エル・ファニング出演映画おすすめ10選!子役から活躍するかわいい笑顔と芯のある演技が魅力の若手実力派女優!

エル・ファニング出演映画おすすめ10選!子役から活躍するかわいい笑顔と芯のある演技が魅力の若手実力派女優!

出典:IMDB

可愛らしい人気子役から洗練された大人の女性へと成長し、実力派が集まる同年代の若手女優の中でも特に注目を集めているのが、エル・ファニング

2001年の映画『アイ・アム・サム』で、姉であるダコタ・ファニングの幼年期を演じ、スクリーンデビューしました。

その後、『ドア・イン・ザ・フロア』などで見せた大人顔負けの演技が高く評価され、一躍人気子役へと昇り詰めます。

次々と話題作に出演し、日本では『マレフィセント』で妖精のように可憐なオーロラ姫を透明感たっぷりに好演したことで、グッと知名度を上げました。

子役を卒業し、様々な役柄をこなすようになった後も、持ち前の屈託のない笑顔で多くの人を虜にしています。

今回はそんなエル・ファニングが出演したおすすめの映画を10作品と、日本で公開予定の最新作をご紹介します。

エル・ファニング出演映画おすすめ10選

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』


80代の年老いた姿で生まれ、歳をとるごとに若返っていき、0歳で生涯を終えたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。

彼の奇妙な人生を、数々の出会いと別れを通して描きます。

デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピット主演のコンビ作品としては、『セブン』『ファイト・クラブ』に続く三作目となり、大きな話題を呼んだ『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』。

エル・ファニングは、ケイト・ブランシェットが演じたヒロインの幼少期を好演しました。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

出典:IMDB

uraraurara

ブラッド・ピットを相手に堂々とした演技を披露しています。

演じた7歳という年齢は、当時10歳だったエルにとっては少し幼すぎましたが、子役らしいあどけなさと子役らしからぬ大胆さを併せ持ち、評判を集めました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『SOMEWHERE』


華やかで贅沢な毎日を送るハリウッドスターのジョニー(スティーヴン・ドーフ)は、前妻との間に生まれた娘のクレオ(エル・ファニング)と久しぶりに再会し、少しばかり二人暮らしをすることに。

誰もが羨むスターの生活に虚しさを感じていた男は、娘との交流を経て失った何かを取り戻します。

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した『SOMEWHERE』。

エル・ファニングは、父の空虚な日々に暖かな風を吹き込む思春期の娘を演じています。

『SOMEWHERE』

出典:IMDB

シンプルで可愛らしいファッションに身を包み、柔らかい空気感を纏った演技は高く評価されました。

uraraurara

ガーリーかつスパイシーな映像を得意とするソフィア・コッポラが描くハートフルで穏やかな本作は、エルの持つ優しくも芯のある雰囲気と良く合っていて、その魅力を高め合っています。

『SUPER8/スーパーエイト』


1979年、米空軍はネバダ州エリア51の一部を閉鎖したのち、ある物をオハイオ州の施設に輸送しようとしますが、貨物列車が脱線事故を起こしてしまいます。

しかし、その中では何かがうごめいていました。

J・J・エイブラムス監督×スティーヴン・スピルバーグ製作のSF大作『SUPER8/スーパーエイト』。

8ミリカメラで映画製作をしていた少年少女たちが事故現場に遭遇し、エリア51をめぐる謎に巻き込まれるというストーリーの本作は、プロデューサーであるスピルバーグの初期監督作へのオマージュが魅力の一つになっています。

エル・ファニングは、少年少女たちの中心的な人物を演じ、この作品での好演がブレイクのきっかけとなりました。

『SUPER8/スーパー8』

(C)2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

uraraurara

周りの少年たちより背が高いこともありますが、佇まいからして大きな存在感を放ち、その大人びた雰囲気は多くの人の記憶に残りました。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『マレフィセント』


王が支配する人間の国と、隣接する平和な妖精の国。

心優しかった幼少期に人間に裏切られ、冷徹な性格になってしまった妖精・マレフィセントと、彼女に呪いをかけられた人間の姫・オーロラの物語を描きます。

ディズニーの名作アニメの一つである『眠れる森の美女』を、物語のヴィラン・マレフィセントの視点から映し出した『マレフィセント』。

アニメでは語られなかったマレフィセントとオーロラ姫の隠された関係と、そこに生まれた物語を明らかにしていきます。

uraraurara

世界中で知られるディズニー・プリンセスの1人であるオーロラ姫を演じたエル・ファニングは、美しく可憐で、まるで妖精のような姿を披露しました。
『マレフィセント』

(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

マレフィセントを演じたアンジェリーナ・ジョリーとのやり取りも素晴らしく、エルの物怖じしない演技がこの作品でも観られます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アバウト・レイ 16歳の決断』


女性の身体で生まれてきましたが、心は男性である16歳のレイ(エル・ファニング)。

身も心も男性として生きるため、同居している母・マギー(ナオミ・ワッツ)、レズビアンの祖母・ドリー(スーザン・サランドン)、そしてドリーのパートナーのフランシス(リンダ・エモンド)に相談を持ちかけます。

16歳の葛藤と、ともに悩み前へ進もうとする家族の姿を描いた『アバウト・レイ 16歳の決断』。

エル・ファニングがトランスジェンダーの主人公を演じた意欲作です。

『アバウト・レイ 16歳の決断』

(C)2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

男性として生きていくためにホルモン治療を受けたいというレイですが、そのためには両親の同意書が必要でした。

uraraurara

勇気を出して相談してきたレイのために、母・マギーも元夫のところへ向かい、そこからストーリーが大きく動き出す展開は思わず見入ってしまいます。

難しい役どころのエルはもちろんですが、それぞれに悩みながらレイを想って行動する家族を演じた豪華キャストも魅力的な作品です。

『アバウト・レイ 16歳の決断』が見れるサービス一覧

『ネオン・デーモン』


トップモデルを夢見て故郷の田舎町からロサンゼルスに上京してきた16歳のジェシー(エル・ファニング)。

人を惹きつける天性の魅力を持つジェシーは、すぐに一流デザイナーや有名カメラマンの目に留まり、順調なキャリアを歩み始めますが、ライバルたちからの妬みや嫉みによって、異常なまでの野心に目覚めていきます。

『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフンがメガホンを取ったサスペンス・スリラー『ネオン・デーモン』。

華やかな世界でトップへと昇り詰めるために美を追求するモデルたち、そこに渦巻く嫉妬と欲望が不気味に輝きます。

『ネオン・デーモン』

(C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

uraraurara

タイトルの通りネオンを感じる独特の映像美と、雰囲気の合った音楽に彩られた作品で、主演のエル・ファニングの天然の美しさが引き立っていました。

普段の柔らかい空気感は保ったまま、内に秘めた狂気が目覚め、鋭く尖っていく様子から、エルの新たな一面を知ることができる作品だと思います。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『20センチュリー・ウーマン』


思春期の息子・ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩むシングルマザーのドロシー(アネット・ベニング)は、ドロシーの下宿に暮らす写真家のアビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に暮らすジェイミーの幼なじみ・ジュリー(エル・ファニング)に助けを求めました。

そして、良好だった人間関係は少しずつ変わっていきます。

『20センチュリー・ウーマン』

(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

第89回アカデミー賞で脚本賞にノミネートされた『20センチュリー・ウーマン』。

1979年のサンタバーバラを舞台に3人の女性を中心として描き、ふわっとしているようでいて考えさせられるストーリーになっています。

アネット・ベニング、グレタ・ガーウィグ、エル・ファニングの演技は素晴らしく、それぞれの個性や持ち味、美しさが活かされたキャラクター性に度肝を抜かれました。

uraraurara

監督のマイク・ミルズは男性なのに、どうしてこんなに女性の気持ちがわかるんだろう?と全編通して感じます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』


南北戦争期のアメリカ南部で、世間から隔絶された女子寄宿学園で暮らす7人の女性たちの前に、怪我を負った北軍兵士の男・マクバニー(コリン・ファレル)が現われます。

女性に対し、紳士的で美しいその兵士を介抱するうちに、全員が彼に心を奪われていきますが、やがて情欲と危険な嫉妬に支配されるようになった女性たちは、ある決断を下します。

ガーリー・ムービーのカリスマであるソフィア・コッポラが今までと違ったカラーの作品に挑んだのが『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。

いつものふんわりパステルなイメージではなく、暗めな映像の中で描かれた閉塞感の漂う映像とストーリーは、そのゴシックな雰囲気にぴったり合っています。

ニコール・キッドマンキルスティン・ダンストといった実力派女優と並んでも一切劣らないエル・ファニングの演技に思わず見とれてしまう作品です。

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』

(C)2017 Focus Features LLC All Rights Reserved

uraraurara

学園の少女たちの中で年長の存在を演じたエルの繊細な色気は、女性が見てもドキドキしてしまいます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ティーンスピリット』


イギリスのワイト島で移民として母子家庭で育った内気な少女・ヴァイオレット(エル・ファニング)は、現実の世界から自分を解き放ってくれる音楽を心のよりどころに生きていました。

ある日、国際的に有名な人気オーディション番組・“ティーンスピリット”の予選が地元で行われることを知ったヴァイオレットは、退屈な田舎町を抜け出して歌手になる夢を掴むため、オーディションに挑もうと決意します。

『ティーンスピリット』

(C)2018 VIOLET DREAMS LIMITED.

俳優のマックス・ミンゲラの監督デビュー作となった『ティーンスピリット』。

uraraurara

典型的なシンデレラ・ストーリーではありますが、前半でエル・ファニング演じる主人公・ヴァイオレットの生い立ちや置かれた環境などの説明がきちんとされていることで、後半の王道的な展開に厚みが出ているように感じます。

エル・ファニングはこの作品で初めて本格的な歌唱シーンに挑戦し、新しい一面を披露してくれました。

低めのトーンの透き通った声と、等身大のパフォーマンスに目を奪われます。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『最高に素晴らしいこと』


交通事故で姉を亡くしたヴァイオレット(エル・ファニング)は、生き残った自分のことを責めていました。

ある日、橋の上でたたずんでいるところをクラスメイトで変わり者のフィンチ(ジャスティス・スミス)に見つかってから、何かとちょっかいをかけてくるようになり、少しずつ距離が縮まっていきます。

若年層を中心に人気を集めているエル・ファニングとジャスティス・スミスのW主演作『最高に素晴らしいこと』。

ジェニファー・ニーブンの小説『All the Bright Places』を原作とした青春映画です。

過去の経験から心に大きな問題を抱えた2人の高校生が、悲しみや絶望に駆られながらも力強く生きようとする姿を描いています。

『最高に素晴らしいこと』

出典:IMDB

ただのティーン向け映画では終わらない賛否両論のラストが話題を呼びました。

uraraurara

エルの喜怒哀楽すべての表情が見られる作品で、彼女が笑えばこちらの胸も躍るし、彼女が悲しめばこちらの気持ちも沈むような、魅力的な演技に引き込まれます。
『最高に素晴らしいこと』が見れるサービス一覧

エル・ファニング出演最新作

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』


雨のニューヨークを舞台に、ロマンティックな週末を過ごすはずだった大学生のカップルが、天候と偶然に振り回される様子を描いたラブコメディです。

2017年に撮影された作品でありながら、2018年の“#MeToo”運動、監督のウディ・アレンのスキャンダルによってお蔵入り寸前になっていた『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』が、ついに2020年7月3日に日本でも公開されます。

『レイニー・デイ・イン・ニューヨーク』

Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc.

uraraurara

問題の渦中で埋もれてしまった作品ではありますが、あのウディ・アレンの新作ということで楽しみにしていた人は多いのではないでしょうか。

若手実力派のティモシー・シャラメエル・ファニングが、レトロでお洒落なウディの世界観とどのような交わりを見せてくれるのか楽しみです。

エル・ファニング出演映画おすすめ10選:まとめ

いかがだったでしょうか。

今をときめく若手実力派女優、エル・ファニングが出演したおすすめ映画をご紹介しました。

日本公開最新作、『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は2020年7月3日公開。

そして、2021年には姉のダコタ・ファニングと姉妹役で共演した、メラニー・ロラン監督作『The Nightingale』が公開予定。

子役時代から止まることなく成長してきたエルの今後の活躍から目が離せません!