ドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』 第5話 麻衣が初合コン!イケメン消防士に初恋!

出典:ハコヅメ~たたかう!交番女子~公式ページ

出典:ハコヅメ~たたかう!交番女子~公式ページ

夏真っ盛り。あせもと戦いながら、公務に追われる麻衣(永野芽郁)は、自分とは別世界で恋愛を謳歌する同世代を羨ましく思っていました。

そんな中聖子(戸田恵梨香)のつてで合コンのチャンスが到来!自分たちが警察官であることを隠し、気合を入れて合コンに臨みますが、2人を警察官ならではのアクシデントが襲います。

翌日、町山交番に高齢の男性・三宅(小野武彦)が駆け込んで来ます。

三宅は、妻から暴力をふるわれそういなって逃げてきたと訴えますが、聖子は三宅の話に異変を感じていました。

\\『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』を見るならここ!!//

14日間無料のhuluで見る

ドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』 前回振り返り

麻衣(永野芽郁)の描いた似顔絵が手がかりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田が浮上しました。

1週間経っても、捜査は先が見えません。被害者の彩菜も引きこもったままで、安田が犯人かどうかも確認出来ていませんでした。

係長の指示を受けた聖子と麻衣は、改めて彩菜の家を訪れますが、彩菜は部屋から出てきません。

しかし、麻衣の必死の説得により、彩菜は心を開くようになり、犯人逮捕にこぎつけることが出来ました。

逮捕に貢献した麻衣は、改めて似顔絵捜査官の研修を受けることになりました。

\\『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』を見るならここ!!//

14日間無料のhuluで見る

【ネタバレ】ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』 第5話見どころ・あらすじ・感想

イケメンの彼氏が欲しい!

夏真っ盛り。

麻衣(永野芽郁)といえば、あせもと戦いながら公務に追われています。

同世代の女の子たちは恋愛を楽しんでいるのに、そんなものとは無縁の麻衣。

「私もイケメンの彼氏が欲しい!!」

moyoko

公務中に言う事ではないことを、大音量で叫んでいます。

恋愛初心者の麻衣は、ベタに少女マンガに出てくるような、お姫様抱っこに憧れていました。

「幸せそうなことに背中を向けて仕事するのうちらなの」

moyoko

聖子(戸田恵梨香)は夢見る麻衣に呆れています。

初めての合コン

ところが、意外なことに聖子のつてで合コンに参加できるというチャンスが舞い込んできました。

moyoko

麻衣にとって初合コンです!

相手はカタギ(一般)の仕事だということで、聖子は自分たちが警察官だということを秘密にするように、固く麻衣に言い含め、気合を入れて合コンに臨みます。

moyoko

相手には公務員だと伝えました。嘘はついていません。

ところが、隣の部屋から聞き覚えのある声が・・・。

なんと、源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)も美人ナース達と合コン中だったのです。

史上最高に気まずい合コンがスタートしましたが、お互い隣が気になって仕方ありません。

そんな時、火災の通報が入り、4人は出動せざるをえなくなってしまい、志半ばで合コンは終了してしまいました。

moyoko

呼び出しは絶対です。警察官の悲哀ですね・・・。

妻に襲われる!

翌日、町山交番に高齢の男性・三宅(小野武彦)が駆け込んで来ました。

三宅は妻に襲われそうになったので逃げて来たと訴えます。

聴取に立ち会った聖子は三宅の言動に異変を感じ、連絡先など簡単な質問を繰り返してみますが、三宅は答えることが出来ませんでした。

moyoko

三宅さんはもしかして・・・。

間もなく、三宅の妻・幸子(朝加真由美)が交番に迎えに来ました。

三宅は認知症を発症していて、幸子が1人で介護をしていました。

ケアマネジャーから施設に入所するように勧められていましたが、幸子は「今さら離れて暮らす事なんて出来ない」と言って断っていました。

moyoko

麻衣は、素敵な夫婦だと言って憧れを抱きます。

イケメン消防士

この日も交番は大忙し。
休む間もなく火災の通報を受けた聖子と麻衣は、現場に急行します。

しかし、寝不足の麻衣は突然めまいに襲われ、その場にしゃがみこんでしまいます。

その時、消火を終えたイケメン消防士・武田(小関裕太)が現れ、麻衣をお姫様抱っこして救急車まで運んでくれました。

「これ漫画で見たやつーー!!」

moyoko

憧れのお姫様抱っこです! 聖子は思わずきゅんです。

麻衣は「運命の恋」かもしれないと、すっかり舞い上がってしまいました。
麻衣の初恋に、聖子もテンションが上がり、全力で応援します。

moyoko

麻衣は武田のことを「とんだ放火魔ですよ」と言ってニヤニヤしています。楽しそうです。

救助講習

数日後、町山署の救助講習に、武田が指導応援にやってきました。

麻衣の後押しをしようとする聖子たちですが、事情を知らないハコ長(ムロツヨシ)のせいで講習は混迷します。

moyoko

ハコ長は、「救命士」というカッコイイ資格を持っているので、張り切っていたのです。

それでもなんとか麻衣は武田と連絡先を交換します。

その後、聖子と麻衣は交番近くで認知症の三宅を見かけ、自宅まで送り届けます。

幸子は辛い顔を一つ見せず、聖子たちに感謝しますが、幸子は「迷惑をかけたくない」と一人娘には現状を連絡していないようでした。

チンピラ大奥

そこから数日経っても、武田から連絡は来ません。

ハコ長に「好意があればスタンプくらいは来る」と言われた麻衣は大ショック!

その夜、ペアっ子が傷ついているというのに、聖子は同期の女子会だと言って出かけていました。

moyoko

以前は捜査に出かけていましたが、今回もそうでしょうか?

しかし、店がいっぱいだったと言って、聖子は同期の桃木(臼田あさ美)、松島(大西礼芳)を連れて寮に戻ってきました。

「チンピラ大奥」と呼ばれるエリート先輩集団と居合わせた美和(西野七瀬)はすっかり委縮しています。

結局、その夜は麻衣の部屋で遅くまで宴会は続いたのでした。

moyoko

麻衣を見て、桃木と松島は「あの子に激似」だと話します。聖子が探している同期の女性のことを言っているようです。

初デート

翌日、意気消沈して二日酔いの麻衣の元に、遂に武田からデートのお誘いが!

デート当日、調べものに行くと出かけようとしていた聖子と共に寮を出ます。

駅まで向かう途中、小綺麗な服に身を包んだ三宅夫妻を見かけます。

三宅は「新婚旅行で行った温泉に行く」と嬉しそうに話しますが、聖子は幸子の様子が気にかかっていました。

moyoko

旅行に行くと言う割には、荷物を持っていないのです。

三宅夫妻と別れた麻衣は、順調にデートを始めますが、どうしても三宅夫妻のことが気になり、来た道を戻り始めます。

moyoko

武田に謝り、走る麻衣。いつの間にか、身も心も警察官になっています。

麻衣が三宅の自宅に到着した時、聖子が三宅夫妻を連れて戻ってきました。

moyoko

聖子も2人が気になり、声をかけていたのです。

頼っていい

三宅夫妻の家はすっかり片付けられていました。

そして、机の上には娘宛ての遺書が置かれていました。

moyoko

幸子は心中を考えるほど追い詰められていたのです。

聖子は、今すぐ施設入所の話を進めるように言いますが、幸子は「後でやる」と言います。

「誰かに頼ってもいいんですよ」

その聖子の言葉により、幸子は自殺を思いとどまりました。

デートを放り出して、気がついたら走っていた麻衣。

公務に入ったら、好きな人に背中を向けて走らないといけないと改めて思い知らされたのでした。

moyoko

でも、そのおかげで三宅夫妻は助かりました。

1枚の写真

その夜、いつものように集まった町山署の面々。

デートが流れてしまった麻衣を励ます一同ですが、山田が見せてくれた武田のSNSには、彼のリア充な姿の数々が。

moyoko

毎回色んな女の子と写っているのです!

自分とかけ離れた世界にいる武田の姿を見た麻衣は、高望みしすぎたと目が覚めました。

そして、もう自分は普通の女の子には戻れないけれど、それ以上のものが得られると思いました。

その後遅くまで飲み明かし、酔い潰れた聖子を部屋まで送った麻衣は、机の上に置かれた写真に目を留めます。

そこには、チンピラ大奥の他に、麻衣の知らない女性の姿があったのです。

ドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』 第5話ネタバレ感想・まとめ

今回は、麻衣が合コンをしたり、イケメン消防士に恋をしたり、恋愛を楽しもうと奮闘するも、結局は公務に阻まれてしまうというお話でした。

「チンピラ大奥」という新キャラも登場し、聖子が交番勤務になったキーパーソンとなる女性の存在がだんだん明らかになってきました。

KYのハコ長が活躍する救助講習のシーンがとても面白かったです!

\\『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』を見るならここ!!//

14日間無料のhuluで見る