ドラマ『武士スタント 逢坂くん!』 第4話 号泣する逢坂と怯える悪党!

出典:武士スタント 逢坂くん!公式ページ

出典:武士スタント 逢坂くん!公式ページ

春画師である逢坂くん(濱田崇裕)は、片思い中の丹内(久保田紗友)を自分の画で笑顔にしたことをきっかけに、画描きとしての道を見出しました。

しかし師匠の宮上(今井隆文)に「逢坂くんの画は表面しか映っていない。

もっと人と触れ合うべきだ」と言われ、逢坂くんは街で人との触れ合いを試みます。

そんな中、ある青年と出会った逢坂くんは、彼に「話を聞いて欲しい」と、ある場所に連れて行かれます。

逢坂くんを心配して見守っていた緋村(森本慎太郎)は、明らかにヤバイ雰囲気に覚悟を決めます。

そして事件は起こり、逢坂くんは再び全裸に・・・。一体何が起きたのでしょうか!?

\\『武士スタント 逢坂くん!』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

ドラマ『武士スタント 逢坂くん!』前回振り返り

緋村(森本慎太郎)との勝負に勝ち、無事アシスタントに留まることが出来た逢坂くん(濵田崇裕)は、師匠の宮上(今井隆文)ら宮上組と、表現の自由にあふれる令和の世界を楽しく過ごしていました。

そんな逢坂くんは、宮上の担当編集である丹内(久保田紗友)を見ると胸が高なり、気になって仕方がありません。

ある日、逢坂くんは宮上、丹内と共に資料撮影に出かけます。

逢坂くんは初めて見る『写真』に嫉妬。

瞬間で絵を切り取れるなんて、と敗北宣言をし、どこかへ行ってしまいました。

逢坂くんは迷子になり、町をさまよう中でグラフィティーアートと出会い、絵は写真には出来ない『自由さ』があると気がついたのでした。

\\『武士スタント 逢坂くん!』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

【ネタバレ】ドラマ『武士スタント 逢坂くん!』第4話あらすじ・感想


楽しいお出かけ

今日の宮上組には余裕がありました。
予定よりも半日早くペン入れに入ることが出来たので、みんなで楽しく街へお出かけです。

moyoko

逢坂くん(濱田崇裕)は、デニムベストに短パン、足袋に草履と独特すぎるファッションをしています。もしかして、オシャレをしているのでしょうか?

ランチで入ったイタリアンレストランで、逢坂くんは初めて見るメニューと格闘していました。「ペペロンチーノ」に「ゴルゴンゾーラ」・・・どれも何のことやらわかりません。

moyoko

ちなみに、レストランのマスターはさりげなくジローラモさんです。

逢坂くんは、宮上(今井隆文)たちに教えてもらうことはせず、自分で考えてみることに。
「ペペロンチーノ」にはコソ泥のような雰囲気を感じ、「ゴルゴンゾーラ」は強そうな『武士(もののふ)』をイメージしました。

もっと人と触れ合おう

逢坂くんは、「ゴルゴンゾーラ」の画を描いて、宮上に見せます。
すると、宮上は「まだまだだなぁ」と言いました。

逢坂くんの画には、人の表面しか捉えておらず、内面が描けていないというのです。

「逢坂くんは、もっと人と触れ合った方がいいね」

逢坂くんは、師匠のアドバイスを受け、ゴルゴンゾーラのパスタと相まみえることなく、街へ飛び出して行ってしまいました。

moyoko

逢坂くんにゴルゴンゾーラパスタを経験してもらいたかったですけどね。

「拙者と触れ合ってくださらぬか」

ちょんまげにデニムベストの男はまさに“不審者”。
周囲の人は皆怖がって逃げ出してしまいます。

moyoko

普通に考えて、ちょんまげ男に突然触れ合えと言われたら怖いですよね。

ありがとうの笑顔

その時、逢坂のそばでカートを押したおばあさんが転んでしまいました。
逢坂はすかさずおばあさんを助けます。

「どうもありがとう」

お礼を言ったおばあさんの笑顔に、逢坂は丹内(久保田紗友)にも似た温かさを感じたのでした。

それからというもの、逢坂は人助けをして、笑顔をもらうことにハマりはじめました。

「見える!人々の心の奥に、丹内殿の微笑みが!」

そんな逢坂のことが心配でたまらない緋村(森本慎太郎)。
宮上はしばらく好きにさせてやろうと、緋村を見守り役に任命して帰っていきました。

moyoko

緋村はすっかり逢坂の保護者になっています。

優しい青年

逢坂がちびっこたちと交流を図っていると、そばにあったはしごが倒れて来ました。

「危ない!」

逢坂が子供たちを守ろうとすると、そのはしごを支えてくれた青年が。
その青年は、逢坂の描いた「ゴルゴンゾーラ」っぽい出で立ちでした。

moyoko

顔に傷があり、アロハシャツを着た、とっぽい見た目と反して優しい人のようです。

青年と逢坂はすっかり意気投合します。
しばらく談笑していると、青年は逢坂に「ここでは言えない、聞いて欲しい話がある」と言って逢坂を連れ出しました。

moyoko

え?絶対怪しいですよね!?

緋村が後を追うと、逢坂は見るからにヤバそうな雑居ビルに入っていきます。

moyoko

どうする!?緋村!

緋村の覚悟

案の定、逢坂は謎の壺を売りつけられていました。

moyoko

ところが、逢坂はいかんせんお金を持っていないので、買ってやりたくても買えないのです(笑)

緋村は、「骨は先生の仕事場の駐車場に埋めて欲しい」と宮上にメッセージを送り、覚悟を決めてビルに乗り込みました。

moyoko

日頃のトレーニングの成果が出て、次々と見張りをなぎ倒していきます。

ところが、部屋に入ってみると、全裸で号泣しながら、怯える青年に迫る逢坂の姿が。

「え?逆・・・?」

なんでも、逢坂は誤って「霊験あらたかな壺」を割ってしまったので、青年に成敗してくれと迫っているというのです。

moyoko

なんなら、割れた壺のかけらで切腹すると、逢坂くんはパニック状態です。もっとパニックなのは、青年の方ですが。

緋村は、これは詐欺だから信じてはいけないと説得しますが、逢坂は、彼は悪人ではないと、泣きながら反論します。

「このお方の優しさは偽りなきものなり!」

人の温かさ

緋村は、なんとか逢坂を連れて帰ってきました。

この出来事を通して、逢坂は人には見えている部分だけではないことを学びました。
そして、これからは人の心を描こうと決めたのでした。

moyoko

人と触れ合ったことで、逢坂は江戸から変わらぬ人の温かさを感じたのです。

一方、詐欺師の青年は「しばらく仕事を休みたい」とボスに申し出ていました。

「一人の侍に出会いました」

「そうかい、あんたもかい」

moyoko

振り返ったそのボスは、なんと、逢坂が助けたおばあさんでした!!なんというオチ!

これにて一件落着と、宮上たちがホッとしたその時、宮上の元に丹内から一通のメッセージが届きました。
それを見た宮上は顔が真っ青になります。

なんと、おまけページの締め切りを忘れていたのです!

どんな人情も締め切りには勝てません。
仕事場に現れた丹内は、これまで逢坂が見たどの彼女よりも怒り狂っていました。
しかし、逢坂にはその奥にある丹内の温かい笑顔が見えていたのでした。

ドラマ『武士スタント 逢坂くん!』第4話 ネタバレ感想&まとめ

今回、逢坂くんは人と触れ合い、表面ではわからない、人の心を学び、それを表現しようと心に誓いました。

怪しい壺を売りつけられそうになっても、お金がないので買えないというシーンが良かったです!天然は詐欺に打ち勝つのですね!
それにしても、切腹をする時に全裸になる必要ってありましたっけ??

次回は、逢坂くんが同人誌即売会に初潜入!
一体どんなことが起きるのか、楽しみです!

\\『武士スタント 逢坂くん!』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る