ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』 第8話 コース料理でひねくれる!運命の最終話!

出典:ひねくれ女のボッチ飯公式ページ

出典:ひねくれ女のボッチ飯公式ページ

今日はつぐみ(飯豊まりえ)の誕生日。

この日投稿されたホワイトホース(柄本時生)のインスタを見て、つぐみはドギマギ。

そこには、つぐみに対する熱い想いが書かれていたからです。

そして王子も今日が誕生日で、思い出のフレンチレストランでぼっちでお祝いすることを知り、つぐみは心を決めて王子のいる店に向かいますが・・・。

運命を感じ合う、2人の結末は!?

\\『ひねくれ女のボッチ飯』を見るならここ!!//

14日間無料のParaviで見る

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』前回振り返り

つぐみ(飯豊まりえ)のバイト先のコンビニで万引き事件が発生!

犯人は芸人の夢を持つ若者だったことから、店長(ダンディ坂野)は若い頃の自分を重ね、許してしまいました。

そのことで24歳目前のつぐみは自分の夢について考え、このままではいけないと焦り始めます。

その頃、ホワイトホースも夢にまつわる不思議なポエムを綴っていました。

そのポエムに導かれるように入ったカウンター寿司店。

そこでつぐみは板前との真剣勝負に挑みます。

その後、遂にホワイトホースからフォローバックされるのでした。

\\『ひねくれ女のボッチ飯』を見るならここ!!//

14日間無料のParaviで見る

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』 第8話ネタバレ感想


最悪の日

今日は5月15日。
つぐみ(飯豊まりえ)の誕生日。
つぐみにとって、一年で一番最悪の日です。

友達も彼氏もいないつぐみには、おめでとうメールも来ず、自分が一番つまらない人間だと烙印を押されるような日。

moyoko

特別な日だけに、最高レベルでひねくれています。

ため息混じりに休憩に入ると、ホワイトホースの投稿通知がありました。

写真には、おしゃれなフレンチの写真がアップされていました。

moyoko

もつ煮込みからフレンチまで、王子の振り幅すごいですね!

つぐみへのメッセージ

相変わらずの長い文章を読んでいると、突然

「いつも本当にありがとう、つぐみさん」

という文が目に飛び込んで来ました。

「うそ、なんで!?」

ホワイトホースは、つぐみのアカウント名に運命を感じていたと記し、今日の17時に去年と同じフレンチレストランに1人で行くといいます。

moyoko

これは、匂わせメッセージでは??

今日のつぐみの上がり時間は16時。
つぐみは、思い切って王子のいるレストランに行ってみることにしました。

moyoko

突然舞いこんだバースデーイベントに、つぐみはニヤニヤが止まりません。

つぐみ、走る!

ところが、店長が事故に巻き込まれて、交代に間に合わないというアクシデントが発生!

「何やってんのよ、あのポンコツ!」

moyoko

めちゃくちゃな言いようですが、致し方ありません。

17時直前にコンビニを飛び出したつぐみは、王子の元へ走ります。

王子は、自分が死ぬ時の走馬灯は、きっとつまらないだろうと思っていました。
でも、つぐみに認めてもらえたことで救われたといいます。

moyoko

自分が存在してもいいと思えたそうです。

そして、つぐみと同じく今日が誕生日の王子。

「最悪だった去年の誕生日に、自分を笑顔にしてくれたいちごパフェを食べよう」

「待ってて、王子!!」

moyoko

つぐみ、めちゃくちゃ走っています!

運命の2人

たどり着いたのは、住宅街にある小さなビストロ。

moyoko

東京・目黒区祐天寺にある「クレモンティーヌ・ビス」というお店です。

この中に王子がいると思うと、ドキドキするつぐみ。
思い切ってドアを開けると、店内に客は1人もいませんでした。

「いないんか〜い!」

moyoko

マダムがテーブルを消毒しています。ニアミスだったのかもしれません。

期待して、裏切られるつぐみらしい展開。
こうなったら、1人で料理を楽しむ他ありません。
つぐみは、王子と同じ「ポワトンコース」を注文。

moyoko

フレンチとしてはお値打ちではあるものの、このドラマで一番高いお料理です!

ペピネルというピンク色の見た目も味も可愛いお酒を飲みながら待っていると、おしゃれな前菜がやってきました。

moyoko

マダムが説明してくれていますが、よく分かりません。でも、とても美味しそう!

悲劇のヒロイン

まるでフランス映画の中にいるような店内で、結婚記念日か何かを祝う夫婦を横目に、1人バースデーディナーをするつぐみ。

さながら、悲劇のヒロインのよう。と、自虐的に笑うつぐみ。

去年の誕生日は1人でおにぎりを食べていました。
だけど、今は美しく、美味しいフレンチがつぐみを慰めてくれます。
それもこれも王子のおかげです。

その時、ホワイトホースがまたインスタを投稿しました。

「王子、ポップもイマイチなんだね…」

そこには、いちごパフェと共に「Happybirthday つぐみさん」と書かれたカードの写真がありました。

moyoko

王子、ポエマーなだけあってキザなことしますね〜!

お誕生日おめでとう

つぐみも、パフェの写真と共に、カードを添えて写真を撮ります。

moyoko

つぐみはデザイナーを目指していたので、とても可愛いカードに仕上がりました。

いちごパフェは、無くなってしまうのが悲しくなるほど美味しく、つぐみに笑顔をもたらしました。

その頃、ホワイトホースこと白石(柄本時生)は、いつまで経っても来ないつぐみの「いいね!」を待ち侘びていました。

もしかしたら、ドン引きされたのかもしれないと落ち込む白石。

その時、待望のつぐみからいいね!が送られて来ました。
それだけでも嬉しいのに、さらにDMが送られて来たのです。

最高の誕生日

メッセージには、つぐみもホワイトホースのインスタに運命を感じ、それによって救われたと、感謝が述べられていました。

「王子、お誕生日おめでとう。フォローしてくれてありがとう」

そして、王子の真似をして、インスタを始めたとも。
つぐみの初投稿を見てみると、バースデーカードが添えられたいちごパフェの写真が。

「とってもウマかったです」

「文章短かっ!」

白石は、記念すべきつぐみの初投稿に、「いいね!」を押します。

白石34歳、つぐみ24歳の誕生日は、最高の日となりました。

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』 ネタバレ感想&まとめ

この時、2人は同じ橋の上にいました。しかし、2人は顔を知らないため、お互いが『つぐみ』と『王子』だとは気づかずに、それぞれ帰路に着きました。

最後の最後にニアミスした2人。

でも、今までと違うのは、2人はフォローし合っているということです。

もしかしたら、今後2人で食事に行くこともあるかもしれませんが、それはまた別のお話です。

8回に渡って飯テロとも言える東京グルメ、堪能させていただきました。

美味しそうに食べる飯豊まりえさん、とても可愛かったです!お疲れ様でした!

\\『ひねくれ女のボッチ飯』を見るならここ!!//

14日間無料のParaviで見る