『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!らき、歴代主人公と共に最後のステージへ

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!

出典:BandaiChannel公式Youtube

いちごやあかり、ゆめ、あいね、みおと一緒にライブをすることになったらき。

いつものように気合いたっぷりで練習に励む中、らきの姉・さあやから「そろそろ実験はおしまい」と言われます。

それはつまり……。

半年に渡って続いてきた『アイカツオンパレード!』。

らきを始めとしたアイドル達の未来はいかに!?

▼動画の無料視聴はこちら▼

『アイカツオンパレード!』前回第24話のあらすじと振り返り

『アイカツオンパレード!』第24話あらすじ・ネタバレ感想!

出典:BandaiChannel公式Youtube

らきが企画した「アイカツオンパレード!」もついに最終日。

スターハーモニー学園では多くのフレンズライブが披露されるのですが、突然の大雨によりイベントはいったん中止になります。

すぐに天気は晴れたのですが、会場中はかつて生徒たちを困らせたカエルが大量発生。

ライブの続行は不可能かと思いきや、らきは1人でカエルを集め始めます。

イベントを成功させたいというらきの想いが伝わると、他のアイドルはもちろん、会場にいるお客さんも協力してカエルを集め、ライブ続行となるのでした。

アイドルとお客さんが一体となったステージ。

らきは自分が望むイベントの企画を成功させました。

【ネタバレ】『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)あらすじ・感想


リボンで繋がる歴代主人公たち

いつものようにあいねやみおとトレーニングに励んでいたらきの元へ、いちごやあかり、ゆめたちがやってくると、イベント達成の記念にライブをしようと提案されます。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

らきは二つ返事でこれをOKすると、より一層練習に励みます。

その最中、あいねが突然らきのあたまのリボンをほどくと、それをいちごの頭に。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

アイドルたちは頭のリボンの交換会を始めるのでした。

KAMUIKAMUI

そう、頭に必ずリボン!『アイカツ』主人公の特徴です。リボンが違うだけで新鮮!懐かしいアイドルもいるかなぁ?

いちごは、自分のリボンを付けたあかりを見て「懐かしい」と一言。

もともとあかりは、いちごに憧れてアイドルを目指した子です。

いちごの真似をしていた頃を思い出していると、ゆめは白鳥ひめに憧れたことを思い出し、あいねはみおを、みおはらラブミーティアのふたりを、そしていちごは美月を思い出すのでした。

KAMUIKAMUI

歴代アイドルたちは、みんな素敵なアイドルの背中を追いかけてここまでやってきましたからね。そこも懐かしいです。

そんな話で盛り上がっていると、練習を覗く一人の女の子が!

らきは笑顔で話しかけると、こころという名前の女の子は驚きながらもらきを見て目を輝かせるのでした。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

KAMUIKAMUI

こころがらきを見るあの目。彼女たちみんなが昔の自分だと懐かしみます。『アイカツ』自体が終わってしまうのかしら?というレベルの振り返り方をしているんですがどういうことでしょ?

姉・さあやから世界を元に戻す話を聞かされたらきは…

らきが家に帰ってくると、さあやが自宅に帰ってきて驚きます。

あっちこっちで検証し、データを取ったりして大忙しだったようですが、そんな彼女から「テスト期間は終了」と言われるのでした。

つまり、世界を元に戻すということ。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

それはいちごやあかり、ゆめや他の学園のアイドルたちとの別れを意味します。

KAMUIKAMUI

いつかはやってくると思っていました強制終了。このままとはやっぱり行きませんよねぇ~。

さあやがアイカツ界を繋げた理由。

それはアイカツ界の発展のため、らきのドレスを作りたいという夢を応援したいからでした。

らきなら運だけじゃなく、前向きな力で大変なことも乗り越えていけると信じていたさあやは、ラッキーで得たものを輝かせるようにと言いました。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

KAMUIKAMUI

確かにどこまでもラッキーな子でした。しかし、そのラッキーをラッキーで終わらせるのではなく、得たものも大事に…なんかいい言葉を聞いた感です。

しかも、世界を元に戻すと伝えたさあやは、実は他のアイドルたちの協力の元で実験を進めていたようです。

彼女たちはそれをすんなりと受け入れる反面、「これで終わりじゃないでしょ?」というエルザ・フォルテ。

さあやはこれからも新しいアイカツを追求することを約束するのでした。

KAMUIKAMUI

未来を良くしようとするのは、アイドルもエンジニアも一緒ということですね。

憧れのSHINING LINE。会えなくても繋がっていく

ステージ当日、多くの人が会場に足を運んでくれたことに、らきやアイドルたちは喜びを感じます。

そして、らきがリボンをあげた女の子・こころはすっかりらきのファンになり、アイドルになるために歌やダンス、勉強も頑張ると決意したと聞くと、らきはさらに気合いが入ります。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

これがラストライブ。

先輩たちから多くのことを貰ったとらきがお礼を言うと、

「会うことができなくても、自分たちは空で輝く星」

「夢は見るものではなく輝くもの」

と、言葉をもらい「離れていても同じ光の中を歩いて行く」と約束するのでした。

約束の印として、アイドルたちの薬指には赤いリボンが結ばれ、ついにステージスタートです。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

KAMUIKAMUI

最後の曲は『SHINING LINE』これは良い曲を持ってきたなぁって思えました。これに先輩たちが号泣したのも嬉しいですね。

そしてお別れの時、アイドルたちはそれぞれの扉から元の世界へ。

「こういう時は笑おう」といちごが声をかけると、アイドルたちは笑い、目を潤ませ、それぞれが自分の世界の扉を押し開けるのでした。

今までのことは夢だったかのように思うらき。

指に結んだリボンもなくなったことで、不思議な感覚に陥ります。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

しかし、自分がデザインをしたプレミアムドレスを見つけたことで、今までのことは夢じゃないと気づくのでした。

受け取った勇気を力に変え、学園へと向かうのでした。

姫石らきの夢はまだまだ続く

らきの元に突然やって来た告知。

それは、わかばのフレンズオーディションでした。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

さっそくこれを受けるらき。

すると、わかばから夢は何ですかと聞かれ、らきは答えます。

いつか光アイカツパスを使うと、知らなかったたくさんのアイドルと出会えて、お互いに高め合って、輝きあって、心が一つになって、いろんな新しいアイカツができるんです。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

そして、これからの未来のアイドルたちにも新しいアイカツがどんどん広がっていって、リボンを結ぶみたいに輝きを繋いでいきたいと思うのです。

オーディションに合格したらきはわかばとフレンズに。

アイドルたちは、いつでも見えないリボンで結ばれるのでした。

KAMUIKAMUI

「またね、らきちゃん」というアイドルたちのセリフにウルッとしてしまいました。

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)まとめ

『アイカツオンパレード!』第25話(最終回)

出典:BandaiChannel公式Youtube

これにて、『アイカツオンパレード!』は終了。

全てが元に戻ったわけですが、アイドルたちの記憶はそのままのようですね。

本当にいい時間でした。

▼動画の無料視聴はこちら▼