ドラマ『初恋の悪魔』第4話あらすじ/ネタバレ感想!正義を振りかざす世界英雄協会と、それぞれの想い

初恋の悪魔

出典:初恋の悪魔公式ページ

迷惑行為をした人達が、ダーツの矢で刺される事件が起こります。

世界英雄協会は、他人に迷惑を掛ける人々を排除すると犯行声明を出し、警察にゲームを仕掛けてきました。

服部渚(佐久間由衣)に頼まれ、ゲームの謎を解く小鳥琉夏(柄本佑)。

そんな中、服部がダーツの矢で刺され‥。

服部に想いを寄せる小鳥と、鹿浜鈴之介(林遣都)と馬淵悠日(仲野太賀)と摘木星砂(松岡茉優)の三角関係はどうなるのでしょう。

鹿浜の隣人・森園真澄(安田顕)と、馬淵を気に掛ける署長・雪松鳴人(伊藤英明)の言動にも注目です!

\\『初恋の悪魔』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

ドラマ『初恋の悪魔』前回第3話のあらすじと振り返り

摘木星砂(松岡茉優)のために、万引き事件を推理することにした鹿浜鈴之介(林遣都)、馬淵悠日(仲野太賀)、小鳥琉夏(柄本佑)の3人。

鹿浜により、万引き事件が囮で、同時刻に起こっていたパート主任の横領が本当の目的であることが分かりました。

一方、小鳥と馬淵がお膳立てした作戦は失敗し、鹿浜はさらに恋愛に対し頑なになっていきます。

そんな中、馬淵は、摘木の秘密を目の当たりにするのでした。

\\『初恋の悪魔』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

【ネタバレあり】ドラマ『初恋の悪魔』第4話あらすじと感想

世界英雄協会がしている事

傘を横に持って歩いていた人、ゴミを分別しない人、行列に割り込んだ人、自転車を2人乗りしていた人。

そんな人達が次々とダーツの矢で刺される事件が発生しました。

しかし、服部渚(佐久間由衣)以外の刑事たちは、それらの事件を問題視していません。

そんな中、世界英雄協会(WHA)が犯行声明を出し、警察にゲームを仕掛けてきました。

第1問目は、並んだ数字に隠された法則を解くクイズです。

服部は、数字に強い小鳥琉夏(柄本佑)を頼ることに‥。

ミルトモ 編集部

迷惑行為を無くそうと働きかけるのは悪い事ではないですが、人をダーツの矢で射るのは明らかに悪い事です。

世界英雄協会は、自分たちの行為を良い事だと思っているのでしょうか?そんな中、服部のために問題を解く小鳥が、頼もしかったです。

居候する摘木(松岡茉優)と、監視カメラの電源を切る鹿浜(林遣都)

鍵を無くした摘木星砂(松岡茉優)は、馬淵悠日(仲野太賀)のアパートに居候しています。

カレーを作り、帰って来た摘木に「お帰りなさい」と言う馬淵。

馬淵と摘木は、自分たちの間に大恋愛も小恋愛も無いと言います。

そこに、破談になった息子を心配した馬淵の両親がやって来て、摘木はクローゼットの中に隠れました。

一方、鹿浜鈴之介(林遣都)は、森園(安田顕)の協力の下、自宅に仕掛けられた監視カメラの電源を切ることに成功。

その後、森園宅に妻以外の女性たちが出入りしているのを見た鹿浜は‥。

ミルトモ 編集部

トマトを食べない摘木と、トマトを食べるへび女。

摘木は、へび女の人格が現れることを恐れて、馬淵の家に居候しているようです。

しかし、へび女は、人に危害を加えるような人格に見えませんでした。

へび女の人格で分かっている事は、ブランド物を買うのが好きで、か弱そうな女性ということだけです。

一方、自分をサスペンス小説家だと言う森園は、鹿浜が自分の家を覗いている事に気づいている気がしました。

森園と鹿浜は、お互いにお互いの事を不審に思っているのでは‥。複数の女性たちと親しくする森園に、「妻S(ツマズ)ということでしょうか?」と言う鹿浜。

鹿浜の逃げて行く姿がおかしかったです。

突然やって来た雪松(伊藤英明)と、第2問目のクイズ

馬淵と摘木が冷やし中華を食べていると、そこに署長・雪松(伊藤英明)がやって来て、摘木はクローゼットに隠れました。

雪松は、「幸せになって良いんだよ」と馬淵に言います。

馬淵は、雪松に気づかれないように、摘木のジャンパーをクローゼットに‥。

一方、服部は、小鳥が解いた八谷公園のベンチにやって来ました。

ベンチの下には第2問目のクイズが‥。

その時、突然、防犯カメラの映像が途切れ、服部はダーツの矢で刺されてしまうのでした。

ミルトモ 編集部

食事をしながら会話をする馬淵と摘木は、いい雰囲気でした。

雪松も、馬淵になら何でも話が出来るようで‥。しかし、「誰かを庇ったりする必要もない」と言う雪松の言葉が意味深でした。

それぞれの恋の行方

服部が入院している病院にやって来た小鳥は、お見舞いの花を服部に渡さず逃げてしまいました。

小鳥に付いてきた馬淵は、看護師に花を渡して小鳥を追い、鹿浜に助けを求めます。

しかし、鹿浜は、小鳥と馬淵を追い返してしまいました。

そこで、世界英雄協会から出された99個の問題を、鹿浜に頼らず解くことに‥。

小鳥と馬淵と摘木の3人が、問題を解いて導き出した場所に行くと、ダーツの矢を付けたドローンが待ち受けていました。

ドローンに襲われている小鳥と馬淵と摘木を助けたのは鹿浜です。

さらに、鹿浜は、マーヤのヴェールをはぎ取り、世界英雄協会がいる場所を絞り込むことにも成功。

そんな中、鹿浜は、馬淵と摘木が両想いであることに気づいたようで‥。

小鳥は一人で世界英雄協会の居場所を探しますが、すでに境川警察署の刑事たちが居場所を突き止めていました。

ミルトモ 編集部

服部を傷つけた世界英雄協会の居場所を、何としても探し出そうとする小鳥。服部を大事に想う小鳥の気持ちが伝わって来ました。

一方、「好きと痛みに、違いはさほどない」という鹿浜。鹿浜は摘木を好きになった事で、失恋の痛みを知ったようです。

階段から落ちる雪松(伊藤英明)と、謎の部屋

摘木は、朝陽(毎熊克哉)のスマホを馬淵に渡し、馬淵の家から出て行こうとします。

自分の本当の人格がどちらなのか分からなくなっている摘木。

摘木は、へび女が朝陽の死に関与している可能性がある事も気になっています。

そんな摘木に馬淵は、「一緒に居たのは、一緒に居たかったからです」と言って摘木を引き留めました。

その後、馬淵は雪松を突き落としてしまい‥。

一方、森園から、ブレーカーを落としてもメーターが回っている事を指摘された鹿浜は、その原因を探します。

鹿浜宅の中で、まだ開けたことが無いドアを壊して中を見ると‥。

ミルトモ 編集部

トマトが嫌いで、エビフライが好きな摘木。そんな摘木を引き留める馬淵が優しかったです。

一方、摘木の腕を掴み、馬淵に振り払われて階段から落ちてしまった雪松。雪松の言動を奇妙に感じるのは気のせいでしょうか?

それでも、階段から落ちた雪松が心配です。ところで、ドアを壊した部屋の中には、何があったのでしょう。

ドラマ『初恋の悪魔』第4話まとめ

お互い好意を抱く馬淵と摘木を見て、鹿浜は自分が失恋したことを自覚したようです。

しかし、別人格を持ち、朝陽の死に関わっているかもしれない摘木は、馬淵と距離をとろうとしていました。

一方、小鳥は世界英雄協会の居場所を突き止めることが出来ず、境川警察署の刑事たちに先を越されてしまいます。

馬淵と摘木、小鳥と服部の関係は、これからどうなっていくのでしょう。

雪松と森園が、今後の展開にどのような影響を及ぼしていくのかも気になります。

停職期間が終わる鹿浜は、刑事として事件を捜査することになるのか?

第5話では、鹿浜宅の秘密と、鹿浜の人格形成に影響を与えた人物を知ることが出来そうです!

\\『初恋の悪魔』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る