【邦画編】エンドロールの音楽・曲が最高で印象的な映画10選!いい余韻を残してくれるおすすめを紹介

【邦画編】エンドロールの音楽・曲が最高で印象的な映画10選!

出典:amazon.co.jp

みなさんは映画をエンドロールの最後まで観る派ですか?

私は観る派です。エンドロールの音楽、意外といい曲が多くて。

そこで今回は、エンドロールへの入り方が気持ちいいものや、映画の余韻に浸れるものなど、エンドロールがとにかく最高で印象に残っている映画を簡単なあらすじと共に紹介します。

なお、私の好みが入っているため、多少の偏りがあるかと…。

それではさっそく、エンドロールの音楽が最高だと思った映画を、今回は邦画編で紹介していきます。

【邦画編】エンドロールの音楽・曲が最高で印象的な映画10選!

①『ジャッジ!』

作品名 ジャッジ!
公開日 2014年1月11日
上映時間 105分
監督 永井聡
脚本 澤本嘉光
出演者 妻夫木聡
北川景子
リリー・フランキー
鈴木京香
豊川悦司
荒川良々
玉山鉄二
浜野謙太
新井浩文
木村祐一
柄本時生
竹中直人
音楽 平沢敦士

『ジャッジ!』のエンドロール音楽

【サカナクション「アイデンティティ」】

【サカナクション「ユリイカ」】

『ジャッジ!』あらすじ・解説


映画『ジャッジ!』は、国際広告祭でのCMコンテストを描いたドタバタコメディ映画です。

主人公は大手広告代理店「現通」の社員・沖田喜一郎(妻夫木聡)。

国際広告CMコンテストの審査員を任された喜一郎は現地に渡りますが、自社が応募したCMを入賞させないとクビになってしまうという事実を知り…。

本作は、エンドロールへの入り方としての音楽の使い方がとても気持ちいい映画です。

また、エンドロール中に曲が変わり、サカナクションの音楽を楽しむことができます。

サカナクションファンは必見の映画です。

また、サカナクションを知らなくても、すごく気持ちいい入り方をするので、映画『ジャッジ!』を観て楽しくなった気分を、さらに楽しくしてくれる音楽となっています。

『ジャッジ!』フル動画が見れるサービス
u-next

②『モテキ』

作品名 モテキ
公開日 2011年9月23日
上映時間 118分
監督 大根仁
脚本 大根仁
出演者 森山未來
長澤まさみ
麻生久美子
仲里依紗
真木よう子
音楽 岩崎太整

『モテキ』のエンドロール音楽

【スチャダラパー feat.森山未來「今夜はブギーバック」】

『モテキ』あらすじ・解説


映画『モテキ』は、仕事に恋に奮闘する音楽ライターのラブストーリーです。

本作はエンタメ性が高く、サブカルチャーという文化をより世の中に浸透させた映画ではないでしょうか。

音楽系ライター・藤本幸世(森山未來)は、ツイッターを通じて松尾みゆき(長澤まさみ)と知り合い、同業者というところから意気投合します。

幸世はみゆきに恋をしますが、みゆきには同棲中の恋人がいて、しかもみゆきの恋人は実は既婚者だったのです。

みゆきの恋人が既婚者だという事実を知り、幸世はみゆきに猛アタックしますが…。

エンドロール音楽は、スチャダラパーの「今夜はブギーバック」。

エンドロール自体が映像作品として面白く、大根仁監督の音楽への敬意が伝わってきます。

エンドロールだけでも何回も観たくなる!

また、映画『モテキ』にはたくさんの楽曲が使用されており、メジャーな音楽が好きな方からマイナーな音楽が好きな方までテンションが上がる映画です。音楽好き必見!

『モテキ』フル動画が見れるサービス
u-next

③『帝一の國』

作品名 帝一の國
公開日 2017年4月29日
上映時間 118分
監督 永井聡
脚本 いずみ吉紘
原作 古屋兎丸「帝一の國」
出演者 菅田将暉
野村周平
竹内涼真
間宮祥太朗
志尊淳
千葉雄大
永野芽郁
吉田鋼太郎
音楽 渡邊崇

『帝一の國』のエンドロール音楽

【クリープハイプ「イト」】

『帝一の國』あらすじ・解説


映画『帝一の國』は、生徒会長選挙に青春を捧げる高校生たちの学園青春コメディー映画です。

「総理大臣になり、自分の国を作る」という野望を持つ赤羽帝一(菅田将暉)。

その野望を叶えるため、エリート学生たちが集う日本一の超名門校、海底高校の生徒会長になることを決心します。

海底高校の生徒会長になると、将来内閣入りが確約されているとのこと。

高校一年生の時から生徒会長戦の戦略を立てている生徒が多く、帝一はどう戦い抜いていくのか。

そして帝一は生徒会長になれるのだろうか…。

エンドロールの音楽はクリープハイプの「イト」。

「イト」は、意図と糸をかけており、帝一の意図と糸を表しています。

またエンドロール途中まで、曲と合わせた本作の登場人物・美美子(永野芽郁)のダンス映像が流れ、こちらがとても可愛いのです。

映画は帝一のこれからが気になる結末となっており、クリープハイプの音楽と美美子のダンスによって、コミカルな気分で余韻に浸ることができます。

『帝一の國』フル動画が見れるサービス
u-next

④『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

エンドロールの音楽が最高な映画④『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

出典:映画.com

作品名 夜空はいつでも最高密度の青色だ
公開日 2017年5月27日
上映時間 108分
監督 石井裕也
脚本 石井裕也
原作 最果タヒ
出演者 石橋静河
池松壮亮
佐藤玲
三浦貴大
市川実日子
松田龍平
田中哲司
音楽 渡邊崇

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』のエンドロール音楽

【The Mirraz「NEW WORLD」】

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』あらすじ・解説


詩人・最果タヒの詩を元に映画化された『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。

東京を舞台に、生きづらさを抱えた人々が生きることに葛藤するヒューマンドラマです。

昼は看護師として、夜はガールズバーで働く美香(石橋静河)と、左目が見えない日雇い労働者の慎二(池松壮亮)。

ひょんなことから二人は出会い、仲を深めていきます。

詩を元に映画化されたということもあり、表現や台詞が独特で、空気感が味わえる映画です。

エンドロール音楽は、ロックバンドThe Mirrazの「NEW WORLD」。

歌詞に、世の中への疑問や生きづらい世界への愚痴や皮肉がふんだんに込められています。

明るめなサウンドに皮肉が乗っていて、バンドマンバージョンの映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』といった感じの曲です。

イカした音楽でスカッとした気分で見終えることができます。

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』フル動画が見れるサービス
u-next

⑤『インスタント沼』

作品名 インスタント沼
公開日 2009年5月23日
上映時間 119分
監督 三木聡
脚本 三木聡
出演者 麻生久美子
風間杜夫
加瀬亮
相田翔子
松坂慶子
白石美帆
宮藤官九郎
温水洋一
松重豊
江口のりこ
音楽 坂口修

『インスタント沼』のエンドロール音楽

【YUKI「ミス・イエスタデイ」】

『インスタント沼』あらすじ・解説

映画『インスタント沼』は、沈丁花ハナメ(麻生久美子)を中心に繰り広げられるコメディ映画です。

本作の監督は、私が大好きな三木聡監督です。

ハナメは会社をクビになり、ハナメの母は意識不明の重体で、どん底な日々を送っています。

ですが、ある出会いがどん底人生を楽しいものにしてくれたのでした。

本作には「どんなことでも捉え方を変えることで楽しくなる」というメッセージが込められており、エンドロール曲の「ミス・イエスタデイ」も同じような内容の歌詞です。

また、YUKIの明るくて優しい歌声が、映画の余韻を楽しませてくれるうえに、背中をもう一押ししてくれます。

『インスタント沼』フル動画が見れるサービス
u-next

⑥『ジョゼと虎と魚たち』

作品名 ジョゼと虎と魚たち
公開日 2003年12月13日
上映時間 116分
監督 犬童一心
脚本 渡辺あや
原作 田辺聖子
出演者 妻夫木聡
池脇千鶴
上野樹里
新井浩文
新屋英子
音楽 くるり

『ジョゼと虎と魚たち』のエンドロール音楽

【くるり「ハイウェイ」】

『ジョゼと虎と魚たち』あらすじ・解説

足の不自由なジョゼ(池脇千鶴)と恒夫(妻夫木聡)の切ない恋愛映画です。

田辺聖子の短編小説が、犬童一心監督によって映画化されました。

ある日、恒夫は偶然にも乳母車に乗った女性に出会います。

その女性がジョゼで、ジョゼは車椅子を使わない主義なのでした。

この出会いにより、二人は恋をするのですが…。

エンドロール曲くるりの「ハイウェイ」は、私がとても好きな曲です。

気持ちが重たくなりすぎず、明るくもなりすぎず、穏やかに映画の余韻に浸れるような曲です。

また、恒夫の心情を描いた曲なのかもしれません。

私は田辺聖子先生も、犬童一心監督も、くるりも大好きなので、本作は私得な映画でした。

『ジョゼと虎と魚たち』フル動画が見れるサービス
u-next

⑦『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

作品名 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
公開日 2007年7月7日
上映時間 112分
監督 吉田大八
脚本 吉田大八
原作 本谷有希子
出演者 佐藤江梨子
佐津川愛美
永作博美
永瀬正敏
音楽 鈴木惣一朗

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』のエンドロール音楽

【チャットモンチー「世界が終わる夜に」】

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』あらすじ・解説


映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』は、とある家族の皮肉な日々を描いたブラック・コメディ映画です。

映画『生きてるだけで、愛。』の原作者・本谷有希子の大ヒット小説が、佐藤江梨子主演で映画化されました。

自意識過剰な女優志望の澄伽(佐藤江梨子)は、両親の訃報を受け、4年ぶりに実家へ帰ります。

ですが、澄伽の横暴な態度によって、一家の日常は崩れていき…。

エンドロール曲はチャットモンチーの「世界が終わる夜に」・

サビが澄伽の性格と合わせたのかもと思うような歌詞です。

内容は切なく暗い曲ですが、センチメンタルなサウンドにボーカル・橋本絵里子の芯のある優しい声がのって、とても心地よく響きます。

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』フル動画が見れるサービス
u-next

⑧『ピンポン』

エンドロールの音楽が最高な映画⑧『ピンポン』

出典:映画.com

作品名 ピンポン
公開日 2002年7月20日
上映時間 114分
監督 曽利文彦
脚本 宮藤官九郎
原作 松本大洋
出演者 窪塚洋介
ARATA
中村獅童
サム・リー
大倉孝二
夏木マリ
竹中直人
音楽 小林弘幸

『ピンポン』のエンドロール音楽

【スーパーカー「YUMEGIWA LAST BOY】

『ピンポン』あらすじ・解説

映画『ピンポン』は、卓球を通してペコ(窪塚洋介)とスマイル(ARATA)の友情を描いた青春映画です。

本作は、松本大洋の人気漫画「ピンポン」が原作で、連載終了から4年の時を経て映画化されました。

卓球が大好きなペコは小学生の頃、いじめられっ子のスマイルに卓球を教えます。

スマイルも卓球が好きになり、ペコとスマイルは卓球に打ち込み高校生になりました。

高校入学初の全国大会で、ペコは序盤で負けてしまい大きなショックを受けます。

そして一年後、次の大会がやってきますが、果たして結果は…。

エンドロール曲はスーパーカーの「YUMEGIWA LAST BOY」

「YUMEGIWA LAST BOY」という曲のタイトルから、本作のラストにピッタリ。

本作の音楽を担当したスーパーカーは、日本の「シューゲイザー」というジャンルの音楽において欠かせないバンドのひとつです。

「ヒーロー参上」とペコが入場するシーンで幕を閉じ、まるで夢の中をさまよう様な浮遊感のある曲が流れはじめます。

テンポよく進んだストーリーを頭の中で整理することができ、わくわく感を残しながらも、ふわふわと気持ちの良く観終えることができる曲です。

『ピンポン』フル動画が見れるサービス
u-next

⑨『蛇にピアス』

作品名 蛇にピアス
公開日 2008年9月20日
上映時間 125分
監督 蜷川幸雄
脚本 宮脇卓也
蜷川幸雄
原作 金原ひとみ
出演者 吉高由里子
高良健吾
ARATA
あびる優
ソニン
音楽 茂野雅道

『蛇にピアス』のエンドロール音楽

【CHARA「きえる」】

『蛇にピアス』あらすじ・解説


映画『蛇にピアス』は、19歳のリアルを描いた恋愛映画です。

芥川賞受賞作家である金原ひとみのデビュー小説『蛇にピアス』が映画化されました。

主人公のルイ(吉高由里子)は、あてもなく渋谷を歩く19歳。

ある日、クラブでアマ(高良健吾)と出会い、恋に落ち、人生が変わっていきます。

ルイは「スプリットタン」と呼ばれるアマの舌に興味を持ち、シバ(ARATA)と呼ばれる男が施術をしている店で人体改造をすることにしました。

そこで、痛みに快感を得るようになったルイは、人体改造にのめり込んでいきます。

そんなある日、アマが行方不明になり、ルイは警察に行方不明届を出しに行きますが…。

エンドロール音楽はCHARAの「きえる」です。

本作は19歳という時期の痛みがとてもリアルに描かれて、苦しい映画となっています。

信じられないような展開が続き、ハッピーエンドともバッドエンドとも言えないような終わり方をしますが、「きえる」という曲が少しだけ救いをくれます。

切なくも明るいメロディーに、CHARAの「ウィスパーヴォイス」と呼ばれる、透き通りささやくような歌声がのって、ルイの傷を癒すような曲です。

『蛇にピアス』フル動画が見れるサービス
u-next

⑩『恋は雨上がりのように』

エンドロールの音楽が最高な映画⑩『恋は雨上がりのように』

出典:映画.com

作品名 恋は雨上がりのように
公開日 2018年5月25日
上映時間 111分
監督 永井聡
脚本 坂口理子
原作 眉月じゅん
出演者 小松菜奈
大泉洋
清野菜名
磯村勇斗
葉山奨之
松本穂香
山本舞香
濱田マリ
戸次重幸
吉田羊
音楽 伊藤ゴロー

『恋は雨上がりのように』のエンドロール音楽

【神聖かまってちゃん「フロントメモリー」 鈴木瑛美子×亀田誠治カバーver.】

『恋は雨上がりのように』あらすじ・解説


映画『恋は雨上がりのように』は、高校生という多感な時期の恋愛と青春を描いた物語です。

2015年度コミックナタリー大賞2位を受賞した人気漫画『恋は雨上がりのように』がアニメ化したことで多大な支持を得て、映画化されました。

主人公の橘あきら(小松菜奈)は、陸上部で大会で新記録を出すほどの選手でした。

ですが、足を怪我してしまい一時的に走ることができなくなりました。

そんな中あきらは、病院帰りに寄ったファミレスの店長・近藤正己(大泉洋)に恋をします。

そのことがきっかけで、あきらはそのファミレスでバイトを始めました。

陸上に打ち込めない分、バイトと恋に打ち込むようになったあきらでしたが…。

エンドロール音楽は、神聖かまってちゃんの名曲「フロントメモリー」。

本曲を、元東京事変のベーシストや音楽プロデューサーとして有名な亀田誠治がアレンジし、ゴスペルからJ-POPまで幅広く歌う歌手・鈴木瑛美子が歌いました。

神聖かまってちゃんも東京事変も好きな私にとって、告知段階からすごく気になっていて。

エンドロールにすごく期待をして観ましたが、見事なアレンジでした。

また、本作はオープニングや劇中音楽も映画にピッタリで楽しむことができます。

とても切ない終わり方をする本作ですが、爽やかに見終えることができる曲です。

『恋は雨上がりのように』フル動画が見れるサービス
u-next

【邦画編】いい余韻を残してくれるおすすめ音楽が印象的な映画まとめ

【邦画編】エンドロールの音楽・曲が最高で印象的な映画10選まとめ

最後に、挙げた10作品を一覧にまとめたいと思います。

  1. 『ジャッジ!』
  2. 『モテキ』
  3. 『帝一の國』
  4. 『夜空はいつでも最高密度の青色だ』
  5. 『インスタント沼』
  6. 『ジョゼと虎と魚たち』
  7. 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
  8. 『ピンポン』
  9. 『蛇にピアス』
  10. 『恋は雨上がりのように』

いかがでしたでしょうか。

これから映画を観る時は、エンドロールの音楽まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

エンドロールの音楽がいい映画は、映画自体をミュージシャンがプロデュースしているものが多く、これからその点も踏まえて深掘りして書いていけたらと思っています。

以上、映画に余韻を残してくれる重要な役割を持つエンドロールの音楽にスポットライトを当てておすすめしてみました。

\\映画のラインナップは国内最大級//

U-NEXT
31日間の無料お試しはこちら