『ゾンビ』あらすじ・ネタバレ感想!ゾンビの生みの親ロメロ監督作品!7つあるバージョン違いも比較!

『ゾンビ』

出典;U-NEXT

ゾンビ映画の生みの親とも言われる巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督の代表作といえば『ゾンビ』(原題:『DAWN OF THE DEAD』)

現代のすべてのゾンビ映画のルーツとなり、公開から40年以上の時が経っても人々に愛されている名作です。

ポイント
  • 現代の数々のゾンビ作品につながるゾンビ映画の基本中の基本!
  • 撮影予算が少なく製作に多くの苦労があった作品
  • 実は、いくつものバージョン違いがある複雑な作品

いくつものバージョンがあるロメロ監督の『ゾンビ』ですが、今回は『ゾンビ 米国劇場公開版』と『ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版』を中心に解説!

マルコヤマモトマルコヤマモト

この記事では映画『ゾンビ』のあらすじや感想をネタバレありでご紹介します。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『ゾンビ』作品情報

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

作品名 ゾンビ
公開日 1978年9月2日
上映時間 119分 ※『ダリオ・アルジェント監修版』
監督 ジョージ・A・ロメロ
脚本 ジョージ・A・ロメロ
出演者 ケン・フォリー
スコット・H・ライニガー
ゲイラン・ロス
デビッド・エムゲ
音楽 ダリオ・アルジェント、ゴブリン

『ゾンビ』主要キャスト

ケン・フォリー / 役:ピーター・ワシントン

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

  • 今作の主人公で長身の黒人男性
  • ロジャーの同僚のSWAT隊員
  • 常に冷静沈着な性格

ゲイラン・ロス / 役:フランシー・パーカー

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

  • テレビ局員、通称フラン(フラニー)
  • スティーブンの恋人

デビッド・エムゲ / 役:スティーブン・アンドリュース

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

  • フランの恋人でロジャーの友人でもあるヘリコプターのパイロット
  • 本業はお天気リポーター

スコット・H・ライニガー / 役:ロジャー・デマルコ

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

  • SWAT隊員でピーターと対照的に小柄な男性
  • ピーターの同僚でありスティーブンの友人
  • 調子に乗りやすい性格が後々彼を苦しめることに

【ネタバレ】『ゾンビ』あらすじ


死者が蘇り、次々に人を食べるために襲いかかるという奇っ怪な現象が発生。

状況の悪化が否めないため、フィラデルフィアのテレビ局に勤めるフランは、恋人のスティーブンとともにヘリコプターで局を脱出します。

同じ頃、警察のSWAT隊員のロジャーは、アパートに立てこもった過激派グループの制圧のために派遣された現場で、死者が蘇った姿を目の当たりにします。

同僚の黒人隊員のピーターと出会ったロジャーは、スティーブンとフランに合流し、ヘリコプターに乗り込みました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

この時点でゾンビが発生した理由などは描かれていません。ロメロのゾンビ3部作を見ていればわかるのですが、日本では1作目にあたる『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』が公開されていなかったので、唐突な始まり方にびっくりする人も。
『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

ゾンビ狩りを楽しむ人を尻目に、4人は都市郊外の大型ショッピングモールを発見します。

屋上から中に入り込んだ4人は、物資が豊富にあるショッピングモールを気に入り、立てこもることを決意します。

しかし、ショッピングモールに群がるゾンビを退けようとした作戦決行中にロジャーがゾンビに足を噛まれて負傷、さらにフランが妊娠していることも発覚します。

モール内のゾンビを全滅させた4人は、モール内で不自由ない生活を送っていました。

しばらくして怪我が悪化したロジャーが死亡、ゾンビ化した友人のロジャーをピーターが撃ち殺します。

マルコヤマモトマルコヤマモト

友人や愛する人がゾンビ化した時の究極の選択が描かれています。ロジャーの調子乗りなところが命取りになりました。

さらに、強盗団がモールに攻め込んでくるという事件が発生、スティーブンとピーターは2人で強盗団に挑みます。

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

強盗団の制圧に成功した2人でしたが、戦いの最中にスティーブンがゾンビに足を噛まれてしまったのです!

ゾンビ化したスティーブンは、フランとピーターが隠れているモールの上階にゾンビたちを引き連れて登っていきますが、ピーターが放った銃弾に倒れます。

他のゾンビが襲いかかってくるなか、ピーターは一度拳銃での自殺を考えますが考えを改めて奮起し、ゾンビに立ち向かっていきました。

屋上ではフランがヘリコプターを出発させようとしていました。

ピーターがヘリに乗り込み、群がるゾンビを足元に見ながら朝日とともにヘリが飛び立ちます。

ピーターがフランに残りの燃料を尋ねると、フランは燃料の残りが少ないと答えます。

「かまわんさ」ピーターが口にしたところで、物語は終わります。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ピーターとフラニーのその後については描かれていません。公開バージョンによって異なるエンディングや、幻のエンディングについては感想部分で言及しています。

『ゾンビ』感想や作品にまつわるトリビアを紹介!

感想

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

マルコヤマモトマルコヤマモト

最近ゾンビ映画にハマっている、ミルトモライターのマルコヤマモトです。

ゾンビ映画にハマっていると言っても基本中の基本であるジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』を観ていないという、ゾンビ映画にハマっている者としてあるまじきゾンビ映画ライフを送っていました…。

このことを深く反省し「基本に帰ろう!」の理念のもと、鑑賞したロメロ監督の『ゾンビ』。

今回は動画配信サービスで視聴できる『ゾンビ 米国劇場公開版』と『ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版』の順に2作を鑑賞しました。

個人的には『米国劇場公開版』のほうが好みでしたが、『ダリオ・アルジェント監修版』も違う雰囲気の映画として楽しめます!

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

『ダリオ・アルジェント監修版』のほうが音楽や効果音にも凝っているので迫力や緊張感があり、SFサバイバル要素が多い内容でした。

『米国劇場公開版』は、コメディタッチな部分が目立ち安心して観られる感じはありますが、最後は観ている者に問いを投げかけるような不思議な作りです。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ゾンビが発生したらショッピングモールに逃げ込む。これは今後世界にゾンビが発生した際の自分の中の鉄則にしたいと思います。

最近走れる速いゾンビしか見ていなかった私には、ロメロゾンビののろさがとてもキュートに見えたと同時に、本来のゾンビの姿を思い出させてくれました。

個人的にはゾンビのバリエーションが多くて大満足でした。

特に序盤に出てくるヘリコプターに頭をカットされるゾンビには、登場時の見た目の不自然さに笑ってしまうくらい。

マルコヤマモトマルコヤマモト

辮髪の職業が不明なタンバリンゾンビや、エスカレーターに驚くゾンビ、ほとんど青く塗られていない少年ゾンビなど、皆さんもぜひ、お気に入りのゾンビを見つけてくださいね!

『ゾンビ』トリビア①:いくつものバージョン違いが存在した複雑な作品


実はジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』には複数のバージョンが存在します。

基本は同じ作品でありながらも、編集や音楽などの違いがありとても複雑です。

マルコヤマモトマルコヤマモト

では、『ゾンビ』のバージョン違いと内容を簡単にご紹介しましょう!
  1. 米国劇場公開版
    アメリカで劇場公開されたバージョン。ロメロ監督の暗い味付けが特徴(127分)
  2. ダリオ・アルジェント監修版
    『サスペリア』などで知られるイタリアのホラー巨匠ダリオ・アルジェントが監修。アジアやヨーロッパなど世界で一番多く公開されたバージョン(119分)
  3. 日本劇場公開版
    ダリオ・アルジェント監修版を元に一部の残酷シーンをカット、日本オリジナル映像を加えた編集(115分)
  4. ディレクターズ・カット版
    カンヌ国際映画祭出品のためにロメロ監督がラフカット版から編集した(139分)
  5. ラフカット版
    ダリオ・アルジェントにも送られたノーカットオリジナル(約160分)
  6. 深沢哲也版(サスペリア版)
    映画評論家・深沢哲也の監修と解説。テレビ初放映バージョンBGMが『サスペリア』等の音楽に差し替えられている残酷シーンの殆どカット(90分)
  7. 河野基比古版
    分数や編集は深沢哲也版と同じ。映画評論家河野基比古による慣習と解説。BGMやラストのピーターの台詞を日本劇場公開版に戻した(90分)

『ゾンビ』のバージョン違いは、知られているだけでもその数なんと7つ!

動画配信サービス等では『ゾンビ 米国劇場公開版』と『ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版』を観ることができます。

この2作品を観るだけでも、作風や音楽などの違いが簡単にわかるでしょう。

日本劇場公開版は、日本公開40周年を記念して『ゾンビ 日本初公開復元版』として、2019年に再度劇場公開されました。

「日本だけの『ゾンビ』が蘇る」ということで、唯一DVD化されていない日本劇場公開版ゾンビをひと目見ようと、ファンが映画館に駆けつけました。

日本劇場公開版には、冒頭部分に惑星が爆発して降り注いだ光がゾンビ発生の原因になるという、オリジナルの映像が付け加えられています。

マルコヤマモトマルコヤマモト

なお、日本劇場公開版は今後のテレビ放映やソフト化予定は一切ないとのことなので、劇場で見れた方はとてもラッキー!

『ゾンビ』トリビア②:聖地となったショッピングモール

映画『ゾンビ』には様々なウラ話がありますが、なかでも有名なのは閉店後のショッピングモールでの撮影です。

  • 撮影当時モールは昼間は通常営業、閉店後~早朝にかけて撮影が行われた
  • モールの屋上はパーキングから入れない設定になっているが、実際は簡単に歩いて入れる造りになっている
  • 銃器店は存在せず、別店舗で撮影したものを編集している
  • 2013年時点でモール内にスケートリンクはなく食堂街になっている
  • 撮影当時から残っている店舗はJ.Cペニー(百貨店)のみ

マルコヤマモトマルコヤマモト

撮影が行われたのはペンシルバニア州にある「モンローヴィル・モール」で、なんと現在も営業中!

『ゾンビ』の撮影から40年以上経ちますが、現役バリバリのショッピングモールとして地元の皆さんの生活を支えています。

改装されていながらも、当時の面影を残す作りになっているほか、ファンによるプロジェクトでジョージ・A・ロメロ監督の胸像が贈呈されました。

またモンローヴィル・モールでは、館内をゾンビの格好をしてウォーキングするイベントも開催されているとか!

マルコヤマモトマルコヤマモト

超楽しそう!これはぜひとも参加したいイベントです!!

『ゾンビ』トリビア③:存在した幻のラスト…

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

マルコヤマモトマルコヤマモト

『ゾンビ』にまつわる有名なトリビアで幻のラストがあります!

『ゾンビ 米国劇場公開版』のラストではピーターとフランが、燃料は少ないながらもヘリコプターで飛び立ったところで物語が終わります。

しかし、インターネットに掲載されている映画脚本サイトにある元々の内容では、エンディングでピーターが拳銃で自殺、さらにフラニーもヘリコプターの回転するローラーに自ら頭を突っ込んで自殺…。

夜明けの空をバックにフランの死体を食べるゾンビが映し出されるという、なんとも救いようがないエンディングが描かれていたのです。

さらに、死体を食べているゾンビたちをバックにエンドクレジットが流れ、ヘリのプロペラの回転が止まるとともにエンドクレジットも終わる…という内容でした。

マルコヤマモトマルコヤマモト

フランが残り少ないと言っていたヘリの燃料が、最初から十分に残っていなかったということを示唆しているということです。

『ゾンビ』Twitterの感想・評価は?

マルコヤマモトマルコヤマモト

時事ネタ的にも、ロメロ監督の『ゾンビ』を見直している方が多いタイミングではないでしょうか?

今に通じるゾンビ映画のすべての基本となった『ゾンビ』を、ウイルス感染が蔓延する今の世の中に重ねて見ている方も多く、 映画から学んだりこれからの世界を想像したりしている感想も多く見つけました。

『ゾンビ』だけに限らず感染・ゾンビ映画から学べることは多いので、常日頃からゾンビが出現しても困らないように「最悪の事態」を想定して生活をしてはいかがでしょうか?

マルコヤマモトマルコヤマモト

まずは映画を確認してホームセンターに防具の買い出しだ…!

『ゾンビ』まとめ:昨今のゾンビブームに疲れたら初心に帰ろう

『ゾンビ』

(C)1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

要点まとめ
  • バージョン違いを鑑賞することで、違った雰囲気の作品として何度でも楽しめる
  • ゾンビ映画の基本中の基本なのでゾンビの習性や行動など作品から学ぶことが多い
  • 常日頃からゾンビ映画を鑑賞し、ゾンビが出現した時の耐性をつけておく

ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』ご紹介しました。

ゾンビ映画のルーツとなる演出がたくさん盛り込まれた『ゾンビ』を見ておくことで、他のゾンビ映画もより楽しく鑑賞できますよ!

ゾンビ映画のすべてがロメロ監督の『ゾンビ』に詰まっています。

マルコヤマモトマルコヤマモト

最近流行りの速いゾンビやリアル過ぎるゾンビに疲れたら、初心に帰ってロメロ監督のゾンビを観てはいかがでしょうか?

▼動画の無料視聴はこちら▼

▼あわせて読みたい!▼