ドラマ『フルーツ宅配便』キャスト・あらすじ・ネタバレ・無料動画の情報まとめ!

ドラマ『フルーツ宅配便』キャスト・あらすじ・ネタバレ・無料動画の情報まとめ!

出典:『フルーツ宅配便』公式ページ

『フルーツ宅配便』は、小学館の「ビッグコミックオリジナル」にて、2015年24号から連載の鈴木良雄による原作漫画をドラマ化。

2019年1月から3月までテレビ東京の「ドラマ24」枠にて放送されたものです。

デリヘルが舞台のドラマですが、地上波という制約の中で、いかに見せないで表現するかにこだわっています。

一方で深夜帯のため、ゴールデンタイムではNGとされている「デリヘル」「フェラチオ」の単語は使用しています。

クランクイン前には全話の脚本を完成させており、全体像を見たうえでの演出微調整を各話で行っているそうです。

『フルーツ宅配便』ってどんなドラマ?


フツーの男がデリヘル店長に転身!?痛くて切ない、ワケあり人間ドラマ!

東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)。

昔よく通っていたラーメン屋で、強面で謎の多い男・ミスジと再会。

ミスジは咲田に自分の仕事を手伝うように勧め…流されるままに引き受けてしまう咲田だが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。

ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった咲田の運命は!?

デリヘルに集まる女性たちの人生とは…
出典:『フルーツ宅配便』公式ページ

ドラマ『フルーツ宅配便』主要キャスト

濱田岳 / 役:咲田 真一

  • デリヘル店長になるごく普通の男
  • 東京でサラリーマンをしていたが失業

仲里依紗 / 役:本橋 えみ

  • 咲田の中学時代の同級生

松尾スズキ / 役:ミスジ

  • デリバリーヘルス「フルーツ宅配便」の経営者。
  • 一見コワモテだが、仕事はできる人でデリヘルの女性たちにも親身に接する

荒川良々 / 役:マサカネ

  • 「フルーツ宅配便」の男性従業員。主に女性たちの送迎や電話対応などを行っている。
  • 食いしん坊で少々間抜けな面が見受けられるが、自店のデリヘル嬢が不埒な男性客に危険な目に遭っていることをいち早く察知し、機転を利かせて女性を救出する勇敢な一面もある。

ドラマ『フルーツ宅配便』あらすじ

東京で勤めていた会社が倒産し、仕方なく故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)は、昔よく通っていたラーメン屋でミスジ(松尾スズキ)と再会します。

咲田は、ミスジに自分の仕事を手伝うように誘われ、流されるままに引き受けてしまいますが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長でした。

ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった咲田ですが、様々な事情でデリヘルに勤める女性たちを知り、彼女たちの人生に関わっていきます。

悲しくほろ苦く、ほんの少しだけ楽しい様々な人生を見つめています。

濱田岳は、シリアスもコミカルも自然に演じていて見ていて心地よく、デリヘルという仕事や、その仕事に就く女の子たちをフラットな目線で描いているところが素敵です。

そして、中学時代の同級生えみ(仲里依紗)や小田(前野朋哉)との交流を通し、咲田自身の人生観も変わっていくのです。

ドラマ『フルーツ宅配便』を視聴できる動画配信サービス

『フルーツ宅配便』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年10月5日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『フルーツ宅配便』感想レビュー

ユニークなデリヘル嬢

咲田(濱田岳)が店長を務める「フルーツ宅配便」のデリヘル嬢は、みんなフルーツの名前です。

毎回、個性豊かなデリヘル嬢が登場するところが本作の楽しみの1つとなっています。

第1話 ゆず(内山理名)

第1話は、ゆず(内山理名)のお話です。

面接にやってきて働くことになったゆずは、美人ですが顔半分に大きな火傷のアザがあり、そのせいで何度もチェンジを余儀なくされます。

火傷は元夫からのDVによるもので、夫が作った借金を背負わされていました。

固定客を得るため、ゆずは店から禁止されている「本番」を許すようになり、それを知ったミスジ(松尾スズキ)はゆずをクビにします。

咲田はゆずに自分の退職金100万円を貸そうしますが、ゆずから2,000万円の借金の保証人を頼まれると逃げ帰ってしまうのでした。

自分にできることは何もないと落ち込む咲田でしたが、「お気持ち、とても嬉しかったです」というゆずからのメッセージが届くと、辞めようと思っていたデリヘルの仕事を続けることを決めるのでした。

同情だけでは人は救えませんが、中途半端な同情をしてしまうのは人間のエゴなのでしょうか。

最後のメッセージを見て、ゆずにも希望があると感じ、咲田は重い心が少し軽くなったのでしょう。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第2話 スイカ(うらじぬの)とモモ(成海璃子)

第2話は、スイカ(うらじぬの)モモ(成海璃子)の話です。

微妙な顔立ちの女性(うらじぬの)が面接にやってきます。整形手術を受けるための資金を稼ぎたいと言う彼女は、スイカとして明るく働き始めます。

一方、美人で真面目なモモ(成海璃子)は、勤務していた悪徳企業で詐欺に遭い借金を背負っていました。孤児だった彼女を育ててくれた母親には、借金のことも風俗で働いていることも内緒にしています。

咲田は、スイカに「今のままの顔も好き」だと言ってしまうと、スイカは咲田を意識するようになってしまいます。

「整形したほうが店のためになる」というミスジやみず子(原扶貴子)に対し、割り切れない気持ちになる咲田です。

ある日、スイカは客から心ない言葉を浴びせられ、泣きながら帰ってきます。

「もう辞める」と言うスイカに、モモは「そのくらいのことはみんな経験している」と厳しく言います。

「容姿に恵まれたモモにはわからない」と言い捨て、スイカは出て行きました。

後日、咲田は街でスイカに会うと、スイカは覆面女子の風俗店で働き始め、自慢のボディでナンバーワンになったと明るく語ります。「いつかお金を貯めて整形する」と言うスイカを、咲田は笑って見送ります。

容姿はそうでもないけれど前向きで明るい女性と、美人だけれども借金を背負わされ孤独で陰気な女性。

比べることはできませんし、不幸に物差しはありません。客観的に、一般的に考える幸せと、人それぞれの幸せの尺度は違います。

自分の個性を活かし、望むように生きていくことは、誰にも平等に与えられた権利なのです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第3話 みかん(徳永えり)

第3話は、お店人気No.1みかん(徳永えり)のお話です。

みかんは、10歳の息子のために今よりも広い家へ引っ越すことを決めますが、引っ越し直前に風俗の仕事をしていることがわかってしまい、不動産業者から契約破棄されてしまいます。

そんな時、デリヘル嬢を襲ってその映像をネットに公開し、金を稼ぐ行為を繰り返していた男たちが、みかんを標的にしました。

それを察知したマサカネ(荒川良々)が男たちを叩きのめし事なきを得ましたが、みかんはデリヘル嬢の立場では泣き寝入りしかできないことに悔しさを感じるのでした。

家に帰って引っ越しが中止になったことを息子に告げると、母親の気持ちを察した息子は「本当は引っ越ししたくなかった」と健気に嘘をつきます。

そして、みかんも「事故物件だったから断った」と嘘をついて、笑って仕事に励むのでした。

みかんのようなシングルマザーは多いようです。

これからもみかんは辛いことを顔には出さずに、強く生きていくのでしょうね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第4話 イチゴ(山下リオ)

第4話は、イチゴ(山下リオ)とそのお客である丸谷(嶋田久作)のお話です。

イチゴは、ミスジに頼まれ妻を亡くした72歳の元警官・丸谷の接客をします。

初めてのデリヘル体験でイチゴに運命を感じた丸谷は、毎日のようにイチゴをロングコースで指名するようになります。

懐具合を心配する咲田に、丸谷は「余生はイチゴさんのために過ごすと決めた」と語ります。

丸谷が消費者金融で借金をしていることがわかると、咲田は丸谷がこれ以上に深入りしないよう「イチゴは辞めた」と嘘をつきました。

しかし、丸谷はイチゴを尾行し、イチゴの自宅で待ち伏せし、マンションから出てきたイチゴの彼氏に掴みかかるのでした。

イチゴと彼氏は仲裁に入った咲田に後を託し、丸谷を置いて走り去ってしまいます。

丸谷は帰宅し、仏壇の妻の遺影に敬礼するのでした。

丸谷のように真面目で仕事一筋でだった人は、老いて遊びを覚えると、度を越してしまうのですね。

老いらくの恋もビジネスがらみだと、現実は厳しいです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第5話 スダチ(内田慈)

第5話は、スダチ(内田慈)が登場します。

スダチは娘の高校受験のために出勤日を増やし、稼ぎを増やそうとしていました。

ある日、常連客の水谷(古舘寛治)から「もっとうまく稼ぐ方法がある」と言われ、スダチは店で禁止されている「直引き」(店を通さずに直接客を取る)を始めてしまいます。

ミスジはスダチの直引き現場を確認します。咲田はミスジに命じられ、スダチに「罰金として100万円払ってもらう」と告げますが、スダチに泣きつかれて「僕が内緒で100万円お貸しします」と言ってしまいます。

隠れて2人の会話を聞いていたミスジは「100万円をチャラにする代わりにソープで働いてもらう」「ソープで稼ぎまくって立派に娘さん高校に入れてやれ」と言います。

咲田は「それじゃあんまりだ」と抗議しようとしますが、スダチはミスジに感謝し、涙を流すのでした。

店が直引きを禁止するのは、客が金を踏み倒したり無茶苦茶するのを防ぐためで、間に入ることでトラブルから守っているのだそうです。

咲田には、ミスジの提案を喜んで受け入れ、感謝さえするスダチさんの気持ちが理解できなかったのです。

その世界で長く生きている人にしかわからないのかもしれません。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第6話 ドラゴンフルーツ(山口美也子)とレモン(北原里英)

みんなお店を休んでしまい、出勤しているのはコミュ障のレモン(北原里英)だけという状況になります。

咲田は、クレームが多い要注意人物・安田(山中崇)にレモンを派遣しますが、速攻でチェンジされてしまいます。

困っていると、清掃業者のおばさんが立ち上がり支度を始めます。彼女こそ伝説のデリヘル嬢・ドラゴンフルーツ(山口美也子)だったのです。

最初は横柄な態度でバカにしていた安田も、ドラゴンフルーツの手にかかると一変します。以下、ドラゴンフルーツの余裕の名言です。

「アンタそうやっていつもうちの女の子にクレームつけてんだってな。それでストレス発散できると思ってるかもしんねえけど、逆にストレス溜めてるってことに気づけ」

「アンタ営業マンだろう。どうせ得意先にクレーム言われて、その腹いせにうちの子たちに文句言ってんだろう。人生っていうのは面白いもんで、誰かを傷つけると必ず自分に戻ってくる。その代わり、誰かに優しくすると巡り巡って自分に戻ってくる。長いこと生きてきたアタイが言うんだから間違いない」

後日、営業で契約を3本も取れたとドラゴンフルーツにお礼の電話がかかってくるのでした。

一方、レモンは女性が苦手でうまく話せない客の関(黒田大輔)と意気投合し、関のことを好きになってしまいます。真面目すぎる2人のぎこちないデートにほのぼのします。

レモンから「自分から辞めたいとは言い出せない」と相談された咲田は、レモンをクビにするようミスジに勧めますが、ミスジは受け入れません。

ドラゴンフルーツの意地悪な入れ知恵で、「風俗を辞めるときは指を詰める」と思い込まされてしまったレモンと関は、一緒にミスジに会いに行き「ルール通り指を詰めるから店を辞めさせてほしい」と訴えます。

驚いたミスジは「風俗にそんなルールはない」と辞めることを承諾するのでした。

対照的なドラゴンフルーツとレモンの取り合わせが面白かったです。ドラゴンフルーツの人生観たっぷりのお説教は圧巻でした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第7話 サクランボ(筧美和子)

第7話は、サクランボ(筧美和子)のお話です。

ぽっちゃり系のサクランボが入店し、あっという間に指名が増えると、人気No.1のみかんはイライラします。

市議会議員の吉田(村杉蝉之介)に指名されたサクランボは本番を条件に吉田と写真を撮り、それをネタに金を強請ろうとします。

サクランボは吉田から依頼を受けたチンピラに拉致されますが、咲田とマサカネに助けられます。

ミスジはサクランボがいろんな店を転々として問題を起こしていると知り、マサカネに見張らせていたのでした。

サクランボがクビになったと知り、ホッとするみかんでした。

男たちが命がけで戦ってる最中に、「バーカ、バーカ」と言いながら走り去っていくサクランボの姿がおかしかったです。

なんか真面目にやっていることが、バカバカしく感じられてしまいました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第8話 ブルーベリー(中村ゆり)

第8話は、ブルーベリー(中村ゆり)が登場します。

シングルマザーのブルーベリーは、幼い娘と年老いた母を養うため、昼は配送業をしています。

ミスジはブルーベリーが過去に覚せい剤で逮捕されたことを気にしていましたが、咲田は懸命に働く彼女の姿を見て「もう心配はない」と安心します。

しかし、ブルーベリーは配送会社で事故を起こし、怪我をさせた相手の治療費など200万円を請求されてしまいます。

追い詰められたブルーベリーはデリヘルの客・松島(平原テツ)から覚せい剤を買ってしまいます。

このことを察したミスジは、「自首して完全に薬を抜いてこい」と言います。ブルーベリーは自首する決意をし、娘と母に別れを告げます。

覚せい剤を辞めるのは簡単なことではないと、ミスジは知っていたのですね。駆け出しの咲田にはまだまだ読めませんでした。

自首することを決めた彼女を、母親が見捨てなかったことが救いでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第9話 カボス(松本若菜)

第9話は、幸薄そうな雰囲気が人気のカボス(松本若菜)のお話です。

カボスは、マサカネと居酒屋で食事をし、マサカネが大金を持ち歩いているのを目にします。

カボスは昔付き合っていた男に騙されて借金を作らされ、今も借金取りから逃げていると語っていましたが、カボスに300万円を持ち逃げされたという元婚約者が現れます。他にも彼女に騙された男が大勢いると知り、咲田とミスジは驚きます。

元婚約者から逃げたいカボスは、マサカネに「お金を貸して」と言うと、カボスをいい人と信じるマサカネはあっさり大金を渡します。

ですが、カボスは純朴なマサカネを騙すことができなくなり、お金を取らずに去って行きます。

「もっと早く、マサカネくんと出会えてたらえがったなぁ」と秋田の言葉でつぶやき、泣きながらおにぎりにかぶりつくカボスは本心を吐露したのかもしれません。

人は、誰と相性が良いのかほんとにわかりませんね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第10話 グァバ(松岡依都美)とイチゴ(山下リオ)

咲田は、小田(前野朋哉)の誘いの後、グァバ(松岡依都美)が働いている店へ行きます。

グァバは、昼間はデリヘル嬢として、夜はスナックのママとして働いていました。

咲田の中学時代の同級生で医者の井上は、グァバの姿を見て「ママさんみたいな人が、本当に立派な人だと思う」と語ります。

一方イチゴはデリヘルを続けることに対して、咲田に不安を吐露します。

「お金稼ぐためにデリヘルとかしてさ。そんなことしてどんどん年取っちゃうのかなぁとか考えたら眠れなくなるのよね、最近」

「私がさ、なんかどっかで努力してたら、人生変わってたのかな。人生って、努力でどうにかなるものなのかな」

咲田はデリヘルの店長であることを打ち明け、言い寄ってきた女の子にあっけなくフラれます。

咲田は「デリヘルだって立派な仕事だ。どっかで誰かを救ってるかもしれない」と、デリヘルの店長であることに誇りを持ち始めます。

デリヘルという職業について考えさせられる回でした。

人から尊敬される職業である「医者」と、人から尊敬されない職業「デリヘル」の対比がありましたが、咲田は別のことを感じています。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

第11話 スモモ(阿部純子)

第11話は、スモモ(阿部純子)の災難の話です。

スモモは客の野川(山本浩司)と関係を持ち「妊娠したかもしれない」と入店したえみ(仲里依紗)に相談します。

野川と連絡が取れなくなり、スモモは不安に陥ります。

えみが咲田に相談して野川の勤め先を突き止めますが、野川は「自分の子供かどうかわからない」とスモモにDNA鑑定を要求するのでした。

診察の結果、スモモは妊娠していませんでしたが、事情を知って激怒したミスジは、野川に制裁を加えるため咲田やマサカネとある計画を実行します。

咲田はヤクザに扮し、スモモの兄になりすまして野川を脅します。スモモは野川の自宅に侵入し、野川の妻を殺害し、帰宅した野川をナイフで刺すというドッキリを仕掛けました。

野川はこれまで数々のデリヘル嬢を弄んできたことが妻にバレ、家を追い出されるのでした。

どこにでも懲りない非人情のくず男が生息しているものです。

フルーツ宅配便のメンバーは温かいですね。えみの姉御肌も大したものです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『フルーツ宅配便』を視聴する

マサカネ(荒川良々)の魅力

買い物もまともにできず、女の子たちにバカにされている送迎係のマサカネ(荒川良々)が良い味を出しています。

いつもおにぎりを食べていて、ぼーっとした感じの受け答えですが、腕力だけはものすごくて、そのためにミスジに雇われています。

第3話ではみかんの危機を察知し、チンピラをやっつけ大活躍です。

あるとき行きつけの中華料理店でチンピラ2人組がデリヘル嬢を襲う話をしているのを聞いてしまいます。

いつものように客の待つホテルへみかんを送り届けますが、そのホテルの駐車場に例のチンピラの車が停まっていることに気づきます。

咲田に連絡しますが、咲田が来る前にホテルの部屋に乗り込んでいきました。みかんが襲われたことを知ったマサカネは、チンピラ2人をあっという間に叩きのめし、咲田とミスジが到着した時には2人組は床に倒れていました。

第9話では、不思議な魅力満開でした。「お金を貸して」と言うカボスにあっさり大金を渡しています。

おにぎりをくれるというだけで良い人と判断するマサカネはバカなのでしょうが、ある意味その人の核を見抜いているのかもしれません。

突然マサカネが踊り出し、ミュージカルが始まったときは思わず吹き出してしまいました。

ドラマ『フルーツ宅配便』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
Paravi

出典:Paravi

Paraviの特徴
  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた配信サービス
  2. TBSのドラマ、テレビ東京のビジネス番組がラインナップとして特に充実
  3. 月額925円が、初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能