映画『蜘蛛の巣を払う女』あらすじ・ネタバレ感想!ミステリー“ミレニアム”シリーズ2作目、アクション色が強く!

映画『蜘蛛の巣を払う女』あらすじ・ネタバレ感想!

出典:THE RIVER

『ドラゴン・タトゥーの女』の続編にあたるサスペンス・スリラー!

サスペンスとアクションのバランスがとてもよく、終始飽きずに見られる作品です。

ポイント
  • 監督・主演ともに一新!新しいリスベットがここに誕生!
  • 『007』シリーズが好きな人には確実にハマる映画
  • アクションが割と多めなので、サスペンスが苦手な人でも全然OK

それではさっそく『蜘蛛の巣を払う女』をレビューしていきます。

映画『蜘蛛の巣を払う女』作品情報

『蜘蛛の巣を払う女』

出典:映画.com

作品名 蜘蛛の巣を払う女
公開日 2019年1月11日
上映時間 117分
監督 フェデ・アルバレス
脚本 ジェイ・バス
フェデ・アルバレス
スティーヴン・ナイト
原作 デヴィッド・ラーゲルクランツ
『The Girl in the Spider’s Web』
出演者 クレア・フォイ
スヴェリル・グドナソン
レイキース・スタンフィールド
シルヴィア・フークス
スティーヴン・マーチャント
音楽 ロケ・バニョス

映画『蜘蛛の巣を払う女』あらすじ


凍てつく冬が訪れたストックホルムで、天才ハッカーのリスベット(クレア・フォイ)に、人工知能研究の権威バルデル博士から依頼が舞い込む。

その内容は、彼自身が開発した核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局から取り戻すというもの。

彼女の能力からすればたやすい仕事だったが、これは彼女への復讐をもくろむ生き別れた双子のカミラ(シルヴィア・フークス)が仕掛けた罠だった。
出典:シネマトゥデイ

映画『蜘蛛の巣を払う女』みどころ

『蜘蛛の巣を払う女』みどころ

ベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの第1部を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』のヒロイン・リスベットの過去を解き明かすミステリー。

『ドント・ブリーズ』などのフェデ・アルバレスを監督に迎え、前作の監督だったデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮に回った。

リスベットを演じるのは『ミスティック・アイズ』などのクレア・フォイ。

シルヴィア・フークス、スヴェリル・グドナソンらが共演。
出典:シネマトゥデイ

映画『蜘蛛の巣を払う女』を視聴できる動画配信サービス

『蜘蛛の巣を払う女』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月17日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】映画『蜘蛛に巣を払う女』感想レビュー

すべての演出に無駄がなく完璧!

前作にあたる『ドラゴン・タトゥーの女』からキャストやスタッフが大きく変わってます。

前作で監督を務めたデビッド・フィンチャーは製作総指揮となっており、本作ではフェデ・アルバレスが監督を務めています。

フェデ・アルバレスは、2016年のホラー映画『ドント・ブリーズ』で高い評価を受けた注目の監督です!

『ドント・ブリーズ』でもそうでしたが、本当にこの監督の作品は無駄のない計算された演出です。

作中で特におススメしたいのが、リスベットがニーダムを救出する一連のシーン!

無駄なセリフを一切排除し、流れるようなカメラワークで見せてくれます。これはもはや芸術の域に達しています。

『蜘蛛の巣を払う女』は、リスベットとミカエルの関係性さえ知っていれば、すんなりと物語に入ることができる作品となっており、前作『ドラゴン・タトゥーの女』を見ておけば大丈夫かと思います。

>>【31日間無料】U-NEXTで『蜘蛛の巣を払う女』を視聴する

サスペンス要素は少し影を潜め、アクション全開!

正直、サスペンスが好きで前作の『ドラゴン・タトゥーの女』が好きな人はがっかりするかもしれません。

一応、続編ですが内容は様変わりしています。

しかし、アクション要素がかなり豊富で、見るものすべてを飽きさせない素晴らしさはあります。

リスベットってこんなに強かったっけ?と不思議に思うほど無双状態です。

『ミッション:インポッシブル』ばりの最新アイテムなども出てくるので、エンターテイメントとしては面白いと思います!

>>【31日間無料】U-NEXTで『蜘蛛の巣を払う女』を視聴する

リスベットの過去について

これまでのミレニアムシリーズで、リスベットが父親に虐待を受けていたことは示唆されており、大人になった主人公と父親との攻防が続編で描写されました。

本作では、冒頭場面でリスベットの生い立ちを物語ります。

幼くして虐待を経験したリスベットは、怒りを抱えながらも信念のままに人生を生き、それが社会規範から逸脱しようと自分の正義を貫きます。

常識の枠内で生活する多くの一般市民が、普段どこかで感じる不公平さや不正に対する憤りを許さないのが弱者の味方・リスベットであり、デジタル社会のシステムを巧みに操り権力に挑む姿は本当に痛快です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『蜘蛛の巣を払う女』を視聴する

映画『蜘蛛の巣を払う女』まとめ

以上、ここまで『蜘蛛の巣を払う女』について紹介させていただきました。

要点まとめ
  • 新しい監督は期待の監督で、注目していきたい一人。
  • アクション多めなので前作『ドラゴン・タトゥーの女』のような暗い感じではない
  • リスベットの過去に触れられるので主人公に共感できる部分がある

続編でありながら、全く方向性の違う映画に仕上がってます。

だからといって、それが面白くないというわけではなく、一般受けしそうな映画になってます。

アクション映画としてはかなりレベルが高いと思いますので、前作と続けて見比べてみてはいかがでしょうか?

映画『蜘蛛の巣を払う女』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能