アニメ『こみっくがーるず』声優・キャラ・ネタバレ・動画情報まとめ!不器用だけど夢を諦めない漫画家の日常

アニメ『こみっくがーるず』声優・キャラ・ネタバレ・動画情報まとめ!

出典:『こみっくがーるず』公式ページ

『こみっくがーるず』は、漫画家ばかりが住んでいる女子漫画家寮を舞台にした、きららの日常系アニメです。

ポイント
  • きららの日常系
  • 安定感のある作画で、キャラはとてもかわいい
  • 漫画家のお仕事アニメ

メインの登場人物は漫画家ですが、漫画に関する悩みやトラブル、あるあるなどはそこまで多くなく、ほのぼのとしたコメディ話が多い印象です。

琉姫と翼は先輩に見えますが、先輩なのは漫画家としてであって4人とも同学年です。

アニメ『こみっくがーるず』作品情報

作品名 こみっくがーるず
放送年 2018年4月〜2018年6月
話数 全12話
原作 はんざわかおり
監督 徳本善信
声優 赤尾ひかる(萌田 薫子)
本渡楓(恋塚 小夢)
大西沙織(色川 琉姫)
高橋李依(勝木 翼)
遠藤綾(花園 莉々香)
津田美波(編沢 まゆ)
七瀬彩夏(虹野 美晴)
音楽 末廣健一郎
主題歌 オープニング「Memories」
エンディング「涙はみせない」

アニメ『こみっくがーるず』声優・キャラクター紹介

萌田 薫子もえた かおるこ(声優:赤尾ひかる)

  • 本作の主人公で、15歳の高校生兼漫画家で、4コマ漫画を執筆しており、ペンネームは「かおす」、愛称は「かおす先生」
  • 小学生に間違われるほど小柄で、ピンク髪の三つ編みで八重歯がある、小動物的な可愛さ
  • 人見知りが激しく、ネガティブで落ち込みやすい性格だが立ち直りも早い
  • 口癖は「あばばば」

恋塚 小夢こいづか こゆめ(声優:本渡楓)

  • 薫子のルームメイトの漫画家で、ペンネームは「恋スル小夢」
  • 少女漫画を執筆しているが、男の子のキャラクターを描くのが苦手
  • 明るく人付き合いがうまく、マイペースな性格
  • ややぽっちゃりした体型で、胸が大きい

色川 琉姫いろかわ るき(声優:大西沙織)

  • 薫子、小夢の先輩漫画家で、ペンネームは「爆乳♥姫子」
  • ペンネームとは正反対の貧乳にコンプレックスを持っている
  • ちょっとエッチなティーンズラブ漫画を執筆している
  • 恥ずかしがり屋で自称ピュアだが、締め切り前などにセクシーが滲み出る

勝木 翼かつき つばさ(声優:高橋李依)

  • 琉姫と同室の漫画家で、ペンネームは「ウィング・V」
  • 少年漫画「暗黒勇者」を執筆しているが、実家は裕福で漫画家になることを反対されている
  • ボーイッシュな外見で、落ち着いた雰囲気だが、漫画に関することではテンションが上がる
  • 女子に人気があり、告白されることも多い

アニメ『こみっくがーるず』あらすじ


萌田薫子(P.N.かおす)15歳。

職業高校生、そして4コマまんが家!

まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、同室の少女まんが家の小夢やTLまんが家の琉姫、少年まんが家の翼といった仲間に囲まれて、今日も楽しくネームにペンを入れ、仕上げ作業に徹夜作業!

かわいくて面白い、まんが家寮生活が始まります!
出典:『こみっくがーるず』公式ページ

アニメ『こみっくがーるず』を視聴できる動画配信サービス

『こみっくがーるず』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年5月31日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【解説】アニメ『こみっくがーるず』ネタバレ感想レビュー

「きらら」らしいキャラクター

恋愛なんてものは、別の世界の出来事。

かわいくて優しい、楽園に住まう天使たちですね。

マスコットキャラとして「にゃおす先生」という、かわいさの極みのような生き物も登場します。

少女たちのお仕事アニメなので、頑張っている姿が微笑ましいですね。

意外と熱いオタクだったかおす先生、翼に恋するちょいポチャの小夢、ペンネームとのギャップに悩む琉姫。

みんな好きですが、メインキャラの中だと、特にお気に入りなのは勝木翼ですね。

まあ、翼役の高橋李依さんの声が好きというのもありますが、ふわふわほわほわの3人の中で、明らかに雰囲気が違うのがいいです。

普段ボーイッシュなのに、実家に帰るときなどは、ウィッグを付けてロングになって服装もドレスになるのも、ギャップがあってよかったです。

メインキャラ以外では、

  • 寮母さん
  • かおす先生の担当編集
  • かおす先生たちの担任教師

この大人三人組が好きですね。

若い漫画家さんたちを見守る目線が、私と同じなので感情移入しやすかったです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

諦めないかおす

主人公の萌田薫子こと「かおす先生」は、とんでもなく内向的で、打たれ弱く、まともに人と話すことすらできません。

復活は早いですが。

絵もあまり上手いとは言えないのです。

ネガティブで不器用なかおす先生にイライラしてしまう人もいるかもしれませんが、『こみっくがーるず』は、自分が劣っていることを分かっていながら、それでも漫画家という夢を諦めないかおす先生のお話です。

これほど弱気で内向的なのに、それでも描くことだけは止めないかおす先生にだんだんと応援したくなっていきました。

最終話。いままでずっと「ボツ」ばかりで、ほとんど褒めてもらえなかった担当編集から「今までで一番良い原稿になったと思います」と言われたシーンは感動的でした。

駅のホームというのが、また良いシチュエーションでした。

第1話の冒頭、これからの生活が不安すぎて涙を流し、乗るべき電車を見送ってしまったかおす先生でしたが、最後にはうれし涙を流したのでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

耳に残る口癖

「あばばば」

かおす先生の口癖ですが、序盤はなんだかわざとらしさが気になっていました。

ですが、毎回のように聞かされていると、だんだんと「あばばば」を、待ちわびている自分がいました。

最終的には、「あばばば」なしでは生きていけない体にされてしま…いはしなかったのですが、けっこう耳に残っていました。

もし第2期があるなら、きっと「これこれー!」と、懐かしく感じるでしょうね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

独特のギャグセンス

「This is a pen.」

「英語で迫られたらドキドキしちゃうよねー」

IQ500の頭のいいキャラによる口説き文句らしいです。

さらに頭のいいキャラが出てきて、その口説き文句が「Is this a pen?」。

第8話「わんにゃんにゃんわんまつり」の1シーンで、小夢のネームの内容です。

んー、文章だと面白さが伝わらないですね。

ぜひ、アニメの方を見て確かめていただきたい!

この話は特に印象的だったのでピックアップしましたが、漫画のネームを使ったギャグは、かなりシュールで面白いモノが多いです。

かおす先生の描くネームも、シュールで面白いモノが多く、毎回笑わせてもらいました。

かおす先生は、ギャグ漫画家としてやっていけそうな気がします(笑)

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

アイム色

萌田薫子役の赤尾ひかるさん、恋塚小夢役の本渡楓さん、色川琉姫役の大西沙織さんは所属事務所が「アイムエンタープライズ」ですね。

4人のメインキャラのうち、3人が同じ事務所というのは珍しいのではないでしょうか。

『こみっくがーるず』のニコ生『にこにこみっくがーるず』では仲の良さがうかがえましたし、距離感が近いので、第1回目から回数を重ねた番組のように馴染み、非常に盛り上がっていました。

しかも、赤尾さんと本渡さんは、薫子と小夢と同じように同期らしいです。

そして、同じように本渡さんの方がアニメ出演は早かったようですね。

狙ってキャスティングしたわけではないでしょうけど、ニコ生では役と被るようなお二人を見るのがとても微笑ましかったです。

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

漫画家のお仕事アニメ

高校生が主役の「漫画家のお仕事アニメ」といえば、『バクマン。』が思い浮かびますが、かなり違いがあります。

『こみっくがーるず』では、お金の話は出てきませんし、アシスタントを雇用する事業主としての苦労も出てきません。

話の分量も、漫画の話よりも女子高生の日常の話の方が多かった気がします。

それでも、『こみっくがーるず』の原作は漫画なので、漫画家が描く「漫画家のお仕事アニメ」です。

自分自身が所属する業界のことを描いているので、当然登場する「悩み」や「あるある」は、自分や周りの人間の実体験がベースになります。

取材対象には事欠かないので、しっかりとリアリティがあります。

もちろん、「女子漫画家寮に住む女子高校生」という、おそらく現実には存在しない架空の場所の話なので、ファンタジー要素もあるとは思いますが。

>>【31日間無料】U-NEXTで『こみっくがーるず』を視聴する

アニメ『こみっくがーるず』まとめ

要点まとめ
  • 夢を諦めない主人公「かおす先生」
  • 耳に残る「あばばば」
  • 独特のギャグセンス

きらら作品らしくやさしい世界で、悩みながら苦しみながら、暖かな仲間たちに支えられ、少しずつ成長していくかおす先生。

ネームをボツにされる苦しさや、雑誌掲載の喜びとプレッシャーなど、かおす先生と一緒に体験できた気分です。

アニメ『こみっくがーるず』を視聴できるVODは?

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
Paravi

出典:Paravi

Paraviの特徴
  1. TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた配信サービス
  2. TBSのドラマ、テレビ東京のビジネス番組がラインナップとして特に充実
  3. 月額925円が、初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
dアニメストアの特徴
  1. とにかく「アニメが好き」という人は、迷わずdアニメストアを選ぼう
  2. 月額400円で、業界最多のアニメ配信数
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能