『フィッシュマンの涙』あらすじ・ネタバレ感想!イ・グァンス主演!魚人間の波乱の人生と韓国の社会問題を描く!

『フィッシュマンの涙』

出典:U-NEXT

公開当時、不気味だけどどこかユーモアたっぷりのキャラクターが話題になった韓国映画の『フィッシュマンの涙』。

ポイント
  • イ・グァンス長編映画初主演作品!4~5時間の特殊メイクで魚人間を演じた
  • ちょっぴり笑えて考えさせられる、社会風刺的コメディ
  • 上映時間92分!時間がなくてもサクッと見れる

マルコヤマモトマルコヤマモト

この記事では2016年日本公開の『フィッシュマンの涙』について、ネタバレありでご紹介しています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『フィッシュマンの涙』作品情報

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

作品名 フィッシュマンの涙
公開日 2016年12月17日
上映時間 92分
監督 クォン・オグァン
脚本 クォン・オグァン
出演者 イ・グァンス
イ・チョニ
パク・ボヨン
音楽 チョン・ヒョンス

【ネタバレ】『フィッシュマンの涙』あらすじ


フィッシュマン現る!

地方大学出身のサンウォン(イ・チョニ)は社会の真実を追求する正義の報道記者になるという夢を持っています。

テレビ局の面接を受けたサンウォンは、報道部の部長から「とあるネタ」についての覆面取材を依頼されました。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

作品の出来次第で採用を考えると言われたサンウォンは、渡されたカメラを持って取材に出ることに。

サンウォンは、今ネットで話題になっている女性・ジン(パク・ボヨン)のもとを訪ねました。

ジンはネットに「恋人が魚人間になった」という書き込みをし大炎上、ネット民たちと喧嘩を繰り広げていたのです。

ある夜、ジンが一夜限りの関係を持ったパク・グ(イ・グァンス)という男性が訪ねてきたところ、上半身と頭が魚だったというのです。

30万ウォンの謝礼を貰える製薬会社の新薬治験に参加したパク・グの身体にだけ突然変異が現れ、魚の姿になってしまいました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

30万ウォン=日本円で26,000円程度…。韓国の若者の貧困は問題になっており、特に20~30代半ばの年代の住宅貧困率は悪化しているということです。

しかも、ジンはお金目当てにグを製薬会社に売り渡したのです。

サンウォンとジンは、パク・グの存在を確かめるために、出前業者のふりをして製薬会社に乗り込みます。

研究室に忍び込んだ2人は実験を受けるパク・グの姿を発見、サンウォンが撮影した映像はたちまち反響を呼び、製薬会社が不正な人体実験をしていたということが世間に明るみになりました。

このことが評価され、サンウォンは臨時社員として雇われることになります。

そして、フィッシュマンになってしまったパク・グの人生について取材を開始しました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

韓国の学歴社会は有名なもので、「名門校に入る=将来が約束される」を意味しています。なので、地方大出身のサンウォンは学歴ピラミッドの下部にいることで、就職にも苦労する立場ということもわかるように描かれています。

フィッシュマンの栄光と転落

新薬の臨床試験を行ったピョン博士を始めとする製薬会社は世間から厳しいバッシングを受けていました。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

マグロと鮭の細胞を結合し、体内でタンパク質を作るという実験をしており、完成すれば世界を飢餓から救えるという希望のある内容でしたが、パク・グが発見されたことでそのあり方を問いただされました。

グの父親は、息子の心配をするよりも、製薬会社から賠償金をせしめることを考えており、やる気満々のキム弁護士(キム・ヒウォン)を雇います。

利己的な人間が多く、サンウォンは次第に嫌気が差してきました。

しかし、フィッシュマンの世間の人気はうなぎ登り。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

就職難に苦しむ若者たちからの大きな支持を得たフィッシュマンは、グッズも発売されるほどの人気者になったのです。

しかし、パク・グの身体は魚化が進む一方で、医師たちからは人間に戻す方法がないとさじを投げられてしまいました。

裁判はパク・グの有利に進んでいましたが、逆にパク・グが不利になるようなセクハラの証拠が提出されます。

「自分はやっていない…」と主張するパク・グでしたが、このことが原因で世間のフィッシュマンに対する評価は急降下しました。

嫌われているフィッシュマンを取材する必要はないと、サンウォンも取材中止を命ぜられます。

マルコヤマモトマルコヤマモト

世間の評価が上がったり下がったり。マスコミによって世論が左右されることはよくあること。当時朴槿恵大統領の政権下だった韓国でしたが、このことを表しているようにも感じました。

悩んだ末のフィッシュマンの決断とは…

この騒ぎが原因で、フィッシュマンは手紙を残し蒸発。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

しかし、サンウォンの自宅のバスタブで休んでいる姿が発見されました。

志を立たれたサンウォンと居場所がなくなったグは、互いに夢に敗れて落ち込みます。

「平凡に生きるのが夢だったのに無理だった」

パク・グの願いは、修学旅行で一度行った海に再び訪れるということでした。

その後、独自に取材を続けるサンウォンは、キム弁護士とピョン博士が密会しているところを目撃します。

キム弁護士が裏切ったことに腹を立てたサンウォンが自宅へ帰ると、パク・グが首を吊っていたのです…!

しかし、エラ呼吸だったため首を首を吊っても意味はなく、パク・グは一命をとりとめます。

退院したパク・グはジンのもとを訪れますが、ジンに突き放されてしまいます。

マルコヤマモトマルコヤマモト

それでもパク・グはジンのことが好きでした。
『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

パク・グは製薬会社のもとでピョン博士の実験に協力することを決意しますが、それは精神的にも肉体的にも辛いものばかりでした。

パク・グの忍耐により新薬は完成しますが、製薬会社は新薬に対し富裕層しか買えないくらい高価な値段を設定したのです。

このことによって世界を救いたいというピョン博士の願いは打ち砕かれてしまいまいした。

マルコヤマモトマルコヤマモト

結局新薬は、富裕層のためのものでしかなかった。製薬会社の元で「貧しい人々のためにと」一生懸命研究を続けてきたピョン博士でしたが、結局は私欲にまみれた富裕層に支配されていたのです。

サンウォンは真実を求めるために取材を続ける

過酷な実験の末、グの命は奪われてしまいます。

マルコヤマモトマルコヤマモト

裁判の末にピョン博士は7年の実刑判決。結局悪者にされてしまいます。

サンウォンはバラエティ番組の製作部署に移動になり、父親はグの遺骨を海に撒いて全ては終わったかのように思えました。

ある日サンウォンを訪ねてきたジンが1枚の写真を手渡します。

それは、散骨のために海を訪れた際に撮られたもので、写真の右側にフィッシュマンの手が写り込んでいたのです。

そのことを知ったサンウォンは、ピョン博士に会いに行きすべての事情を聞き出しました。

ピョン博士は、本当はパク・グを人間に戻せる方法があったにもかかわらず、自分の事件を優先して黙っていたことを打ち明けたのです。

夢破れたピョン博士は、そのことをパク・グにも打ち明け謝罪しましたが、彼はフィッシュマンとして生きていく道を選びました。

ピョン博士がパク・グを海につれていくと、パク・グは「サンウォンだけに真実を伝えてほしい。彼は真の記者だから」と言い残して波の間に消えていったのです。

マルコヤマモトマルコヤマモト

サンウォンは帰りの車で泣きじゃくりました。
『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

それからしばらく経ったある日、ビデオテープを持ったジンが再びサンウォンの元を訪れます。

それはとあるリゾートの広告映像で、スキューバ・ダイビングを楽しむ男女の姿が写っていました。

しかしサンウォンは、彼らの背後を気持ちよさそうに泳ぐパク・グの姿を発見したのです!

サンウォンは担当していた料理番組の編集を辞めて再びパク・グの人生を追うために、カメラを持って飛び出していきました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ここで、物語は終わります。

『フィッシュマンの涙』感想:コミカルだけど意外と社会派

現代社会が抱える問題を浮き彫りに

2016年に公開された『フィッシュマンの涙』。

「キモくてカワイイ」と評判になったフィッシュマンのビジュアルが話題を呼んだ今作は、製作総指揮を『オアシス』『バーニング 劇場版』のイ・チャンドン監督が務めました。

実際に監督・脚本を務めたのは新進気鋭の若手監督、クォン・オグァン。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

マルコヤマモトマルコヤマモト

『フィッシュマンの涙』は、トロント国際映画祭を始め、世界各地で注目される作品となりました。

その理由は、社会が抱える問題について「異端」の存在であるフィッシュマンの目を通して描かれているからです。

就職難に悩んだ挙げ句、新薬の治験に参加してフィッシュマンになってしまったフリーターのパク・グ。

学歴社会に悩まされる新米記者のサンウォンと、孤独な都会の女性ジン。

それぞれのキャラクターを通して、実際に社会が抱える身近な問題を知ることができます。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

さらに、賠償金目当てで裁判を起こそうとするパク・グの父親や、スキャンダルを隠すためにメディア操作によりフィッシュマンを陥れようとする製薬会社など、私利私欲に走る愚かな人間の姿も描かれているのです。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ガッツリコメディに走るのかな?と思っていたら意外と社会派な内容だったことにびっくりしましたが、同時に、やっぱり韓国映画らしいな、とも思ったのでした。

韓国を代表する若手実力派が集結!

マルコヤマモトマルコヤマモト

今作でフィッシュマン役を演じ俳優は、長編映画初主演となるイ・グァンス

『トンイ』や『花郎』などのテレビドラマに出演していたイ・グァンスが、「魚を演じられるのはおそらくこれきりだろう…」と引き受けたフィッシュマン。

『フィッシュマンの涙』

出典:IMDB

フィッシュマンはCGではなく、4時間~5時間の特殊メイクででき上がる超大作なのです。

内部にフェイスガードや呼吸装置が取り付けられた、重さ8キロ以上ある魚眼マスクを付けて撮影に挑みました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

イ・グァンスの顔が好み…というか面白い顔しているよな~と思っているので、個人的には素顔が遺影くらいでしか見えず残念。

イ・グァンスの爆発する顔芸は、ぜひ『探偵なふたり:リターンズ』で楽しんで下さい。

『フィッシュマンの涙』

(C)2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

でも、見た目に反するフィッシュマンの控えめな態度にはどこか好感が持てるもの。

力強いけれどどこか孤独な女性・ジンを演じたのは、ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』で主演を努めたパク・ボヨン

学歴社会に悩む新米記者のサンウォンを演じたのは、『彼女を信じないでください』『オオカミの誘惑』のイ・チョニ

マルコヤマモトマルコヤマモト

これからの韓国エンタメ界を引っ張っていく、若手実力派が集結しました。

SNSでのみんなの感想・評判

フィッシュマンの涙』は、愛嬌があるフィッシュマンの姿も話題になりましたが、それ以上に社会問題にも切り込んだサスペンスとしても楽しめる作品でした。

主に描かれているのは、若者の就職難や貧困問題、マスメディアの暴走、薬品会社の隠蔽工作、学歴・男女格差など、私利私欲に走る人間の姿が、コミカルだけど生々しく描かれています。

マルコヤマモトマルコヤマモト

作品を見る前と見た後では、「ジャンルが違うのかな?」と思うほど、印象が変わると思います。

『フィッシュマンの涙』まとめ:平凡に生きることが一番難しい

『フィッシュマンの涙』

マルコヤマモトマルコヤマモト

2016年に公開されたイ・グァンス主演の『フィッシュマンの涙』についてご紹介しました!
要点まとめ
  • 製作総指揮は『オアシス』『バーニング 劇場版』のイ・チャンドン監督
  • 92分の間に韓国が抱える社会問題についても痛烈に切り込んでいる
  • 平和に平凡に生きることが一番の幸せだが、一番難しい

マルコヤマモトマルコヤマモト

皆さんはフィッシュマンが選んだ生き方についてどう思いましたか?

一躍時代の寵児となったフィッシュマンでしたが、注目されるのも早ければ転落も早いもの。

飽きたらすぐ次の話題へ…マスコミや民衆の使い捨ては日常茶飯事的に起きています。

『フィッシュマンの涙』

出典:IMDB

その被害者ともなってしまったフィッシュマンでしたが、忘れ去られた彼が自然体で生きる姿を見た時、少し安心しました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

誰でもフィッシュマンになりうる世の中、少し暗い刺激があったほうが面白いけれど、実は平凡に生きることが一番難しいことなのかもしれないな、と思いました。

▼動画の無料視聴はこちら▼