『コーヒープリンス1号店』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!若きコン・ユとユン・ウネの胸キュンラブコメ!

『コーヒープリンス1号店』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

コン・ユ×ユン・ウネの胸キュンラブコメディ。

イケメン男子しか働くことのできないカフェで、ボーイッシュな女の子が性別を偽って働くことによって巻き起こる恋愛ストーリーは必見です。

ポイント

それではさっそく韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』をネタバレありでレビューしたいと思います。

『コーヒープリンス1号店』主要キャスト

コン・ユ / 役:チェ・ハンギョル

『コーヒープリンス1号店』コン・ユ

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

  • アメリカ帰りの御曹司
  • 容姿端麗で頭も良いが、ナイーブな所もあり扱い方に困るタイプ
  • 好きなLEGOの仕事に就くため、期間限定でカフェの経営を祖母から任され奮闘する
  • ウンチャンを男と思っている

ユン・ウネ / 役:コ・ウンチャン

『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

  • 父を亡くし、母と妹と3人暮らし
  • 家長として家族を支えている勤労少女
  • ショートカットでテコンドーの師範でもあり、男と間違えられることがよくある

イ・ソンギュン / 役:チェ・ハンソン

『コーヒープリンス1号店』イ・ソンギュン

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

  • ハンギョルの従兄弟
  • 音楽プロデューサーで魅力溢れる優しいお兄さん
  • 長年付き合っていたユジュと別れたが、まだ引きずっている

チェ・ジョンアン / 役:ハン・ユジュ

『コーヒープリンス1号店』チェ・ジョンアン

©MBC 2007 All Rights Reserved

  • 美しさを兼ね備えた画家
  • ハンソンの元カノでハンギョルの片想いの相手
  • 長年付き合っていたハンソンと別れて、他の男についてアメリカに渡るも帰ってくる
  • 自由奔放な美人

【ネタバレ】『コーヒープリンス1号店』あらすじ・感想


男に恋したハンギョル(コン・ユ)

ウンチャン(ユン・ウネ)のことを男と思い込んでいるハンギョル(コン・ユ)が、従業員は男だけというカフェをオープンすることになり、ウンチャンも迎え入れます。

『コーヒープリンス1号店』

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

最初は可愛い弟分だったはずなのに、なぜかときめいてしまう自分に戸惑いを隠せないハンギョルですが、気持ちはどんどん大きくなります。

気持ちにブレーキを掛けようとウンチャンに接近禁止令を出しますが、そんなことでは止まらないほどにウンチャンを想い、相手が男であることに深く深く悩みます。

TomomoTomomo

悩んでいる時のハンギョルはなぜか魅力的で、抱きしめてあげたくなる雰囲気で、この時のハンギョルに恋した女性はきっと多いはずです。

悩みに悩んだハンギョルですが、ウンチャンを結局突き放すことができず、受け入れるという結論に至ります。

1人カフェに残っていたウンチャンの元に駆け付けたハンギョルがウンチャンにキスをします。

『コーヒープリンス1号店』

(C) MBC, iMBC, All Rights Reserved.

そして「男でも宇宙人でもいい。最後まで、行ける所まで行ってみよう」と告白します。

TomomoTomomo

この時のキスシーンは当時話題になりましたね。

悩んだ末の結論だっただけに胸が震えるシーンでした。

女だと言いたいウンチャン(ユン・ウネ)

見た目のせいでハンギョルに男だと思われてしまったウンチャンですが、家計が苦しいこともあり、女だとは打ち明けることなくコーヒープリンス1号店で働くようになります。

ハンギョルがウンチャンに惹かれるのと同時に、ウンチャンは最初はハンソン(イ・ソンギュン)の大人の魅力に惹かれます。

しかし、ハンギョルと一緒に働くうちに、次第にハンギョルへと気持ちは移ります。

『コーヒープリンス1号店』

©MBC 2007 All Rights Reserved

男と思われているだけに好きだとは言えず、女だと打ち明けたいけど男しか雇わないカフェを解雇されるのは困るため、それも打ち明けることができませんでした。

そんな時にハンギョルから告白されて、ウンチャンは自分が女だと打ち明けました。

騙されたと言い怒るハンギョルに何度も謝りましたが、結局拒絶されカフェを去ることに。

『コーヒープリンス1号店』

©MBC 2007 All Rights Reserved

ハンギョルは目に涙を溜めて「俺を信じてくれる人が必要なんだ」と言います。

傍にいたくて女だと言えなかったウンチャンの想いと、男だと知りながら告白したハンギョルの覚悟がぶつかって、別れることになります。

胸きゅんシーン満載の後半

別れた2人は、結局お互いを忘れられず、離れたことで存在の大きさに改めて気づかされ、再び付き合うようになります。

『コーヒープリンス1号店』

©MBC 2007 All Rights Reserved

TomomoTomomo

後半のラブラブっぷりは見ていられないほどでしたね。

本当に付き合っているんじゃないかと勘違いしてしまいそうなほどで、胸きゅんシーンが満載です。

ハンギョルが本当にウンチャンが好きで好きで、あんな風に愛されたいと誰もが思うはずです。

TomomoTomomo

ラブラブでハッピーなエンディングになっています。

とにかく観て欲しい

2007年に放送された作品ですが、今でもたまに見たくなるほど好きな作品です。

デビューしてからヒット作に恵まれなかったコン・ユでしたが、『コーヒープリンス1号店』が大ヒットとなりコン・ユの代表作となりました。

TomomoTomomo

今や『トッケビ』の方が代表作ですが…。

モデル出身で背が高くスタイルがいいコン・ユ、低音ボイスが魅力のイ・ソンギュン、今や主役が当たり前のキム・ジェウク、笑顔がキュートなキム・ドンウク、残念ながら今は亡き人となりましたが、魅力溢れるイ・オン。

『コーヒープリンス1号店』

©MBC 2007 All Rights Reserved

TomomoTomomo

とにかくイケメンが勢揃いです!あなたのタイプもきっといるはずです。

そして、忘れてならないユン・ウネ

ショートカットで男勝りの役柄でしたが、演じてる感がなく自然でとても可愛かったですね。

『コーヒープリンス1号店』

©MBC 2007 All Rights Reserved

宮 -Love in Palace-』での女の子らしいイメージからは想像できないほどのボーイッシュぶりでした。

ストーリーはもちろん、設定や出演者など1度観れば虜になること間違いなしの作品です!

TomomoTomomo

騙されたと思ってとにかく1度観て欲しいですね。

『コーヒープリンス1号店』まとめ

10年以上前の作品ですが古さはなく、とても面白い作品です。

イケメンを見るだけでも目の保養になるかと思います。

ストーリーももちろん面白いですが、それぞれのキャラクターの設定がよくできていて、それが相乗効果となり作品全体を引き立てていると思いました。

韓国ドラマ初心者でも気軽に観れる作品です。

おすすめの作品ですので、ぜひ観て楽しんでほしいですね。