『異種族レビュアーズ』第8話あらすじ・ネタバレ感想!これがほんとのサキュバス嬢…!

『異種族レビュアーズ』第8話あらすじ・ネタバレ感想!これがほんとのサキュバス嬢…!

出典:『異種族レビュアーズ』公式ページ

今回はイメージプレイが楽しめるお店と純粋なサキュバスが経営するお店に行くようです。

イメージプレイ店なので今までと違って種族にはバラつきがあるようですが、こういう種族専門じゃないお店もあるのですね。

さらにサキュバス店…!

まさに原点にして至高ですね、これは期待できそうです!

『異種族レビュアーズ』前回第7話あらすじと振り返り

有翼人の女の子の生理である産卵についての回でした。

メイドリーちゃんが生理になってしまい、そんな話をしていると見てみたくなったスタンクとゼル、クリムを連れて慣れているラミア族のナルガミと一緒に産卵ショーをやっているお店に行きます。

どんどん出てくるリザード族や爬虫類系の嬢たちに、帰りたくなるレビュアーズ達。

最後はペンギン型の有翼人が出てきて盛り上がりましたね。

ラミアと人魚がかなり特殊なのがわかるコアな回でした。

『異種族レビュアーズ』第7話あらすじ・ネタバレ感想!産卵鑑賞、何てコアなんだ…!

【ネタバレ】『異種族レビュアーズ』第8話あらすじ・感想


だって天使ですし

怪しげな装束に身を包んだレビュアーズ達が捕らえられた女騎士に迫ります。

捕らえられた女騎士は屈しないと抵抗します。

そそられる男たちは女騎士に迫りますが、それを後ろからやめましょうよ、と止めたのはクリムでした。

しゅりしゅり

仕方ない!仕方ないですよ善良な天使にこれは!

大丈夫ですよ~演技なんで、とサキュ嬢が笑って言いますが雰囲気はぶち壊しです。

演技続けて、とスタンクは迫ります。

さらにスタンクがミノタウロス嬢に迫りますが、嬢は驚きの棒読み具合で全く演技力がありません。

先ほどの人間の子は元女優志望だったのでそこそこの演技力だったようです。

サキュバスムービーにも出演しているようです。

サキュバスムービーはえっちな映像らしいです、そのまんまですね。

触るな、と一旦拒否するのがマニュアルですが、どうしても拒否されると強くはでれないクリムには厳しそうです。

しゅりしゅり

穢れたとはいえ本来穢れなき天使ですからね(笑)向いてなくて可哀想です(笑)

あくまでイメージプレイ

店はあくまでもイメージプレイのお店なので、指名するための部屋でイメージプレイを楽しんだあと、個室でそのまま演技を続行するか普通に楽しむかは個人の自由みたいです。

一回シャワー挟むとちょっと落ち着きます、雰囲気がなくなるので。

ちなみにプレイのシナリオは週替わりで色々変わるようなのでリピート客に優しいですね。

レビュアーズの点数も悪くなかったです、クリムは向いてないので低くても仕方ないですね。

ちなみに今まではほとんどが種族ごとの専門店だたったため、こういった種族がバラバラなお店のレビューは珍しいです。

しゅりしゅり

個人的には演技下手なあの子、大変好きですよ可愛いです。クリムはこういう陵辱系は向いてないですね。シスターの時に来ると臨場感ありそうです。

これぞ本物サキュバスタワー

一週間は人里に戻れない依頼を受けようとするスタンク、ゼル、ブルーズの3人。

そこでサキュバス店の原点にして頂点である純粋サキュバスのお店に行くことにしたのです。

60階約1,000室が全てサキュバスのお店になっているというサキュバスタワーに足を踏み入れた4人。

入って早々かなり細かい注文をつけるスタンクに呆れるクリムですが、要望に沿ったサキュバス嬢が次々に自分を選んでくれと迫ってきます。

サキュバスはある程度容姿を変えられる上にそもそも人数が多いのでどんな注文をつけても大体は出てくるのです。

更にサキュバス店は料金半額時間は倍が基本という破格の対応です。

迫られるクリムは慌てて一人だけ指名します。

しゅりしゅり

流石サキュバスですね。やはり本物のサキュバスは最高です!どんな条件でもだいたい出てくるっていうのは凄まじいですね。

そういう種族ですから…

いかがわしいシーンはクリムをマヨネーズにみたてて放送されました。

音声のみでお楽しみくださいシーンも、もはやSEすらなくなりサキュバス嬢の声です。

しゅりしゅり

そっちのほうがいいという人もいそうですね。

こんなに破格の対応なのに何故スタンク達はあまり来ないのだろうと疑問に思うクリムですが、サキュバスはそういう種族なので、もちろん出なくなるギリギリまで搾り取られます。

搾り取られすぎて10日ほど強制禁欲状態になるので長期間人里に戻れない冒険前にしか行かないようです。

それでもレビューはスタンク7点、ゼル6点、ブルーズ6点、クリム7点と悪くはなかったようです。

メイドリーちゃんの胸にぶつかってしまったクリムですが、抜かれすぎて全く反応していなかったので最後はイラっとされていました。

しゅりしゅり

サキュバスは元々そういう種族ですから仕方ないですよね、やはり搾り取られすぎちゃうんですね。

『異種族レビュアーズ』第8話まとめ

次回はアンデッド系のようですね、アンデッドだと匂いとか凄そうですし腐敗が心配ですが大丈夫なのでしょうか…。

それと野生のレビュアーということなので、他のレビュアー達も登場するということでしょうか?

エロのライバルって何とも言えない響きですね。

※『異種族レビュアーズ』次回第9話も続けて読みたい方はこちら

『異種族レビュアーズ』第9話あらすじ・ネタバレ感想!アンデッドが不人気な理由。さらに他のレビュアー現る?