『家売るオンナの逆襲』第一部ネタバレ感想!第1話〜第5話までの振り返りまとめ

出典:『家売る女の逆襲』公式ページ

2016年に『家売るオンナの逆襲』第1期が放送されて人気を博したドラマが2年の間を空けて帰ってきました。

ある時はハートフルに、ある時はショッキングに、家を売って売って売りまくった伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)が、前作を超える強敵を相手に家を売りまくります!

本作もクライマックス間近になったこのタイミングで、一度ドラマ前半戦第1話〜第5話と一緒に振り返りませんか?

『家売るオンナの逆襲』を視聴できる動画配信サービス

家売るオンナの逆襲』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年3月8日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり、ドラマ『家売るオンナの逆襲』はHuluによる独占配信となっています。

Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

『家売るオンナの逆襲』第1話あらすじ・ネタバレ感想

伝説の不動産屋、三軒家万智 (北川景子) と夫である屋代課長 (仲村トオル) は、離島で経営していたサンチー不動産が閉店し、テーコー不動産新宿営業所へ戻ってきました。

初回は、問題を抱えた2件を早速担当します。

ひとつは、老後に住む家を探しているという夫妻の依頼ですが、専業主婦のえり子(岡江久美子)は、離婚後にひとりで住む家を探してほしいと依頼してきました。

離婚後は働いてローンを払うと言うえり子に、社会はそんなに甘くない、とコンビニバイトの大変さを怒涛の如く説明する三軒家ですが、一方でえり子の生活ぶりを素早く見て取り、主婦としての合理的な手抜きスキルを褒めたたえるのでした。

妻のえり子の手抜きアイテムは、非常におもしろかったです。

特に「ソファーに寝たまま洗濯物を取り込めるシステム」には笑ってしまいました。

現地では、三軒家は水族館デートのでっち上げ話を持ち出して離婚を思いとどまらせつつ、窓をあけて目の前に広がる墓地を見せ、家購入にお墓をつけると断言します。

離婚後は別々の墓に入りたいというえり子に「来世を別々と考えているならば、現世での旦那様との時間をより大切に生きられるはず」という、何とも彼女にしか思いつかない考えで購入を決意させたのでした。

初っ端から独自の哲学が満開です。

もうひとつは、過激動画でネットを炎上させるユーチューバー”にくまる(加藤諒)”の「セキュリティー高めの家に住み替えたい」という依頼でした。

失敗した足立(千葉雄大)から引き継いだ三軒家は、古い一戸建を紹介しますが「ボロすぎる」と言われ、この時点では購入にはなりませんでした。

その後、アンチ集団に囲まれたにくまるを、偽物の警察手帳を見せて追い払う男が登場します。

そう、彼こそ家売る女の本バージョンでカギとなる男、留守堂謙治(松田翔太)だったのです。

留守堂は不動産屋で、にくまるにある民家を即決させてしまいます。三軒家が負けるなんて…と激しく動揺する同僚たちでしたが、三軒家は「私に売れない家はない!」と言い放ち、ある奇策に出るのです。

白洲美加(イモトアヤコ)とにくまるが購入しなかったボロ屋の壁を破壊し、中が丸見えになるようにし、「サンチーのすべてをお見せする丸見えハウス」なるYoutubeチャンネルを開設し、ユーチューバーになり世間を騒がせるのです。

留守堂から購入した家で退屈していたにくまるは、封印していたスマホを取り出して三軒家の動画を見ると、居ても立ってもいられず動画撮影現場に現れるのです。

これぞ、三軒家の狙いでした!

「あなたに必要なのは賞賛と批判の嵐という生きる支えなのです!炎上?上等です。命をかけてユーチューバーを続けてください!この家で!」とまくしたてると、その言葉に、にくまるは落ちたのでした。

今回は、逆転負けした留守堂のいわくありげなほほ笑みで終わっています。

次回はどう三軒家に挑んでくるのか、楽しみです。

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

『家売るオンナの逆襲』第2話あらすじ・ネタバレ感想

この回の顧客は、庭野が契約直前でドタキャンされた性悪金持ち、神子 (泉ピン子) です。

神子は、ネットカフェで暮らしていたのですが、三軒家はすれ違いざまの神子の鼻歌を聞き逃さず、そのカフェを探し当てます。

一方、神子に強引に飲みに誘われて終電を逃した庭野は、仕方なく入店したネットカフェの受付で三軒家に出くわします。

カップル部屋に入った二人でしたが、庭野は興奮し鼻血を出してしまったためシャワー室に向かう途中、神子と遭遇するのです!

隣の部屋からはなんと留守堂が出てきて、ネットカフェ住民の実態について語りだします。

「彼らがここを利用する理由は、希望を叶えるためや利便性を求めるためでもあるんだ。だからみんな哀れというのは間違っている」と。

このカフェには、交際中の男性が複数の女性と浮気していることを知り、彼が自分を選んでくれるまでアパートを借りずにここで待ち続けている女性、毎日異なる仕事現場に行くのに、通勤に便利なので利用している日雇い労働者の男性などが住んでいました。

一方、神子は以前に住んでいたアパートが取壊しになり、部屋を探したが身寄りの無いお年寄りの孤独死を懸念した不動産屋に契約を拒否されたため、「ここにいれば寂しくない」とネットカフェに住み着いていたのでした。

現代のご時世をよく反映しています。

庭野が勧めた物件をキャンセルしたのは、「たとえ家を買っても死ぬ時はひとりなんだ」と気づき、虚しくなったからでした。

このやりとりを見ていた三軒家は、またまた奇想天外なやり方で神子にカフェを売るのでした。

翌日、ネットカフェがあと3日で閉店することになり、カフェ住民はみんな動揺しますが、それは三軒家の策略であり、銀行から全財産を引き出してカフェを買い取り、神子に売るためでした。

「世の中には彼らが行き着く吹き溜まりが必要なんだ!」という神子に、「ならあなたがここを私から買い取って吹き溜まりの殿堂を作ればいい。」と提案する三軒家。

常連カフェ民も集まってきて「買ってくれよ!」とお願いしてくると、自分が必要とされていると感じた神子は涙を流し、購入を決意したのでした。

今回もあっと驚くような作戦でした!!

その後も三軒家は、夜の街を徘徊してネットカフェの新規顧客を開拓していました。

「ネカフェは家の無い人が集まる場所。不動産屋にとっては宝の山だ。」という信念からです。

留守堂がネカフェに30連泊していた理由も彼女と同じであり、二人は客の取り合いをしていたのでした。

火花を散らす二人の闘い、今後いっそう激しくなっていく予感がします。

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

『家売るオンナの逆襲』第3話あらすじ・ネタバレ感想

テーコー不動産新宿営業所は現地販売を開催しました。

対象となった売れない物件は、画家が住んでいたアトリエ兼マンション、

旗竿地区の一戸建、元力士が住んでいた何もかもが規格外の一戸建の3件でした。

今回のお客は、すべてLGBTがらみで、なかなか興味深い内容でした。

庭野は、トレーニング好きのゲイに気に入られ、画家のマンション売却に成功します。

次は、足立らが担当する「旗竿地区」の一戸建。

狭い路地の奥に家が建っていて日当たりも悪い物件で、ヒマで送った写メがきっかけとなり留守堂の力を借りることになります。

そこに三軒家も現れ、横取りする気満々です。

同性愛者の二人の女性に対し、留守堂は「奥まった路地にあるこの家で密かに愛を育み、外では情熱的な智代が思う存分みどりを抱きしめてあげればいい」と説得すると、留守堂の言葉に心を動かされた二人はこの家の購入を決定したのでした。

三軒家に勝るとも劣らない熱弁、お客の落としどころを知っています。

外で会話を聞いていた三軒家は悔しさをにじませました。今後もこの二人の闘いが楽しみです。

足立の留守堂に対するキュンキュンぶりもコミカルでおもしろいです。

そして、もう一件は、営業所に現れた女性客、木村真奈美(佐藤仁美)に売ることになります。

社宅を出て、ホームパーティーができる広めの一軒家かマンションへの住み替えを希望していたのですが、ある事情が潜んでいたのです。

夫の剛史(池田鉄洋)は女装癖のあるトランスジェンダー(性同一性障害)で、真奈美はその正体を知っていましたが、中学生の娘(西谷星彩)のために離婚は考えていませんでした。

こんな事情の家族に三軒家は元力士の家を紹介し、「ここなら真奈美様のご希望通り、ホームパーティーが出来る広さがあり、収納もたっぷりできます。」と案内します。

しかし真奈美は、販売員たちの女装に不快感を顕にし、「夫をバカにしている!」と怒り出し、夫の苦悩を語りだすのでした。

すると三軒家は「あなたたちはお互いを分かり合っている。夫婦としての立場は難しいが、人間同士助け合ってここで暮せばいい」と諭しました。

さらに娘の「私なら大丈夫だよ。パパのことうすうす気付いてたし」と笑顔で言う姿を見て、夫婦はこの家を購入することを決定したのでした。

新たな段階の家族の姿に考えさせられました。

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

『家売るオンナの逆襲』第4話あらすじ・ネタバレ感想

今回は「働き方改革」がテーマです。

三軒家の元にある夫婦が相談にやってきました。

夫の山路功夫(佐野史郎)は「結婚した娘のために家を買いたい。予算は5,000万円、3,000万円は私達が出し、残りの2,000万円は娘夫婦にローンを組ませる」という希望でした。

足立から山路夫妻のことを聞いた留守堂も何かを企んでいる様子。

翌日、紹介した物件に娘の花(北原里英)と、娘婿の健太郎(田村健太郎)はまったく興味を示さず、激怒した山路は「金を出すのは私だ!早く選べ!」と声を荒げ険悪ムードになってしまい、三軒家は新たな物件を見つけることを約束します。

次の日、やる気なし社員・鍵村(草川拓弥)は「家売りました!」と帰ってきました。

前夜バーで娘夫婦と偶然遭遇し、スマホ検索で見つけたベイエリアのおしゃれな家を紹介したのでしたが、山路が怒鳴り込んで契約はキャンセルとなりました。

翌朝、三軒家は鍵村を連れ、山路家に一戸建を紹介します。

バリアフリーを施したシンプルな内装で、階下は喫茶店になっており、二人でカフェを開きたいという山路妻の希望を察知しての提案だったのです。

三軒家は仕事一筋だった山路夫に「あなたのおかげで今の日本がある」と称え、「ここで夢だった喫茶店を夫婦で経営してください」と購入を促すと、夫婦は購入を決意するのでした。

娘は怒り出しますが、夫の健太郎は、「何十年もローンを抱えるくらいなら、今のまま気楽に暮らして生きたいと」という考えを吐露したのでした。

世代の違いが顕著ですね!さらに三軒家は、娘夫婦のための家を紹介します。

そこは、築40年の古びた団地でしたが、中はオシャレな北イタリア風にリベーションされていた一室で、格安の1,500万円。

あくせく働かなくても払っていける額でした。

「仕事よりも平穏に暮らしていける」と娘夫婦はこの家の購入を決意したのもつかの間、なんと留守堂が現れたのです!

この部屋は345号室、夫が二股をしていた女性の名前を連想させるということで、他の号室を紹介するのでした。

彼が案内したのは830号室、以前2人とバーで会ったとき、「830」というカクテルを見て矢沢永吉の大ファンであることを見抜いての策でした。

矢沢永吉一色に改装された部屋に、2人は購入を即決したのでした。

三軒家が負けると、留守堂の正体が俄然気になりだします。

三軒家が最後につぶやいた「じんけうどする」という謎の言葉は何なのでしょうか?

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

『家売るオンナの逆襲』第5話あらすじ・ネタバレ感想

前回、留守堂に敗北した三軒家でしたが、営業所に戻ってくるなり鬼の形相でパソコンに文字を打ち始めました!

「るすどうけんじ、どうけんするじ、じけんうるすど…」

彼の名前からヒントを得たようで急に立ち上がると、「しばらく有給休暇をいただきます!」と言い、会社を出ていってしまいました。

そんな中、今回の顧客は、はじめ庭野が接客した田部(柄本時生)と婚約者の奈々(知英)で、結婚後に住む新居を探しているということでした。

オシャレな家を希望する田部は、とにかく外観にこだわる男で、自身がブサイクだというコンプレックスから猛勉強をして東大に入り、大手銀行に入社。

そして、念願の美人な妻をゲットしたというのです。

田部はテーコー不動産のパンフレットに載っている三軒家を見て、小学生時代の同級生で、ニックネームは「マンチッチ」だったというのです。

人違いでは?と疑う屋代だったが、口ぐせが「GO!!」が決め手となり、間違いないということになりました。

その夜、庭野と屋代は足立の尾行を始めましたが、間もなく留守堂に見つかってしまい、留守堂、庭野、屋代の三人でカフェで話します。

屋代が三軒家との関係を聞くと、「僕の憧れの人です。僕らは小学校の同級生。その頃からずっと好きでした」と答える留守堂。

そうだったのですねぇ!!

その後、庭野と屋代は田部の家を訪ね、卒業アルバムに「ひょうきん者ランキング1位」という三軒家の少女時代を見たのでした。

また、「D&B(ドジでブサイク)ランキング第1位に「どじすけ」というあだ名の”三瓶良雄”という子がいたのですが、これが留守堂だということが後にわかるのです。

屋代が病院の待合室で「三瓶良雄さま」という名前が聞こえたため、それに反応し視線を移すと、そこにいたのが留守堂だったのです。

屋代の驚きようったらありません。

話は戻りますが、田部の家を訪ねた翌朝、庭野は田部と婚約者の奈々に外観のよい一戸建を紹介しました。

バスルームで天井からスチームが噴射し、奈々に直撃という事故が起き、化粧がとれた奈々の超絶ブスの素顔がバレてしまうという展開になります。

これを知った田部は婚約解消だと怒り出し、奈々は泣きながら帰ってしまうのでした。

それを三軒家が追いかけ彼女の家を訪れ、田部への深い愛情を確認すると、二人の仲を修復して家を探すことを約束します。

ここからがクライマックスの三軒家ワールドです。

後日、三軒家は田部を連れ、新たな家を案内します。

外観がぼろく嫌がっていた田部でしたが、中に入ると「すごくいい。部屋が輝いて見える!」とびっくりします。

三軒家は、それは「ギャップ萌え」だといい、仕掛けが始まるのです。

部屋が暗くなり、目の前のモニターにはブスの奈々が映っています。

「奈々様、GO!」という三軒家の声で、モニターを突き破り現れたのはメイク後の美人の奈々!

ギャップ萌えに陥った田部は「美しい!」と声を漏らしました。

そして、二人は熱くハグし、この家の購入を決意したのです。

今回のラストシーンは、留守堂を尾行した屋代が覗き見た教室です。

三軒家がなぜ顔を変えたのか尋ねると、留守堂は「別人としてあなたに会いたかったから。名前も変えました。」と言います。

小学生の回想シーンでは、貧乏だった留守堂に毎週餃子を届けてくれた人がいたが、プールの授業で溺れた時、人工呼吸をしてくれた女生徒からあの餃子の味がしたということから、三軒家だと気づいたことを告げました。

そして高校二年の6月、三軒家は突然姿を消し、ホームレスになって公園で震えていた時、何か欲しいもがあるか問うと「帰る家がほしい」と答えた。

まさにこの時、不動産屋になることを決意したのだと告白したのでした。

また「留守堂謙治」の名は「るすどうけんじ」の中に隠された「どじすけ」というニックネームに気付いてほしかったからだ、という謎解きも明らかになりました。

教室の床には、留守堂が書いた”まんちっち”との相合い傘があり、「僕は今も変わらずあなたを愛しています。」と留守堂。

廊下で聞き耳を立てていた屋代がとうとう倒れてしまうというところで、おしまいです。

正体が明らかになった留守堂と三軒家は、今後どのような絡みになっていくのでしょうか?

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

『家売るオンナの逆襲』第一部(第1話〜第5話)まとめ

三軒家と留守堂の衝撃の間柄が明らかになって終わった前半戦でした。

そして、後半戦は三軒家と留守堂がどういう距離感になっていくのか?

駆け引きから協力しあう関係になるのか?

そのあたりに注目したいです。

『家売るオンナの逆襲』を視聴できるVODは?

u-next
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能