『ぐらんぶる』声優/キャラ・あらすじ・ネタバレ感想!下品なのに面白すぎる大爆笑青春コメディ

アニメ『ぐらんぶる』声優・キャラ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:ラフアニメ!

大学進学で叔父の家に下宿しに来た伊織が、ピーカブーというダイビングサークルに入り、飲み会とダイビングをメインにしたギャグアニメです。

スキューバダイビングのアニメになりますが、ギャグ要素が多くあり、下品な内容が多いものの最高に笑えます。

ポイント
  • 大学ならではの青春
  • 下品だけど笑えるギャグ
  • 個性的なキャラたち

部分部分でキャラの絵が濃く変わりますが、それが気にならなければ存分に楽しめると思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ぐらんぶる』作品情報

作品名 ぐらんぶる
放送年 2018年7月〜2018年9月
話数 全12話
原作 井上堅二
吉岡公威
監督 高松信司
声優 内田雄馬
安済知佳
木村良平
安元洋貴
小西克幸
行成とあ
阿澄佳奈
音楽 マニュアル・オブ・エラーズ
主題歌 オープニング「Grand Blue」
エンディング「紺碧のアル・フィーネ」

『ぐらんぶる』声優・キャラクター紹介

北原 伊織きたはら いおり(声優:内田雄馬)

  • 本作の主人公であり、伊豆大学のダイビングサークル「ピーカブー」の新1回生
  • 彼女を作り、大学ライフをエンジョイしようとしている
  • 寿と時田に捕まり半強制的にダイビングサークルのピーカブーに入る
  • バカで鈍感な性格で、すぐにピーカブーに馴染んでいく

古手川 千紗こてがわ ちさ(声優:安済知佳)

  • 本作のヒロインであり、伊豆大学のダイビングサークル「ピーカブー」の新1回生。
  • 伊織の幼馴染でクールなキャラ
  • 怒ったとき、伊織たちをごみを見るような目で見るシーンは必見

今村 耕平いまむら こうへい(声優:木村良平)

  • 伊豆大学のダイビングサークル「ピーカブー」の新1回生。
  • 伊織に騙されてピーカブーに入ることになり、伊織と一番行動を共にしている
  • オタクキャラだが行動がアクティブ、伊織とのコンビは最高

時田 信治ときた しんじ(声優:安元洋貴)

  • 伊豆大学のダイビングサークル「ピーカブー」の3回生であり、会長。
  • 基本的に寿と一緒に行動している
  • 面倒見が良く、超人的な運動神経の持ち主

寿 竜次郎ことぶき りゅうじろう(声優:小西克幸)

  • 伊豆大学のダイビングサークル「ピーカブー」の3回生。
  • 基本的に時田と行動している
  • 面倒見が良く、超人的な運動神経の持ち主だが、barで働く意外な一面もある

浜岡 梓はまおか あずさ(声優:行成とあ)

  • 青海女子大の3回生であり、「ピーカブー」にも所属している。
  • ずぼらな性格をしており、男たちの前でも普通に野球拳に混じり服を脱ぎだす
  • 男でも女でもいける二刀流の変わり者
  • 仕草はエロく、頼りになるお姉さんキャラ

吉原 愛菜よしわら あいな(声優:阿澄佳奈)

  • 青海女子大の1回生であり、「ピーカブー」に入る
  • 最初はテニスサークルに入っていたが、学祭からピーカブーに入った数少ない常識人の1人
  • 素朴な顔立ちで、たまに方言でしゃべる可愛らしいキャラ

古手川 奈々華こてがわ ななか(声優:内田真礼)

  • 千紗のお姉ちゃん
  • グランブルーでインストラクターをしており、ピーカブーのOB
  • 普段はおしとやかなお姉さんキャラだが、妹の千紗のことになると豹変する重度のシスコン

【ネタバレ】『ぐらんぶる』あらすじ・感想


クセの強いキャラ

主人公の伊織を筆頭に、周りにはクセの強いキャラがたくさんいます。

第1話の最初は、伊織も普通のキャラだと思っていましたが、開始10分程度で崩壊しました。

居候先のダイビングショップ「グランブルー」に着いたら、先輩の時田と寿に捕まり、そのままピーカブーの飲み会に飛び込み参加。

この時からピーカブーの部員全員がパンツ一丁で飲んでおり、逃げようとする伊織を外までパンツ一丁で追いかける異常さ。

そしてすぐにパンツ一丁に馴染む伊織のすごさが笑えます。

次の日に始業式があるので、飲み会から抜け出そうとしますが、時田や寿に絶対に遅刻しないから大丈夫と言われて最後まで強制参加させられ、大学の始業式がある講堂前で飲みつぶれる荒業。

しかも、パンツ一丁のままで始業式に出る伊織のメンタルはハンパじゃないです。

また、伊織は自立した自分の部屋を見せることで、奈々華さんに認めてもらうために部屋の模様替えをする際に、先輩の時田や寿、耕平に手伝ってもらうシーンも爆笑です。

大人のような部屋をコンセプトに、時田と寿が模様替えをし、エロいポスター、アダルトビデオだらけの部屋。

その次に普通の大学1回生の部屋をコンセプトで、アニメ一色で妹キャラばかりの部屋。

もうこいつらには任せれないと思った伊織は、奈々華さんに気に入られる部屋を作ろうと、奈々華さんが愛してやまない妹・千紗の写真を貼りまくったストーカーのような部屋に…。

もうツッコミどころ満載で笑いが止まらなかったです。

しかも模様替えが終わるたびに、奈々華さんや千紗が部屋に入ってきたときの反応も最高でした。

モブキャラのクラスメイト達ですら、合コンの時や他に彼女ができたときの行動の過激さがハンパじゃないのです。

伊織に彼女ができたときも、殺して山に埋めようと算段したりしますが、伊織が「合コンしてやるよ」と言った時の手のひら返しも素晴らしかったです。

クラスメイトの1人に彼女ができて、SEXをしようとしているのに気づけばみんなで家に乗り込もうとし、鍵が締まっていて居留守を使おうとするので、配達員のフリをしてポストに「AV200本お届けにきました」って無理やり入れたり、耕平がミックスボイスで女のフリしたり、ありとあらゆる手で邪魔をしようとします。

彼女に対する執念がすごく、足の引っ張り合いをして醜く争う姿は笑いが止まりません。

ピーカブー

ダイビングサークルのピーカブーは、酒に対する情熱が熱すぎます。

宮古島特有のオートリーという飲み方があり、みんなで好きな酒を入れていくのですが、伊織と耕平が酒を入れようとするとアルコール度数が強すぎて目に染みた反動で、先輩の顔面を思いっきりひじ打ちをしてしまい、先輩は口を切りますが笑って許してくれます。

しかし一方で、目に染みるほどのアルコール度数にビビって、酒ではなく水を入れて薄めようとした場合は、手を掴まれマジギレされます。それほどの酒好き集団。

しかも最初は、ジンやウォッカがメインで飲まれていましたが、後半に行くにつれてスピリタスがかなり登場してきます。

ジンやウオッカは普通にいけますがスピリタスは化け物ですね。

あんなアルコール度数90%越えの酒をぐびぐび飲むのには戦慄を覚えました。

アニメならではの酒の飲み方です。

水やウーロン茶と言い渡されても、ジンやウォッカ割で、判別方法がライターで火が付くかで確かめるのには大爆笑でした。

確かめる時が、また静かに火をつけるので、どんちゃん騒ぎからのギャップ差とシュールさが最高です。

他にも飲み会の時にはパンツ一丁か裸になる裸族でもあります。

梓さんも女でありながら、全裸にはならないですが下着姿にはよくなります。

ピーカブーのじゃんけんは野球拳ルールになっていて、負ければ服を脱ぐ必要があるという無駄なこだわり。

梓さんも野球拳に混ぜてほしいと来た時に、正気かと疑い、下着の下には絆創膏が貼ってあるから大丈夫と言い。伊織が勝負すると言いますが、すでに伊織はマッパですが髪に髪留めがついており「1回に全身全霊で挑む」と決めポーズを決めるシーンは爆笑必至です。

伊織と耕平の最強コンビ

この2人のコンビは見ていて飽きません。

お互いに協力したり、足を引っ張り合うところや、裏切るところは誰もが笑わずにはいられないと思います。

学祭のミスコンに、千紗を出場させようと協力して酒を飲まそうとしたり、ミスコンで千紗を恥ずかしめるためにスカートめくりの男子コンテストで、テニスサークル会長を貶めるシーンは息がぴったり過ぎて長年のコンビ感があるレベルです。

特に見どころなのは足を引っ張り合うシーンです。

お互いに何か不利なことがあった時に、必ず道づれにしようとする性根が腐った感は好きですね。

しかも、その足の引っ張り合いの時には千紗も一緒にいることが多く、2人をごみを見るような目で見たりするのも、またいい味を出しています。

曲が面白い

オープニングは湘南乃風が歌っており驚きました。

そしてエンディングを見たときは、ついつい笑ってしまいました。

エンディングは作品中でアイドルの水樹カヤという人が歌っている曲をカラオケで伊織と耕平が歌い、時田と寿が合いの手を入れています。

まず水樹カヤは、もろ水樹奈々やろと思いましたし、実際に1回だけエンディング歌っているのが水樹奈々で、耕平がオタクダンスを踊っている回があってびっくりしましたね。

ですが、普通のエンディングは合いの手があるので、飲み会用の歌感が出まくってました。

声優たちがエンディングを歌うのは普通にありましたが、こんな飲み会の感じでワイワイ歌うのは新鮮でもあり、面白かったです。

『ぐらんぶる』まとめ

以上、ここまで『ぐらんぶる』について紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 下品な内容メインですが大爆笑必至
  • クセの強いキャラが多く、こっちもクセになる
  • 伊織と耕平の最強コンビ
  • エンディングが面白い

▼動画の無料視聴はこちら▼