『医心伝心~脈あり!恋あり?~』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!キム・ナムギル主演の医療系ラブコメディ

韓国ドラマ『医心伝心~脈あり!恋あり?~』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:dTV

時は、朝鮮王朝第14代王宣祖時代。

この時代に有名な医師といえば「東医宝鑑」を編集したホ・ジュンですが、同じくして鍼師で有名になりホ・ジュンと共に韓方医学を発展させた人物がいました。

その名も…ホ・イム

ある日、ホ・イムは死罪にされ逃げまわるのですが、川から転落して…目が覚めるとそこは現代のソウルにタイムスリップしてしまいます。

そこで出会った凄腕女医師ヨンギョンと共に朝鮮とソウルを行き来する「タイムスリップ」が始まります。

医療系ドラマにしてはコミカルタッチで、笑いあり、涙あり、そして後半は感動の渦に包まれる「異色のタイムスリップ」医療系ラブロマンスです。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『医心伝心~脈あり!恋あり?~』主要キャスト

『医心伝心~脈あり!恋あり?~』相関図

出典:BS-TBS

キム・ナムギル / 役:ホ・イム

  • 朝鮮王朝時代の恵民署の医師で、見事な腕を持つ天才的鍼灸医
  • 賎民出身であるために、いつまで経っても出世ができない
  • 密かに裏で高官たちの治療をし、高額な医療費で財を立てている

キム・アジュン / 役:チェ・ヨンギョン

  • 漢方医の祖父を持つ、凄腕女性外科医
  • 幼い頃、事故と病気で両親を亡くし記憶を隠蔽した祖父を快く思わない
  • 人と接するのが得意ではない

ユ・ミンギュ / 役:ユン・ジェハ

  • シンヘ韓方病院の院長の孫で、海外留学帰りのエリート韓方医師
  • ヨンギョンとは幼い頃の中だが、常に片想い
  • 突然ヨンギョンの前に現れた、ホ・イムの存在を怪しむ

ユン・ジュサン / 役:チェ・チョンスル

  • ヨンギョンの祖父で、恵民署韓方医院の院長
  • ヨンギョンの母を鍼治療では救えなかったことで、ヨンギョンに憎まれている
  • 突然現れたホ・イムの秘密を知る唯一の人物

オム・ヒョソプ / 役:ホ・ジュン

  • 時にして最高高官になり、王の主治医
  • 患者に対しては親切丁寧だが、その他の人たちには厳しい性格
  • ホ・イムの鍼の実力を認めている。が、常に恵民署へ置き去りにする

【ネタバレ】『医心伝心~脈あり!恋あり?~』あらすじ・感想


「クールな俳優」キム・ナムギルが4年ぶりのドラマ出演作!

4年前ドラマ『サメ ~愛の黙示録~』に出演以来、映画を中心に出演・活躍していた「クールでセクシーな俳優」の代名詞キム・ナムギル

日本でのファンミーティングも、チケット発売瞬時に完売してしまうほどの絶大なる人気を誇る彼が、4年ぶりに選んだドラマが本作『医心伝心~脈あり!恋あり?~』です。

なんと、今までの「クールでセクシーさ」を封印し、今までにないコミカルな演技で話題を博しました。

「こんな顔!?ありえない!?」というような表情や行動など、本当にコミカルな演技が多かったのです。

でも、プラベートのキム・ナムギルは、実は劇中の「ホ・イム」のような人だそうですよ。

ですが、鍼を打つシーンや、共演のキム・アジュンとのラブシーンには、いつもの「クールでセクシー」なキム・ナムギルが全快!です。

巷では、「クールなナムギルの方がよかった…」とか、賛否両論なところはあったようですが、私の個人的な意見では「ファンミーティングに行きたい!」くらい大ハマリでして。

いつも、クールな役柄を演じていた分、このコミカルな演技が非常にいいギャップを与えてくれたのです。

個人的には、「ギャップのある人」が好きなので、本作のキム・ナムギルは色々と素敵でした。

ホ・イムとホ・ジュン、そしてヨンギョンとの関係は!?

ホ・ジュンを描くドラマは数多くありますが、なぜあえて「ホ・イム」を主役にしたのか?

韓国時代劇がお好きの方なら??って思いますよね。

なので、実は…架空の人物なのでは?と思われた方も多いのでは?私もそう思っていました。

ホ・イムも、実は「実在した人物」で、ホ・ジュンと共に韓方医学に貢献したと、その時代の医官録にも記載されているようです。

そんなホ・イム役をキム・ナムギルが演じます。

ホ・ジュン自体も、庶子の子どもだった過去があるため、富と出世にこだわるホ・イムには「いつか気づいて欲しい」と、ホ・ジュンの親心的感覚があったのではないでしょうか。

そんな、ホ・ジュンの役は、ベテラン俳優オム・ヒョソプが、味のあるホ・ジュン特有の「温厚さとストイックさ」を熱演しました。

そして、過去に心の傷を負うヨンギョンを映画『カンナさん大成功です!』のラブコメで人気を博したキム・アジュン

ホ・イムと出会うことで、封印されていた過去の出来事を思い出します。

なんと!ホ・ジュン自身もタイムスリップをしていたわけで、そのとき事故に遭った父親を目の前に倒れてしまう幼いヨンギョンと出会っていたのです。

この時、ホ・ジュンがヨンギョンを介抱して、ヨンギョンの祖父にも出会い…その時のホ・ジュンが手にしていた「竹筒の鍼入れ」が、ホ・イムの手元に渡ったのです。

この「竹筒の鍼入れ」を手にしたものは、全てにおいて「何か変わって欲しい、気づいて欲しい」ためのメッセージ的なものだったのではないでしょうか。

「最悪な存在」から「大切な存在」へ

ドラマ内後半では、お互い「大切な存在」になっていた、ホ・イムとヨンギョン。

出会いが最悪だっただけに、このまま「最悪な存在」かと思いましたが、このドラマの後半での2人がとても美しく、愛おしく、そして悲しくなります。

大切な存在になった2人ですが、過去と未来の人…。

もちろん、過去の英雄は元の場所に戻らねばなりません。

そんな中、イムが朝鮮へ帰る時のヨンギョンの祖父とのやりとりが、実に涙をそそります。

「おじいさん、行かせて!わたしの身がどんなんになってもいいから、あの人の側にいさせて」

と、ヨンギョンが大号泣する中、部屋の外ではイムも…。

このシーンは、SNS上でもかなり話題になり、ドラマを見たみなさんが「大号泣」の感想で沸きました。

「最悪な存在」から朝鮮とソウルを行き来して、お互いの「本当の姿」が見えたとき、そして出会った時から同じ脈を持つ2人。

そもそも出会いは最悪でも、脈で2人の大切な存在になる運命が繋がっていたんですね。

『医心伝心~脈あり!恋あり?~』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想まとめ


韓国ドラマには「タイムスリップ」設定のドラマが多いのですが、『医心伝心~脈あり!恋あり?~』はとても「新感覚なタイムスリップ系ドラマ」だったように思います。

実在した人物を題材に、あえて「目立たない」。

でも、とても重要な人ホ・イムがいたというのは、本作で改めて知ることができたのではないでしょうか?

冒頭で少し書きましたが「名不虚伝」という言葉、意味はなんとなくお分かりでしょうか?

意味は、「さすが!名に恥じない!!」

王様が、最後にホ・イムに放った言葉です。

タイムスリップを体験したことにより「本当の医師とはなんだ?」ということを、イムもヨンギョンも心から共に学べたことの賜物ではないでしょうか?

現在では救える命も、朝鮮では救えない…。

そんなところから、医者としての人の命の大切さや、患者との大切さなどを、お互い知ることができたに違いありません。

とにかく笑いあり、涙あり、医師としてかっこよく、そしてイムとヨンギョンの作り出す最高のラブロマンスをぜひ!

まだご覧になってない方におすすめのドラマです!

▼動画の無料視聴はこちら▼