『暁に祈れ』あらすじ・ネタバレ感想!元ボクサー、ビリー・ムーアの実話!地獄の刑務所をムエタイで生き残れ!

『暁に祈れ』

出典:U-NEXT

暁に祈れ』は、『ミッドサマー』『ムーンライト』などでおなじみの配給会社、A24の配給作品です。

第70回カンヌ国際映画祭でプレミア上映後、2018年のサウス・バイ・サウスウエストで上映され、高い評価を得ました。

ポイント
  • 元ボクサー、ビリー・ムーアの自伝を原作にしたドラマ映画
  • ドラッグに溺れた主人公がタイの刑務所に収監される衝撃体験
  • 撮影には本物の刑務所、本物の元囚人が起用されている

マルコヤマモトマルコヤマモト

この記事では2018年に公開された『暁に祈れ』について、ネタバレありでご紹介しています。

▼動画の無料視聴はこちら▼

『暁に祈れ』作品情報

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

作品名 暁に祈れ
公開日 2018年12月8日
上映時間 117分
監督 ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
脚本 ジョナサン・ハーシュビーン
ニック・ソルトリーズ
出演者 ジョー・コール
ヴィタヤ・パンスリンガム
パンヤ・イムアンパイ
ソムラック・カムシン
音楽 ニコラス・ベッカー

【ネタバレ】『暁に祈れ』あらすじ・解説


『暁に祈れ』は衝撃の実話だった

2017年のカンヌ国際映画祭、ミッドナイトスクリーニング部門の正式出品作品にもなった『暁に祈れ』。

マルコヤマモトマルコヤマモト

この部門からは過去にも『新感染 ファイナル・エクスプレス』や『チェイサー』などの名作が登場しました。
『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

『暁に祈れ』は、イギリス人ボクサーのビリー・ムーアの自伝『A prayer Before Dawn: My Nightmare in Thailand’s Prisons』を基に制作された映画です。

マルコヤマモトマルコヤマモト

「タイの刑務所での悪夢」という副題のとおり、今作には主人公が収監されたタイ刑務所での、地獄のような出来事が描かれています。

主人公でボクサーのビリー・ムーア(ジョー・コール)は、再起をかけてタイへ移住するもののドラッグに溺れた生活を送っていました。

窃盗で逮捕されたムーアは、タイの刑務所に収監されることに。

『暁に祈れ』

出典:IMDB

しかし、その刑務所はタイでも最も悪名高い刑務所で、刑務所内での暴行、レイプ、殺人は当たり前。

さらに、刑務官たちを経由してドラッグを入手することも可能で、ビリーはさらにドラッグに依存するようになります。

『暁に祈れ』

出典:IMDB

そんななか、刑務所内のムエタイチームの活動を偶然見つけたビリーは、チームへの参加を志願。

自分の命と刑務所チームのプライドを掛けて、また、自分の再起をかけて他の刑務所のムエタイチームに挑みますが、瀕死の重傷を負ってしまいます。

病院に運ばれたビリーは逃亡を考えますが、刑期を全うすることを選びました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

そして3年の服役の後2010年に釈放され、現在はドラッグのリハビリ施設にて、ドラッグに依存する人たちのサポートを行っています。

本物の刑務所、本物の元囚人を起用!

ビリーが収監されるタイの刑務所の、あまりのリアルさに驚いた人も多いでしょう。

なぜなら、あの囚人たちは役者さんではなく、本物の元囚人だからです。

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

暁に祈れ』では、主要キャスト以外は本物の刑務所、本物の元囚人たちを起用して撮影が行われました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

顔にまで入ったタトゥーは全て本物!

さらに、英語を話すビリーに対して囚人たちの話すタイ語には一切字幕が付けられず、言葉の壁があることでビリーの危機感が私たちにも伝わってきます。

刑務所内での犯罪行為も当たり前で、タイの刑務所の現実を突きつけられました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

言葉がわからないって本当に怖いって思ったし、こんな刑務所には絶対に入りたくない!
『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

世界各国で刑務所を舞台にした映画はたくさんあれど、ここまで刑務所内の様子がリアルに描かれた作品は初めてじゃないでしょうか?

また、ラストでビリーが対決する相手にも、ムエタイの世界チャンピオン、ソムラック・カムシンを起用し、とことんリアルにこだわっています。

クライマックスでは3,000人の囚人エキストラに囲まれて、ビリーが命をかけた闘いを繰り広げます。

『暁に祈れ』

出典:IMDB

それに応えるために、主演のジョー・コールも肉体改造をし、30日間の過酷な撮影に挑戦。

マルコヤマモトマルコヤマモト

ジョー・コールは『グリーンルーム』などで主演を務めるイギリスの若手俳優、注目の新星です!

気鋭の映画会社「A24」の配給作品

マルコヤマモトマルコヤマモト

今作のアメリカでの配給を務めたのは、今注目を集めている映画会社「A24」です。

ミッドサマー』『ムーンライト』『レディ・バード』など、多くの配給作品が話題になり、新型コロナウィルスの際には作品に使用した小道具をチャリティオークションに出したことでも話題に。

2012年に設立されたまだ若い会社ながらも、配給権を勝ち取った作品がアカデミー賞を受賞するなど数年で大きな成長を遂げました。

映画だけにこだわらず、TVシリーズや配信作品も多く手掛け、これから目が離せないエンタメに関わる企業の1つです。

▼あわせて読みたい!▼

【ネタバレ】『暁に祈れ』感想:衝撃だからこそ見入ってしまう

人間ドラマとしても見どころが十分!

映像のリアルさに引き込まれ、私たちはいつのまにかビリーと同じ空間にいるような体験をしていることに驚きました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

まず、タイ語の字幕がないことに「待って…怖い」と気づきます。
『暁に祈れ』

出典:IMDB

カメラの長回しが多いからこそビリーが置かれた状況をリアルに感じ、衝撃的な映像だからこそ、見てしまいたくなる人間の心理もうまく利用した作品だったと思います。

マルコヤマモトマルコヤマモト

また、ビリーの心情に合わせたカメラワークも秀逸でした。

タイの地獄刑務所の様子がフィーチャーされがちですが、『暁に祈れ』は人間ドラマとしても非常に見ごたえがある作品です。

絶望的な状況から抜け出すために、ムエタイに挑戦する主人公。

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

個人的にはこういう作品が大好きなのですが、『暁に祈れ』は、あまりにも絶望的すぎて別の意味で涙が出ました。

マルコヤマモトマルコヤマモト

本当にムエタイチームがあってよかったね…。そして、ドラッグは本当にダメ!

決して美しい物語ではありませんが、ビリーのように地べたでもがく泥臭い姿に、どこか共感できるところはあるはず。

そして、心が死ななければ何度でも起き上がるチャンスは訪れるということも、教えてくれる作品でした。

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

マルコヤマモトマルコヤマモト

映画のラストに登場するビリー本人の眼力の強さが、彼の芯の強さを物語っています。

SNSでのみんなの感想・評判

マルコヤマモトマルコヤマモト

ムエタイでのし上がっていくという内容から、鑑賞前は「バトルものか…」と思っていましたが全然違いました。

誰もが経験したことがある「どん底」という状況があるからこそ、ビリーの状況に共感できるのだと思います。

「コレ以上のどん底はないんだ!」と這い上がる姿ってやっぱり泥臭いけど、胸が熱くなりますよね…。

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

今までそんな映画を何本か見てきましたが、『暁に祈れ』はその中でも特にリアルで真っ直ぐでした。

マルコヤマモトマルコヤマモト

実話を基にしている分、ビリーの心情に余分な演出がないことも評価できるポイントだと思います。

『暁に祈れ』まとめ:ドラッグはダメ、ぜったい。

『暁に祈れ』

マルコヤマモトマルコヤマモト

ジョー・コール主演の『暁に祈れ』について、ご紹介しました。
要点まとめ
  • リアルだからこそ、地味な内容でありながらも知らない間に引き込まれている
  • 元囚人たちの台本のないリアルな演技がさらにリアルさを増して、恐怖を掻き立てられる
  • ドラッグは絶対にやってはいけない。中高生のドラッグ啓発の教材としても良いのではないか?

マルコヤマモトマルコヤマモト

今作を観て、ドラッグは本当にやったらダメだな…しかも自分の知らない国での逮捕なんてもってのほか…と思いました。

ビリーの体験はただただ衝撃でしかないのですが、だからこそ見入ってしまう「リアルさ」がこの映画にはあります。

『暁に祈れ』

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

今作には、私たちが観ておくべき、知っておくべき現実がたくさん描かれていました。

そして、絶望的な現実からどう立ち上がっていくべきか…ということも。

マルコヤマモトマルコヤマモト

あらゆるリアルを徹底的に追求した『暁に祈れ』。心が揺らぎそうになった時、ぜひ観て下さい。

▼動画の無料視聴はこちら▼