アニメ『ホリミヤ』第5話あらすじ・ネタバレ感想!堀と宮村がついに恋人関係に!

アニメ『ホリミヤ』第5話

出典:アニメ『ホリミヤ』公式ページ

第4話で、風邪を引いた堀のもとにお見舞いに行った宮村が何気なく「好きだ」と伝えたところで終わりました。

告白を寝たふりでしっかり聞いていた堀は、今後の宮村との関係性について悩みます。

田中泉田中泉

告白をそのまま聞かなかったことにすれば今までのような関係でいられる。それでもいつかはそんな付き合い方も終わってしまう…堀はどのような決断をするのでしょうか。

一方で、生徒会メンバーの桜も石川に対し、何やら特別な思いを抱き始めている様子。

誰かが誰かのことを意識し始めたこともあり、今後の物語はどう動いていくのでしょうか。

さっそく第5話をネタバレありでレビューします。

\\『ホリミヤ』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

アニメ『ホリミヤ』前回第4話のあらすじと振り返り

トラブルもありましたが、生徒会メンバーと堀、宮村たちはクーラーのある生徒会室で過ごす仲になっていました。

堀と宮村がじゃんけんで負けて飲み物を買いに行っている間、残されたメンバーでふたりの関係を怪しみます。

そんな中、かつて堀にフラれている石川を、生徒会の一員である桜は密かに想っていました。

宮村は中学の親友・進藤と偶然再会します。

宮村にとって、進藤は中学の頃に孤立していた自分を変えてくれた人物でした。

宮村は、改めて堀を現在の自分を変えてくれた存在として認識します。

そんな矢先、堀は夏風邪を引いてしまい、ひとりぼっちで家にこもることに。

お見舞いに来た宮村に弱みを見せますが、宮村は拒絶することもなく側にいてあげます。

そして、帰り際に「結構前から、堀さんのことが好き」と告白するのでした。

【ネタバレ】アニメ『ホリミヤ』第5話あらすじ・感想


宮村の二股疑惑?

告白を受け、どんな接し方をすればいいのか悩んだ堀は、風邪が長引いたことにしてずる休みをしてしまいます。

その頃、小学校に向かう創太は、女子と歩く宮村を目撃。

その日の夜、堀に「他の学校の女の子と腕を組んで歩いていた」と話します。

宮村を信じたい堀は二股を疑いながらも、どう連絡したらいいのかわかりません。

田中泉田中泉

宮村に限ってそんなことはないのはわかっていますが、誤解しか招かない状況…素直な創太なだけに、宮村を庇っている様子もないようです。

翌日、どことなく宮村を避けてしまう堀。

追いかけてきた宮村に腕を組んで歩いていた女の子のことを問い詰めますが、宮村は「女の子は進藤の彼女・千佳ちゃんであること」「出会い頭につまずいていた進藤と千佳ちゃんに肩を貸していたこと」を説明します。

堀は慌てて弁明しながらも、「千佳ちゃん」と名前で呼ぶ宮村に腹を立て、教科書と資料集を宮村の顔面にぶつけて去ってしまいます。

頭に血が上っていたとはいえ、帰宅後に宮村への対応を反省する堀。そんな時に宮村が資料集を返しにやってきます。

田中泉田中泉

「課題に困ると思って」…宮村、こういうところはすごく律儀なんですよね。同じ日に資料集を顔にぶつけられた相手に対する態度とはなかなか思えません。

宮村は堀が知らない女の子を名前で呼んでいたこと、堀は資料集をぶつけたことを相手がまだ怒っているのではないか、と不安になるのでした。

しかし、実際は宮村が苗字を知らないことから「千佳ちゃん」と呼んでいただけに過ぎませんでした。

お互いの誤解が解けたところで、堀家には謎の男がやってきます。

突然の堀父、襲来

堀が「京介」と呼ぶその男は、なんと堀の父親でした。

父に対し雑な扱いをする堀は、宮村を彼氏かと尋ねられたときに「そうよ!」と強く言い切ります。

田中泉田中泉

父登場という突然の展開もありましたが、ついに告白への返事が!照れているふたりを見るとこっちまでキュンキュンしてしまいますね。それにしても、堀の父親に対する態度が雑過ぎてギャップがじわじわきます。

堀が宮村を途中まで送っていく帰り道、ふたりはそっと手を繋ぎます。

「また明日」という言葉を噛み締める宮村。

その夜、宮村は堀と付き合うようになったことを石川に電話します。

電話を切った石川は、静かにそっと涙するのでした。

田中泉田中泉

親友とかつて好きだった人が付き合う。石川は泣く自分を「だせぇ」と言っていましたが、複雑な気持ちなのでしょう。石川も幸せになってほしい…!

秘められた桜の思い

そんな石川を後ろから見つめる桜。

ぼうっと校庭を見つめる桜に、レミは「悩みなら聞く」と声をかけますが、レミに対するコンプレックスから桜は突き放したことを言ってしまいます。

田中泉田中泉

レミと桜、正反対なようで仲が良いのはレミから声をかけたのがきっかけという設定があります。レミは登場こそ印象があまり良くなかったものの、実際は人のことをちゃんと見られる素直な子なんですよね。

もともとレミと桜は仲が良かったですが、桜は時折レミと比較されることを感じていました。

それでも自分の言ったことを後悔し、レミは桜に謝ります。

「好きな人ができた」という桜に対し、レミは恋をしている桜を「かわいい」と言うのでした。

アニメ『ホリミヤ』第5話あらすじ・ネタバレ感想まとめ

告白を経て、晴れて恋人同士という関係になった堀と宮村。

その傍らで、改めて失恋を実感した石川と桜の間にも何か進展があるのでしょうか。

次回もますます『ホリミヤ』から目が離せませんね!

\\『ホリミヤ』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

▼次回第6話も続けて読む▼