『家売るオンナの逆襲』第10話(最終回)ネタバレ感想!「私に売れない家はありません!」を貫いた有終の美

出典:『家売る女の逆襲』公式ページ

伝説の不動産屋・三軒屋万智(北川景子)が様々な人に家を売って!売って!売りまくる!!

人気ドラマ『家売るオンナの逆襲』もついに最終回。

留守堂謙治(松田翔太)と三軒屋との闘いは、テーコー不動産新宿営業所を巻き込んでついに決着!

最後のお客様はどんな人で、どんなドラマを産み出していくのか。

それではさっそく“GO”

『家売るオンナの逆襲』第10話(最終回)のあらすじ

ずっと想いを寄せて来た“餃子の君”が万智(北川景子)ではなかったことを知りショックを受けた留守堂(松田翔太)が姿を消して1年……。

平穏な日々が戻ったのも束の間、資金豊富な外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長によって新宿営業所の業績は危機的状況を迎えていた。

『家売るオンナの逆襲』第10話あらすじ

このまま売り上げが低迷すれば渋谷営業所に吸収されてしまうというピンチの中、住人の高齢化が進んでいる新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が相場より高い価格で次々買い占めているという噂が。

早速新宿ガーデンハイツを訪れた万智と庭野(工藤阿須加)は、リッチブラストからの立ち退き要求に抵抗している住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)に出会う。

『家売るオンナの逆襲』第10話あらすじ②

万智の正体が不動産屋と聞き、あからさまに嫌な顔をする二人だが、突然万智のしゃっくりが止まらなくなり…!!

一方、新宿営業所では足立(千葉雄大)、八戸(鈴木裕樹)、宅間(本多力)がリッチブラスト不動産に次々客を奪われる。

しかもその方法はかつて万智が家を売った型破りな方法にそっくり!危機感を感じた足立は庭野を引き連れ、客を装ってライバル会社に潜入する。
出典:『家売る女の逆襲』公式ページ

『家売る女の逆襲』の見逃し配信情報

家売るオンナの逆襲』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて動画視聴することができます。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年3月14日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

ご覧のとおり、ドラマ『家売るオンナの逆襲』はHuluによる独占配信となっています。

Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

『家売る女の逆襲』第10話(最終回)の感想

テーコー不動産合併の危機。カギを握るのは「マジック7」

外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産に、次々と売り上げを奪われていくテーコー不動産新宿営業所は、このままでは渋谷営業所の合併することになってしまうという窮地に立たされました。

次々と客を横取りされてイラ立つ足立聡(千葉雄大)は、庭野聖司(工藤阿須加)とゲイカップルになりすまし、リッチブラスト不動産に偵察!

留守堂謙治(松田翔太)に恋心を抱いていただけあって、腕を組むところとかがとっても自然!!

しかし、敵であるリッチブラスト不動産のCEOが冷酷になった留守堂だとわかったときには、だいぶショックだったと思います。

売り上げアップの秘密は、三軒家(北川景子)の過去の考えを利用したAlを利用したものでした…三軒家研究家、そんな利用の仕方をするのかと驚きましたね。

そして本題!ゴーストタウンと化した新宿ガーデンハイツの行方。

ここをすべて買い上げてリゾート地にする計画を立てるリッチブラスト不動産。

立ち退きに応じない老人ふたりが、かつて一世を風靡したマジックグループ「マジック7」のメンバーであり、新宿ガーデンハイツはマジック7始まりの地であると知った三軒家は、保育園付き集合住宅に再開発する計画を進めます。

過去の失敗で手品から手を引き、しかも老いてしまった自分に何が出できる?という藤見明(笹野高史)と藤見譲(本田博太郎)に対し、三軒家は、方々を駆け回ってほかのメンバーを呼び集めて一言。

「才能の残りカスを燃やすのです!マジック7復活の炎で天まで焦がすのです!」

鋭い眼力でこんなこと言われたら……燃えるよなぁ。

しかも今回は、三軒家が緊張でしゃっくりが止まらなくなるほどにマジック7の大ファンというのもあり、そうとう気合が入ったと思われます!

そう、情熱があれば、どんなことでもできる!なんか観ているこっちまで熱くなれました。

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

家売るオンナ、決着!

リッチブラスト不動産の、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートタウン計画に対し、三軒家はテーコー不動産社長(舘ひろし)から100億円を借りすべて買い上げて見せました。

リッチブラスト不動産が新宿ガーデンハイツの悪評をネットで流せば、これを利用してマジック7の復活イベントがあることを宣伝し、多くのお客を呼び寄せる。

三軒家に上手の戦略を取られたうえ、リッチブラスト不動産が自分の考えと違うことをし始めたことで留守堂は困惑し始めます。

そして三軒家に、名前も顔も変えたが心は優しい「三平良雄」だったから家が売れたのだと言われると、留守堂の心が揺れ動きます。

留守堂が、ケガをした藤見譲の代役として舞台に上がったところも心が温まりました。

三軒家がやるはずだった代役。しかし緊張でしゃっくりが止まらず、ドラマではそのシーンは描かれていませんが、いつものようにさわやかに笑って仮面をつけたのだろうと想像できますよね。

ハリケーンボックスにサーベルを刺していく動きから、それが留守堂だと気づいた足立にも感動してしまいました。

このシーンで、足立は心から留守堂が好きで、ずっと見ていたということがよくわかりましたね。

別れ際も余計なことを言うことなく、いつものように道を間違えていると指摘し、とてもあっさりだけれど見ていて清々しかったです。

「人の幸せのために家を売る不動産屋の仕事に導いてもらった」と感謝する留守堂が、海辺の街でサンペー不動産を始めたとラストにハガキで報告。

三軒家が会社を離れ、屋代と「サンチー不動産」を始めたという第1期『家売るオンナ』の最後とリンクしてるのです!

きれいに仕上げたなあという印象。

きっと留守堂謙治も三軒家に負けないくらい、素晴らしい不動産屋になるのだろうなと思えてしまいますね。

>>【14日間無料】Huluで『家売るオンナの逆襲』を視聴する

最終回らしくこんな人が出てました

ドラマを見るときの楽しみのひとつに、「今週のゲストは誰なのか」というものがあります。

今回のお客様でもあり、新宿ガーデンハイツの住人であり、マジック7の1人で、不死身のアキラこと藤見明役に笹野高史さん、サーベルのジョーこと藤見譲役には本田博太郎さんというベテラン俳優さんが出演。

さらに、三軒家を見つけ出してテーコー不動産社長であり、伝説の不動産屋役に舘ひろしさん

三軒家の口癖である「私に売れない家はありません!」の元祖という設定なだけあって、貫禄の社長でした。

あと、あれれ?と思ってしまった人が一人。

家売るオンナの逆襲』では、毎週足立が留守堂とフェンシング教室で一戦を交えていました。

しかし今回、留守堂が姿を消したことで足立の相手が別の人に。

青田と呼ばれたその人、マスクを脱ぐと、北京オリンピック銀メダリスト・太田雄貴選手ではありませんか。

調べてみると、どうやら太田選手のファンが、ドラマを見て「フェンシングのシーンに出ちゃったりしませんか?」というツイートをし、「オファーがあればやりますよ!」と意気に返したとか。

これを番組のプロデューサーが見つけ、今回の登場に至ったとか。

今やドラマは制作者だけで作り上げるものではなくなっているんですね。

ブレないオンナ・三軒家万智(北川景子)「私に売れない家はありません!」

最終回の平均視聴率も12.6%と上々でした。

シーズンを通して10%を切ることがなかったうえ、まだまだ続編が期待できる素敵なドラマでした。

社長に100億を借りる条件として社長に就任した三軒家は、相も変わらず家を売る「私に売れない家はありません!」が決まり文句。

ブレない精神とフレーズは何度聞いても心地が良い。

そして最後には子供が生まれる報告。続編があるなら絶対に見ますね!

『家売るオンナの逆襲』第10話(最終回)を視聴できるVODは?

u-next
Hulu

出典:Hulu

Huluの特徴
  1. 「海外ドラマ」好きにはもっともオススメなサービス
  2. 月額933円で、Huluオリジナル作品も楽しめる
  3. 14日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能