仕事のモチベーションが上がる映画15選!『プラダを着た悪魔』『舟を編む』『南極料理人』『オーシャンズ11』ほか

仕事のモチベーションが上がる映画15選!『プラダを着た悪魔』『舟を編む』『南極料理人』『オーシャンズ11』ほか

出典:U-NEXT

誰しも日々のお仕事に疲れてしまったり、気分が沈んでしまったりする時がありますよね。

そんな時こそ、映画でモチベーションを上げてみるのはいかがですか?

映画の中の主人公に元気をもらったり、前向きな気持ちになれたり…明日も頑張ってみようと思えるかもしれません。

今回はそんな仕事のモチベーションを上げてくれる映画を15作品ご紹介します。

お仕事映画でモチベーションを上げる

『プラダを着た悪魔』


ジャーナリスト志望の冴えない主人公・アンドレア(アン・ハサウェイ)は、ファッション誌のカリスマ編集長・ミランダ(メリル・ストリープ)のもとで働くことに。

悪魔のようなミランダの指示に翻弄されながら、前向きに仕事をこなしていきます。

公開当時から女性を中心に高く評価された『プラダを着た悪魔』は、女性のサクセスストーリーでありながら、今や男性からの支持も熱い映画となりました。

『プラダを着た悪魔』

(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX

uraraurara

最初は生真面目で垢抜けない印象だったアンドレアが仕事の充実とともに見た目や性格まで華やかになっていく様子は、見ているこちらも心躍ります。

アンドレアの前向きな取り組みはもちろんのこと、上司であるミランダの仕事への姿勢と信念にも元気と勇気をもらえる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『マイ・インターン』


ニューヨークでファッション通販サイトを運営している新進気鋭の社長・ジュールズ(アン・ハサウェイ)の会社に、シニア・インターン制度で採用された70歳の老人・ベン(ロバート・デ・ニーロ)。

若い社員の中で浮いてしまうかと思いきや、その誠実さとユーモア溢れる性格ですぐに打ち解け人気者になり、やがてジュールズにとっても大切な友人となっていきます。

『マイ・インターン』

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

uraraurara

公私ともに順調なジュールズがある壁にぶつかった時、インターン生でありながら人生の先輩であるベンがかける言葉の一つ一つに、胸がほっと温かくなります。

性別も年齢も関係なく紡がれる友情の存在、仕事への向き合い方、人生における仕事の位置や優先順位。

何気ないシーンから人それぞれの考え方があることを感じさせてくれて、自分はこれでいいんだと思わせてくれる、そんな穏やかな気持ちになれる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』


ロサンゼルスの一流レストランで総料理長を務めるカール(ジョン・ファヴロー)は、オーナーや料理評論家と揉めたことから仕事を辞め、元妻・イネズ(ソフィア・ベルガラ)の勧めで息子・パーシー(エムジェイ・アンソニー)とともに故郷のマイアミを訪れます。

そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに感動したカールは、家族や友人たちの力を借りてサンドイッチの移動販売を始めます。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

(C)2014 SOUS CHEF,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

uraraurara

新しいことを始めるのは、大人になってからも勇気がいるものですよね。

この作品はお仕事映画という側面を持ちながら、挫折から立ち上がり新たなチャレンジをする父親と、幼いながらもそれを支える息子のバディムービーでもあります。

さらに、フードトラックで旅をするロードムービーであり、笑いに溢れたコメディでもあり、美味しい見どころが詰まっているのです。

チャンスを掴み、掴んだ先でどうするか、楽しみつつも考えさせられる作品になっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『舟を編む』


玄武書房で営業部員として働く名前の通り真面目な馬締光也(松田龍平)は、大学で言語学を専攻していたことや優れた言語感覚を認められ、辞書編集部にヘッドハンティングされます。

そこで新しい世界に触れた馬締は辞書作りという仕事にやりがいを見出し、今までしてこなかった人間関係の構築や下宿先で出会った香具矢(宮崎あおい)との恋を経て成長していきます。

『舟を編む』

(C)2013「舟を編む」製作委員会

三浦しをんの同名小説を原作とした『舟を編む』は、出版社の中で地味だと思われがちな辞書編集部を舞台に、実はあまり知られていない辞書作りの世界を描いています。

uraraurara

何年も何十年もかけて作られる膨大な情報と知識が必要な辞書作りには、どれほどの忍耐力と継続力が必要なのかと身につまされます。

そんな中でもやりがいを持って真摯に取り組む馬締を見ていると、思わず自分も頑張ろうと思わされる作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『THE 有頂天ホテル』


大晦日、新年のカウントダウンまで2時間を切った高級グランドホテル。

申し分のない副支配人・新堂(役所広司)の任務はカウントダウンイベントを無事に執り行うことですが、そんな新堂を困らせるかのように様々な事件が発生します。

個性豊かすぎるホテルの従業員や客たちが織り成す群像劇です。

『THE 有頂天ホテル』

(C)2006 フジテレビ 東宝

ここまで驚くような事件が勃発するかはわかりませんが、実際にホテルという場所には日々いろんな人がやって来て、いろんなことが起きていると思います。

そんな中で、一つの建物内に様々な役割を持った人がいる状況はとても面白く、1人1人がそれぞれの仕事をこなしているというのは非常にドラマチックです。

uraraurara

これは現実の世界でもそうなのではないかと感じて、自分の仕事さえドラマチックに感じるような作品でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼

ちょっと変わったお仕事『映画』を見てモチベーションを上げる

『オーシャンズ11』


凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニエル・”ダニー”・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、4年間服役していた刑務所から仮出所し、規則を無視して仲間のラスティ・ライアン(ブラッド・ピット)に会いに行き、服役中に企てていた新しい盗みの計画を打ち明けます。

ラスベガスの地下に眠る金庫から1億5000万ドルを盗み出すというその現金強奪計画は前代未聞のものでしたが、11人のプロフェッショナルが手を上げるのでした。

犯罪のスペシャリストたちがラスベガスのカジノへ潜入し、歴史に残る金庫破りに挑戦するクライム・アクションです。

『オーシャンズ11』

(C) Warner Bros. All Rights Reserved.

オーシャンたちのやっていることは当たり前のように悪いことなのですが、その洗練された仕事ぶりは圧巻。

uraraurara

爽快感すら覚えるスリリングな展開に、仕事の疲れも吹っ飛びそうです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ナイト ミュージアム』


求職中の冴えない中年男性・ラリー(ベン・スティラー)は、ニューヨークの自然史博物館で夜間警備員として働き始めます。

しかし、この博物館は閉館後の夜になると展示物が勝手に動き出す驚異の博物館でした。

『ナイト ミュージアム』

出典:IMDB

アニメのような設定と展開で老若男女問わず楽しめるファミリー向けコメディ『ナイト ミュージアム』。

uraraurara

なかなか仕事が続かない中年男性が出会った博物館での仕事は、収拾のつかない不思議でハチャメチャなことだらけですが、息子を想って働き続ける姿に胸が熱くなります。

そして、何度見ても動き出す展示物たちにワクワクさせられて、子ども心を取り戻せるような気がするパワフルな作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ズートピア』


田舎から出てきたばかりの新米警察官であるウサギのジュディは、憧れの大都市・ズートピアでの生活に、理想と現実の差を感じていました。

そんな中で出会った詐欺師のキツネ・ニックとともに、ズートピアの人種差別や欺瞞、その裏に隠された陰謀に挑みます。

動物たちが築いた高度な文明社会・ズートピアで繰り広げられるバディムービーです。

『ズートピア』

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

肉食動物と草食動物が共存する楽園のはずだったズートピアで横行している人種差別や犯罪は、現実世界と類似しています。

uraraurara

警官学校でトップの成績だったジュディがウサギだという理由で理不尽な仕事を押し付けられるシーンはなかなか心が苦しくなりますし、ジュディがそこで自分の成績の良さをアピールするのも尚更痛々しくて…。

世の名は理不尽なことばかり、もちろん仕事の面でも。

それでもジュディやニックを見ていると、もう少し頑張ってみようかなと思えるかもしれません。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『南極料理人』


南極観測隊員のメンバーとして新たに派遣された海上保安庁の所属隊員・西村(堺雅人)の任務は、南極大陸の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島・ドームふじ基地で越冬する隊員8名分の食事を用意することでした。

個性的な隊員たちのわがままを聞きながら、限られた食料と調理方法で美味しい食事を提供する西村の仕事に感動すら覚える『南極料理人』。

『南極料理人』

出典:IMDB

uraraurara

わがままな要望に一生懸命答えたのに文句を言われたり、夜中にこっそり備蓄を食べてしまう隊員がいたり、てんやわんやなはずなのに淡々と進むストーリーにハマってしまいます。

それぞれの任務を果たすためにバラバラの所属場所からやって来ている隊員たちは、各々がプロフェッショナル。

自分の仕事に責任を持ち、過酷な状況の中でも笑いを忘れない隊員たちに元気をもらえます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『深呼吸の必要』


おじいとおばあが耕作する沖縄のサトウキビ畑で、期日までにサトウキビの収穫を終わらせるというアルバイト、“キビ刈り隊”として集められた若者たち。

過酷なアルバイトの日々の中で、少しずつ悩みや葛藤を打ち明け、心を通わせていきます。

決してよくあるわけではない珍しいアルバイトをしに、都会から沖縄へと向かった若者たちの物語です。

『深呼吸の必要』

出典:U-NEXT

およそ1ヶ月間、慣れない作業を住み込みで行うのはなかなか大変そうですよね。

uraraurara

それでも、おじいとおばあの決めた“言いたくないことは言わなくてもいい”というルールが、言いたくない何かを抱えた彼らにとって大切なことだったように思います。

大きな事件がたくさん起こるようなストーリーではありませんが、心に残る印象的な映画です。

深呼吸をして、リラックスできる作品になっています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

元気が出る映画でモチベーションを上げる

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』


「ノー」が口癖の男・カール(ジム・キャリー)は、生き方を変えるために参加したセミナーで、どんなことにも「イエス」と答えることが意味のある人生を送るための唯一のルールだと教えられます。

それから何にでも「イエス」と答えるようになったカールの人生は好転していきますが、事態は少しずつ思わぬ展開に…。

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

(C)2008 Warner Bros. Ent. Inc. (C) 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

ジム・キャリーがイエスマンを演じたコメディ映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』。

何でも肯定すれば良いというわけではないけど、否定から入るのも良くないと教えてくれる物語です。

uraraurara

大笑いしながらもいろいろと考えさせられるストーリーで、主人公のカールの姿を見ながら、自分はどうだろうか、何にでも「ノー」と言ってないだろうか、と向き合うきっかけになります。

とにかく明るい映画が見たいという時にもおすすめの作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『マンマ・ミーア!』


ギリシャ・エーゲ海の島にあるホテルでオーナーをしているドナ(メリル・ストリープ)と娘のソフィ(アマンダ・セイフライド)は、母娘二人で仲良く暮らしています。

そのソフィの結婚式が明日に迫り、招待客が船で島に到着し始める中、ソフィはドナの元恋人で自分の父親かもしれない男性3人を内緒で招待していました。

『マンマ・ミーア!』

(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

世界的ポップミュージックグループ・ABBAの名曲で送るミュージカル映画『マンマ・ミーア!』。

美しい海と空、テンポの良い音楽と展開が心地良い作品です。

ドタバタコメディですが、終始瑞々しい雰囲気なのでうるさい感じもせず、純粋に物語を楽しめます。

ハッピーな気持ちになりたい時に見たい映画です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』


トレジャーハンターの“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)は、惑星・モラグの廃墟で謎の球体を見つけ盗み出すことに成功しますが、その球体は銀河を滅亡させるほどの力を宿したパワーストーンでした。

球体を狙う“闇の存在”から逃げるため、偶然出会い、利害関係が一致したお尋ね者たちとチームを組みます。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

宇宙を舞台に繰り広げられる壮大なSFアドベンチャーです。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品群の一つである『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ですが、MCUを見たことがない人でも安心して見られる作品になっています。

uraraurara

ギャグ満載、笑いどころ満載の映画なので、元気が出ること間違いなし!

そして、ハマってしまえばMCUシリーズにも手を出したくなってしまうかも…。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『サマータイムマシン・ブルース』


とある大学のSF研究会の部室では、前日にクーラーのリモコンが壊れてしまい、部員たちが猛暑の中ぐったりしていました。

『サマータイムマシン・ブルース』

出典:IMDB

すると、そこに突然タイムマシンが出現し、昨日に戻ってクーラーのリモコンを取ってくることを思いつきます。

毎年夏に見たくなる作品ですが、とにかく何も考えずに笑いたい時にもおすすめなのが『サマータイムマシン・ブルース』。

タイムマシンに乗って最初にやろうとするのが、昨日のクーラーのリモコンを取りに行くことという、何とも現実主義でおバカで平和なコメディです。

そんな平和な部員たちが、いわゆる“タイムパラドックス”の存在に少しずつ気づいていくのですが、そこからがさらに面白い!

こんな青春あったらいいな、と思える作品です。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『魔女の宅急便』


魔女と普通の人間の間に生まれた13歳の少女・キキは、魔女のしきたりに則って魔女の住んでいない町で独り立ちすべく相棒の黒猫・ジジとともに旅立ちます。

たどり着いた海の見える町に定住することを決め、グーチョキパン店というパン屋に居候しながら、“魔女の宅急便”を開業します。

スタジオジブリの名作の一つである『魔女の宅急便』は、元気が出る作品の定番ともいえます。

『魔女の宅急便』

(C)1989 角野栄子・二馬力・GN

魔女の少女・キキの成長物語は、子どもが見るのと大人が見るのとではだいぶ表情が違う気がするのです。

いくつになっても、何度でも見て、新しい感想を持ちたいなと感じる映画です。

仕事のモチベーションが上がる映画15選・まとめ

いかがだったでしょうか。

映画を見てリフレッシュ!

明日からの動力源になりますように。