『海賊王女』第9話あらすじ・ネタバレ感想!フェナの母、ヘレナとアベルの関係は?新たなエデンへの手掛かりはフェナの思い出の歌の中に。

出典:海賊王女公式ページ

出典:海賊王女公式ページ

フェナが去っていった後、アベルの心にはある大切な思い出が蘇っていました。そもそも、フェナになぜアベルは執着するのか。そして、フェナの記憶だけが頼りであるというエデンへの手掛かりは何か。ますます物語が加速する『海賊王女』第9話のあらすじを見てみましょう。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

アニメ『海賊王女』第8話のあらすじと振り返り

アベルのもとからなんとか脱出したフェナと雪丸たちでしたが、雪丸はアベルの銃撃により負傷してしまいます。フェナの応急処置により一命を取り留めた雪丸を前に、紫檀はフェナを「魔女」と言い放ちます。しかし、フェナは「みんなと旅をしたい」と紫檀に本音をぶつけ、和解することに。

目を覚ました雪丸は、幼い日と再会後に離してしまったフェナの手をもう離さないこと、何があっても守り抜くことを誓います。その誓いに、フェナは思わず頬を染めるのでした。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

【ネタバレあり】アニメ『海賊王女』第9話あらすじ・感想

ヘレナとアベルの出会い

フェナが雪丸たちに連れ去られ、アベルはひとり船室に佇んでいました。思い出すのは、フェナの母、ヘレナと出会った頃のこと。

アベルは王家の末弟だったものの、家族もいない屋敷でひとり暮らしていました。ある日、庭園で絵を描いていたアベルは、帰り道に不思議な少女に出会います。「迷っていたから踊っていた」と笑う少女はヘレナと名乗り、アベルにとって初めての友達になるのでした。

田中泉

ヘレナのCVは坂本真綾さん。不思議な雰囲気のヘレナにすごくぴったりです。

一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、アベルはヘレナに特別な感情を抱くようになります。しかし、数年後、ヘレナはアベルの前から突如として姿を消してしまうのでした。

アベルは屋敷で働くメイドたちが、「ヘレナは王の子を身ごもった」「フランツという執事と駆け落ちしてしまった」「見つかったら重罪人として火炙りにされる」と話しているのを耳にします。

さらにその数年後、アベルはヘレナが王宮に戻ってきたことを知ります。アベルが久しぶりに目にしたヘレナは、髪を短く切り、処刑を待っていました。「フランツの進言通りに、ラ・ピュセルを産むために王の子を宿した」というヘレナに、アベルはただ涙を流します。

田中泉

ヘレナの産んだ子どもはフェナなので、父親はフランツではなく王ということが明らかになりました。つまり、フェナとアベルは異母兄妹なんですね。

ヘレナはエデンに帰ると告げながら、アベルに「使命があるのならエデンに導かれる」「あの子に巡り合えることがあれば、エデンに行けるはず」と言います。その後、ヘレナはなす術もなく火炙りにされてしまうのでした。

田中泉

ひとりぼっちだったアベルにとって、ヘレナはひとりの友人以上の存在になっていました。そんな状況で突如として姿を消したばかりか、自分の父親との間に子どもを作ったという事実はアベルに辛すぎますね。

フェナが口ずさむ、あの日の歌

雪丸が負傷後、訓練をしているとおにぎりを持ったフェナがやってきます。フェナの作ったおにぎりを食べた雪丸は「冷えてきたから一緒に戻ろう」と声をかけますが、フェナは「もう少しだけここにいる」と返します。

田中泉

前回の誓いから、フェナは一気に雪丸を意識しています。それにしても、おにぎりの具が「昆布と梅と名も知らぬ魚」って、一体何の魚なのでしょうか。

フェナがひとり、幼い頃の記憶にあった歌をハミングすると、雪丸が歌詞をつけて歌い出します。それは、フェナがかつて歌っていた「秘密の歌」であり、何度も聞いているうちに雪丸も覚えていたのでした。

雪丸の記憶が導く、エデンへの道筋

雪丸が覚えていた歌詞は、「黒き碧水 道標の石」「走れ今こそ 方舟の行末」と、何か意味があることに気がついたふたり。洞窟で得た手掛かりも含めて考えるうち、フェナは歌の名前が「ヴァイスヴァーサ」であることを思い出します。

ヴァイスバーサとは、ラテン語で「逆もまた然り」という意味。歌詞に隠された方角と座標の数字を逆にしたことで、西経14度、北緯63度という新たな座標が出てきます。

田中泉

ミステリー作品のような謎解きパートでした。これでついにエデンへの道筋が?

新たな情報をもとに、仲間たちに目的地を告げるフェナ。エデンへの冒険が、再び幕を開けようとしているのでした。

田中泉

ちなみに西経14度、北緯63度とはアイスランド沖のあたり。エデンは海上に隠されているのでしょうか。

『海賊王女』第9話のまとめ

孤独な少年時代を過ごしていたアベルが出会ったのは、美しい少女、ヘレナ。ひとりの女性として愛し始めた矢先、姿を消してしまったヘレナとアベルが再会したのは、処刑前という残酷な運命でした。

一方、フェナは記憶に隠されていたエデンへの手がかりをもとに、新たな目的地に旅立ちます。物語も佳境に入り、ますます面白くなってきた『海賊王女』。アベルの側近であるコーディも何か謎めいているのも気になります。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る