『時効警察はじめました』第3話あらすじ・ネタバレ感想!中山美穂が凄腕の婚活アドバイザーとして登場

ドラマ『時効警察はじめました』第3話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:『時効警察はじめました』公式ページ

『時効警察はじめました』第3話は、中山美穂が凄腕の婚活アドバイザーとして登場します。

琴吹町子(中山美穂)の婚活セミナープレミアム会員の女性たちは、ほぼ全員結婚しています。

でも一人だけ結婚できなかった女性がいました。

その女性が何者かに殺されてしまったからです。

霧山(オダギリジョー)は事件の関係者である町子に話を聞きに行きますが、町子の恋の駆け引きにハマってしまったようです。

町子に心を奪われてしまった霧山は、事件を解決することができるのでしょうか?

『時効警察はじめました』第3話あらすじ

霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、“婚活の女神”と呼ばれる凄腕婚活アドバイザー・琴吹町子(中山美穂)に関する話に興味を抱く。

なんでも町子が婚活の技やマナーを伝授するセミナーのプレミアム会員は、ほぼ全員が結婚。結婚できなかったのは時効事件で殺された女性だけらしいのだ!

その事件は25年前、新たに結婚が決まった3人の女性会員とその婚約者たちを祝うバーベキューパーティーの最中に起こった。

なんと参加者の後藤紗良(安藤聖)が遺体となって発見されたのだ。

ドラマ『時効警察はじめました』第3話あらすじ①

凶器に使われたのは、紗良の婚約者・城崎公彦(別所哲也)が会場に持参したナイフセット。

しかも、犯人はなぜか殺傷能力の低いハサミと小型ナイフをわざわざ選んで使っていた…。

当時、城崎が紗良にののしられていたという目撃談もあり、容疑の目は城崎へ向けられることに。

だがその矢先に町子が、事件発生時刻に城崎と2人きりで話していたと証言。

結局、事件は時効を迎えてしまったという。

ドラマ『時効警察はじめました』第3話あらすじ②

さらに、この事件にはもうひとつ奇妙な点があった。

現場に被害者のダイイングメッセージと思われる「MISTAKE」の文字が残されていたのだ。

その写真を見た刑事課の彩雲真空(吉岡里帆)は、「S」の筆跡だけが妙に太いことに気付く。

さらに、町子と城崎が今では夫婦だということも分かり…!

ドラマ『時効警察はじめました』第3話あらすじ③

“アリバイ証言者と被疑者の結婚”という現状に引っかかった霧山は、町子から話を聞くため、助手の三日月しずか(麻生久美子)と共にセミナーの無料説明会へ。

だが、事件解明の手がかりになる話は聞き出せず…。

ドラマ『時効警察はじめました』第3話あらすじ④

そんな中、不意に霧山は町子からデートに誘われることに。

しかも町子に手を握られ、恋人候補に立候補したいと告げられた霧山は、恋の魔法がかかったようにボーッとしてしまい…!?
出典:『時効警察はじめました』公式ページ

『時効警察はじめました』を視聴できる動画配信サービス

『時効警察はじめました』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年10月27日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『時効警察はじめました』第3話の感想

城崎公彦(別所哲也)にはアリバイがあった

25年前、琴吹町子(中山美穂)の婚活セミナーを受けて婚約が決まった後藤紗良(安藤聖)が殺されました。

婚約を祝うパーティーに出席していた紗良は、ハサミで背中を小型ナイフで腹部を刺され亡くなっていたのです。

紗良が倒れていた所には、ケチャップで書かれたダイイングメッセージ“MISTAKE”の文字がありました。

当初容疑者として疑われたのは、婚約者である城崎公彦(別所哲也)です。

凶器に使われたナイフセットは公彦のもので、紗良は公彦のことを怒っていました。

しかし、町子の証言で公彦にアリバイがあることが分かり、有力な証拠がないまま時効を迎えます。

そして現在、町子と公彦は夫婦になっていました。

琴吹町子(中山美穂)の証言

三日月(麻生久美子)は霧山(オダギリジョー)と一緒に町子の婚活セミナー説明会に来ています。

説明会が終わり、町子の控室を訪ねると町子は家族旅行を北海道にするか沖縄にするか悩んでいました。

霧山は25年前の事件について町子に質問しました。

町子は事件が起こった時刻に公彦と2人で話していたと証言していました。

その証言で公彦の殺人容疑が晴れたのですが、霧山は「その時何の話をしていたのですか?」と尋ねました。

町子は、婚約者の紗良を怒らせて落ち込んでいた公彦の相談に乗っていたと言いました。

霧山たちが部屋を出るとき、町子は北海道のパンフレットを手に持っていました。

それを見た霧山は、町子が嘘をついていると言います。

なぜなら、嘘をつくと体温が上がって寒いところに行きたくなるから。

三日月はなんだか腑に落ちない様子です。

霧山は公彦にも同じ質問をしましたが、はっきりと答えませんでした。

三日月(麻生久美子)は霧山(オダギリジョー)を落とせるか!

三日月は婚活セミナーのプレミアム会員になるための試験を受けますが、落ちてしまいました。

試験が終わった後、三日月は事件について聞くため町子に声を掛けます。

町子は、事件でも婚活の事でも1つだけなら質問に答えると言います。

「あなたは霧山さんのことが好きなんでしょ」と町子に言われ、三日月の心は揺れます。

そして、事件ではなく霧山を落とす方法を教えてもらうことにしました。

さっそく町子から渡された本の通り実行します。

三日月は霧山と一緒にアスレチックに来て、遊具の網の上に立っています。

足元が揺れて不安定な中、三日月は霧山に告白しようとしますが、告白を聞く前に霧山が網から落ちてしまいました。

三日月はさらに挑戦します。

本の袋とじを開け、中に書いてあった禁断の奥義“ウの段活用術”を実行します。

三日月は霧山に“ウイロウ”を渡して「プゥルプゥルのウイロウ」と言います。

“ウ”と言うときはキスするように唇を尖らせます。

でも、霧山には全く効果がありませんでした。というより面白すぎです!

プレミアム会員選抜試験に合格した彩雲(吉岡里帆)は、男性5人から声を掛けられモテモテです。

町子はこの方法で公彦を落とすことに成功しています。

霧山(オダギリジョー)の新しい趣味

霧山は町子に呼ばれ2人で食事をすることになりました。

町子は食事をするときの基本マナーを霧山に教えます。

「ナプキンは膝の上、フォークとナイフは外側から使うの」

霧山はアリバイ証言が嘘だったのではないかと町子に言いますが、突然クラッカーが鳴ります。

そして、誕生日を祝うシャンパンが運ばれてきました。

霧山は誕生日ではありませんが「あなたは今日生まれ変わるの」と町子に言われ手を握られます。

霧山は驚きますが、次第に心を奪われてしまったかのようにボーっとします。

次の日から、霧山の趣味はテニスに変わっていました。

琴吹町子(中山美穂)は恋を成就させた

趣味がテニスになっても、時効事件を調べるのを止めたわけではありません。

鑑識課で、ダイイングメッセージの“MISTAKE”のSはSSを2つ塗りつぶしたことが分かります。

さらに霧山は、諸沢(光石研)が言った“外側のやつを使った”という言葉で何かにひらめきました。

町子と一緒にテニスをしている霧山は、再び25年前の事件の話を始めました。

ナイフセットの中からハサミと小型ナイフを選んだ理由は、その2つが外側にあったからです。

霧山は、犯人はマナーにうるさい町子ではないかと考えました。

公彦のアリバイを証言したのは、自分自身のアリバイを作りたかった、そして公彦を奪い取りたかった。

町子と公彦は同じ大学の出身でした。

公彦が町子の落としたテニスボールを拾ってくれました。

公彦に一目ぼれをした町子は、その日から公彦がいる研究室を覗いていました。

そして、恋の駆け引きを研究するようになります。

町子のセミナーを受けていた紗良が婚約者として連れてきた人は、大学生の時あこがれていた公彦でした。

町子は2人の幸せを考え自分の気持ちを封印することにします。

でも紗良は無職になった公彦を責め、結婚が間違いだったと言ったのです。

さらに、町子が独身であることをバラすと言って脅してきます。

町子の昔の名前は“武田町子”です。

紗良は、“MISSTAKEDA”と書こうとしていたのです。

町子は公彦を本当に愛していました。

公彦は町子の恋の駆け引きにハマり恋に落ちたのですが、今は幸せそうです。

『時効警察はじめました』第3話まとめ

今回は思わず笑ってしまうシーンがたくさんありました。

吊り橋から川に落ちてしまった霧山が渡した『この件は誰にも言いません』カードは、完全防水加工の透明なプレートでした。

十文字(豊原功補)は霧山と5秒見つめ合います。

その後、十文字は手にしたバラを霧山に渡して去っていき、その後ろ姿を愛おしそうに霧山が見つめていました。

町子が考えた“5秒理論”は効果があるのかもしれません。

『時効警察はじめました』をフルで見れるVOD一覧

u-next
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

『時効警察はじめました』他話のネタバレ記事一覧