ったラブストーリーとなっています。

山下智久出演おすすめドラマ③『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は救命ヘリをテーマとした山下智久主演の医療ドラマシリーズです。

2008年夏にフジテレビ木曜22時枠で1stシーズンが放送されて以来、10年以上続く大ヒットシリーズです。

山下は無口でも人一倍、真摯に命と向き合う主人公・藍沢耕作を熱演しています。

藍沢は若くして経験を多く積み、自分の腕を磨くことに貪欲な野心家で、目標は「人より多くのミッションをこなし、名医になること」です。

ミルトモライターミルトモライター

冷静沈着で患者に感情移入しませんでしたが、単なる処置の1つとしか考えなかったことが、次第に自らの決断で患者の人生を変えてしまうことへの迷いや心の痛みが生まれてきます。

全作を通じ、緻密な取材に基づくリアルな医療現場を描くと同時にそれぞれの個性を丹念に描き出す人間ドラマが大きな感動を呼びました。

ドラマシリーズの中で、役の中でもまた山下自身の俳優としての成長も感じられる貴重なドラマです。

山下智久出演おすすめドラマ④『インハンド』

インハンド』は2019年4月期TBSテレビ系「金曜ドラマ」で放送されました。

右手が義手になっている寄生虫専門の科学者が助手と女性官僚とともに誰もが驚く科学的な方法で難事件を解決していく医療ミステリーです。

山下智久扮する天才科学者・紐倉は偏屈な変わり者ですが、山下はそれを自分のものとして消化し、魅力的な人間像を作り上げています。

ミルトモライターミルトモライター

一見嫌味なキャラが魅力的な人物像に仕上がったのは山下の好演によるものでしょう。寄生虫に恍惚とした表情を見せるというようなくせ者を山Pが演じるのは初めてで、新鮮な表情が垣間見えました。

作品にインパクトと深みを与える山下の俳優としての独自の立ち位置を明確に印象づけた作品とも言えます。

第2位:二宮和也(嵐)

嵐の二宮和也は“普通”を演じさせたら右に出る者はいないと言われています。

ドラマ・映画で数々の賞を受賞している二宮は「普段とは別人になるからすごい」と言われ、「普通な演技がとにかくうまい」の声多数です。

ミルトモライターミルトモライター

国民的アイドルとして、一般人とは程遠い生活をしているはずなのにどうしてこうもナチュラルな演技がうまいのでしょうか。2020年10月に二宮主演映画『浅田家!』が公開予定です。

ニノはどんな役でも演じ分けられ、物語にぐっと引き込ませる魅力を持っています。

迫真の演技で、ジャニーズ、アイドルという枠では捉えられません。

言葉だけでなく、身体の細部で表現する繊細な演技力に定評があります。

役が乗り移るではなく、もともとその役はニノっぽい人だったんじゃないか、と感じるくらい自然体なのです。

ミルトモライターミルトモライター

ドラマだけでなく、映画のようにストーリーが詰まった短時間で‘魅せ’なくてはいけない状況でも映える俳優です。普段のバラエティでのゆるーい感じとは違って、演技となったらどんな役もさりげなく自然にこなしています。

二宮はいとこが履歴書を送ったことがきっかけでトントン拍子で合格し、1996年にジャニーズに入所します。

1997年に舞台初主演、1998年に松本清張原作『天城越え』でドラマ初主演を務めます。

1999年9月に「嵐」としてデビューし、その後、アイドルの傍ら俳優としても多くの話題作に出演していきます。

2006年『硫黄島からの手紙』でジャニーズ初のハリウッドデビューを果たし、2016年『母と暮らせば』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。

そんなニノ出演ドラマのおすすめを紹介します。

二宮和也出演おすすめドラマ①『Stand Up!!』

『stand UP!!』

出典:IMDB

Stand Up!! 』は2003年7月期TBS系列の金曜ドラマ枠で放送されました。

童貞卒業を目標とする高校生たちの青春を描いたコメディですが、二宮和也山下智久小栗旬成宮寛貴という今となっては夢のようなキャストが出演しています。

ミルトモライターミルトモライター

とにかく感情に真っ直ぐな思春期真っ只中の4人が眩しかったです。その中で主演の二宮の童貞の演技がうまい、と感じました。

二宮和也出演おすすめドラマ②『流星の絆』

『流星の絆』

出典:IMDB

流星の絆』は2008年10月期TBSで放送された、東野圭吾の原作、クドカンの脚本のドラマです。

3人の兄弟妹の復讐劇がメインのドラマですが、二宮和也のメリハリのきいた演技が光っていました。

ミルトモライターミルトモライター

ほんとうに最後までストーリーの結末が読めなく、それがこのドラマの面白さでもありました。二宮の演技はコミカルなシーンと事件に関わる真剣なシーンとの両方がありましたが、同じ人物と思えないほどでした。

二宮和也出演おすすめドラマ③『ブラックペアン』

ブラックペアン』は2018年4月期TBSで放送されました。

海堂尊による「新装版 ブラックペアン1988」をドラマ化した作品です。

ミルトモライターミルトモライター

二宮和也は「オペ室の悪魔」と呼ばれる万年ヒラ医局員・渡海征司郎役ですが、「嵐にしやがれ」のハイテンションからの『ブラックペアン』はあまりのギャップにちょっと笑ってしまうほどでした。

ニノの迫真の演技は素晴らしく、ドラマが終わると彼の演技に浸っていた視聴者から賞賛とロスを嘆くツイートが溢れました。

第1位:岡田准一(V6)

ジャニーズの中で、演技派俳優として真っ先に思いつくのが、V6の岡田准一です。

ミルトモライターミルトモライター

2020年には「新選組」土方歳三の知られざる真実を描く歴史スペクタクル超大作の主演作『燃えよ剣』が公開される予定で、乗りに乗っている岡田くんです。

アクション、時代劇、コメディとあらゆる作風に見事マッチする俳優・岡田准一!

どんな役も全身全霊でなりきって演じていて、見ていてのめり込めます。

幅広い表現力や身体能力を誰もが絶賛します。

ミルトモライターミルトモライター

役にあたるごとに物凄く勉強して努力して、プロフェッショナルな領域に達してしまうところが凄いです。本当にストイックです。ジャニーズの中でというよりも俳優の中でも上位に入る、間違いなく誰もが認める実力派俳優です。

岡田准一は1995年バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」内コーナー「ジャニーズ予備校」を通じジャニーズ事務所入りした変わり種です。

同年11月にV6のメンバーになります。

2002年テレビドラマ『木更津キャッツアイ』で主役を演じ、翌年『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』で映画単独初主演を果たします。

その後テレビ・映画で着実に役者としての実力を蓄えていきます。

2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で大河ドラマ初出演にして主演を務めました。

2015年映画『永遠の0』で第38回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、『蜩の記』で最優秀助演男優賞の2冠を獲得するなどジャニーズ屈指の演技派として活躍しています。

ミルトモライターミルトモライター

ここではドラマの代表作についていくつか紹介します。

岡田准一出演おすすめドラマ①『木更津キャッツアイ』

『木更津キャッツアイ』

出典:IMDB

木更津キャッツアイ』は2002年1月期TBS系列の金曜ドラマ枠で放送された、宮藤官九郎脚本のドラマです。

余命宣告を受けた青年ぶっさんが、馬鹿みたいな日常を馬鹿みたいな仲間と「普通に」過ごすお話しです。

悲壮感は全くなく、モテたいだとかヤリたいだとか野球とかバンドとかビールとか基本馬鹿騒ぎしかしていません。

ミルトモライターミルトモライター

クドカンっぽい荒唐無稽さもあり、ゲラゲラ笑ってしまします。そして話が進むにつれてぶっさんの死期も近付いていき、仲間も本人もその事実に気付く瞬間があってストーリーに物悲しさがあります。死ぬほど笑えて、死ぬほど泣けます。若い頃の岡田准一の透明感がまぶしいです。

岡田准一出演おすすめドラマ②『タイガー&ドラゴン』

『タイガー&ドラゴン』

出典:IMDB

タイガー&ドラゴン』は2005年1月期TBSで放送された、これまた宮藤官九郎脚本のドラマです。

落語をモチーフとし、人情、師弟愛、家族愛を時にシリアスをまじえながらコメディタッチで描いています。

TOKIOの長瀬智也岡田准一の主演でそれぞれの持ち味が出ています。

ミルトモライターミルトモライター

なよなよしい岡田准一が新鮮で、彼の落語のうまさ、笑いとシリアスの両方を堪能できます!

岡田准一出演おすすめドラマ③『SP 警視庁警備部警護課第四係』

SP 警視庁警備部警護課第四係』は2007年11月期フジテレビで放送されました。

その後2008年『SP スペシャルアンコール特別編』、2011年『SPドラマスペシャル 革命前日』が放送された刑事ドラマです。

警察内部や政治家たちの様々な思惑とか、陰謀めいた話も絡まって固い暗い内容になる所を警備部第四係の魅力的でクセのあるキャラたちがうまく活かされていて、ユーモアとシシリアスめいた話のバランスが絶妙です。

岡田准一はそれまでのコミカルな演技とは一変してハードな世界に突っ込んできました。

ミルトモライターミルトモライター

岡田のアクションが本格的で驚きました。佇まいも素晴らしいです。

岡田准一出演おすすめドラマ④『軍師官兵衛』

『軍師官兵衛』

出典:IMDB

軍師官兵衛』は2014年NHK大河ドラマです。

群雄割拠の戦国を見事に生き抜いた天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯を描いています。

青年期の官兵衛は真っ直ぐに困難へ立ち向かっていく爽やかな武将でしたが、主君の裏切りにより幽閉生活を強いられると、一転厳しい形相へと変貌していきます。

すっかり見た目も変わり、人が変わったように冷徹な策略家として復活します。

岡田准一演じる黒田官兵衛の凄みが増していきます。

本能寺の変を知った官兵衛が、明智光秀を討つことを秀吉に提案するシーンの鬼気迫る岡田准一の表情は見どころです。

ミルトモライターミルトモライター

武士の所作を完璧に自分のものにした岡田には脱帽です。

ジャニーズのドラマ俳優ランキングTOP10まとめ