映画『グレーゾーン』人気Youtuberたちが集結!予告編、追加場面写真&コメント解禁

映画『グレーゾーン』人気Youtuberたちが集結!予告編、追加場面写真&コメント解禁

©2020 宏洋企画室

観る者の予想を根底から覆す、エンターテイメント・サスペンス・アクションが誕生。

極道・黒崎家当主の暗殺をめぐって露わになる、最悪な家族の最狂の愛。

キレのいいアクションと謎が謎を呼ぶサスペンス、予測不能なストーリーと鮮やかな“どんでん返し”に、一瞬たりとも目が離せません。

監督は、国際ニューヨーク映画祭2018最優秀長編作品賞受賞作『君のまなざし』(18)で脚本・プロデュース・出演を務めた宏洋。

2018年に創業した宏洋企画室株式会社による初の映画プロジェクトである本作『グレーゾーン』で、監督デビューを果たしました。

今、宏洋の本当に作りたかった作品『グレーゾーン』が、エンターテイメント界に新風を吹き込みます。

6月4日(金)よりシネマハウス大塚にて公開される他、6月12日(土)より名古屋・シネマスコーレ、大阪・シアターセブンにて公開されることが決定。

この度、黒崎家の宿敵、白川家当主・白川光流役の仁科克基、黒崎家当主・黒崎弦信役の中村ゆうじ、本作が自身初の映画主題歌となったウタエルよりコメントが届きました。

映画『グレーゾーン』人気Youtuberたちが集結!コメント解禁

白川光流役 仁科克基 コメント

仁科克基

©2020 宏洋企画室

宏洋さんが演じる灰原龍が絶対的な正義なので、徹底的に「悪」をイメージして演じさせてもらいました。

作品を観てくださったお客様が、ただ単に悪いというイメージだけでなく、嫌らしさやズル賢さが出ているなと感じていただけたら成功ですし、嬉しい限りです。

どんな作品でも心掛けていることではあるのですが、1番最初に画面に出てくる時のインパクトを特に大切にしています。

こいつ何者だ!?と、そのタイミングで観客の皆さまに思わせることはとても重要だと思っています。

今回も衣装合わせの段階から監督と役作りなどの面で色々と相談しながら、白川光流を創り上げていけたことは良い思い出です。

黒崎弦信役 中村ゆうじ コメント

中村ゆうじ

©2020 宏洋企画室

まず、自分の中の暴力の原点を思い起こしてみた。

私は6人兄弟の末っ子で、長兄とは16歳もの隔たりがあった。

幼き頃、実家は靴屋を営んでおり、店番をしていた姉を、通行人の若者がからかった。

兄二人が、その若者を袋叩きにしている様をみせつけられ、あぁ、家族はこうやって守るものなんだと、暴力はこうやって使うものなんだと感じ入った。

そして、北九州 小倉という土地柄、自分の身は自分で守るというところだっただけに、私も暴力をふるう機会は多くなった。

そして、高校生になった時分に、ある出来事があり、将来は極道になろうと決心もした。

そのある出来事は、ここには記することは出来ない。

その時の初心を想い出しながら、今回のこの役を演じてみました。

作品中の自分の子供に接するにあたっては、ひたすら厳しく、獅子、我が子を千尋の谷に突き落とす心構えでやりました。

主題歌(作曲・歌唱)ウタエル コメント

ウタエル

©2020 宏洋企画室

今回、映画『グレーゾーン』の主題歌『灰色の空』の作曲を担当させていただきました。

宏洋さんから頂いた歌詞を元に、その歌詞と映画の世界観を意識して作曲致しました。

歌詞と映画の世界観を一度自分の中に取り込み、宏洋さんの歌詞をどのような音楽とメロディで表現するのが一番ふさわしいかを考え、出来たのがこの曲です。

初の映画の楽曲制作をさせて頂き大変光栄でした。

ありがとうございました。

映画『グレーゾーン』予告編、追加場面写真解禁


主役の灰原龍を演じるのは、本作で監督・脚本・プロデュース・主演と4役に挑戦した宏洋。

黒崎家の長女・一葉役に、グラビアアイドルとして活躍する西原愛夏。

黒崎家の長男・慎司役を、「時代劇ミュージカル新撰組-狂宴哀歌-」に出演した黒条奏斗。

黒崎家の次女・美鈴役を、グラビアアイドル、タレントとして活躍、映画『ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~』に主演した青山ひかる。

また、モデル、タレントとして活躍する和田奈々が警視庁組織対策課の新山刑事役、映画『難波金融伝・ミナミの帝王』シリーズの浪花ゆうじがオネエ言葉を使う黒崎家の番頭・陰山修役、登録者数が630万人を超えるFischer’sのメンバー・シルクロードの実兄で“兄クロード”として有名な絹張慶が白川組幹部・慶次役で出演。

そして、黒崎家の宿敵、白川家当主・白川光流役に『ウルトラマンメビウス』他、映画・ドラマ・舞台で活躍する仁科克基。

黒崎家当主・黒崎弦信を体現するのは『TVチャンピオン』のMCで広く知られ、映画・ドラマ・舞台で活躍する中村ゆうじ。

また、宏洋自らが作詞した主題歌「灰色の空」の作曲・歌唱を担当するのは、人気YouTuberの「ウタエル Utael」。

今、宏洋の「本当に作りたかった作品」が、エンターテイメント界に新風を吹き込みます。

Galleryギャラリー

『グレーゾーン』作品情報

『グレーゾーン』

©2020 宏洋企画室

出演:宏洋、西原愛夏、青山ひかる、黒条奏斗、和田奈々、浪花ゆうじ、絹張慶、仁科克基(特別出演)、中村ゆうじ
企画・統括:宏洋
プロデューサー:與五澤健人
協力プロデューサー:嶋田豪、西前俊典、J
音楽:サニーミュージック
ラインプロデューサー:牧義寛
監督補:佐野智樹
撮影:ふじもと光明
照明:江川斉
録音:土屋和之
美術:津留啓亮
衣裳:江橋綾子
編集:田巻源太
殺陣師:森崎えいじ
主題歌:「灰色の空」(作詞:宏洋 作曲・歌唱:ウタエル Utael)
劇中歌:「バースデーラッシュ」(歌:ERECTRIC JELLYFISH 作詞:永野仁美 作曲・編曲:八巻俊介)
音楽プロデューサー:谷口広紀
監督・脚本:宏洋
制作協力:北海道映画舎、アイエス・フィールド
配給協力:アイエス・フィールド
製作・配給:宏洋企画室
公式サイトhttp://www.is-field.com/g-zone/
公式ツイッター@grey_zone_movie
2020年/日本/カラー/100分/ビスタサイズ/5.1ch

あらすじ

関東に君臨する極道、黒崎家と白川家。

彼らは長い間、敵対しており、今なお激しい抗争が絶えなかった。

そんな中、黒崎家の当主・黒崎弦信が暗殺された。

刑事が密かに容疑者とみなしたのは、黒崎家の後継者争いをしていた弦信の三人の子どもたち。

黒崎家に拾われて使用人として働く灰原龍は、刑事の依頼で三人の情報収集をし始める。

だが、その事件の裏には、世代を超えて家族が抱える深い闇と秘密が潜んでいた…。

『グレーゾーン』は、6月4日(金)に公開決定!