『カーニバル・ロウ』シーズン1あらすじ・ネタバレ感想!オーランド・ブルーム主演!妖精×グロの禁断ファンタジー

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

今回ご紹介するドラマ『カーニバル・ロウ』は、Amazonオリジナルのダークファンタジー。

大人仕様のファンタジー&ミステリードラマです。

ちょっとオジサンになって、ますますセクシーさが増したオーランド・ブルームと、スーパーモデル出身カーラ・デルヴィーニュの美しき絡みだけでも観る価値アリの海外ドラマです。

ポイント
  • 大人のためのダークファンタジー!エロありグロあり、ミステリーあり。
  • オーランド・ブルーム&カーラ・デルヴィーニュの美の競演!
  • 人種差別移民問題などリアルな世界問題も裏テーマとなっています。

それではさっそく海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1を途中までネタバレなし、ラストネタバレありでレビューしていきたいと思います!

『カーニバル・ロウ』シーズン1の主要キャスト

オーランド・ブルーム / 役:ライクロフト・ファイロストレート(ファイロ)

  • バーグ共和国の刑事で、フェイ連続殺人事件を追う。
  • 7年前アヌーン王国とパクト王国の戦いでヴィネットと出会い、恋に堕ちるが…。
  • 下宿先の戦争未亡人ファイス夫人とイイ仲。

カーラ・デルヴィーニュ / 役:ヴィネット・ストーンモス

  • アヌーン王国からバーグ共和国へ密入国しようとするが見つかり、スパーンローズ家のメイドになる。
  • 7年前の敗戦時、ファイロと死別したと思っていたがバーグで生きていることを知る。

タムジン・マーチャント / 役:イモジェン・スパーンローズ

  • 変わり者のお嬢様で婚活に励んでいる。
  • スパーンローズ家の隣に引っ越してきたアグレウスに近づき、スパーンローズ家の財政難を乗り切ろうと画策するが…。

アンドリュー・ガワー / 役:エズラ・スパーンローズ

  • イモジェンの兄でスパーンローズ家当主。
  • アヌーン王国からの密入国者が乗ってくる船のオーナー。

デヴィッド・ジャーシー / 役:アグレウス

  • スパーンローズ家の隣に引っ越してきた謎のお金持ちのパック。
  • 自分に近づくイモジェンを通して上流階級の人間の仲間入りをしようとする。

ジャレッド・ハリス / 役:アブサロム・ブレイクスピア

  • バーグ共和国首相。密入国者や移民が増え続けていることで責められ、支持率は危うい。
  • 放蕩息子ジョナに手を焼いている。

インディラ・ヴァルマ / 役:パイエティ・ブレイクスピア

  • アブサロムの妻。
  • 占いを信仰し、ジョナがアブサロムよりも偉大な人物になると信じている。

アーティ・フルーシャン / 役:ジョナ・ブレイクスピア

  • アブサロムとパイエティの息子。
  • カーニバル・ロウにあるフェイの娼館にいたところ、何者かに拉致される。

カーラ・クローム / 役:トルマリン

  • ヴィネットの親友のフェイ。
  • カーニバル・ロウの娼館で働いている。

『カーニバル・ロウ』シーズン1のあらすじ・感想【ネタバレなし】


息を飲む映像美!『カーニバル・ロウ』の見どころ紹介

Amazonプライムオリジナルドラマ『カーニバル・ロウ』の見どころは、なんといっても開始5分視聴しただけで相当な巨費が投じられたのかが伺える映像美

実際の製作費がいくらだったのかは分かりませんでしたが、相当な金額であることは素人目にも分かります。

それに加えて主演にオーランド・ブルームカーラ・デルヴィーニュということで気合い入りまくりですね。

エログロありのファンタジーと聞けば、『ゲーム・オブ・スローンズ』と一番に思いつくほど、このジャンルにはビッグネームが存在していましたが、去年2019年に完結。

それからというものの、ポスト『ゲーム・オブ・スローンズ』争いが各社激しく、この手の作品が目立ちます。

私も期待大で視聴しましたが、全話見た感じだと『カーニバル・ロウ』では『ゲーム・オブ・スローンズ』の後釜は難しいかも…だけど良作です。

YUKIYUKI

後半に行くにつれて「え?メロドラマ?」と思うところもあるけれど…(笑)良作です。

そして肝心のエログロの部分でいくと、グロ要素はこってりだったのに対し、エロ部分は何と言えば良いか。

「美しすぎる者同士の絡み」って、エロくないんですよね。

ファイロとヴィネットの絡みは時間たっぷり見せてくれているんですが…それほど2人が美しすぎるということでしょう。

YUKIYUKI

私は絵画的に鑑賞させて頂きました。

どちらかと言えば、アグレウスさんとイモジェンの絡みの方がドキマギさせられました。

禁忌的な要素も相まって「…コレ、いいの?」レベルでしたね。

苦手な方は、ご注意くださいませ。

しかし、とにかく映像美がスゴイ。

私のお気に入りシーン1つ目は、第1話のヴィネットがパクト軍に追われ崖から飛び立つシーン。

YUKIYUKI

私にも羽があったらな…と本気で少女のようなことを思いました。

2つ目は、第3話でヴィネットがファイロにアヌーンの図書館を見せてあげるシーン。

YUKIYUKI

さんざん探しましたが画像が見つかりませんでした。本編でぜひ!

思いもつかなかったですが、フェイの国のアヌーンには階段って必要ないんですよね。飛べばいいから。

筒状のとてつもなく高い塔は壁がすべて本棚になっていて、階段のないこの図書館をヴィネットがロウソクを持って飛び回るんです。

YUKIYUKI

本当に美しかったな~。ぜひ、見て欲しいです!

『カーニバル・ロウ 』シーズン1あらすじ【ネタバレなし】

物語は、ヴィネットがパクト軍がアヌーン王国の残党狩りから逃げ、密入国の船に乗船するところから始まります。

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

しかし、この船が難破してしまって、バーグ共和国に打ち上げられてしまうので密入国は失敗。

しかも、莫大な渡航費が借金となり、船のオーナースパーンローズ家のメイドとして働きながら返済することに。

アヌーン時代からの友人、トルマリンを訪ねてカーニバル・ロウへ行ったヴィネットは、7年前にアヌーンで死んだと思っていたかつての恋人ファイロがバーグに戻り、警官として生きていることを知ります!

7年前、パクト軍に攻められたアヌーン王国に手を貸して共に戦ったのが、バーグ国。ファイロはバーグ国の兵士でした。

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

戦地で知り合い、惹かれ合った2人。

しかし、自分と一緒にいればヴィネットの命を危険に晒す、そう考えたファイロはヴィネットの前から姿を消し死んだと見せかけていたのでした。

そんなファイロは最近起きている【フェイ連続殺人事件】の担当となり、事件を調べています。

他の刑事たちは「たかがフェイだろ」と真剣に捜査をしませんが、ファイロはフェイに肩入れしている様子。

そして新たな被害者のフェイは、元有名な歌手。

内臓を全て引きずり出されるという人の所業とは思えない方法で惨殺されます。

さらにファイロの周りで同じ犯人と思われる犯行が相次いでいきます。

一方、ヴィネットが仕えるスパーンローズ家のイモジェンは隣に引っ越してくる大富豪がどんな人物なのか、期待に胸を膨らませていましたが、引っ越してきたのはパックのアグレウス。

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』

出典:IMDb

初めは「この裕福な街にパックが住むなんて!」と怒り心頭のイモジェンでしたが、スパーンローズ家が家を売る程の危機的経済難にあることを知り、アグレウスを利用して家業のピンチを救おうとします。

そして、バーグ国首相のブレイクスピアは一人息子のジョナに頭を抱えていました。

夜中に家を抜け出しては治安の悪い地域、カーニバル・ロウにあるフェイの娼館通いにハマっているジョナは、娼館でお楽しみ中のある日、何者かに拉致され娼館から消えてしまいます。

【ネタバレあり】『カーニバル・ロウ』シーズン1のラスト結末あらすじ・感想

ここからは海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1のラストの重要なネタバレが含まれます。

本編をご覧になっていなくてネタバレを知りたくない方はここまで!

ファイロの背中の傷

ファイロのあの怪しい背中の傷は、赤ちゃんの頃に切り落とされた翼だった…!

つまり、ファイロはフェイと人間のハーフってことですね。

ヴィネット以外の誰にもその事実を隠してきたファイロですが、フェイに人一倍肩入れしていたのはそういうワケだったんですね~。

そして母親はあの惨殺された元歌手のフェイ。父はなんと首相のブレイクスピア!

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

母親が人間だったら、次の首相はファイロだったんですよ。

YUKIYUKI

ジョナより断然イイ。

しかし、これが問題だった…この事実を知る誰かから来た脅迫状のおかげでジョナ母・ピエティは隠し子ファイロとその出生の秘密を知る者を次々と殺害!

ピエティはどうやらあの魔女の娘で、魔力を使ってあのバケモノを操っていた。

YUKIYUKI

もう…完全にやりすぎです。

ちなみに、脅迫状を送ったのはブレイクスピアのライバルのロンガーベインの娘・ソフィ。

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

YUKIYUKI

ブレイクスピアが死んだ後、水を得た魚のようにどんどん凶悪顔になっていくソフィ。

そしてソフィはジョナに近づき、ふたりは恋仲?身体だけの関係?になるのですが、ジョナは実はブレイクスピアの息子ではなく、ロンガーベインの息子だった!

つまり、ソフィとジョナは異母兄弟。

ブレイクスピアの息子はファイロただひとりってことに。

YUKIYUKI

しかし、王様でもないのに死んだら息子が首相になるとはどういう了見?「イイ人の息子はイイ人」「天才の息子は天才」って本気で思ってる??フェイの国が遅れてるみたいなこと言っていたけど、バーグの方が恐ろしいわ…。

ブレイクスピアはピエティに殺され死亡。

ファイロを殺そうとしたけど、ヴィネットがピエティを殺して…ファイロの周りは死体だらけですよ。

ブレイクスピア演じるジャレッド・ハリスの使い方もある意味贅沢です。

最悪!ジョナ首相!

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1い

出典:IMDb

首相になったジョナは、ソフィと共に新しい方を制定。

“クリッチは例外なく強制収容所送り”

これでヴィネットも強制収容所送りとなってしまうのですが…なんとここでファイロもフェイとのハーフであることを明かしてヴィネットと一緒に捕らえられてしまいます!

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

最近、こういった人種差別や移民問題に切り込んだストーリーも多いですね。

カーニバル・ロウ』はあくまでもファンタジーなので、そういうメッセージが詰め込まれているとこっちが勝手に捉える部分もありますが、同じAmazonプライムの新作『ナチ・ハンターズ』なんか「ナチの残党を狩れ!」とモロですからね。

そして、イモジェンとアグレウスさんの「愛は種を超えるのか」問題。

そういった勝手にタブーと思っている固定概念に対する疑問符を投げかけているのかも知れませんけどね。

フェイは翼があるだけで見た目は人間だけど、パックはもっと顔から獣ですから。

海外ドラマ『カーニバル・ロウ』シーズン1

出典:IMDb

YUKIYUKI

フェイは良くてパックは違和感?なんで?ってところを突かれているようで、グサグサ刺さります。

ふたりの仲を知ったエズラがキレて、アグレウスさんを殺そうとしてアグレウスさんとイモジェンはふたりでバーグを旅立ちました。

愛の逃避行は成功したのでしょうかね~。

『カーニバル・ロウ』シーズン1まとめ

シーズン1ではちょっとごちゃごちゃいろんなエピソードが織り交ざり、そんなに難しい話じゃないところまでも難解になってしまった感が否めませんね。

しかし、シーズン1で大量にキャストが死んだので余分なエピソードがなくなり、シーズン2はもっとファイロとヴィネットのストーリーがメインになってくるんじゃないかな~と期待しています。

そうなるともっとメロドラマ化してくる可能性もあるので、そこは心配してます(笑)

ファイロ演じるオーランド・ブルームの出世作と言えば『ロード・オブ・ザ・リング』ですが、Amazonプライムオリジナルの『ロード・オブ・ザ・リング』ドラマ版のリリースが2021年とあと1年に迫ってきて、そちらも楽しみでウズウズしています。

YUKIYUKI

ファンタジーが特段好きというワケではないのですが、最近は面白そうなファンタジー作品が豊作なので困っています。