>>国内キャスト一覧

小日向文世

生年月日
 1954年1月23日
出身
 日本/北海道

デザイナーを目指して専門学校卒業後、スキーで骨折してしまう大怪我を追ってしう。
その時に好きなことを好きなだけ行おうと思い、オンシアター自由劇場に入団する。
劇団に入所後、芝居の実力を積み上げていき映画やTVドラマでバイプレイヤーとして活躍。
ドラマ『HERO』で演じた役柄がキッカケでブレイクを果たしていく。
『あしたの、喜多善男 – 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -』でドラマ初主演。
その後も名バイプレーヤーとして数々の作品に出演。
愛想のいいオジさんから、その雰囲気からは感じさせない悪役などを巧みにこなしていく。

主な出演ドラマ:『HERO』『救命病棟24時』『あしたの、喜多善男 – 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -』『JIN-仁-』『重版出来!』『コンフィデンスマンJP』『メゾン・ド・ポリス』
主な出演映画:『いま、会いにゆきます』『ALWAYS 三丁目の夕日』『アウトレイジ』『ステキな金縛り』『ミックス。』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』『アルキメデスの大戦』『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』『マスカレード・ホテル』

出演作品
特集・まとめ記事
あらすじ系記事
もっと見る