『邪神ちゃんドロップキック’』第12話(千歳編)あらすじ・ネタバレ感想!宿泊券を失くした邪神ちゃんは…?

『邪神ちゃんドロップキック’』第12話(千歳編)あらすじ・ネタバレ感想!旅行先で宿泊券を失くした邪神ちゃんは…?

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

この『千歳編』は、邪神ちゃん役の鈴木愛奈さんのふるさとである北海道・千歳市を舞台に、ふるさと納税を活用して作られました。

邪神ちゃんたち悪魔一行とぺこらたち天使一行が、千歳へ旅行に行くお話です!

千歳の名物や観光スポット、老舗旅館が出てきて旅行気分を味わえます。

そして千歳に行きたくなること間違いなし!

邪神ちゃんドロップキック’』第2期、本当の最終回です!

『邪神ちゃんドロップキック’』第11話(特別編)のあらすじと振り返り

『邪神ちゃんドロップキック’』第11話(特別編)

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

前回の『邪神ちゃんドロップキック’』は、総集編…ではなく、特別編でした。

これまでのカットを使って邪神ちゃんとゆりねが『邪神ちゃんドロップキック’』を説明する回です。

最後には邪神ちゃんの上手すぎる歌と共に1期と2期を振り返りました。

【ネタバレ】『邪神ちゃんドロップキック’』第12話(千歳編)あらすじ・感想

北海道旅行の計画を立てるが、邪神ちゃんは全力拒否!?

北海道・千歳のポスターを見上げる、ぺこら・ぴの・ぽぽろん、そして謎の少女。

『邪神ちゃんドロップキック'』

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

時を同じくしてゆりね宅では邪神ちゃん、メデューサ、ミノス、ペルちゃんが集まっていました。

テレビでは、北海道の支笏湖をリポートする映像が流れています。

邪神ちゃんが食べているのは、ドリュリュンプリン。

ゆりねが魔界にふるさと納税をして取り寄せたものだと言います。

ゆりねのいない間に届いたプリンを全部食べて証拠隠滅してしまえばいいとゆりねの分まで頬張っていると、タイミング悪くゆりねが帰宅。

ゆりねたちは旅行雑誌などを見ながら、北海道への旅行の計画を立てます。

しかし顔をパンパンに腫らした邪神ちゃんが「私は行きません」と旅行を拒否します。

プリンを食べたことがバレてゆりねにお仕置きを食らいました。

邪神ちゃんが旅行を拒否する理由…なんと邪神ちゃんは飛行機が怖いのです!

merikomeriko

あんな鉄の塊が空を飛ぶわけないと言う邪神ちゃん。邪神ちゃんって悪魔なのに結構怖いものがありますよね。

嫌がる邪神ちゃんを飛行機に乗せる、斬新な方法とは…

そして空港で飛行機に乗りたくないと駄々をこねる邪神ちゃん。

断固搭乗拒否を宣言しますが、1人で家に残るのは嫌だったようです。

そんな邪神ちゃんを見かねたゆりねは、どこからかチェンソーを出しました。

ベルトコンベアから流れてきた血まみれのキャリーケースが、邪神ちゃんの末路を物語っています。

こうして邪神ちゃんを飛行機に乗せることが成功しました。

冒頭でポスターを見ていた天使たちも飛行機に乗っていました。

目的地は邪神ちゃんたちと同じく北海道。

子供の姿をした謎の少女は、リエール。

『邪神ちゃんドロップキック'』第12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

アニメでは初登場ですが、ぺこらたちの主にあたる神です。

リエールは聖なる力を宿したパワースポット・支笏湖に行けば目的を達成する足がかりになると言っています。

目的と聞いたぴのは、任務を失敗した自分たちを始末するのではないかと主を恐れます。

しかし本当はリエールの目的は支笏湖の名産であるヒメマス・チップのようです。

merikomeriko

私もチップ料理、気になります。食べてみたい…!

楽しく観光!しかし旅館の宿泊券を落としてしまい…

無事に北海道に到着したゆりねたち。

千歳水族館でチップを見た後、インディアン水車へ。

『邪神ちゃんドロップキック’』第12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

そこでキャリーケースから出られた邪神ちゃんをメデューサが瞬間接着剤でくっつけてあげています。

邪神ちゃんコラボスイーツを食べ、morimotoでおいしいパンとお菓子を買い、キウス周提基群を観光し、今回の旅行のメイン支笏湖へたどり着きます。

『邪神ちゃんドロップキック’』

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

邪神ちゃんは森の外れで鹿に遭遇し、ゆりねから預かった宿泊チケットを食べられてしまいます。

『邪神ちゃんドロップキック’'』第12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

旅館のご飯や温泉を楽しみにしているみんなに言い出せず、1人で鹿を追いかけます。

merikomeriko

もう、千歳市に行きたい欲がどんどん湧きあがってきました!

悪魔vs天使

森の中で熊に遭遇した天使たち。

ぺこらは主であるリエールを守ろうと奮起しますが、熊に軽く叩かれ、派手に飛んで行ってしまいます。

そこに、鹿を追いかけ全力疾走でやってくる邪神ちゃんにはねられ、元の位置に戻ってくるぺこら。

熊はぺこらを咥えて静かに森の奥へと去っていきました。

天使たちが同じ旅館に泊まることを知った邪神ちゃんは、宿泊券をよこせと勝負を仕掛けます。

ゆりねたちも合流し悪魔対天使の支笏湖ボート対決が勃発!

ペルちゃん、メデューサ、リエール、ぽぽろん、ぴのはアヒルのボートに、邪神ちゃん、ミノスは手漕ぎボート。

『邪神ちゃんドロップキック’』

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

ゆりねは不参加です。

ミノスの怪力によって邪神ちゃんのボートが大きくリードしますが、リエールの神の力であっという間に追い抜かします。

ミノスも負けじとボートを漕ぎますが、波を立てすぎたせいで湖の主を目覚めさせてしまいます。

転落した邪神ちゃんは、もう悪いことはしないから天使どもから宿泊チケットを奪わせてくださいと神にお願いします。

そこで主と目が合う邪神ちゃん。

湖の底から這い上がった邪神ちゃんは、蛇の尻尾から魚の尻尾に変わっていました。

『邪神ちゃんドロップキック’』

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

リエールたちのボートにドロップキックの体勢で突っ込む邪神ちゃんに、ゆりねの投げた棒がクリーンヒット。

同時に応戦しようとボートの淵に立つリエールを「死んでいただきますわ」とぴのが突き落としますが、逆に助ける形となり感謝されることに。

merikomeriko

邪神ちゃんも大概ですが、自分を守るためなら主を殺すことをためらわないぴのもぴのですね。

ふるさと納税に感謝!

宿泊券を失ったまま丸駒温泉旅館に到着しますが、ネット予約だったため邪神ちゃんの心配は取り越し苦労に終わりました。

『邪神ちゃんドロップキック’』12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

主を恐れるぴのは「花園さん、そばに、そばにいてください」とゆりねに泣きつきます。

そんな姿を見たゆりねはせっかくだしと広い部屋に変更してもらい、悪魔も天使も同じ部屋に泊まることになりました。

さっそく温泉を堪能しに行きます。

隔てられた岩のすぐ向こうには支笏湖が広がっており、季節によって上下する水位と共に温泉の水位も変わるのだとか。

『邪神ちゃんドロップキック’』第12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

気持ちよくなった邪神ちゃんは、ここでも一曲。

『CHI☆TO☆SE愛歌』をリエールとデュエット。

『邪神ちゃんドロップキック’』12話

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック’製作委員会

このまま今回のエンディングとなります。

旅館のおいしいチップ料理を食べながら、ぽぽろんはぺこらが熊に連れ去られたままだったことを思い出します。

不憫なぺこらはその頃、熊が採ってきたチップを生のままもぐもぐ食べていました。

もう一度、温泉に浸かりにいった邪神ちゃんは、温泉の中で用を足していました。

それを目撃したゆりねは、手にしていたノコギリで邪神ちゃんを成敗し、木にくくりつけて湖に立てつけました。

邪神ちゃんの血が支笏湖に還っていくのでした。

「あんたの血液2千万リットルを納めて陳謝しなさい」

「これぞまさに血税アニメ」

merikomeriko

みんなありがと~、とだらっとした感じで最終回が終了しました。邪神ちゃんらしい(笑)

【ネタバレ】『邪神ちゃんドロップキック’』第12話(千歳編)まとめ

ふるさと納税によって完成したこの『千歳編』。

さまざまな場面で納税をアピールしていました。

ふるさと納税をすることによって好きな作品がアニメになるって、とても幸せなことですよね!

こうしてゆりねにズタズタにされてきた邪神ちゃんもついに最終回を迎え、やっぱり最後はゆりねにめった刺しにされていましたね。

邪神ちゃんらしく有終の美を飾れたのではないでしょうか!