『はめふら』第1話あらすじ・ネタバレ感想!ついに始まった『なろう系』小説の悪役令嬢もの待望のアニメ化!

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第1話

出典:『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』公式ページ

いまや『なろう系』と呼ばれる小説の中でも女性に人気を集めているのが、悪役令嬢ものです!

悪役令嬢ものとは、まさに『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のタイトル通り、乙女ゲームや小説の悪役に転生してしまい、このままだと確実に破滅してしまうと察した主人公たちが悪戦苦闘しながら自分の運命を捻じ曲げていくというお話です。

本作はまさに悪役令嬢ものが好きな方なら絶対に知っているといっても過言ではないような超人気作品で、待望のアニメ化です。

前世の記憶を思い出し、乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまったと気が付くカタリナ・クラエス。

カタリナのたどる運命は、ハッピーエンドで国外追放、バッドエンドで死亡という過酷なものです。

果たしてカタリナは、自らの運命を切り開くことができるのでしょうか?

破滅回避ラブコメディ、いよいよ開幕です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

【ネタバレ】『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第1話あらすじ・感想


前世の記憶

カタリナ・クラエスはクラエス公爵家の一人娘で、愛されて育った典型的なわがままお嬢様です。

気分が違うからこの色のドレスは着たくない、用意してないならクビにしてやる、とわがまま放題。

そんなカタリナは、父親から王国の第三王子であるジオルド・スティアートを紹介されます。

ジオルドの美しさに惹かれたカタリナは、庭の散歩中もべったりとくっついて離れようとしません。

しかし、カタリナは転んで顔面から石畳につっこんだ拍子に、自分の前世を思い出します。

カタリナの前世は、日本の女子高生。

中学の頃からオタク街道を突っ走り、夜中まで乙女ゲームをして寝坊、慌てて車にはねられて17歳で死んでしまったのです。

しゅりしゅり

典型的なお嬢様で、いっそ清々しいほどの悪役令嬢候補です。前世を思い出せて良かったですね。

悪役令嬢カタリナ・クラエス

目が覚めたカタリナのもとに、ジオルドがお見舞いに来ます。

額に傷が残ってしまったことを気にしているジオルドに、この程度は気にしなくていいと言うカタリナの反応に、メイドのアンとジオルドは驚きます。

そうは言っても周りは気にするだろうから自分と婚約しようと提案するジオルドに、話を聞いていなかったカタリナは「はい」と答えてしまうのです。

こうして王子との婚約が整ったのです。

そんな中、カタリナは前世の記憶にも似たような話があったことを思い出します。

自分がやっていた乙女ゲームで、王子と無理やり婚約していた悪役令嬢の名前が「カタリナ・クラエス」だったことを思い出すのです。

しゅりしゅり

性格がガラッと変わってしまってるので、そりゃあ驚きますよね(笑)

破滅フラグ

調べれば調べるほど、この世界が乙女ゲーム「FORTUNE・LOVER」の世界であることを確信していくカタリナ。

「FORTUNE・LOVER」は魔法学園が舞台で、ヒロインは平民の女の子、攻略対象は4人の乙女ゲームです。

  • 婚約してしまったけど、実は腹黒の第3王子ジオルド・スティアート。
  • ジオルドの弟の第4王子で俺様系のアラン・スティアート。
  • カタリナの義理の弟で、孤独感から女関連にだらしないキース・クラエス。
  • 国の宰相の息子で人形のように整った容姿のニコル・アスカルト。

しゅりしゅり

個性豊かな癖のある攻略対象たちに、優しく謙虚なヒロイン・マリアと恋に落ちていく、というストーリーなのです。

しかし、悪役令嬢であるカタリナの未来はハッピーエンドで「国外追放」、バッドエンドで「死亡」という破滅しか待っていない未来なのです。

この破滅フラグを回避するため、カタリナは奮闘します。

しゅりしゅり

国外追放はまだしも死亡エンドはあまりにも救われないですものね…!カタリナには頑張ってもらいたいですね!

脳内会議

カタリナの脳内では破滅フラグを回避すべく、いろんなタイプのカタリナが会議を行います。

しゅりしゅり

基本的に全員カタリナなのであまり賢そうではないです(笑)

破滅を回避するため、婚約をしなければいいのでは?と考えるも、王子から提案してきた婚約を断るなどできないという結論に至ったカタリナは、ひとまず殺されそうになった時のために剣の腕を磨き、さらに国外追放されても魔法があればひと稼ぎできると考え、何とか魔力を高めていくことにしたのです。

突然剣を始めるカタリナに、使用人たちは頭をぶつけてから様子がおかしいとざわつきます。

さらに土の魔力を高めるため、土と対話するという理論から畑作りまで始めてしまうのです。

しゅりしゅり

貴族の令嬢とは思えないような姿ですね。

ちなみに、ここでも話を聞いていなかったカタリナは、ジオルドからの正式な婚約の申し入れに軽く「はい」と返事をしてしまうのでした。

しゅりしゅり

発想力が面白いですね!確かに土と対話すると言いますが、根本的に違う気もしますね…(笑)あと話は聞いてあげてほしい…(笑)

第二の破滅フラグ

うっかり婚約してしまった、と思い悩むカタリナのところに、父から義理の弟になると紹介された少年は、まさに第二の破滅フラグであるキース・クラエスです。

キースはクラエス家に引き取られてからもカタリナにいじめられて部屋に閉じこもり、孤独な少年時代を過ごしたせいで学園では浮名を流すようなチャラ男になります。

それを回避するために、カタリナはとにかくたくさんキースに構い、孤独にさせないようにしようとするのです。

しゅりしゅり

単純に弟ができて嬉しそう、脳内のハッピーなカタリナが可愛すぎて辛いです!

キースの過去

思う存分キースを構い倒していたカタリナですが、キースに魔力があることを知り、見てみたいと言います。

小さな土人形を自在に操るキースに、もっと大きいのはできるのか、と興奮しておねだりするカタリナ。

キースは押しに負け、巨大な土人形を動かしますが、それに大興奮したカタリナは止めるキースの言葉も聞かず、土人形に近づいて倒れてしまいます。

目が覚めたとき、カタリナは両親からキースが前の家で暴走する魔力で兄弟を傷つけたことがある、だから魔力を使うことを禁じていたと聞かされるのです。

自分が悪かったと反省したカタリナはキースに謝りに向かいますが、部屋に閉じこもったキースは出てこようとしません。

このままでは原作と同じ道を辿ってしまう、とカタリナは斧で無理やりドアを破壊してキースの元へ向かい、土下座で謝るのでした。

しゅりしゅり

途中完全にホラー映画です…(笑)

自分のことが怖くないのか、と問いかけるキースに、怖いわけがない、魔力の扱いはこれから一緒に勉強しましょうと優しく声をかけるカタリナ。

これからもずっと一緒と笑いかけるカタリナに、キースも心を開いたように笑顔をこぼすのでした。

しゅりしゅり

ひーーん!キース可愛いです。このまま成長しないで欲しい…(笑)

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第1話まとめ

アニメのクオリティ自体はかなり高いので、作品そのものへの期待が持てますね!

ラブコメディなのでテンポが大切だと思いますが、今のところそれも悪くないです。

個人的にはアランとキースは気になるので、今後の展開が楽しみなところです。

しゅりしゅり

キース、このまま清く正しく美しく育ってほしい…!

他のヒロインや女の子たちも可愛いビジュアルで気になりますね。第2話にも期待大です!

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼次回第2話も続けて読む▼