ドラマ『後妻業』第7話ネタバレ感想・見逃し動画!朋美(木村多江)と柏木(高橋克典)が急接近?泥沼化の予感…

出典:『後妻業』公式ページ

小夜子(木村佳乃)が新ターゲット舟山(中条きよし)へのアプローチを続ける中、朋美(木村多江)と柏木(高橋克典)が急接近!

最後にはまさかの展開が…。

愛憎渦巻くストーリーに目が離せません。

それではさっそく第7話のネタバレ感想と見逃し配信情報を書いていきたいと思います。

ドラマ『後妻業』第7話あらすじ

こちらは第7話のあらすじとダイジェストになります。

ここにはネタバレはありませんのでご安心くださいね。

「小夜子(木村佳乃)より、私と組みませんか?」

『後妻業』第7話あらすじ①

夫の裏切りで失意のどん底に落ち、女としても小夜子に見下されて悔しさがこみ上げる朋美(木村多江)は、何とかして小夜子に勝ちたいと柏木(高橋克典)を誘惑するが、反対に「もう関わるな」とくぎを刺されてしまう。

その矢先、本多(伊原剛志)から、小夜子が後妻の座を狙っていた笹島(麿赤兒)が亡くなったと聞いた朋美は、これまでの夫同様、小夜子が殺したのだと確信。警察も他殺で捜査を始めると知り、朋美は本多と次の作戦に打って出る。

『後妻業』第7話あらすじ②

その頃、小夜子は「この苦しみから解放されたい。早う、死んでしまいたい」とつらそうに話していた笹島のことを思い出していた。

数日後、朋美と本多に呼び出された小夜子は、朋美の亡き父・耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を支払うよう要求される。応じない場合、裁判で争う覚悟がある、更には記者会見まで行う、と小夜子を脅す。

そんなことをされれば、マスコミによって小夜子の過去がすべて明るみに出ることは避けられない。話を聞いた柏木は、その脅しが本気だと悟り、慌てる。

『後妻業』第7話あらすじ③

しかし当の小夜子は気にするそぶりもなく、見合い後、すっかりとりこになってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。柏木は、そんな浮足立った小夜子の様子に微かな嫉妬心を抱く。

その頃、朋美のマンションには、海外出張を終えた司郎(長谷川晴朝)が帰ってきていた。しかし、その出張に浮気相手を連れていったことを朋美が切り出すと、いたたまれなくなった司郎は再び家を出ていってしまう。

『後妻業』第7話あらすじ④

ひとり部屋に残された朋美がぼうぜんとしていると、そこへ柏木から電話が――。
出典:『後妻業』公式ページ

ドラマ『後妻業』の見逃し配信情報

後妻業』は、下記のアイコンが有効になっているビデオ・オン・デマンドにて全話配信されています。

なお、各ビデオ・オン・デマンドには無料期間があります。

u-next
注意点
  • 動画の配信情報は2019年3月6日時点のモノです。
  • 動画配信ラインナップは変更される可能性もありますので、登録前に各サービスの公式ページにて必ずご確認ください。

無料期間中の解約も可能ですので、本作が少しでも気になっている方は、ぜひ無料期間を上手にご利用ください。(※他にも面白いコンテンツが豊富で、ほとんどの方がご継続されるほど満足度の高いサービスです!)

【ネタバレあり】ドラマ『後妻業』第7話の感想

小夜子さん(木村佳乃)に負けたくない!

殺しの罪はすべて小夜子(木村佳乃)に押しつけて、自分と組もうと柏木さん(高橋克典)を誘惑した朋美さん(木村多江)。

しかし、柏木さんは「あんたはこっち側の人間やない。これ以上は関わらんほうがええ」と釘を刺されます。

「あんたみたいな人がこんな危ないことする理由は?亡くなったお父さんの遺産を取り返すためか?」と柏木さんが聞くと、朋美さんは驚きの返答をします。

「きっかけはそうだった。でも今は違う。小夜子さんに負けたくない。」

朋美さんの中ではとっくに“女の闘い”になっていたのでした。

それを聞いて柏木さんは爆笑。

「あの女に勝てるわけありませんよ!関わったらロクなことない。今なら遅くない元の暮らしに戻りなさい」

朋美さんの思惑は不発に終わり、東京へ戻ると本多さん(伊原剛志)が待っていました。

クライアントの笹島さん(麿赤兒)が練炭で一酸化炭素中毒死したというのです。

朋美さんは小夜子さんの最初の夫も練炭自殺をしていることを思い出し、笹島さんもきっと小夜子さんが殺したに違いないと考えます。

>>【31日間無料】U-NEXTで『後妻業』を視聴する

脅し返しや!

前回二人がホテルに入る写真で反撃された本多さんと朋美さんは、調査資料をマスコミに渡すと小夜子さんを脅す計画を立てます。

「私は遺産はどうでもいい」と言い出した朋美さんに、本多さんは「そっちの目的は捨てるんや。親父さんの遺産を取り戻して全部終わりにする」と軌道修正します。

確かに、女のプライドの話になると何のために本多さんが動いていたのかわかりません。

朋美さんは一応は「わかった」と本多さんの意見を聞きます。

小夜子さんは呼び出しに応じ、喫茶店に入るなりビールを飲み、ここで「カーン」とゴングが鳴ります。

♪ホテルで会って~…ホテルで会って~

おもむろに歌いだす小夜子さん。

「島津ゆたかじゃないから!」すかさず突っ込む朋美さん。

小夜子「ホテルで会って~」

朋美「ホテルで~別れ~……やめてよっ!」

完全に漫才です。この2人の掛け合いが完全にドラマの見どころとなってしまいました。

「うるさい!ここは喫茶店やぞ静かにせえ!」と本多さんに一喝され、本題に入ります。

朋美さんは中瀬耕造さん(泉谷しげる)資産の遺留分としてその半分を要求し、それに応じないのなら民事で争うことも辞さない。

その時は大々的に記者会見をすると申し渡します。

それを聞いた柏木さんは「警察は世論で動く。絶対に記者会見はあかん!」と困った様子。

そして小夜子さんは朋美さんが柏木さんのところへ会いに来たことを柏木さんがすぐに話さなかったことについて、なんとなく気に入らない様子です。

「策を練らんとあかん」

しかし、小夜子さんはこれから舟山さん(中条きよし)とデートをすると言います。

「なんや今までのじいさんと全然ちゃう」とうっとり話す小夜子さんに、柏木さんは「まさかお前……惚れたんと違うやろな…」

2人の間に微妙な空気が流れます。

この微妙な2人のやりとりはもどかしくて仕方ありません。

>>【31日間無料】U-NEXTで『後妻業』を視聴する

第2ラウンド

柏木さんは、朋美さんをひとりで来い!と大阪に呼び出し、次の手を打ってきました。

柏木さんの事務所に入ると、小夜子さんがタバコをくゆらせて待ち受けていました。

朋美さんがソファに座ると、ゴングが鳴ります。

「あなたと同じ空気吸ってたら気持ちが悪いって言ってんの!」

「嫌なら息止めといたらええやんか!」

「あんたの空気じゃないでしょ、空気は地球のもんです!」

と、しょうもない言い合いが続きます。やっぱり愉快でたまりません。

「うるさ~い!」今度は柏木さんが2人をいさめ、“ビジネス”の話を始めます。

小夜子さんは、実は笹島さんから遺言公正証書の作成を断られており、笹島さんを殺す動機がなかったのです。

小夜子さんは「笹島さんは自殺だったのではないか」と言います。

笹島さんは医者時代に救えなかった命のことを考えると苦しくてたまらず、この苦しみから解放されたい、早く死んでしまいたいと小夜子さんに明かしていたからです。

バリアフリーにリフォームをすることにしたのは、子供たちが自分で面倒をみないで済むように、半ば無理やり笹島さんに勧めてきていたのでした。

「金はあった。けど、寂しいじいさんやったんや」

そんな時、本多さんから朋美さんに電話がかかってきて、笹島さんの殺人容疑で家政婦が逮捕された旨の一報が入りました。

家政婦は笹島さんが手術をしなかったせいで自分の息子が亡くなったと思い込み、犯行に及んだということでした。

「他殺にせよ自殺にせよ、どっちにしろ切ない結末や……」

悲しげな表情でつぶやく小夜子さん。

この件に関しては解決したものの、まだ自分の父や他の件に関しては解決していないという朋美さんに「でもな、うち笹島のじいさんのことを
殺してあげたいって思たよ」と明かします。

小夜子さんは情に厚すぎるところがありますね。

そこがどこか彼女を憎めない部分のような気がします。

>>【31日間無料】U-NEXTで『後妻業』を視聴する

舟山(中条きよし)からのプロポーズ

東京に戻った朋美さんは、司郎さん(長谷川晴朝)と話し合い離婚することになりました。

一人でいたくない朋美さんは本多さんを飲みに誘いますが、「今二人きりになるのはまずい」と断られてしまいます。

朋美さんは一人ホテルのバーで飲むことにしますが、それをメールで伝えられた本多さんは携帯を握りしめてウロウロ。

本多さんのかわいい一面が垣間見えました。

一方、デート中の小夜子さんは舟山さんからプロポーズをされます。

「死ぬまであなたに金銭的に不自由をさせることはないでしょう」堂々とそう語る舟山さん。

やはり怪しく感じてしまいます。

舟山さんは小夜子さんにホテルのキーを渡します。

小夜子さんは意気揚々と「プロポーズされたで!」と柏木さんにメールで報告するも、柏木さんは東京へ出張中だとそっけない態度。

小夜子さんはおもしろくありません。

その柏木さんですが、ホテルのバーで一人飲みに来た朋美さんとバッタリ出くわします。

飲みたい朋美さんの気分を察した柏木さんは付き合うことに。

酔って泣き出した朋美さんの肩をそっと抱き寄せました。なんという急展開。

柏木さんは、そのまま酔いつぶれた朋美さんをホテルの部屋まで抱えていきます。

それを、迷った末に駆け付けた本多さんが目撃してしまいます。

閉まるエレベーターのドア、それを茫然と見つめる本多さん。

部屋に入る小夜子さんと舟山さん。

そこで流れる主題歌の「冬の花」。

一体どうなるのでしょうか?

そもそもこんな展開のドラマを21時台に放送して良いのでしょうか?

>>【31日間無料】U-NEXTで『後妻業』を視聴する

ドラマ『後妻業』第7話まとめ

ラストの急展開…!!

もはや泥沼劇は免れないでしょう…!

次回はそれぞれの嫉妬が絡み合い、そしてついに舟山さんの正体も明らかになります。

来週が待ち遠しいですね!

ドラマ『後妻業』を視聴できるVODは?

u-next
U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTの特徴
  1. 月額1,990円で14万本以上の動画を楽しめる
  2. 31日間は無料で見放題
  3. 無料期間中の解約も可能
  4. U-NEXTは全ジャンルで作品数・番組配信数が国内最高クラス
dTV

出典:dTV

dTVの特徴
  1. 月額500円で12万本以上の動画が楽しめる
  2. 安くて作品数が多いコスパ最強のサービス
  3. 31日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
Amazonプライムビデオの特徴
  1. 月額400円は業界最安値
  2. ドキュメンタル』や『バチェラー』などオリジナル作品が楽しめる
  3. 30日間無料でお試し
  4. 無料期間中の解約も可能
FODプレミアムの特徴
  1. フジテレビ好きのための動画配信サービス
  2. 月額888円で、過去のフジテレビドラマや『人志松本のすべらない話』『笑う犬の冒険』『あいのり』などの人気番組が楽しめる
  3. 1ヶ月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
auビデオパスの特徴
  1. ビデオパス会員なら映画館がお得にある「auマンデイ」対象
  2. TOHOシネマズで毎週月曜日1,100円ユナイテッドシネマでいつでも1,400円と安く利用可能
  3. 月額562円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
ビデオマーケットの特徴
  1. 動画配信数は国内トップの20万本以上
  2. 特に映画や韓流ドラマのラインナップが充実、月額980円で楽しめる
  3. 初月は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能
TSUTAYA TV

出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの特徴
  1. 32,000タイトル以上の洋画・邦画が中心に楽しめる
  2. 宅配レンタルの「TSUTAYA DISCUS」とのセットプランもあり
  3. 月額933円が、30日間は無料で見放題
  4. 無料期間中の解約も可能

ドラマ『後妻業』他話のネタバレ記事一覧

ドラマ『後妻業』第3話ネタバレ感想・見逃し動画!木村佳乃と木村多江のイヤミバトルは見応え満点 『後妻業』第4話 ドラマ『後妻業』第4話ネタバレ感想・見逃し動画!小夜子の博司(葉山奨之)が登場、衝撃の事実も。 ドラマ『後妻業』第5話ネタバレ感想・見逃し動画!本多(伊原剛志)と朋美(木村多江)のスクープ写真をゲット? ドラマ『後妻業』第6話ネタバレ感想・見逃し動画!小夜子(木村佳乃)と朋美(木村多江)の直接対決に注目 ドラマ『後妻業』第8話ネタバレ感想・見逃し動画!怪しいジェントルマン舟山(中条きよし)の正体が明らかに。 ドラマ『後妻業』第9話(最終回)あらすじ・ネタバレ感想!見事すぎるどんでん返し、爽快なラストに拍手