ドラマ『初恋の悪魔』第1話あらすじ/ネタバレ感想!鹿浜鈴之介(林遣都)、馬淵悠日(仲野太賀)、小鳥琉夏(柄本佑)、摘木星砂(松岡茉優)。捜査権がない4人が事件を推理!

初恋の悪魔

出典:初恋の悪魔公式ページ

境川警察署の刑事たちは、病院で起こった転落死事件を調べていました。

そんな中、総務課職員・馬淵悠日(仲野太賀)は停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林遣都)を探りに行き、会計課職員・小鳥琉夏(柄本佑)は新人刑事・服部渚(佐久間由衣)の手助けをしたいと考えます。

病院で起こった転落死事件を、自分たちで調べようと考えた馬淵と小鳥。

捜査資料管理室に忍び込んだ馬淵と小鳥は、生活安全課 刑事・摘木星砂(松岡茉優)と出くわすのでした。

ミルトモ 編集部

ドラマ『初恋の悪魔』は、境川警察署に務める訳ありの4人が、独自の視点で事件を解決していくミステリアスコメディーです。

ひょんなことから知り合った鹿浜、馬淵、小鳥、摘木の4人は、どんな人物なのでしょう。捜査権がない4人が事件を推理する姿と、各々が抱える秘密に注目です!

\\『初恋の悪魔』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

【ネタバレあり】ドラマ『初恋の悪魔』第1話あらすじと感想

病院で起こった転落死事件と、馬淵悠日(仲野太賀)

病院で入院していた少年・新が、病室の窓から転落して亡くなりました。

一緒の病室に入院していた大希は、担当医師・堂島が新を殺したと言った後、体調を崩してICUへ。

しかし、堂島にはアリバイがあったのです。

境川警察署の刑事たちを手伝う馬淵悠日(仲野太賀)は、警察署の総務課で働く職員です。

馬淵は、署長・雪松鳴人(伊藤英明)に頼まれ、停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林遣都)を探りに行くことに‥。

実は、雪松は、馬淵の兄・朝陽(毎熊克哉)を殺した真犯人が鹿浜ではないかと疑っていたのです。

ミルトモ 編集部

殉職した朝陽と友達だったと言う雪松。真犯人かもしれない鹿浜を探る人物として、雪松が馬淵を選んだのは何故でしょう。本当に犯人だったら危険な気がするのですが‥。

鹿浜鈴之介(林遣都)と小鳥琉夏(柄本佑)

鹿浜は、家にやって来た馬淵に、美しい犯罪と醜い犯罪について語り始めました。

そんな鹿浜が見つけた宿敵は、近くに住む森園真澄(安田顕)です。

鹿浜は、森園が殺人事件を起こすのではないかと監視していました。

一方、刑事たちから敬遠されている会計課職員・小鳥琉夏(柄本佑)は、唯一自分に友好的な新人刑事・服部渚(佐久間由衣)に好意を抱いています。

服部は、新と大希がアップした動画の内容が気になっていましたが、刑事課 課長・尾白詠子(瀬戸カトリーヌ)はそんな服部を相手にしていません。

それを見た小鳥は‥。

ミルトモ 編集部

凶悪な難事件を解きたいと言う鹿浜は、凶悪犯が事件を起こすのを期待しているように見えました。銭湯に拳銃を置き忘れて、停職処分になった鹿浜。そんな鹿浜の刑事としてのスキルが気になります。

鹿浜(林遣都)を頼る馬淵(仲野太賀)と小鳥(柄本佑)

馬淵と小鳥は、転落死事件を解決するため鹿浜を頼ることにします。

鹿浜は、担当医師・堂島がシリアルキラーである可能性を指摘しますが、馬淵と小鳥はその見解に懐疑的で‥。

鹿浜たちが話をする部屋の中では、ロボット掃除機が音を立てていました。

その頃、服部以外の刑事たちは、病気を苦にした自殺として転落死事件を処理しようとしています。

服部が落ち込む姿を見た馬淵と小鳥は、捜査資料管理室に忍び込むのでした。

ミルトモ 編集部

分かっている証拠から推理をする小鳥と、堂島が絵を飾っている位置から、堂島をシリアルキラーと言う鹿浜。鹿浜の突拍子もない推理は、鹿浜の願望では‥。ところで、警察署で働く馬淵と小鳥が、警察嫌いなことに驚きました。

事件を推理する4人

馬淵と小鳥が忍び込んだ捜査資料管理室には、生活安全課 刑事・摘木星砂(松岡茉優)が居ました。

捜査資料を見た元監察医の開業医・小洗杏月(田中裕子)によると、転落死した新の病気は快復に向かっていたようです。

鹿浜、馬淵、小鳥、摘木の4人は、「被害者に同情しない事、加害者を裁かない事」を条件に、3つ目の目で事件を推理していきます。

「この世には知らなくていい事がある。むしろ、何も知らないことを、人は幸せと呼ぶ」

そう言って、マーヤのヴェールをはぎ取った鹿浜の推理は‥。

動画の中で、「僕は花と喋ることが出来るんだ。花が枯れたら、僕も死ぬよ」と言っていた新。

鹿浜は、新が喋っていた花は、向かいの病室の花だと推理します。

新は、病室に飾る花で、向かいの病室にいる患者・栞奈と話していました。

しかし、堂島は、栞奈の手術中に抜け出し、クッキングクイズの司会者・一文字の手術をして栞奈を死なせてしまったのです。

新は、栞奈が亡くなったのが悲しくて、後を追ったのでした。

ミルトモ 編集部

洞察力が鋭い鹿浜に驚きましたが、導いた結論が違いました。鹿浜の欠点は、人の心を理解できない所だと思います。ところで、摘木が捜査資料管理室で探していたのは、本当に転落死事件の資料だったのでしょうか?摘木がどんな刑事なのか掴みきれませんでした。

事件の結末

小鳥は、自分たちが推理した事を紙飛行機にして服部の足元に飛ばしますが、手柄は口木知基(味方良介)に横取りされてしまいました。

鹿浜を探っていた馬淵は、「怪しい所しかありません。でも、悪い人とも思えません」と雪松に報告します。

しかし、雪松に「お前には兄貴を殺す動機がある」と言われ、馬淵は自分の無実を証明するために兄・朝陽を殺した真犯人を探すことになりました。

鹿浜は、摘木の事ばかり考えてドキドキしています。

それを聞いた馬淵は「それは恋です」と言うのですが、鹿浜は殺意だと感じていて‥。

忘れ物を取りに行った摘木は、買った記憶がない靴を持って帰り「いい加減にしてくれよ、蛇女」と言うのでした。

ミルトモ 編集部

蛇女とは誰の事でしょう。摘木が、買った記憶がない靴を自分が買ったと言ったのも解せません。掴みどころがない摘木を見て、鹿浜のドキドキは本当に殺意かもしれないと思えてきました。

ドラマ『初恋の悪魔』第1話まとめ

ストーリーも登場人物たちも不思議な雰囲気で、掴みどころがありませんでした。

一番普通に思えた馬淵にも、何か秘密があるようで‥。

馬淵が、兄・朝陽とどんな関係だったのかが気になります。

鹿浜もかなり変わった人に見えましたが、一番謎に包まれているのは摘木です。

摘木そっくりの双子がいるか、二重人格か‥。

これから、登場人物たちの秘密が明らかになっていくのでしょうか?

事件の謎解きだけでなく、登場人物たちが抱えている秘密にも注目したいです!

\\『初恋の悪魔』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る