韓国ドラマ『あいつがそいつだ』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!「結婚vs非婚」現代の結婚観を問うドタバタラブコメディ!

韓国ドラマ『あいつがそいつだ』キャスト・あらすじ・ネタバレ感想!「結婚vs非婚」現代の結婚観を問うドタバタラブコメディ!

出典:衛星劇場公式Twitter

ラブコメ女王のファン・ジョンウムの最新作!

結婚しない“非婚”を決意したヒロインをコミカルに演じています。

そして、そんなヒロインを一途に想い続けるお金持ちのイケメン社長を、『魔女の法廷』のユン・ヒョンミンが演じました。

結婚しないと決めた女と、結婚して幸せにしたいと願う男の現実的なストーリーに、前世の記憶という現実離れしたストーリーが絡まって、見ごたえのある作品になっています。

ポイント
  • 結婚をテーマにしたラブコメディ
  • 非婚を貫こうとするヒロインの前に現れたのは、お金持ちのイケメン社長
  • 可愛い弟分とイケメン社長、ヒロインが選ぶのはどっち?
それでは、『あいつがそいつだ』をネタバレありでレビューしていきます。

韓国ドラマ『あいつがそいつだ』キャスト

ファン・ジョンウム / 役:ソ・ヒョンジュ

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

  • ウェブ漫画の企画チームのチーム長
  • 自身もウェブ漫画を描いていてデビューすることが夢
  • 幼いころに海で溺れて前世の夢を見るようになる
  • 4年前突如、結婚しないと非婚を宣言

ユン・ヒョンミン / 役:ファン・ジウ

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

  • 大手製薬会社の社長
  • 前世の記憶を持ち、前世で妻であったヒョンジュに想いを寄せている
  • 真面目で面白みのない性格

ソ・ジフン / 役:パク・ドギョム

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

  • 人気ウェブ漫画家
  • スラリとしたスタイル甘いマスクで性格も優しい
  • ヒョンジュとは一緒に育っていて姉と弟のような関係
  • 密かにヒョンジュが好きだったがジウが現れて、さらに想いを膨らませる

【ネタバレ】韓国ドラマ『あいつがそいつだ』あらすじ・感想


予測不能なストーリー

ストーリーは、ヨンジュ(ファン・ジョンウム)が幼少期の頃の話から始まります。

海で溺れたヨンジュは、前世の記憶が呼び覚まされて、おかしな行動を取ってしまいました。

それから、長い時間が経って大人になったヨンジュは、ウェブ漫画の企画チーム長として忙しく働いています。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

大きなスーツケースに様々なアイテムを入れて持ち歩き、いつでもどこでもどんな作家の要望にも応えられるようにしていました。

そんな作家に献身的に尽くしてきたヨンジュが、作家から訴えられて会社を辞めることに。

行き場をなくしたヨンジュを救ったのが、ジウ(ユン・ヒョンミン)です。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

ジウとヒョンジュは、エレベーターの中で偶然出会いました。

そのエレベーターが事故で停止し、パニックを起こしたジウをヒョンジュが救ったのです。

ジウは大手製薬会社の社長で、新事業としてウェブ漫画を考えているとヨンジュに伝えます。

ジウは危機から救ってくれたヨンジュを、チーム長として迎え入れるのでした。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

TomomoTomomo

序盤は何が起こるのか予想もできないほどのスピードで進み、見るのを止めようかと思ったほどわかりにくかったです。

ストーリーが進むにつれて、ジウの前世の記憶が大きな役割を果たしていることがわかります。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

ジウの記憶に巻き込まれていくヨンジュは、何が何だか分からない様子でした。

偶然出会ったジウから猛アプローチは、結婚はもちろん恋愛からも離れていたヨンジュを突き動かしていきます。

しかし、前の会社を辞めることになった原因を作ったのがジウだとわかると、ヨンジュはあっさりジウと距離を置きました。

それでも、ジウはヨンジュにアプローチを続けるのです。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

ジウの真面目で冗談が通じない性格は、一途に思い続ける気持ちをヨンジュに届けるにはピッタリな性格でした。

TomomoTomomo

少しずつ2人の気持ちが近づいていく様子は、不思議な感覚で新鮮でしたね。

ジウにとっては前世ですが、その前世で関わりのあった人物が登場します。

ジウの秘書をしていたハン・ソユン(チョ・ウリ)の母であるキム・ソンヒ(チェ・ミョンギル)です。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

前世でジウに片想いしていたソンヒは、その想いを叶えるべく娘のソユンとジウの結婚を目論んでいました。

計画には、ヨンジュの存在が邪魔で2人の関係を妨害しようといろいろ仕掛けるのです。

TomomoTomomo

このソンヒの登場で、韓国ドラマ特有のドロドロ感に拍車がかかった気がします。

予想通りの三角関係

ジウが必死にヨンジュにアプローチしているそばで、2人をよく思っていないのがヨンジュの幼なじみで弟のように育ったドギョム(ソ・ジフン)でした。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

「結婚しない」と宣言したヨンジュを密かに想っていましたが、ジウが現れて状況が一変します。

ジウに奪われてなるものかと健気にヨンジュを想い続けるドギョムですが、悲しいことにヨンジュにとってドギョムは弟のような存在でしかありません。

ダメ元でヨンジュに想いを伝えますが、ドギョムは振られることがわかっているかのようでした。

漫画家らしく絵を描いて告白したドギョム。

ヨンジュにセリフで返事をしてもらおうと吹き出しを空白にしました。

結果、思い描いていたセリフではありませんでしたが、ヨンジュの返事を潔く受け入れたドギョムは、弟としてヨンジュの傍にいることを決めます。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

TomomoTomomo

ドギョムが、遠くからヨンジュを見つめるシーンが多く登場します。その時のドギョムの表情が切なくて涙を誘いましたね。

そして、もう1つ三角関係が存在します。

それがジウとヨンジュ、ソンヒの3人です。

ジウとヨンジュの仲を邪魔しようと、ソンヒはいろいろなことを画策しました。

ジウの母親に縁談を持ち込んだり、ヨンジュに余計なことを言ったり、挙げ句の果てにはジウを社長の座から引きずり下ろそうともします。

ジウに執着しているソンヒが娘のソユンとジウを結婚させようとしますが、ソユンはドギョムに片想いしているので断固として拒否します。

TomomoTomomo

そんなソユンに、「あなたの意見は聞いていない!」と強めに言うソンヒはとても怖く感じましたね。

最後にソンヒは自分が間違っていたと悟り、自分が悪かったとヨンジュにも謝罪します。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

TomomoTomomo

悪役的な存在だったソンヒですが、1人の人を思い続けていたその気持ちはとても素敵だとも思えました。

結婚か非婚か

たくさんのアクシデントがありつつも、ヨンジュとジウは恋人同士になりました。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

しかし、次に待っているのは結婚です。

非婚を宣言しているヨンジュと結婚したいジウ。

2人の結婚に対する気持ちは一致しませんでした。

ある日、ジュエリーショップから出てくるジウを見掛けたヨンジュ。

ヨンジュは、プロポーズしてくるのではないかと大騒ぎします。

ジウと恋人同士にはなったものの、結婚する意味が見い出せないヨンジュは、ジウと結婚するつもりはありませんでした。

ジウが結婚したいのはヒシヒシと伝わってくるので、ジュエリーショップにジウが居ただけでヨンジュはプロポーズしてくると思ってしまいます。

しかし、ジウが買ったのはプロポーズ用の指輪ではなくカップルリング。

とんだ勘違いでしたが、これを機に2人は結婚について話し合うようになります。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

TomomoTomomo

確かに、2人が結婚する必要はないのかもですよね。

前世で幸せにできなかったヨンジュと結婚して、今世では幸せにしたいと願うジウ。

愛し合っているだけでいいじゃないと結婚に消極的なヨンジュ。

そんな2人に小さな事件が起こります。

ジウの誕生日に連絡が取れなかったため、すれ違ってしまうのです。

ジウがいない家でわかめスープを作って、ケーキを準備してジウの帰りを待つヨンジュ。

ジウはヨンジュに会うために、ヨンジュの家の側で帰りを待っていました。

結局、会うことができずに諦めて自宅に戻ったジウは、煙の立ち込めた部屋の中で倒れているヨンジュを発見します。

大慌てで介抱するジウですが、煙の原因はわかめスープが焦げていただけだったのです。

この小さな事件をきっかけに、ジウは結婚にこだわる必要がないことを悟りました。

ヨンジュが傍にいるだけで幸せだからです。

こうしてヨンジュとジウは結婚しないと決断し、2人で非婚式を執り行いエンディングを迎えます。

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

TomomoTomomo

紙切れにサインするだけの結婚は、昔も今も大きな意味がありますね。結婚しないと決めた2人は勇気ある決断をしたと思います。

韓国ドラマ『あいつがそいつだ』あらすじ・ネタバレ感想まとめ

『あいつがそいつだ』

出典:IMDb

よくまとまっていて面白い作品でした。

ファン・ジョンウムは、ラブコメの女王らしく今作でもコミカルで彼女らしい演技を見せてくれていて、『ケリョン仙女伝』で共演したユン・ヒョンミンとソ・ジフンはまた違った役柄で魅力ある演技を披露していました。

前世の記憶と非婚という交わるはずのない2つのキーワードが上手く混ざり合って、見ている人を飽きさせないストーリーになっています。

若干、掴めない感じで始まりますが、いろいろなことが少しづつ繋がって悲しいシーンもありつつ、エンディングは納得のいくハッピーエンドでもう1度見返したくなる作品です。

TomomoTomomo

イッキ見するより、ゆっくりじっくり観てほしいですね。