『海賊王女』第3話あらすじ・ネタバレ感想!旅に向けて立ち寄った場所で驚くべき出会いが?

出典:海賊王女公式ページ

出典:海賊王女公式ページ

髪を切り、決意も新たに父親の旅を引き継ぐことになったフェナ。雪丸たち精鋭部隊とともに、まずは旅の準備のために都市に立ち寄ります。

初めて見るものに目を輝かせるフェナですが、なんとそこには旅の手がかりになるであろう、あの石にそっくりなものを見つけて……?

さらにフェナたちを追う謎の女海賊たちも現れ、旅は波乱の展開を迎えます。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

アニメ『海賊王女』第2話のあらすじと振り返り

無事に島を抜け出したフェナは、オットーとサルマンに連れられて父親の級友である真田幸久が住むゴブリンの島に降り立ちます。そこには、雪丸を含めた精鋭部隊が暮らしていました。

幸久から文字も刻まれていない、透明なプレートのような石を手渡されたフェナは、石に秘められた謎を解くべく、父親の旅を引き継ぐことを決意します。長かった髪を切り、決意を固めたフェナは新しい船に乗り込み、雪丸たちと旅立つのでした。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る

【ネタバレあり】アニメ『海賊王女』第3話あらすじ・感想

船の留守番決め

父の旅を引き継ぎ、ゴブリンの島を旅立ったフェナと雪丸たち。旅の準備をするべく、船を自由都市“バルバラル”に停めて買い出しに行くことになりました。

田中泉

船の名前が「カツオ2号」であることを花梨がフェナに説明していましたが、カツオに関してフェナと「めっちゃ美味い」と話してるのが年相応で和みました。そして鯨を素材に使っていながら船の名前はカツオ……笑

バルバラルは、世界中の海賊がお宝を換金するために立ち寄る場所。どこかみんなが浮き足立っている中、ようやく雪丸が姿を現します。その手には、あみだくじが握られていました。

あみだくじは、船に残る留守番を決めるもの。なんと5回連続で雪丸が留守番に決定したこともあり、雪丸は尋常じゃなく落ち込んだ様子です。

島に降り立つや否や、「単独行動は禁止」と注意する椿を無視してフェナと槐、椿の双子は勝手に散策を始めます。白い髪と肌が物珍しいのか、周りから目立っているフェナたちは、まず服を見に行くことになりました。

田中泉

髪は前回ばっさりと切っていましたが、服は逃げ出したときに着ていたまま。かわいいけど、たしかに船旅には不向きですね。

一方、雪丸は船の甲板を掃除しながら、あみだの確率論について悔しがっていました。

クールそうに見えて、ギャグっぽいムーブも見せる雪丸、なかなかのギャップでは?

手掛かりの石に似た売り物

食事を済ませ、引き続き散策していたフェナたちは、立ち寄った宝石店でフェナに託されたものと似た石を見つけます。

店主に詳細を聞こうとするも、破格の値段で買うことができないうえ、「あんたの一晩と交換だ」とまで言われます。

しかし、花梨の作ったライターと物々交換を持ちかけた結果、売り物の石と出所の情報、さらにフェナへの謝罪を勝ち取ることに成功しました。

田中泉

双子がいつもふざけているように見えて、フェナを気にかけている様子が今回の散策で描かれているのが今回のエピソードで良かったところのひとつだと思います。

店主によれば、その石はドイツの“エバーリーダーシュタイン”という場所で加工、王室御用達という逸品であるとのこと。フェナはすぐに行き先をそこに決めようとしますが、安易だと双子に窘められます。しかし、「世界一かっこいい双子が得た情報」と煽てた結果、乗り気になっている姿を見てフェナは「男は褒めとけば何でもやる」というかつての同僚、アンジーのアドバイスに感謝するのでした。

逃げる時に蘇った、あの日の思い出

そんなフェナたちの前に、かつて初夜を買った男が女海賊たちを引き連れて立ち塞がります。問答無用で襲ってくる海賊たちに挟み撃ちされ、ピンチとなったフェナたち。そこに、まだ帰ってこないことを心配した雪丸が助けにやってきます。

8人を一瞬で斬り伏せた雪丸とフェナが逃げ去るなか、双子は次々と襲いかかってくる女海賊を退けます。

田中泉

ふたりとはいえ、フェナを守りながら戦っていた状況はなかなか本気を出せなかった様子。「本気を出させてもらう」と言いつつ、敵にしっかり「今度飯食いに行こうぜ」と誘うのがぶれないですね。

走って逃げる際、フェナは小さい頃に雪丸に連れられて逃げたときがフラッシュバックします。そんな矢先、逃げた先が崖だったことから、雪丸はフェナを抱えて大ジャンプ。屋根の上を颯爽と走って逃げますが、狙撃を受けて流血してしまいます。

追手を巻いたところでフェナは雪丸の出血に気づき、手当てのために手を取ろうとします。しかし、触れるや否や、距離を取られてしまうのでした。

田中泉

雪丸は「かすり傷だ」と拒否しながらも、耳が赤くなっていたので、単純に照れています。なんやかんや、ピュアなのも雪丸の魅力ですね。

フェナたちが勝手に出歩いたことを椿にお説教されるなか、雪丸は手当てをしてもらった腕を見ていました。「大袈裟なんだ」という雪丸ですが、紫檀はフェナの手際の良さから「器用なのかもしれない」と褒めます。

一方、海軍将校のアベルは、フェナを捕まえようと女海賊たちに依頼をしていました。その手には、フェナと同じネックレスが……。

『海賊王女』第3話のネタバレ・感想まとめ

新たに謎の女海賊たちが現れましたが、何やらアベルと関係があるようです。

さらにアベルはフェナと同じネックレスを手にしていたりと、付け狙うには何か理由が……?雪丸とフェナの関係性も徐々に変化が見られ、ますます今後の展開が気になります。

来週も放送が楽しみですね。

\\『海賊王女』を見るならここ!!//

14日間無料のFODプレミアムで見る