ドラマ『ブラッシュアップライフ』 第2話 小学生から成人まで成長した麻美は、あの人の人生を変える!

ブラッシュアップライフ

出典:ブラッシュアップライフ公式ページ

来世も人間として生まれ変わるために、人生をやり直して徳を積もうとする麻美(安藤サクラ)は、2周目の小学生時代を謳歌します。ここで予定通りなっち(夏帆)やみーぽん(木南晴夏)とも仲良くなり、あっという間の6年が過ぎます。
そして中学生になった麻美は大嫌いな社会科教師ミタコング(鈴木浩介)に意見をし徳を積みますが、ゲームボーイアドバンスは1周目と同じく没収されてしまいました。
そうして順調に迎えた成人式。中学の同級生たちと集まったカラオケで、福ちゃん(染谷将太)は『ミュージシャンになる』と宣言。ここで止めれば福ちゃんは30歳過ぎてバイト生活をしなくて済むと思う麻美ですが・・・。

\\『ブラッシュアップライフ』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

ドラマ『ブラッシュアップライフ』 前回振り返り

地元の市役所で働く近藤麻美(安藤サクラ)33歳、独身。
麻美は実家で両親と妹と4人暮らしで、ごくごく平凡な人生を送っていました。
ある日、麻美は幼馴染と思い出話に花を咲かせながらご飯やカラオケを楽しみ、その帰りにトラックにはねられてあっけなく死んでしまいます。
真っ白な空間の「案内所」にいた男(バカリズム)から告げられた来世はオオアリクイ。
もう一度人間に生まれ変わるには、徳を積む必要があるということで、麻美は2周目の人生をやり直すことに決め、年長さんまで成長しました。

\\『ブラッシュアップライフ』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る

【ネタバレあり】ドラマ『ブラッシュアップライフ』第2話あらすじと感想

楽勝の小学生時代

人間へと生まれ変わるため、2周目の人生をやり直して徳を積もうとする麻美(安藤サクラ)は、小学生になりました。

moyoko

2周目生活にも、だいぶ慣れてきました。

小学校では1周目と同じくなっち(夏帆)とみーぽん(木南晴夏)と仲良くなり、同級生には福ちゃん(染谷将太)と後に福ちゃんと離婚してしまうしーちゃんも一緒です。
一つだけ違うのは、保育園時代に麻美が父親の不倫を阻止したことで、れなちゃんが同じ小学校に入りました。

この頃はたまごっちが大流行しており、麻美は前回手に入れられなかった白いレアたまごっちを入手。
低学年時代はシール交換で交渉術を養い、高学年になるとプロフィール帳で社交性を養いました。

勉強の方は、33歳の麻美にとっておちゃのこさいさい。
2周目は勉強が出来る子として過ごします。

moyoko

こうして6年間はあっという間に過ぎていきました。

ミタコング

中学生になると、勉強は少し落ち着いてきて、常時学年で7位か8位という成績でした。

moyoko

完璧人間、生徒会のまりちゃんには絶対に勝てませんでした。

中学2年の時には、大嫌いな社会科教師・ミタコング(鈴木浩介)の理不尽な説教に意見をして、さらに理不尽な説教を受けるということになってしまいました。

moyoko

でも、徳を詰めたかもしれません。

そして、学校にゲームボーイアドバンスを持ち込んで、それをミタコングに没収されるという同じミスをおかしてしまいます。

そろそろお年頃ですが、麻美には中学生男子は皆アホに見えて、全く興味がありませんでした。
1周目で好きだった加藤くんは、成人式で見た目が別人になるのを知っているので、今回は引っかかりませんでした。

家では、自然と父親への嫌悪感が湧いてきてしまいます。
今回はお父さんに優しくしようと思うのですが、どうしても『ウザっ!』と思ってしまうのでした。

moyoko

自然の摂理というやつですね。

高校~成人式

高校は、1周目と同じ女子校を選びました。
成績的に、もう一つ上のランクを狙えると先生には言われましたが、麻美は今の状態で共学のノリについていける気がせず、女子校を選びました。

学校では友達の恋愛に一喜一憂しながら過ごし、大学は前回と変わって憧れだった薬学部に進学します。
違う学部になったので、付き合っているうちにギャンブル狂になり、5万円を借りパクされた元カレの田邊(松坂桃李)とは出会うことはありませんでした。

moyoko

だから田邊との思い出は、楽しかったことも含めて今世では一切なくなりました。

そして順調に迎えた成人式。
麻美は晴着を着て、いつメン3人で式に参加します。檀上に上がって一気飲みを見せるリーゼントで袴姿の乱入者は、1周目と同じ。
でも、彼は朝早く起きて着付けをして髪型を作っているわけだから、ご苦労なことだなと思いました。

moyoko

これは、毎年成人式のトラブルが報じられる度に同じ事を思います。

福ちゃんの人生

式典の後、着物を脱いで再び中学の同級生で、ラウンドワンのカラオケに集まりました。
そこで、予定通り福ちゃんは『ミュージシャンになる』と宣言をします。

moyoko

それどころか、「日本の音楽界を変えてやる」とまで言っています。

当時あんなに上手いと思っていた福ちゃんの歌唱力は、その辺の大学生と変わらないものでした。
死ぬ前の思い出話で、麻美たち3人は福ちゃんの今があるのは、「止めなかった自分たちにも責任がある」と話していました。
だから、麻美はここで福ちゃんにミュージシャンになることを止めなければならないと思っていました。

moyoko

ちなみに、前世では否定されていましたが、なっちやみーぽんは全力で福ちゃんをちやほやしていました。

ここで止めれば、福ちゃんは離婚しないで済むし、バイトを掛け持ちしなくても済みます。
そして何より徳も積めるのです。

麻美は想像してみます。
ここでマイクを掴み、みんなの前で福ちゃんに向かって「ミュージシャンになるのは辞めた方がいい」「絶対に売れないから」と忠告すると、室内は静まり返り、福ちゃんは泣きそうな顔をしています。

「無理、無理!」

麻美は「リスクが高すぎる」と、後で個人的に説得しようと思いました。
だけど、そこではたと気がつきます。

今止めたら、福ちゃんは再婚しないし、子供たちにも会えなくなってしまうのです。

moyoko

福ちゃんは家計のためにバイトを掛け持ちしているわけですからね。

麻美は、涙目で福ちゃんの熱唱を見守りました。

ミタコングとの再会

大学卒業後、麻美は市役所ではなく薬剤師として働き始めました。

moyoko

本当は『ナースのお仕事』の影響で看護師になりたかったのですが、血が苦手なので諦めました。

ここでもクレームはつけられますが、役所の仕事で耐性がついているので、なんてことはありませんでした。

ある日電車で帰宅中、中学時代の教師・ミタコングが乗り込んできました。
麻美はなっちとみーぽんに報告しようと、動画を撮り始めます。

すると、女性がミタコングに痴漢されたと騒ぎ始めました。
ミタコングは否定しますが、次の駅で降ろされてしまいます。

そういえば、ミタコングは何かトラブルを起こして教師を辞めたと聞かされていました。
2周目の人生で電車通勤になったことで、麻美はその現場に遭遇したのです。
麻美は、ミタコングを見ていたので、彼が触っていないことを知っています。彼のことは大嫌いですが、触っていないものは触っていません。

moyoko

しかも、麻美は動画を撮っています!

麻美は動画を確認してみました。
そこには、1周目で役所で麻美の上司だった谷口が痴漢する姿が。

麻美は、駅員と女性に「その人は触っていない」と擁護し、警察に動画と上司の情報を提出しました。

その後谷口は罪を認め、市役所は懲戒免職に。

moyoko

麻美は徳をつめたものの、相手が世話になっていた上司なので、複雑な気持ちです。

そんな中、ミタコングが麻美を訪ねてきました。
彼は、一昨年結婚して奥さんが妊娠中とのことで、麻美に助けられたとお礼を言いに来たのです。

そして、ミタコングはお礼の品と一緒にゲームボーイアドバンスを持って来ていました。

moyoko

ちゃんと10年以上保管していたんですね!

麻美は久しぶりに『逆転裁判』をやろうとスイッチを入れました。
ところが、ゲームはクリア済みでした。

「あいつ、やってたな・・・」

ドラマ『ブラッシュップライフ』 第2話 感想&まとめ

2周目の人生は順調に進みました。
そして問題の成人式の時が来ましたが、麻美は福ちゃんの人生を考えて、止めるのをやめました。
そしてミタコングを痴漢冤罪から救い、麻美は徳を積むことが出来ました。

大学時代の元カレ役は松坂桃李さんでした。回想シーンで出てくるだけのほんのちょい役です。このドラマ、どうやらこういったサプライズ出演がたくさんありそうです。
次回は優等生のまりちゃんの役で黒木華さんが登場します!どんな展開になるのか、楽しみです!

\\『ブラッシュアップライフ』を見るならここ!!//

2週間無料のHuluで見る