ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!【主演:戸田恵梨香×ムロツヨシ】

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ

出典:U-NEXT

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、若年性アルツハイマーに侵されていく女医と、彼女を支え続ける小説家の男の愛の奇跡を描く純愛ラブストーリー。名手・大石静のオリジナル脚本です。

主人公・北澤尚を演じるのは、ドラマや映画などで幅広く活躍している戸田恵梨香です。

34歳にして若年性アルツハイマー病に侵されながらも、本気で一人の男を愛する女医を体当たりで演じています。

尚の相手役・間宮真司は、個性派俳優のムロツヨシが演じており、本格ラブストーリー初出演ながら、新たな魅力を発揮しています。

引越し業のアルバイトで尚と出会い、自分の小説の文章の一部を暗唱できるほど好きだと言う彼女からアタックされ、尚を愛するようになり、また忘れていた小説への想いを呼び起こされていくのです。

『大恋愛〜僕を忘れる君と』ってどんなドラマ?

自分を忘れていく恋人を愛し続けることはできますか?

“奇跡のラブストーリー”にあなたもきっと涙する…。

『大恋愛〜僕を忘れる君と』ってどんなドラマ?

圧巻の演技力を持つ女優・戸田恵梨香が若年性アルツハイマーの医師という難役に挑む!&話題の個性派俳優・ムロツヨシが本格ラブストーリーに初出演!

“ラブストーリーの名手” 大石静が紡ぐ完全オリジナルドラマ。

数々の作品に出演し、人気、実力を兼ね備えた二人がこの秋、本格ラブストーリーに挑みます!

これは、神様がくれた最後の恋。

“どんなに過酷な試練に遭おうとも、私たちには生まれてきた意味がある…巡り逢った意味がある…”
出典:『大恋愛〜僕を忘れる君と』公式ページ

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』主要キャスト

戸田恵梨香 / 役:北澤 尚きたざわ なお

  • 母が院長を務める“KITAレディースクリニック”で医師として働いている。
  • ドライな性格だが、34歳になってそろそろ結婚しようと思い立つ。
  • 大学医学部の准教授となる予定の井原侑市と見合いをし、婚約をする。
  • 結婚式を1ヶ月前の引越しのとき、不愛想な引越し屋・間宮真司に恋をする。
  • 真司との恋に真っ直ぐ突き進むが、記憶に異常をきたすように。若年性アルツハイマー病の発症が始まる。

ムロツヨシ / 役:間宮 真司まみや しんじ

  • 産まれてすぐに親に捨てられたので親の名前を知らない。
  • 親に愛されたことがないので、人を愛しづらい。
  • 自らの不幸を自ら救うように小説を書きはじめ、1作目がベストセラーに。しかし2作目がまったく売れず忘れられていく。
  • 引越し屋のアルバイトで行ったマンションで、自分の小説の一部を暗唱できるほど好きだと言う尚と出会う。
  • 尚と恋に落ち、尚の存在が真司の眠っていた小説の才能を再び呼び起こしていく。

松岡昌宏 / 役:井原 侑市いはら ゆういち

  • エリート精神科医。アルツハイマー病の最先端研究に邁進する。
  • 尚とお見合いの末、身を固めようと決意するが結婚式1ヶ月前に婚約破棄してほしいと言われる。
  • 尚が若年性アルツハイマーだと分かると、主治医として尚を支える。
  • 尚の治療をしながらも尚への気持ちが大きくなり、真司の心をかき乱していく。

小池徹平 / 役:松尾 公平まつお こうへい

  • 尚と同じ病気を患っている。
  • 病気が分かった途端に妻に去られ、保育士の仕事も失い、孤独な生活を送っている。
  • 尚と真司という幸せな夫婦に出会い、ある行動をとる。

木南晴夏 / 役:水野 明美みずの あけみ

  • 真司の担当編集者。
  • 小説家・間宮真司の才能に惚れ込み、真司が認められるように献身的に世話を焼く。

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』あらすじ

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』あらすじ

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。

雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。

プライベートも順風満帆だ。しかし…。

結婚式まであと1ヶ月と迫ったある日。

尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。

婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。

だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…
出典:『大恋愛〜僕を忘れる君と』公式ページ

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴できる動画配信サービス

『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年9月13日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。

【ネタバレあり】『大恋愛〜僕を忘れる君と』感想レビュー

第1話 二人の出会いと病気の発覚

物語は、2013年5月の設定で始まります。

東京にあるレディースクリニックの女医・北澤尚(戸田恵梨香)は、ワシントンに住む精神科医・井原侑市(松岡昌宏)との結婚式を6月に控えていました。

そんな時、尚は新居の引越し作業にきていたアルバイト・間宮真司(ムロツヨシ)と出会います。

尚の新居の寝室が上階からの水漏れで水浸しになったとき、段ボールを回収しに来た間宮が問題を解決してくれました。

その時、間宮の小説を手にして、尚はお気に入りの小説だと一節を読み上げます。

嬉しそうに「私みたいな普通の人間にはピカレスクでエロティックな刺激が必要なんです」と告白します。

そして水漏れ処理のお礼にと間宮を食事に誘いました。この後、二人の運命は大きく動き出します。

余談ですが、ピカロ(picaro)は、スペイン語で「悪漢・ならず者」という意味。ピカレスクは、このような人物が時に激しく、時に華麗に一般的に「悪」と言われる行為を成す内容のことです。

この時はまだ女医だった尚が、これからピカレスクな人生を歩むことになるという意味深の言葉でもあります。読みすぎでしょうか。

居酒屋で2人は作家としての間宮について語り合います。

この居酒屋での会話は本当に楽しそうで、ムロツヨシ本来のとぼけたおかしさが出ています。

間宮は結婚間近の尚と距離を取ろうとしますが、尚は強引に次の食事の予定を取りつけます。

約束の時間になっても間宮は姿を見せませんでしたが、店の外で待機していたのを見つけると、尚は腹を立てます。

小説を引用して怒りを表現すると、間宮がそれを訂正してきたので、尚はようやく彼が小説家・間宮真司と知るのでした。

そして2人は夜明けまで語り明かし、急速に仲を深めていきます。運命の出会いは見ていてワクワクします。

そのまま間宮と一夜を過ごした尚は「私、結婚やめる」と宣言します。

母親・北澤薫(草刈民代)、井原は冷静になるよう諭しますが、もう止まりません。

しかし、運命とはいたずらなものです。

尚は、間宮の部屋に向かう途中、自転車と衝突し病院に運ばれるのですが、帰国した井原が偶然にも尚の脳の画像を見て、認知障害があるのではないかと疑いを持ったのでした。

間宮に真正面からぶつかる尚と、戸惑いながらも彼女を受け入れ始めた間宮。

尚がこれだけ執拗に迫るのは、きっとこれから自分の身に起こることをどこかで察知したのかもしれません。

戸田恵梨香とムロツヨシのユーモアとシリアスのバランスが絶妙で、心地よいです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第2話 尚(戸田恵梨香)が別れを決意する

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第2話

井原の勧めで検査を受けると、尚は「アルツハイマー病の前段階」ということがわかります。

この事実を受け止め、間宮から「ちゃんと付き合おうと思った」と伝えられたものの、尚は「やっぱり予定通り結婚しようと思うの」と嘘をついて断ってしまうのでした。

ベッドに顔を埋めて泣き崩れる尚…本当につらい嘘でした。

井原のマンションから自分の荷物を引き上げ、婚約は解消をしました。

ほどなく間宮は、尚が婚約を解消したことを知ります。

ひとり夜の街をさまよっていたところ、尚に突然視界のゆがみが襲います。ピンチの時は本能が勝つものです。

真っ先に間宮に救いを求めてしまい、駆けつけた彼と再会します。

やっとアルツハイマー病や婚約解消のことを告白すると、間宮は受け入れ「俺は尚といたいんだ」と覚悟の表情を見せました。

病気を抱え間宮と別れる決心をした尚の苦しみと、そんな尚を受け止める間宮の覚悟、二人の絆がまた1つ強まりました。

真面目な顔をしつつ、彼女をなんとか笑わせようとする間宮の姿が微笑ましいです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第3話 揺れ動く3人それぞれの想い

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第3話

尚と間宮、二人の生活が始まります。

尚から引越しの提案を受けた間宮は、彼女の高額な貯金額を聞き、尚との格差を受け止めてアルバイトを増やすことにしました。

尚はそんな事情を知らず、間宮が小説家として成功するよう励まし、それまでは自分がお金を出すと言います。

尚の病気の進行が顕著になり、終えたばかりの患者のことを忘れたり、マンションの見学を忘れてスーパーで買い物をしていたり、玄関には鍵が刺さったままになっていたりと失態を繰り返します。

肩を落とす尚に、間宮はあくまで明るく振る舞うのでした。

一方、井原と初めて対面した間宮は尚の状態を聞き出そうとしましたが、井原は家族でなければ話せないと拒絶し、「正式に結婚されたらどうですか」と言ってきます。間宮は何も言い返すことができませんでした。

その直後から井原は、母の勧めるお見合いを立て続けにしますが、尚への未練に気づくだけでした。尚をめぐる二人の男の葛藤があります。

尚は病院のロビーで支離滅裂な言動をし、息子すら覚えていない老婆に出くわします。

井原に「さっき会った人みたいになるんですよね」「楽しいことがあると逆に悲しくなって死にたくなる」と胸中を明かします。

井原は「あなたも医師でしょう。そういうことを言うものじゃありません」と優しく語りかけるのでした。

自分の行く末を見た時の気持ちは、医者であってもどうしようもありません。

過密に仕事をこなしていた間宮が、過労がたたり尿管結石を患って入院すると、間宮がバイトを増やしていたことを知った尚は責任を感じるのでした。

間宮は「好きになっちゃったら、どんな尚ちゃんだって好きなんだから」と言うと、尚は抱きついて「好き」とつぶやきます。

しかし、続けて口にしたのは井原の名前「侑市」でした。病気は本当に残酷です。

3人の関係に新たな展開が起こりそうです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第4話 間宮(ムロツヨシ)が別れを切り出す

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第4話

間宮は「脳みそとアップルパイ」と題した新作で、尚との大恋愛の顛末を書きたいと言うと、尚は「真司には書きたいことを書いてほしい」「いいよ、私だって分かっても」と返答しました。

小説家としての意欲を取り戻した間宮、尚の存在が刺激になっています。

アルツハイマー病の女医が診察をしているということで、ネット上で尚のクリニックの悪評が続出し、クリニックにも尚の病気についての問い合わせが相次ぎました。

そして、厚生労働省から呼び出しを受けるという事態になってしまいました。

審議に同席した井原が尚を援護してくれたおかげで、対象ではないという結論を引き出すことができ、事なきを得ました。

改めて井原の存在が尚にとって重要であるとわかった間宮は、尚が自分の名前と井原の名前を呼び間違えたことを告白しました。

「そのときに指摘してほしかった」と尚は非難し、部屋を飛び出してしまいます。

すると、尚のアパート近くまで来ていた井原に遭遇し、尚への想いを告白されますが「私が愛しているのは間宮真司なんです」と改めて返答するのでした。

落ち着きを取り戻しアパートに引き返すと、尚は改めて間宮への想いを明かします。しかし、間宮は「別れよう」と言うのでした。

尚には、病気を理解し、厚生省の審議の際も助け舟を出してくれた井原が必要だと考えて、間宮は別れを決意したのです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第5話 やっと二人は結ばれる

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第5話

尚と距離を置くことにした間宮は、事務所で寝泊まりすることにしました。

尚が探しにやってきますが、間宮の気持ちがわかっている木村(富澤たけし/サンドウィッチマン)は「来てないよ」とウソをつきます。

その後、飲みに誘っても姿を現さず、さらに間宮の部屋を訪れるともぬけの殻になっていたのでした。

間宮がいなくなって9ヶ月が経ち、尚は目に見えてやつれていきました。

井原は、診察に訪れた尚を見て、自ら命を絶ちかねない鬱傾向を感じ取ります。

間宮の小説「脳みそとアップルパイ」がヒットすると、井原は記憶を失っていく女性、売れない小説家、医師による三角関係の物語を知ります。

そして、尚と間宮の破局に勘づき、二人の仲の修復を企てるのです。

井原は、居酒屋に間宮を呼び出し、「小説では女性と医師が結ばれる結末だったが、自分は2度フラれた」「彼女が愛しているのは間宮だ」と言います。

「あとはお2人でお話なさってください」と席を立つと、その背後には尚の姿がありました。

ぎこちなく会話を始めた2人でしたが、サイコロゲームで尚が当たりのゾロ目を出すと、間宮は「尚ちゃん、結婚しよう」とプロポーズします。

尚は「名前間違えちゃうけどいい?」「いつか、真司のこと忘れちゃうけど、いい?」などと可愛く尋ねます。

間宮は全てに「いいよ」と答えて「結婚してくれる?」と改めてプロポーズすると、尚も涙ながらに「うん」と答えるのでした。この二人のこの感じ、いいですねぇ。

ラストシーンは、二人の結婚式。牧師役に木村を指名し、夫婦としての誓いを立てて指輪を交換します。

挙式後のパーティーでは、自身が認知症を抱えていることを告白しますが、それでも笑顔で先を見据える2人に会場は祝福の拍手に包まれるのでした。

富沢演じる木村の牧師役が、サンドウィッチマンのコントに見えて思わず笑ってしまいました。この回はハッピーエンドでよかったです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第6話 松尾(小池徹平)の登場

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話

尚と間宮の新居での新婚生活がスタートします。

ある時、病院の待合室で、二人は隣に居合わせた松尾(小池徹平)と挨拶を交わします。

松尾は尚と同じ若年性アルツハイマーなのですが、彼の奇行がこの後二人を混乱に巻き込むことになります。

間宮は突然「子どもを作ろう」と宣言します。捨て子の間宮は親子という関係を経験したいと言うのですが、尚は気が進みません。

尚が回復効果を期待し、井原が勧める新薬への治験参加を申し出ると、井原は病気について学生を相手に発表しないかと持ちかけてきました。

間宮は「尚ちゃんにとって今一番いい方法」と喜び、尚も「もし効いたら子供のことも考える。それでいい?」と聞き返すと、「ありがとう」と感謝しながら尚を抱きしめるのでした。

自宅での尚が、間宮の横でパソコンを並べて執筆し、時にじゃれあう仲睦まじい姿は自然体で素敵です。尚のキス攻めは本当に愛らしいです。

発表当日、間宮は急遽取材で立ち会えなくなってしまいます。

尚は気丈にも登壇するのですが、直後に意識を失って処置室へ搬送されてしまいます。

すると、ちょっとした隙に尚の病室に忍び込んだ松尾は、意識朦朧とした彼女にキスをします。

その瞬間病室にやってきた間宮は松尾を押しのけますが、尚は顔を近づけた間宮に対して「誰?」と尋ねるのでした。

夫婦仲のよい尚と間宮のキスシーンがお茶目で可愛くてほっこりしたのですが、ラストでのまさかの松尾による尚へのキスは不気味ささえ感じられ、顔が強張ってしまいました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第7話 アルツハイマー病への進行

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第7話

間宮は目の前で起こっていることを理解しきれず、病室を訪れた井原に食ってかかります。

松尾には「二度と尚に近づくな」と警告しますが、松尾は全く取り合わず「同じ病気を抱えている者同士でないと本人の気持ちは分からない」と平然としています。

当の尚は松尾の行動を覚えておらず、間宮と話した子作りについては前向きに捉えているようで、間宮はひとまず安心します。

井原は病院の食堂で松尾を見かけ、間宮夫婦のことはそっとしておくよう伝えますが、松尾は「先生には任せておけない」と言って立ち去ります。

尚が無事に退院すると、間宮は子供を育てられるようなマイホームの購入を尚に提案します。

尚の病気は着実に進行しており、検査結果、井原は尚の症状がアルツハイマー病へ進行したと告げます。

新薬治験への希望を打ち砕かれ、悔しさを滲ませる間宮。

報告を受けた薫も、悲しみに打ちひしがれます。

尚と間宮は、かつて一緒に暮らしたアパートやお気に入りの居酒屋を巡りました。

尚は愛し合った記憶として、病気の進行にも負けず、改めて間宮との子供がほしいと決意するのでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第8話 松尾(小池徹平)との決着

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第8話

井原は、尚が講演中に失神した原因について、記録動画から松尾が故意に起こしたハウリング音だと断定します。

松尾の診察時、井原は「他の患者に危害を加えるなら別の医師を紹介する」と警告しますが、松尾は「医者には患者を選ぶ権利はない」と言い放ちます。

薫や間宮も松尾の行動を知り、彼の強い攻撃性に不安を抱きます。

松尾は、尚の後をつけ、偶然を装ってスーパーで声をかけ、財布を忘れた尚に代わり買物代を支払います。

そして、「ちょっとつき合ってください」とティータイムを共にし、故意に仲良くなっていきます。

自宅で、間宮と担当編集者の水野(木南晴夏)が、次回小説のタイトル案について話しているのを耳にした尚は、タイトル名すら忘れている自分にショックを受けてしまいます。

そんな時、間宮から松尾の本性を明かされ、心のすれ違いから不満をぶつけて口論となってしまいます。

マンションを飛び出した尚を松尾が尾行します。松尾は睡眠薬を所持しており、彼女の後をつけて神社で声をかけ、「これでも飲んで暖まって」とドリンクの入ったカップを手渡します。

松尾から連絡があり、間宮が神社にたどり着くと、松尾は「今度は僕たちの純愛を書くといい」と高笑いします。

今にも殴りかかろうとした間宮を止めたのは、睡眠薬入りのドリンクを飲むフリでやり過ごした尚でした。

尚は「間宮に自身をモデルにした小説を書いてもらうのが生きがい」と語り、松尾に「忘れることが病気の唯一の救いだ」と表現し、「忘れてください」と語ります。

その言葉を聞いた松尾は「バイバイ」と別れを告げました。

松尾の狂気的な行動に対し、同じ病気を抱える尚が答えを出した意義は大きいです。

本来なら許される行為ではありませんが、松尾を許した尚。

彼は間宮夫婦の強い絆を感じ取り、涙を浮かべながら別れを告げています。

アルツハイマー病とは思えないくらいしっかりした判断と行動を取った尚、全て間宮との絆が根底にあるからこそなせる業なのでしょう。

第9話 尚(戸田恵梨香)の出産から家出まで

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第9話

2014年12月、尚は妊娠がわかり間宮も大喜びします。

お腹の子に負担をかけないよう家中に妊娠中のメモを貼り出しています。

2015年に入ると、間宮の「脳みそとアップルパイ」の続編小説が連載開始となり順調です。

そして、8月には尚が男の子を出産し「恵一」と名づけました。

親子3人、尚の病気をカバーしながら幸せに暮らしています。

2016年2月、間宮は連載を終わらせることを水野に告げます。子育てのため仕事を整理しようと考えていたのです。

尚はショックを受け、水野に「私は生きているだけであの人に負担をかけている」と言うと、水野は「違います。奥様は生きてるだけで先生の創作の源なんです」と励ましました。

その言葉に勇気づけられ、週刊誌の取材にも「私は間宮真司の創作の源だと思っています。書かれるのは宿命だと思っています」ときっぱり言うのでした。

間宮には、いつか全て忘れてしまったときは水野に間宮と恵一を託したいと相談しますが、間宮は「そのお願いは聞けない」「尚ちゃんじゃなきゃダメなんだ」と優しく抱きしめるのでした。

きちんと意志を伝えられる尚が見られるのは、この辺までとなってしまいます。

時が経ち、連載を終え、文庫化された間宮の小説はベストセラーになりました。

マイホームを購入して引越しましたが、尚の症状はさらに進み、靴の左右も認識できないほどになっていました。

尚は、恵一が迷子にならないよう紐をつないで公園へと出かけますが、目を離した隙に恵一が紐を外して走り出し、尚は恵一を忘れてひとりで帰宅してしまいます。

みんなで恵一を探しますが、夜になっても見つからず警察も駆けつけます。尚は自身に原因があるとは認識できていません。

真夜中になって、尚が恵一を探しに外に出ようとすると「いい加減にしろ!」と間宮は怒鳴ってしまいます。

翌朝、恵一が発見されてようやく事の重大さに気づいた尚は「しんじさま ありがとうございました」と手紙を残し、1人自宅を出ていくのでした。

いよいよ、この時が来てしまいました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

第10話(最終回) 尚の最後

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第10話

尚が姿を消してからあちこち探しまわる間宮でしたが、何も情報は得られず時間だけが過ぎていきました。

ある日、間宮は車いすに乗って介助される松尾を見かけます。

食事も一人でままならないような状態になっているのを見て、尚を思って複雑な気持ちになるのでした。

薫の行方不明者捜索番組での呼びかけが功を奏し、尚を発見したと報せが届きました。

尚が身を寄せていたのは、海辺の町にある小さな診療所です。

尚を保護した朝倉院長(岡本信人)によると、彼女は記憶を失い衰えていく姿を見せたくなかったために家を出たということでした。

尚が朝倉に託していた荷物の中には、間宮の3冊の小説とビデオカメラが入っており、最後に記録された動画で、尚は「真司…好きだよ」「真司に会いたい」と語りかけていました。

間宮は、浜辺の流木に座っていた尚の隣に腰を下ろし「はじめまして」と声をかけます。

持参したアップルパイを差し出して一緒に頬張り、続けて「脳みそとアップルパイ」を取り出しました。

間宮が小説を読み始めると、尚は間宮の言葉を聞きながら嬉しそうです。

別れ際に「また会いに来てもいいですか?小説の続きを聞いてほしいんです」という間宮に、尚は「はい、待ってます」と笑顔で答えました。

間宮は恵一を連れて尚を再び訪ねますが、恵一のことは覚えていません。

「脳みそとアップルパイ」を読み終えると、彼女を連れて東京へと向かいました。

昔よく利用した居酒屋に到着すると、井原・薫夫婦や木村たちが待っていました。

薫は、自分のことも恵一のことも忘れている尚を見て、耐え切れず涙を流してしまいます。

心配していたみんなに尚の姿を見せることができてよかったです。

白い衣装に身を包んだ間宮と尚は、2人きりの浜辺にいます。

間宮が続編小説「もう一度第一章から」を読み聞かせています。

尚は、彼の横顔をしばらく見つめ、小説と同じ文章を口にしました。

驚く間宮に、「真司。続き聞かせて?」「やっぱり真司は才能あるね、すごい」と微笑みかけました。

2人は強く抱きしめ合います。純愛を貫き通した夫婦の美しい姿がまぶしいです。

これが尚が間宮を思い出した最後の日となるのでした。

それから1年後、尚は肺炎でこの世を去ります。

彼女の仏前に届いたばかりの新刊「大恋愛~僕を忘れる君と」をかざす間宮は、「尚ちゃんのことはこれで終わり。もう書かないよ」と宣言します。

続けて「これからは作家として新しい世界に挑戦するから、見ててね」と遺影に向かって語りかけるのでした。

きっと天国の尚も楽しみにしていることでしょうね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『大恋愛〜僕を忘れる君と』を視聴する

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』もう1つのラブストーリー

このドラマの中では、もう1つの大人の静かな愛が育まれました。

尚の元婚約者・井原と尚の母・薫の意表を突くカップルです。

第7話で、薫は尚の病気はアルツハイマー病へ進行したことを知り、悲しみに打ちひしがれています。

夜、井原の携帯に父・誠一郎(橋爪淳)から薫がホテルのバーで酔いつぶれていると連絡が入ると、井原は慌ててホテルに向かい、心情を吐露する薫に寄り添い続けました。

薫をタクシーに乗せた別れ際に、彼は「また一緒に飲んでいただけませんか。僕のこと、頼りにしていただけたら嬉しいなと思いまして」と告げるのでした。

思ってもみない展開で、こちらのラブストーリーも楽しみになりました。

第8話でも、井原と薫は偶然出会い、居酒屋へ行きます。

井原は研究に対して珍しく弱音を吐くと、薫は「先生が思っていらっしゃるよりも、私、先生のこと頼りにしてます」と励まし、二人はますますいい感じになります。

そして第9話では、大進展します。

薫が井原の家で一夜を過ごした翌朝、井原の母・千賀子(夏樹陽子)が訪れ、息子と薫と対面します。

薫は息子の結婚を破談にした尚の母親であり、千賀子は明らかな不快感を示しますが、井原は真剣な眼差しで説得し、その場で薫にプロポーズします。

やがて2人は結婚し、間宮夫婦にとって井原は義父となるのでした。

尚との婚約解消に落ち込み、お見合いを重ねるも尚を忘れられずにいた井原。

尚のことを心配し、自分は独身を貫こうと思っていた薫。

尚に対する共通の心配と悲しみが、二人を結びつけたのかもしれません。

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
Paravi

出典:Paravi

Paraviの特徴
  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた配信サービス
  2. TBSのドラマ、テレビ東京のビジネス番組がラインナップとして特に充実
  3. 月額925円が、初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能