『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』あらすじ・感想!イケてない2人のドタバタ青春ドラマ!

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

出典:『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式ページ

高校生の時、あなたはどんな学生でしたか?

部活や恋愛、友情と毎日キラキラした高校生活を送っていた人もいれば、「あまりいい思い出がない」「青春できなかった」と苦く感じている人もいるかもしれません。

そんなどちらかといえばイケてなかった高校生活を送っていた女子高生2人の一夜を描いた作品、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』が公開されました。

おすすめポイント
  • 青春を勉強に費やした2人の珍道中
  • 個性豊かなキャラクターたち
  • 爽やかな青春ムービー

では、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』とはどんな物語なのでしょうか。

さっそく紹介します!

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』作品情報

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

作品名 ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
公開日 2020年8月21日
上映時間 102分
監督 オリビア・ワイルド
脚本 エミリー・ハルパーン
サラ・ハスキンズ
スザンナ・フォーゲル
ケイティ・シルバーマン
出演者 ケイトリン・ディーヴァー
ビーニー・フェルドスタイン
ジェシカ・ウィリアムズ
リサ・クドロー
ウィル・フォーテ
ジェイソン・サダイキス
ビリー・ロード
ダイアナ・シルバーズ
スカイラー・ギソンド
モリー・ゴードン
ノア・ガルビン
オースティン・クルート
ビクトリア・ルエスガ
エドゥアルド・フランコ
ニコ・ヒラガ
メイソン・グッディング
音楽 ダン・ジ・オートメーター

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』あらすじ・感想【ネタバレなし】


青春を勉強に費やした2人の珍道中

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の主役は、卒業を翌日に控えた2人の女子高生・モリー(ビーニー・フェルドスタイン)とエイミー(ケイトリン・ディーヴァー)です。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

生徒会長を務め、最高裁判事を夢見るモリーと、アフリカでタンポンを広める活動をする予定のエイミーは時にふざけ合い、本音でぶつかり合うことができる幼少時からの大親友でした。

卒業前日、モリーは偶然にもトイレでクラスメイトたちが自分の悪口を言っている現場に遭遇します。

卒業後の進路として名門・エール大学へ進学することを誇りに思っていたモリーは、クラスメイトたちも名門大学への進学、一流企業への就職することを知るのでした。

田中泉田中泉

高校時代を勉強にささげた自分がいる一方で、あきらかに勉強してない奴らもそんな進路を勝ち取ってたらそれはショックですよね。

エイミーとモリーはもともといじめられっ子ではないものの、ガリ勉でどちらかというとイケてない存在。

「自分の高校生活とは一体なんだったんだ…。」とショックを受けたモリーは、最後のチャンスとしてクラスメイト・ニックのおばさんの家で開催される卒業パーティーに参加することをくわだてます。

当初は卒業パーティーに乗り気ではなかったエイミーも、最終的にモリーの勢いに巻き込まれる形で参加することに。

もちろん2人はパーティーに誘われておらず、場所すらもわかりません。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

道中では目的のパーティー会場とは違う場所に行ってしまったり、配車サービスを頼んだら校長先生(ジェイソン・サダイキス)がやってきてしまうなど多くのトラブルに巻き込まれながらも、イケていない2人の女子があの手この手で最後に思い出を作ろうと奮闘する一夜が、面白おかしく描かれています。

田中泉田中泉

個人的に好きなシーンは、パーティーに乗り込む準備として着ていく服を決めるところ。「なんてゴージャスなの!眩しくて目が開けてられない!心臓止まりそう!」って褒め合うの、めちゃくちゃかわいいんですよね。

個性豊かなキャラクターたち

モリーとエイミーだけでなく2人がそれまで小馬鹿にしていた“陽キャ”・“パリピ”の面々、演劇部でマーダー・ミステリー・パーティーを開催していたジョージ(ノア・ガルビン)、ドラッグ好きで神出鬼没のジジ(ビリー・ロード)、頼りになる担任のファイン先生(ジェシカ・ウィリアムズ)など、個性豊かなキャラクターが登場します。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

モリーとエイミーはさまざまな人たちに関わっていくことで、相手の本当の人物像を知っていきます。

“こじらせ女子”である2人は、ガリ勉でイケてない故にクラスメイトを小馬鹿にしている節もありますが、それでも「どうせ私は」なんて卑屈になることはありません。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

これまでの青春映画では「いじめっ子たちを見返すためにかわいく変身する」なんて展開もあるあるでしたが、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』では「今からでもパーティーでイケてる思い出を作りたい!」と目的が「見返す」ではなく、「楽しみたい」という純粋な欲求です。

田中泉田中泉

エイミーが自分を卑下するシーン、モリーが「親友の悪口を言うのは許せない」といった形でたしなめるんですよね。これも2人の関係性があるからこそだと思いました。

爽やかな青春ムービー

モリーとエイミーは、パーティーの一夜を通してよりお互いの本音を知ります。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

小さい頃からずっと一緒だった2人がそれぞれの進路を決め、最後に素敵な思い出を作ろうとする姿は、クスっと笑える以上に失っていた青春の輝きがあると気づくかもしれません。

田中泉田中泉

私もどちらかというとクラスの賑やかな人たちを遠巻きに見てしまっていたので、モリーとエイミーの気持ちはすごくわかります。

クライマックスの卒業式シーンのモリーのスピーチに感動!

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

出典:IMDb

2人の別れのシーンの少ししんみりした空気からの意外な展開は、この2人だからこそでしょう。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』あらすじ・感想まとめ

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

(C)2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

ここまで『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』をレビューしてきました。

要点まとめ
  • 青春を勉強に費やした2人の珍道中
  • 個性豊かなキャラクターたち
  • 爽やかな青春ムービー

これまでの青春映画とは一味違った『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。

タイトルの「ブックスマート」とは、勉学に励む頭の良い人を示す言葉である一方、頭が良いが本に書いてあることしかできない人、要領が悪い人という意味も含んでいます。

そんな言葉通りのモリー(ビーニー・フェルドスタイン)とエイミー(ケイトリン・ディーヴァー)は、果たして最後の最後にパーティーでイケてる思い出を作ることはできるのか。

自分の高校生の頃を思い出して観るのもおすすめです。