アニメ『ハイキュー!! 2期』あらすじ・ネタバレ感想!春高編スタート!烏野の一瞬たりとも目が離せない緊迫プレーを見よ!

アニメ『ハイキュー!! 2期』あらすじ・ネタバレ感想!春高編スタート!烏野の一瞬たりとも目が離せない緊迫プレーを見よ!

出典:U-NEXT

烏野高校は、インターハイ予選で青葉城西に敗れた雪辱に燃え、猛練習!

そして運命の春高(春の高校バレー 全日本バレーボール高等学校選手権大会)を迎えます!

なの@学生ライターなの@学生ライター

胸が熱くなるシーンが満載なので、ぜひ最後までお付き合いください!
おすすめポイント
  • 新たなマネージャーの入部。
  • 全員が大きく成長!強豪校との練習試合
  • 春高で繰り広げられる熱き戦い

それでは、TVアニメ『ハイキュー!! 第2期』の魅力をネタバレありでご紹介します。

\\『ハイキュー!! 第2期』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る

【ネタバレ】アニメ『ハイキュー!! 第2期』あらすじ・感想


新マネージャー

『ハイキュー!! 第2期』は、インターハイ予選で青葉城西に敗れた日向たちが、練習に明け暮れる日々からスタートします。

誰もが悔しさをバネに、「自分に足りないもの」を補って成長しようとしていました。

3年生のマネージャー清水は、自分の引退を見据えて新マネージャーの勧誘を始めます。

そして、マネージャー仮入部として体育館に現れたのは、1年生の谷地仁花でした。

谷地は、自分を取り囲む男子バレー部のメンバーにビビりまくり。

しかし、バレーに打ち込む姿に心を打たれ、マネージャーをやりたいと思うようになります。

多忙な母になかなか気持ちを伝えることができずにいましたが、何とか新マネージャーとして入部を果たすことができました。

なの@学生ライターなの@学生ライター

駅の改札口で叫ぶ谷地さんの姿に感動しました…!

夏の強化合宿

関東には音駒や梟谷高校を含む伝統的なグループがあって、夏に合同合宿を行なうのが恒例行事となっていました。

なの@学生ライターなの@学生ライター

どのチームもレベルが高いです。

そのグループの1校である梟谷高校には、全国5本の指に入ると呼ばれるエーススパイカー・木兎光太郎ぼくとこうたろうがいました。

烏野高校は、インターハイ予選の活躍もあり、練習試合へ招待されます。

なの@学生ライターなの@学生ライター

夏の強化合宿の始まりです!

音駒には、前回の練習試合にはいなかった灰羽はいばリエーフがいました。

日本とロシアのハーフで、1年生なのにも関わらず、身長は194センチもあります。

日向は灰羽に、超速攻スパイクをあっけなくブロックされてしまいました。

日向は「自分の力で戦える強さがほしい」と、目をつぶりながら打つことをやめようと決めます。

影山は「限られた時間の中で、上手くいくかわからないこと」に挑戦しようとする日向に怒りを覚えます。

口論の末、2人は決裂しました。

なの@学生ライターなの@学生ライター

どちらの言い分も一理ありますね…。

コーチである烏養は、烏野の前監督である祖父のところへ日向を連れていきます。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

そこで日向は、誰のトスでも打てるようになるための練習を始めました。

一方の影山は、中学時代の先輩である及川にアドバイスを求めます。

及川は「攻撃の主導権を握るのはスパイカーである」とアドバイスを送りました。

監督の烏養は、解決策を見出します。

その解決策とは「止まるトス」でした。

打点=ボールの最高到達点にすることで、空中で一瞬の余裕が生まれるようになり、アタックが打ちやすくなるというわけです。

苦戦する2人でしたが、合宿を通して影山のトスは向上し、日向もコースの打ち分けができるようになりました。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

日向はさらに、ブロックにわざとボールを当てて体制を立て直す「リバウンド」や、前にボールを落とす「フェイント」も習得します。

なの@学生ライターなの@学生ライター

他のメンバーも新たな武器を手に入れ、大きく成長しました!

月島の過去と覚醒

誰もが著しい成長を遂げる中で、月島だけは淡々としていました。

月島には、「バレー部のエースだと思っていた兄が、実はベンチにも入っていなかったことを知り、大きなショックを受けた」という過去がありました。

それから、「たかが部活に熱くなるなんて意味がわからない」と考えるようになります。

月島の親友である山口は、そんな月島の態度をよく思っておらず合宿中に口論に…。

月島に「バレーをする原動力は?」と聞かれて、山口は「プライド以外に何がいるんだ!」と叫びました。

口論が終わり、練習に戻った月島。

いつも一生懸命な木兎に「たかが部活でどうしてそこまで本気になれるのか?」と聞きました。

木兎は「最高の快感、それを感じる瞬間があるかないか。その一瞬こそがバレーにハマる瞬間なのだ」と言います。

2人の言葉に衝撃を受けた月島は、日向に対抗心を燃やして練習に励むようになりました。

なの@学生ライターなの@学生ライター

太陽vs月…ですね!

最後に全員でバーベキューをして、夏の強化合宿は幕を閉じます。

春高予選・宮城代表決定戦

いよいよ春高が始まりました。

予選大会では、第1試合を突破し、身長2メートルの選手がいる角川高校にも勝利を収めました。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

迎えた代表決定戦。

1回戦目の相手は、お祭り高校と呼ばれる条善寺高校です。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

足を使ってボールをあげたり、烏野の攻撃を見よう見まねで急にやってみたりと、「楽しむ」ことにフォーカスした自由なバレーをするチームです。

最初はとまどった烏野でしたが、ストレートで勝利することができました。

第2試合は、和久谷南高校との対決。

この試合では、予期せぬハプニングが起きました。

田中と衝突した沢村が顔を負傷し、試合に出られなくなったのです。

キャプテンが不在となり、代わりに2年の縁下がコートに入りました。

「自分の弱さ」と「仲間の強さ」を知っている縁下は、根性のあるレシーブでチームに貢献します。

なの@学生ライターなの@学生ライター

まさに、縁の下の力持ちです!

山口もピンチサーバーとして試合に出場。

1本目はジャンプフローターサーブで何とか相手コートに入れたものの、インターハイ予選での失敗がフラッシュバックし怖くなった山口は、2本目に普通のフローターサーブを打ってしまいます。

烏養は激怒し、山口も自分の情けなさに悔しさを感じるのでした。

キャプテン不在というピンチを乗り越え、何とか勝利することができた烏野。

第3試合へ駒を進めます。

相手は、伊達工業との試合から勝ち進んできた青葉城西です。

なの@学生ライターなの@学生ライター

インターハイ予選の雪辱を晴らす時がきました!

影山は、合宿で習得したトスを初めて公式戦で成功させました。

1セット目は、烏野がセットポイントを握ります。

ここで、青葉城西は狂犬と呼ばれる2年生・京谷を投入。

京谷は、並外れたパワーでスパイクを打ちますが、アウトとなり1セットは烏野が先取しました。

なの@学生ライターなの@学生ライター

第2セットでは、山口がヒーローとなります。

京谷の強烈なスパイクと、安定したプレーを見せる青葉城西に苦しむ烏野高校。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

しかし、そんな流れを山口が断ち切ったのです。

サービスエースを決め、19-23から、23-24まで追い上げました。

最終的には、26-28で惜しくもセットを落としますが、良い雰囲気で第3セットへ臨みます。

なの@学生ライターなの@学生ライター

2セット目をどう終えるかが3セット目の流れを左右する…バレーボールあるあるです。

そして、ファイナルセット。

京谷はイライラが募ったことで不調が続きましたが、仲間の言葉で調子を取り戻します。

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

山口のサーブも、1本で切られてしまいました。

何とかこらえて22-23。

ここで及川はサービスエースを決めます。

烏野は日向のブロックで点をもぎ取り、何とかブレイクに成功。

24-24で、影山は冷静なツーアタックを決めました。

烏野のマッチポイントです。

菅原はサーブで相手のレシーブを乱しますが、及川が見事なセットアップを行って、ラリーは続きます。

なの@学生ライターなの@学生ライター

「才能は開花させるもの、センスは磨くもの!」という及川のセリフが有名なシーンです。

対する烏野も必死に繋ぎます。

エースの旭は、なんとエンドライン付近からスパイクを打ちました。

長い攻防の末、最後の瞬間は訪れます。

日向がブロック3枚を前にして渾身のスパイク!

コースを読んでいた及川がフォローに入りますが、ほんの少し遅れたのでボールを上げることができませんでした。

結果、烏野がリベンジを成し遂げ勝利します。

なの@学生ライターなの@学生ライター

終始ハラハラドキドキの試合でした…!

アニメ『ハイキュー!! 第2期』あらすじ・ネタバレ感想まとめ

アニメ『ハイキュー!! 第2期』

出典:U-NEXT

要点まとめ
  • 新マネージャー谷地の入部
  • 強豪校との練習試合と、月島の覚醒
  • 春高予選・代表決定戦

『ハイキュー!! 第2期』は、代表決定戦で青葉城西に勝利し、決勝へと駒を進めたところで終了となりました。

青葉城西戦、常に緊迫した空気に包まれていて、一瞬たりとも目が離せません!

3年生が引退するということもあって、どこの高校からも負けた後の悔しさがひしひしと伝わってきます。

\\『ハイキュー!! 第2期』を見るならここ!!//

31日間無料のU-NEXTで見る