『僕らは奇跡でできている』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!【主演:高橋一生】

ドラマ『僕らは奇跡でできている』キャスト・あらすじ・ネタバレ・動画情報まとめ!【主演:高橋一生】

出典:ビジネスジャーナル

主人公は、高橋一生演じる自分の世界を持っている風変わりな生物学者・相河一輝です。

大好きな生き物のこととなると、とことん追求して周囲を困らせてしまうこともしばしばです。

そんな一輝が、好きを追求することで「常識」や「固定概念」にとらわれず、答えを導き出していき、いつのまにか周囲を幸せにしてしまいます。

たくさんの一輝語録があり、必見です!

『僕らは奇跡でできている』ってどんなドラマ?

『僕らは奇跡でできている』ってどんなドラマ?

主人公の相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師。

大好きな生き物のことや、自分が気になることについて考え始めると、周囲には目もくれず没頭してしまう性格のため、時に人を困らせ、時に苛立たせる“変わり者”です。

しかし、常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周囲の人々の価値観を大きく揺さぶり、いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれます。

  • 才色兼備の“こじらせ”女性歯科医
  • 一輝と教授との関係に嫉妬する准教授
  • 周囲と独特の距離を保つ“アリおたく”講師
  • “普通じゃない”講義に戸惑う学生たち
  • 幼い頃から一輝を見てきた祖父
  • 歯に衣着せぬ物言いの世話焼き家政婦
  • 一輝の理解者で、陽気でユーモアあふれる教授

そんな個性豊かな登場人物たちと、周りに流されず、ただ自分の好きなことに一生懸命な一輝。

両者のやりとりは、クスッと笑えると共に、あなたの心に語りかけます。

“普通”“常識”“当たり前”

あなたは、そんな目に見えない“ものさし”に縛られていませんか?

ついつい自分を他人と比べてしまうすべての人に贈る、コミカル・ハートフルドラマが始まります!
出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

『僕らは奇跡でできている』主要キャスト

ドラマ『僕らは奇跡でできている』相関図

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

高橋一生 / 役:相河 一輝あいかわ かずき

高橋一生 / 役:相河 一輝

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

  • 都市文化大学で動物行動学を教える講師
  • 生き物の不思議に興味・関心が高く、生き物のことになると没頭するクセがある
  • 極端にマイペースで、周りからは変わり者と思われている

榮倉奈々 / 役:水本 育実みずもと いくみ

榮倉奈々 / 役:水本 育実

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

  • 一輝を担当している歯科医師
  • 容姿端麗で若くして院長を務めるエリート
  • 真面目で頑張りすぎるが故に、プライベートではこじらせ気味な一面がある

小林薫 / 役:鮫島 瞬さめじま しゅん

小林薫 / 役:鮫島 瞬

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

  • 動物学の権威。都市大学生命科学部の学部長。
  • 一輝が大学時代の恩師。
  • 陽気な性格でユーモアがあり、探究心にあふれている

要潤 / 役:樫野木 聡かしのき さとし

要潤 / 役:樫野木 聡

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

  • 一輝と同じ大学の研究室で働く准教授
  • 野心家で上昇志向が強く、鮫島教授にこびを売る
  • 鮫島に一目置かれる一輝を良く思っていないが、マイペースな一輝に振り回されている

『僕らは奇跡でできている』あらすじ

相河一輝(高橋一生)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。

陶芸家でもある祖父の相河義高(田中泯)に見守られて育ち、今は住み込みの家政婦・山田妙子(戸田恵子)と暮らしている。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』あらすじ①

半年前、かつて師事した鮫島瞬教授(小林薫)のすすめで講師になったが、大好きな生き物の研究に没頭する一方で、それ以外のことにはとことん無頓着な一輝。

人の話を聞かなかったり、空気を読むことができなかったりして、悪気なく失言してしまうことも少なくない。

さらに、職場のルールを守ることができず、事務長の熊野久志(阿南健治)には日々叱られ、同じ研究室の樫野木聡(要潤)や沼袋順平(児嶋一哉)からも変わり者扱いされていた。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』あらすじ②

そんなある日、不得意なものは先送りにするという悪い癖がたたり、歯の痛みが我慢できなくなった一輝は、鮫島の紹介で歯科クリニックを受診する。

そこで出会った水本育実(榮倉奈々)は、容姿端麗で若くして院長を務める、まさに才色兼備なエリート。年下でオシャレな歯科衛生士の丹沢あかり(トリンドル玲奈)もうらやむような人生を送っていた。

早速、来院した一輝の診療にあたる育実だったが、やがて、一方的に話したり、診察の時間を守らない一輝の態度にいら立ちを隠せなくなり、ついに「常識っていうものがないんですか?」とキツイ一言を浴びせてしまう。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』あらすじ③

一方、大学では、一輝の講義を受けている新庄龍太郎(西畑大吾)や青山琴音(矢作穂香)、尾崎桜(北香那)、須田巧(広田亮平)ら学生たちが、一輝の出した“一風変わった課題”に頭を悩ませていて……。
出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

『僕らは奇跡でできている』を視聴できる動画配信サービス

『僕らは奇跡でできている』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年9月23日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレ】『僕らは奇跡でできている』感想レビュー

第1話 育実(榮倉奈々)や虹一(川口和空)との出会い

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第1話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

動物行動学を教える大学の講師として働く一輝(高橋一生)は、家政婦の山田妙子(戸田恵子)と暮らしています。

部屋には、ペットである亀のジョージを飼育していて、誰も部屋に入れようとしません。

ジョージの巣は、幼いころ割ってしまった祖父(田中泯)の陶芸の器で、これはこだわりの逸品なのです。

大学へは自転車で通勤しますが、途中で見かけた生き物に興味を持ってしまい、遅刻をしてしまいます。

規則よりも好奇心が勝ってしまうのが一輝です。

授業の内容も、自分の好奇心のおもむくままです。

「ジャイアントパンダは繁殖力が低いのに氷期を生き抜いた」ことを熱弁をしたかと思えば、次回は「シマウマはどうしてこんなに綺麗な白黒の縞になっているのか?」発表させたりします。

しかも正解がなんだったのかを学生が質問しても、「わかりません」とあっけらかんとしています。

初回では2つの出会いがあります。

1つは、歯科医の水本育実(榮倉奈々)との出会いです。

一輝は歯が痛み出し歯医者に行くのですが、そのクリニックの女医が育実でした。

歯を抜かなければならないと言われると、その日は直せる歯医者を探すと帰ってしまいますが、後日再び予約を入れます。

時間厳守ということでしたが、一輝はニホンザルの犬歯の修復作業に夢中になり大遅刻をし、最後の患者の後に診てもらうことになります。

歯医者の待合室で、もう1つの出会いがあります。

一輝はウサギとカメの絵を描く少年・宮本虹一(川口和空)に話しかけます。

少年は「なぜカメはウサギに声をかけなかったのか謎だ」と言い、一輝は謎解きを頼まれるのでした。

後日、ウサギとカメの答えを出し合い、一輝と虹一は同じ考えで意気投合します。

診察時、育実にウサギとカメの解釈を聞かれると「カメは競争にも勝ち負けにも興味はなく、ただ道を前に進むこと自体が楽しいと考えていた。カメが寝ているウサギに声をかけなかったのは、地面から数センチの見える世界にウサギの存在は映っていなかったのかもしれない。」と答えます。

そして、「先生はウサギっぽい」と言い「ウサギはカメを見下すために走る、自分が凄いって証明したいんです」と説明します。

育実は、前回のデートで去り際に彼氏に言われた同様の言葉を思い出すのでした。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第2話 フィールドワーク/自分と仲良くなれたからいい

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第2話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

幼少期の一輝は、授業そっちのけで席を立ち上がってハエを見てしまい、先生に怒られてしまいます。

「僕はなんで言われたことができないんだろう?」と泣いていると、祖父の義高は「ハエの足は何本だった?」と優しく尋ね、「6本」と一輝が答えると「大発見だ」と褒めるのでした。

時に、年配の方のこうした包容力が子どもには安らぎとなります。

第1話でもカメの巣となる陶器のお皿の話がありましたが、冒頭の幼少期のシーンは、一輝の核の部分を知ることができるので意外と貴重です。

一輝は、歯医者では治療中も好奇心むき出しでいろいろな質問をストレートにします。

「上の歯は下に、下の歯は屋根の上に投げる」という昔からの言い伝えを実践してきた育実に、「誰が決めたか分からないことをするのは、不思議です」と疑問を投げかけます。

また「虫歯はなぜ虫歯なんですか?」と聞いたりして疑問が尽きません。

虹一とは公園で会い、新たな課題を与えています。しかし、母親の涼子(松本若菜)に警戒されてしまいます。

一方、歯医者で水道のキーキーという音がシジュウカラの鳴き声に似てることを発見した一輝はフィールドワークを思いつき、大学の授業で実行します。

音を出して鳥を呼び寄せる“バードコール”を生徒たちに渡し、自由に観察するよう指示し、一輝は1人フィールドワークを楽しんでいます。

鳥の声など聞こえないという学生に「目を閉じると風や葉っぱの音が聞こえませんか」と声をかけ、一輝がバードコールをやって見せると、鳥が鳴き返してきました。

木と木に糸を張り鳴らしてみると、鹿も鳴き返してきます。

乗り気ではなかった学生たちも、次第に楽しさがわかってきたようです。フィールドワーク、本当に楽しそうです。

育実は、喧嘩した恋人の鳥飼と仲直りしようと自宅に招き、手作り料理でもてなしますが、ちょっとした気遣いの嘘が裏目に出てうまく行きません。

一輝が1人で焼肉店へ行くと、やけ食いしようとしている育実と偶然会います。

育実が気にしていた「ウサギっぽい」のことを一輝に質問しますが、一輝はとうに忘れていました。

代わりに「僕は人となかなか仲良くなれません。でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたからそれでいいんです」と語ります。

その仲良くなれた人とは一輝自身のことなのですね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第3話 動物園での出来事

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

7年ぶりに動物園のサル山のボスが代わるということで、一輝はワクワクしています。

道端で育実と会いますが、ニホンザルのボスが交代するからと治療を先延ばしにします。

嬉しそうな顔をして学校を出ていく一輝に、琴音(矢作穂香)がデートなのかと質問すると、意味深な顔をするのでした。

一輝のデートの相手は虹一でした。二人はボスの金之助と新しいボス候補を観察します。

そして「動物たちの謎を見つけるぞ!」と1人で探検しようとする虹一に、「閉園のアナウンスがあったら、ここに集合だ」と約束して一輝と離れます。

虹一の母・涼子が育実の歯科クリニックにやってきます。虹一がいなくなったと言っています。

育実は動物園にいるかもしれない言い、二人で動物園に来ます。

閉園のアナウンスが流れますが、虹一は約束の場所に現れません。

一輝は、虹一と約束をしていると焦る様子はなく、サルの話をする一輝に育実は激怒します。

しかし、虹一は一輝にもらったコンパスで南を目指し、無事帰ってきました。

一輝は「謎は見つかったか?」と無邪気に話しかけるのでした。

その夜、鮫島は居酒屋で「一輝の狙いは、虹一くんの本来やりたいと思っていることを思う存分やらせてみたかったんじゃないか」と話します。

自分の幼いころに似ている虹一のことを本当にわかっていたのは、一輝だったのですね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第4話 こんにゃく農家

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第4話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

一輝は山田に頼まれて、スーパーで色々なこんにゃくを購入しました。

これがきっかけとなり、一輝はこんにゃくの値段や色の違いについて興味を示します。

その後、一輝は授業を休講にし、山へと出かけて行きました。

その道中、こんにゃく畑でこんにゃく芋を見つけた一輝は、思わず手に取ってしまいます。

するとそこに「泥棒!」と叫びながら、男性が近づいてきました。

こんにゃく畑の持ち主であるその男性は、一輝のクラスを受講している新庄(西畑大吾)の父親でした。

新庄の実家はこんにゃく店を経営しており、こんにゃくの不思議を教えてもらうと、一輝は興奮気味です。

学生たちも合流し、こんにゃくのありがたみを感じながら、みんなですき焼きをいただきます。

一輝にお父さんの凄さを聞かされた新庄は心を動かされ、こんにゃくを作ろうと思いますが、一輝から「僕が新庄さんなら、作りません」と想像していたのとは違った答えが返ってきました。

新庄は「聞いて損した」とつぶやきます。一輝の考えていることは計り知れませんね。

一方、残業する育実のもとに鳥飼がやってきますが、携帯に女性からのメールが来ます。

それに対し不機嫌になった育実に気づいた鳥飼と言い合いになってしまい、また帰ってしまうのでした。

なかなか思うようにできない育実です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第5話 歯磨きイベント/育実(榮倉奈々)の涙

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第5話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

育実は仕事に打ち込もうと切り替え、新たな顧客を開拓しようと中国語の勉強を始めたり、子ども向けの歯みがきイベントを計画したりしています。

その歯磨きイベントに虹一と一輝が参加します。

虫歯のメカニズムを紙芝居で紹介する育実でしたが、子供には不評です。

「どうして虫歯というのか?」という子供の質問にも戸惑っていると、代わって一輝が自分の考えを発表します。

「虫が食った歯は、虫食いの歯とも言えます。これを数字で表すと、64918。これを足すと6+4+9+1+8=28。人間の歯の数も28本と同じ数というところから虫歯というようになったのではないか。」と説明します。

それを聞いた子供たちはすごいと大絶賛でした。

頑張っても報われないとへこむ育実を見て、「森に行きませんか?」と誘う一輝。

リスが渡る橋を研究している一輝は、その作業を育実に手伝ってもらいます。

育実が「親の歯医者を受け継いで多くの人たちに貢献することが一番の願いだ」と話すと、一輝は「それ本当の願いですか?楽しそうじゃありません」とストレートに思ったことを伝えます。

すると育実は「私は、私は、愛されたい」と言って、涙するのでした。

育実の涙を見た一輝は、意味が分からず戸惑うのでした。

さすがの一輝も女性の涙には、動揺してしまいます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第6話 餃子づくり/リスが橋を渡る

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第6話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

山田は、一輝と育実の仲をとり持とうと、食事会を提案します。

一輝と育実は2人で餃子を作ります。

皮の包み方に統一性がない一輝に対し、育実は「気になりませんか?形、揃ってないので」と言います。

すると一輝は、「どんな形ができるのか試してみたくなるじゃないですか」と答えます。

性格の違いが餃子づくりにもはっきり表れますね。

翌日、一輝は山小屋で泣いていた理由を育実に尋ねます。

しかし、育実は「相河さんに話しても分からないと思います。私と相河さんは違いますから」と言い、この時は話しませんでした。

数日後、一輝と育実は山に行き、リスのために作った橋を確認します。

残念ながら、リスが橋を渡った形跡はありませんでした。急に、育実が元カレの話を始めます。

「本当は彼と別れたくなかったんです。自信がないから本当の気持ちを言えなくて、全部自分でぶち壊すようなことしかできなくて……」と泣きながら本心を語るのでした。また泣いちゃいましたね。その直後です。リスが橋を渡りました。

それを見ていた一輝は「嬉しいです!」と、大喜びします。

すると、隣りにいる育実もいつの間にか笑顔になっていました。

性格の違う二人が、同じことで笑っていますね。素敵です。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第7話 やりたいならやればいい

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第7話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

虹一が仮病で学校を休み、家を抜け出し一輝のところにやってきます。

一輝は虹一を自分の家に連れて帰り、誰も入れたことのない自分の部屋に案内するのでした。同士ですね。

虹一がいないことに気づいた涼子は、育実の元へ駆けつけます。

一輝もやってきて、水本クリニックで鉢合わせになります。

虹一を連れて帰ろうとする涼子でしたが、一輝と山田の説得により、1日だけ泊まることを許してもらいます。

翌日は一輝と森へ出かけますが、帰ってくると涼子が待ち構えていました。

涼子は「虹一が学校で勉強ができず悪目立ちしている」と言うと、一輝は自分の子どもの頃の話を始めるのでした。

「自分も先生から怒られたり、バカにされていました。理科だけは好きで、セミの研究をしたことで、初めて褒められるという体験をします。凄いと言われたくて、理科クラブを続け、バカにした人たちを見返したいと思ったこともあったけれど、凄いことをやらないといけないと追い込まれ、楽しむどころか次第に辛さを感じるようになっていきます。そんなとき『やりたいならやればいい』と言ってくれた祖父の存在により、また生き物の観察をやりたいと思えるようになったのです」と話しました。

一輝もウサギだったときがあったのですね。

涼子は、虹一のまばたきが気になり病院に連れて行くと、光への感受性が強く、文字を読むときにストレスがかかっていたことがわかります。

虹一が勉強するときに頭が痛くなるのはこのためだったのに、勉強をしたくないからだと決めつけ、気づいてやれなかったと反省する涼子。

そして、気づきのきっかけを与えてくれた一輝に心から感謝するのでした。

その日の夜、虹一は涼子の凄い所を100個話します。涼子はそれを聞き、涙を流しながら虹一のことを強く抱きしめるのでした。

一輝のおかげでこの親子は、ストレスなく良い関係を築いていけそうですね。

山田の計らいで二人でご飯を食べている一輝と育実。

こちらでも、一輝が育実の凄いところを100個言い出していますよ。これ、結構いいですね。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第8話 山田さん(戸田恵子)はお母さん

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第8話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

突然「僕は山田さんから産まれたんですよね」と一輝は山田に質問します。

山田は、衝撃的な一言に言葉を失います。

そして一輝は「山田さんのせいですからね」と意味深な言葉を発し、部屋へと入ってしまいます。

布団に入って「い~~~~~」と声を出しますが、なかなか寝付けませんでした。

「い~~~~~」は、寝る前にやると嫌なことを忘れて、朝気持ちよく目が覚めるための大事なおまじないです。

一輝は、育実に家族と仲直りする方法を聞きます。

「家族なら険悪になっても普通にしていればいつの間にか元に戻る」とアドバイスされますが、一輝にはこの普通が分かりませんでした。

山田が帰ってくると、また部屋に入ってしまう一輝でした。

一輝の実の母である山田も、どうしたものか悩んでいます。

鮫島に本当のことを言うべきか相談すると「自分のことも一輝のことも信じていないから、どっちにしてもうまくいかない」と言われてしまいます。

そして山田は思い切って一輝に打ち明けます。

「一輝を妊娠し嬉しかったこと、4歳のとき思うようにいかずダメな母親だと思い家を出たこと、買い物に出かけたきり温泉に行き、家に帰れなくなったこと、母親だと一生名乗らないと決め家政婦として家に戻ったこと」全てを打ち明け謝ると、一輝は「分かりました」とだけ言い、部屋に戻ります。

一輝は、祖父の義高の元へ行きます。そして、丸ごとのタコをどうしても見たいと言っていた4歳の一輝のために、買い物に行ったっきりお母さんが帰ってこなかったから、タコが嫌いになっていたことを思い出しました。

一輝は山田に「犬は犬なのにイヌ目ではなくネコ目であり、分類上の呼び方は全く重要ではない」という話をしたあと、「家政婦か母親かも全く重要ではない」と彼独特の理論を展開します。

そして「重要なのは、山田さんが存在していること。山田さんがいるから僕がいる。自分が生まれる確率を計算しようとしても計算できないほど奇跡的なこと。奇跡的なことが起き続けてきたからこそ、僕がいる。」

「山田さんから生まれてきてよかったです。山田さんありがとうございます」と山田に感謝します。

そして、タコが食べられなくなるほどお母さんのことが好きだったことに気づいた一輝は、山田と一緒にタコ料理を食べるのでした。

一輝の言葉は、ほんとにストレートで刺さります。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第9話 育実(榮倉奈々)への気持ち/樫野木(要潤)の嫉妬

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第9話

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

一輝に気のある琴音は告白しますが、一輝に付き合えないと即答されると、歯医者さんのことが好きなんじゃないかと言われます。

山田にも育実のことをどう思っているのかと聞かれますが、一輝は答えを出せずにいました。

一輝は、自分の気持ちがよくわからないのです。

そんな時、ヤモリが部屋に現れパニックになった育実は、一輝に助けを求めます。

ゴキブリが出たと勘違いし、思わず一輝に抱きついてしまった育実は、一輝のことを意識するようになります。

一輝は自分なりに気持ちを整理し、育実に伝えます。

「僕は水本先生のことが苦手でした。僕によく怒ってました。そうかと思ったら、よく泣いてました。僕は悲しくなったりビックリしたり不思議に思いました。でも楽しかったです。」

育実と一緒にいると、いろんな気持ちになれることが分かった一輝は、育実のことを「好き」ではなく「面白い」と表現しますが、育実は困惑します。

これが恋の始まりだということには、気づかないのですね。

大学の同僚・樫野木(要潤)は、同僚にも学生にも慕われ、何もかも順調にいっているように見える一輝に嫉妬していました。

ある時、樫野木は娘の香澄(矢崎由紗)と会う約束をしていましたが、急遽予定が入り、代わりに一輝が迎えに行きます。

フィールドワークについて興味津々な香澄に、一輝はこれまでにあった出来事を楽しそうに話します。

樫野木は香澄から元嫁が再婚を考えていることを聞きます。

そして、元嫁がフィールドワークをしていた時の樫野木が一番好きだったと知ると、楽しそうにフィールドワークの話をする一輝に対して怒りが爆発します。

「好きなことだけやって成功するのは一握りの人間なんだ、人生の成功者みたいな顔して学生たちを勘違いさせないでほしい。迷惑なんだよ、悪影響なんだよ。ここから消えてほしい」と一輝に向かって怒鳴りました。

>>【31日間無料】U-NEXTで『僕らは奇跡でできている』を視聴する

第10話(最終回) 僕の光は無限大

ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終回)

出典:『僕らは奇跡でできている』公式ページ

一輝が大学を休みます。

授業が休講だと分かると、生徒たちは一輝がいない中、課題の発表を始めます。一輝の影響がここにも出ていますね。

一輝は祖父の元を訪ねていました。辛くなったと打ち明けると祖父は「よかったな」と声をかけます。

一輝は森に入り、大木の下で空を見上げ、立ち直っていきます。自然の力は偉大です。

翌日、一輝は大学へ行き、鮫島に大学を辞めることを伝え、荷物の整理を始めます。

樫野木には「わーっと言われ、昔のことを思い出し辛くなったが、それは樫野木と仲良くなりたかったからだ」と伝え、フィールドワークに誘います。

休講の振替授業としてフィールドワークへ行きます。そこに樫野木も来ていました。

樫野木は「離婚した本当の理由は自分の情けなさを全部周りのせいにしていたから、嫁に愛想尽かされたんだ」と一輝に打ち明け、ひどいことを言ったと謝ります。

一輝は、樫野木のおかげで辞めるとだけ話し、肝心なところは話しませんでした。

樫野木が埋めようとしていた指輪をカプセルで保護して木の下に埋めました。

学生に、大学を辞める理由を問われ「宇宙に行きます、宇宙もフィールドワークで楽しみです。」と笑うのでした。

一輝の想定外は、とどまるところをしりません。

その後、一輝は夢を叶えるために水泳とロシア語の勉強を始めています。

大学に戻った一輝は、鮫島に「嫌なことも辛いことも消そうとしないで全部光で包んだら、僕の光は無限大になります。つまり、僕の光の中に宇宙も入るってことです。だから僕は宇宙に行くんです」と、楽しそうに説明しました。

その後、一輝は鮫島の勧めで、大学の講師を続けながら宇宙飛行士の夢を追うことにします。

一方、いつも気難しい顔をしていた樫野木は、学生たちのために楽しい授業を準備するようになりました。

育実も一輝から多くのことを学び、以前より積極的で明るい性格になりました。

こうして、一輝の周りにいる人たちは一輝の影響を受け、前向きな人生を歩み始めたのでした。

『僕らは奇跡でできている』をフルで見れるVOD一覧

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. 『ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能