『ダンまち2』第1話あらすじ・ネタバレ感想!女神ヘスティアが初回から大暴れ!大人気作の2期がついに始動

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』第1話ネタバレ感想!

出典:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』公式ページ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』が始まりました!

第1期からの大人気作なだけあって期待感が高まっています!

【ヘスティア・ファミリア】所属のベル・クラネルはある日、仲間のヴェルフとリリルカ、みことと共にダンジョン探索をし、その帰り道にみんなで酒場で祝勝会を開き楽しんでいました。

そんな中、【アポロン・ファミリア】の連中がベルたちに挑発を仕掛けてきたのでした。

神さまヘスティアを馬鹿にされたベルは頭に血が上り、挑発してきた連中を殴りつけたのですが、この乱闘騒ぎが後の大事件に繋がっていくのです…。

※ネタバレではなく、『ダンまち2』本編を第1話から無料でイッキ見したいという方はこちら!

『ダンまち2』動画フル無料視聴!原作漫画も読める!コミケでも人気のエロかわファンタジーを快適に見る

【ネタバレ】『ダンまち2』第1話あらすじ・感想

酒場で祝勝会!しかしそこに現れたのは【アポロン・ファミリア】

主人公ベル・クラネルは、神さまであるヘスティア率いる【ヘスティア・ファミリア】の一員。

ミルトモライターミルトモライター

ダンまち2』は巨乳で魅力あふれるヘスティアとベル、その仲間たちとの愉快で、時にシリアスな物語。

ダンジョンの中、ベルと仲間のヴェルフとリリルカ、そしてみことが魔物の群れと戦っていました。

抜群の連携で次々と魔物の群れを撃退していくベルたち。

あっさり魔物の群れを撃退したベルたちは、ダンジョンを出てしばらく談笑。

そんな様子を見たベルは、だんだんこの冒険が無謀なものではなくなってきていることを確信します。

そしてベルとヴェルフとリリルカの3人は、今回のダンジョン探索とヴェルフのランクアップを祝して祝勝会を開くことに!

どうやらヴェルフはレベル2になったことで、鍛冶師として作る装備も価値も跳ね上がった模様。

しかしここでリリルカは、ヴェルフの本来の目的である「ダンジョンに潜って鍛冶師としてもレベルを上げる」を達成してしまったことに気づきます。

ヴェルフがこのパーティーに参加する目的はもうなくなってしまったのです。

それを聞いて、途端に暗い表情を見せたベルでしたが、そんな表情を見たヴェルフは「用が済んだらハイさよならなんてしないぞ!これからも一緒だ!」とベルたちを安心させてくれます。

この宴に参加しなかったみことのことも気に掛けつつ、みんなで談笑をしていると、そこにある人物がベルたちに絡んできたのでした。

その男は【アポロン・ファミリア】の一員で、楽しそうに宴を開くベルたちが気に入らなかった模様。

突然ベルたちを挑発してきたその男を、始めは無視し続けていたベルたち。

後ろでは他の【アポロン・ファミリア】の連中が、にやつきながらその様子をうかがっていました。

ベルのことを「インチキルーキー」呼ばわり、リリルカのことも「ちっこいガキのサポーター」など、ベルのことだけに飽き足らず、仲間まで侮辱されていく様にベルの怒りは限界に達しようとしていました。

そしてその侮辱がヘスティアのファミリア全体に及ぼうとした時、ついにベルが声を荒げて怒鳴りつけます。

「取り消せ!」

その怒声にたじろいでしまう【アポロン・ファミリア】の一員。

しかし、ビビりながらも挑発をやめないその男に、ヴェルフは持っていた盃を投げつけたのでした。

事態は急変し、一気に酒場全体を巻き込んだ大乱闘へと発展していったのです!

ベル、ヴェルフが次々と【アポロン・ファミリア】の連中をぶっ飛ばしていく中、急に声を掛けてきたのは同じく【アポロン・ファミリア】団長のヒュアキントス・クリオでした。

ヒュアキントス・クリオの強さは圧倒的で、ヴェルフを一瞬で吹き飛ばしたかと思えば、ベルまでも一瞬で殴られ宙づりにされてしまったのです。

首を絞められ、もうだめかと思った矢先、ベルたちを助けたのは偶然その酒場に居合わせたベート・ローガでした。

椅子を蹴り飛ばし、【アポロン・ファミリア】の連中を挑発すると、興がそがれたヒュアキントス・クリオはその場を去っていきました。

意外なことに、ギルドに戻ったベルたちをヘスティアは称賛。

ミルトモライターミルトモライター

自分のために喧嘩をしてくれたことが嬉しかったようです。

リリルカは「最近ベルの性格が乱暴になってきているのはヴェルフのせいだ」と言いがかりをつけますが、そんなベルの傷だらけの様子にヘスティアは心配しているよう。

ベルは神さまがあいつらに馬鹿にされたことが許せなかったことを、正直に告白。

それを聞いたヘスティアは「今度は笑い飛ばしてやってくれ!僕たちのヘスティアはそんな器の小さい神さまじゃないって!」と慰めます。

リリルカは、相手のギルドの反応を気にしている様で、逆恨みしてこないか心配。

そんな時、ヘスティアが喧嘩相手のギルドが【アポロン・ファミリア】だと聞くと、青ざめてしまうのでした。

【アポロン・ファミリア】からの招待状!いざ「神の宴」へ!

翌日、アドバイザーさんからも【アポロン・ファミリア】と喧嘩をしてしまったことを注意されるベル。

部屋から出ると、ベルは廊下で【アポロン・ファミリア】のダフネ・ラウロスとカサンドラ・イリオンと出会ってしまいます。

ダフネとカサンドラは、ベルに「ヘスティアに渡すように」と招待状を渡します。

この招待状は、【アポロン・ファミリア】の神さまアポロンから宴への招待状だったのでした。

「ご愁傷様」

そう告げると、ダフネたちはその場を静かに去っていくのでした。

招待状を受け取り、頭を抱え込んでしまうヘスティア。

このタイミングで誘われたとあっては、断るわけにもいかないのでした。

この宴は「神の宴」と呼ばれるもので、ヘスティアが言うには普段とはまた違った趣向の宴なのだそう。

頭を抱え込んでいたヘスティアは、吹っ切れた様子で「他のみんなも誘って参加しよう!」と前向き。

戸惑うベルでしたが、結局他のメンバーも誘って「神の宴」に参加するのでした。

会場に到着すると、ヘスティアは今まで見たことのないような綺麗なドレスに身を包んでいました!

そのドレスは、ヘスティアの魅力を目いっぱい強調しており、周りの男を魅了するに違いありません。

付き添いのベルも、しっかりとタキシードを着て正装しており、この宴が正式なものであることが伺えます。

パーティー会場に着くと、いきなり声を掛けてきたのはヘルメス。

どうやらタケミカヅチと共にパーティーを楽しんでいたよう。

ヘルメスはみことや他のメンバーのドレスを褒めた後、自身のアスフィをみんなに披露!

恥ずかしがるアスフィを褒め倒していると、照れたアスフィはヘルメスを肘でぶっ飛ばします(笑)

ここで宴の主催、アポロンが姿を現し皆の注目を集めます。

ベルは、アポロンの側近に先日酒場で喧嘩をして惨敗したヒュアキントスの姿があるのに気づくと、一気に表情を強張らせます。

「今宵は新しい出会いがある予感がする!」

一通りアポロンが挨拶を終えると、ベルの方に目線をやります。

目が合ったベルはさらに緊張を高めます。

そして宴が始まると、さっそくいつもの様にそこら辺の食事を食い散らかしているヘスティア。

ベルはアポロンにひと言挨拶がしたいらしく、機会を伺っていますが、なかなかタイミングがない様子。

そんなベルの様子を見ていたヘルメスが、彼の色恋沙汰の噂と執念深さをベルに伝えます。

その言葉が気になったベルがヘルメスに聞き返そうとすると、【フレイヤ・ファミリア】のフレイヤが登場!

一気に周りの注目を集めるのですが、そんな様子を見たヘスティアは、ベルにフレイヤを見せまいと彼の目を両手でふさいで暴れだします。

その騒ぎに気がついたフレイヤは、暴れているヘスティアのもとへと歩み寄ってきたのでした。

男たちに一通り挨拶を済ませると、ベルの頬に手を伸ばしながら「今夜私に夢を見せてくれないかしら?」を意味ありげにベルを誘ってきます。

その途端、業を煮やしたヘスティアはフレイヤの腕にチョップ!

ミルトモライターミルトモライター

フレイヤの誘いを物理的に遮断しました(笑)

そしてフレイヤの恐ろしさを言い聞かせつつ、顔を赤らめていたベルに説教を食らわせます。

ヘスティアの機嫌を損ねたフレイヤはその場を去っていくのですが、間髪入れずお馴染み【ロキ・ファミリア】が登場!

いつもの様に、挑発まがいにヘスティアに挨拶をするロキ。

ロキとヘスティアが口喧嘩を始めた傍で、ベルはアイズのドレス姿の夢中でした。

恥ずかしがったアイズがロキの服を引っ張ると、それに気づいたロキは今度はベルを攻撃。

喧嘩別れをしてしまう【ヘスティア・ファミリア】と【ロキ・ファミリア】。

ベルは結局アイズと一言も話せないままその場を後にします。

ベルが一人バルコニーで立っていると、その下の庭にアポロン・ファミリアのヒュアキントの姿が。

誰かと会っているようで、その様子が気になったベルは目を凝らします。

しかしその時、ヘルメスが話しかけてきてしまい、目を離した隙に見失ってしまったのでした。

アイズとの再会!一緒にダンス!

ヘルメスは「君は踊らないのか?」とベルに尋ねます。

ダンスを踊ったことがないベルは恥ずかしがっていると、その隙にヘルメスがアイズをダンスへ誘ってしまいます。

しかし、わざとらしく「急用ができてしまった」と告げると、その機会を傍で恥ずかしがって座っていたベルに渡したのでした。

それを聞いたベルは顔を真っ赤にして恥ずかしがるも、ぎこちない言葉を必死に使いこなして、アイズをダンスへと誘います!

ミルトモライターミルトモライター

ヘルメスは奥手なベルの手助けをしてくれただけだったのです。

仲間からのアドバイスをもらいながら、必死にダンスを踊るベル。

ぎこちないながらも、アイズを楽しませるために必死なのでした。

ミルトモライターミルトモライター

そんな様子を見たロキとヘスティアは大暴れ(笑)

しかし、2人はアスフィに容易く取り押さえられているのでした(笑)

ベルとのダンスに満足したアイズはダンスを踊ったのは初めてだから嬉しい。ありがとう。」と伝えるのでした。

ついに宣戦布告!アポロンの魔の手がベルに襲い掛かる!

そしてダンスの時間も終わり、ここでアポロンが登場!

ベルとアイズにスポットライトを浴びせると、近づいてきます。

なぜか顔を赤らめてベルを見つめるアポロン。

それを見たヘスティアは、ベルとアポロンの間に割って入ります。

そして先日の酒場での大乱闘の責任を取ってほしいと一方的に不満をぶつけてきます。

当然ヘスティアも言い返すのですが、アポロンサイドの大袈裟な演出に説得力が足りず。

その時、立ち去ろうとするヘスティアたちに、アポロンは「ウォーゲーム」を宣言したのでした!

しかも、勝った景品は、何とベルだったのです…。

『ダンまち2』第1話まとめ

ついに始まった『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』第1話!

ダンジョン探索の帰り道、酒場で出会った【アポロン・ファミリア】を大乱闘を起こしてしまい「神の宴」に参加させられることに。

そこでアイズと再会し、ダンスを踊ったまでは良かったのですが、アポロンの逆鱗に触れたヘスティアたちは「ウォーゲーム」を宣告されてしまうのでした。

なにやらベルに対して怪しげな態度を取るアポロン。

景品となったベルの身に危険が迫ります。

要点まとめ
  • 【アポロン・ファミリア】との大乱闘!
  • 【アポロン・ファミリア】主催。「神の宴」に招待されたベルたち。
  • 「ウォーゲーム」の宣言!景品となったベル!

いったいアポロンはベルとどうするつもりなのか?

景品となったベルの運命は!?

『ダンまち2』動画フル無料視聴!原作漫画も読める!コミケでも人気のエロかわファンタジーを快適に見る

※『ダンまち2』次回第2話も続けて読みたい方はこちら

『ダンまち2』第2話あらすじ・ネタバレ感想!ウォーゲームが宣告される中、ヘスティアがベルに愛の告白!?