海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2のネタバレ感想!今度のフリーバッグは切ない恋の物語

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2のネタバレ感想!

出典:Amazonプライムビデオ

「これは恋の話」と冒頭教えてくれるフリーバッグ。

絶対嘘かと思いましたが…本当でした!

とは言っても、フリーバッグらしいたっぷり毒があって痛々しい、そんなラブストーリー。

なんてったって、恋のライバルは“神様”。

痛い、痛すぎる。

それでは、エミー賞コメディ部門を受賞した『フリーバッグ』シーズン2をネタバレありでレビューしていきたいと思います!

個人的に2019年のベストワン海外ドラマです!

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2のあらすじ

残念ながら、『フリーバッグ』シーズン2の日本語字幕・吹き替え予告動画はありませんでした。英語が分かる方や、雰囲気だけでも楽しみたい方はぜひ予告動画もご覧ください。


笑いと涙、辛口で痛烈なジョーク。

主人公と新キャラクターたちとのぶつかり合いが、さらにフリーバッグの世界を掘り下げる。
出典:Amazonプライムビデオ

【ネタバレあり】海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2の感想

天才、フィービー・ウォーラー

『フリーバッグ』の製作・脚本、そして主演も務める33歳のフィービー・ウォーラーですが、シーズン1製作後、「続編は作らない」と公言していました。

しかし、「宗教的なアイディアが浮かんだ」ということで…このシーズン2が発表されました。

主演のフィービーですが、現在世界の各地でフィービー・フィーバーが止まらない状況ですね!

シーズン2で来ていたジャンプスーツや赤い花柄のドレスは、イギリスで飛ぶように売れたそうで。

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2

出典:IMDb

父とゴッドマザーの結婚式の時のワンピース。

こんな痛々しく、嘘つきで、手癖が悪く、冗談の趣味も最悪なフリーバッグですが、そんな“イタイ女”のことをなぜか愛さずにはいられないんです。

YUKI

そして…シーズン2もやっぱり最高でした!

フリーバッグを愛した神父様、なんて心が広く、なんとお目が高いのかと言いたい!

「君と友達になりたい」と、初めからフリーバッグの懐にすんなり入り込んでしまう程のケミストリーがふたりにはあったんですよね。

そう言えば、神父様もフリーバッグと同じで名前はなく、神父様とずっと言われていました。

そんなフリーバッグの恋のお相手の神父様は、海外ドラマ『シャーロック』のモリアーティでお馴染みのアンドリュー・スコット。

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2

出典:IMDb

YUKI

ちょいワル神父様がとてもハマリ役でした!

神父様

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2

出典:IMDb

フリーバッグの父と義母のゴッド・マザーが結婚式をすることになって、式の打合せの食事会で出会ったフリーバックと神父様。

この食事の最中、姉のクレアが流産してしまい、誰にも知られたくないとフリーバッグだけに告白します。

なんとか病院に行かせたいフリーバッグは、よりにもよって自分が流産したと嘘を付いて病院にクレアを連れて行こうとします。

この騒ぎでどうしようもないトラブルになり、クレアの夫と乱闘騒ぎに。

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2

出典:IMDb

しかも後日、クレアの夫はフリーバッグを訴えると言い出します。

そんな最悪の出会いをしたフリーバッグと神父様。

フリーバッグは最初から神父様を「イイ男」と狙っていて、家に帰るとインターネットで、

「カトリック 司祭 セックス」とか「禁欲とは」とか調べだす始末…。

ストーリーが進むにつれて、神父様も次第にフリーバッグに惹かれて行く様子を見て、

YUKI

フリーバッグがやっと居場所を見つける瞬間に立ち会えるのか…、やっと安心させてくれるのか、フリーバッグ…!

と思いましたが…なんといっても彼は神父様。

神に禁欲を誓っているので、神かフリーバッグか…というまさに究極の二択の葛藤が始まります。

これまでの恋の話を語る神父様は印象的でした。

「禁欲は実はずっと楽なものだよ、恋愛なんかより」という神父様は遠い目をしていて…。

「誰かのことを好きになったら?」と聞くと、「話をして、酒を飲んで、笑って、聖書を貸して、離れていくのを待つ」と答える神父様。

なんだこの切ないパターン!これで何度恋した人を見送ったんでしょうね。

そしてそう言えば、フリーバッグも「聖書を貸して」まで済んでますよね。

YUKI

これってある意味プチ告白じゃん!!
それにしても、なぜ神様は禁欲を求めるんでしょうか?私には分からない…。

シーズン2のお気に入りシーン

シーズン2で「おぉっ!」となったのが、この神父様が本当に神がかっているのか?と思う瞬間が幾度となくあったこと。

一番ビックリしたのは、今までフリーバッグが“コチラ側”に語り掛けている事は誰も気付いていませんでしたが、神父様はフリーバッグに「君はたまにどこかへ行っている」と言ったこと!

それを言われてフリーバッグが“コチラ側”にヘンな顔を向けると…「ホラ、まただ!」と言って、明らかに気付いています。

YUKI

神父様なだけあって、普通の人が観る事が出来ない世界でも見えてるのか…。人の精神世界に入り込めるのか。不思議な話ですよね。

そして、ふたりが親友のように時を過ごしたショッピングのシーンは最高にお気に入りです。

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2

出典:IMDb

中でもフリーバッグのカフェに行った神父様は、今まで何度もネズミと間違われて殺されそうになったり叫ばれたり、ストレスで病気になっていた不幸なあのモルモットを、「クソ可愛い!」と言って可愛がってくれるんです。

YUKI

モルモットをプレゼントした時のブーの反応と同じだったので、なんか感動。
海外ドラマ『フリーバッッグ』シーズン2

出典:IMDb

YUKI

神父様もブーと同じように、フリーバッグの事をたとえ恋人でなくても愛してほしい、と願ってしまいました。

もう一つお気に入りのシーンは、私の大好きな元彼ハリーの登場シーン!

ハリーは結婚して子供が産まれ、産後鬱になっていました。ハリーらしい!

ハリーに子供が出来たことを喜ぶフリーバッグに、フリーバッグが前髪を作った事に気付くハリー。

「子供欲しがってたもんね」

「前髪欲しがってたもんね」と再会を喜び、笑い合います。

YUKI

そして私も笑い転げました。

何でしょう…。文章にすると途端にツマらなくなってしまうのですが、見ると本当にメチャクチャ面白いんですけどね~。

その他にも、笑えるシーンが至る所に散らばっていて、心臓を抉られる切なさと笑いの連続で心が揺れっぱなしでした。

シーズン1よりもさらに笑いのセンスが磨かれていて、シーズン2の方が笑えるシーンが多かったです。

YUKI

こりゃエミー賞コメディ部門とる訳です。やられた。

バイバイ、フリーバッグ

一度は禁忌を犯し、結ばれたふたり。

しかし最終話、バスを待つフリーバッグのもとに現れた神父様。

その顔を見て、フリーバッグは神父様がどっちを選んだのかすぐに分かります。

「神を選ぶのね」と言うフリーバッグ。

神父様は、結局神父様のままを選んだんですね。

だけど「愛してる」。

YUKI

素直に生きる事が一番難しい筈のフリーバッグが、何度も言い淀んで、絞り出すように吐き出した「愛してる」はすごく、すごーく感動しました。

「神か私か」と選択を迫り、結果、神との勝負は負けてしまいましたが、心から人を愛する心を取り戻す事が出来たんですね。

今まで色々失ってきたフリーバッグだけれど、神父様との別れは喪失ではなく、心を取り戻す別れ。

神父様と別れたあと、フリーバッグも歩き出します。

しばらく進んだあと、思い出したかのように振り返り“コチラ側”を振り返って「バイバイ」と手を振ります。

いたずらっぽく笑いながらも、いつものような皮肉な笑いではなく…。

YUKI

これはもう、脱“コチラ側”宣言!

もうフリーバッグには必要なくなった、ということでしょうね。

YUKI

ちょっと痛くて清々しい、大満足のラストでした。

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン2のまとめ

本作の主演で脚本・製作共に務める天才(本気で思っています)フィービー・ウォーラーは「シーズン3はない」と発言していたので、これが恐らくファイナルシーズン。寂しい…。

物語の中でもフリーバッグに「バイバイ」された事ですしね!

オシャレで痛々しくて、ふざけてて、そしてふいに心をグサッと抉られる、こんなドラマなかなか出会えない!

フィービーの次回作は、直ちに絶対チェックすると心に決めています。

その位、『フリーバッグ』の大ファンになりました!

海外ドラマ『フリーバッグ』他シーズンのネタバレ記事一覧

海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン1のネタバレ感想! 海外ドラマ『フリーバッグ』シーズン1のネタバレ感想!大人女子必見のビタースイートなコメディドラマ