『ANNA/アナ』撮影だけで7日間!リハーサルには4か月捧げた壮絶なアクションシーンを語るフィーチャレット映像解禁

『ANNA/アナ』撮影だけで7日間!リハーサルには4か月捧げた壮絶なアクションシーンを語るフィーチャレット映像解禁

(C)2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

リュック・ベッソン監督が『ニキータ』『レオン』(『LUCY/ルーシー』に続いて<最強のヒロイン>で放つ、ノンストップ・アクション・エンターテインメント『ANNA/アナ』が全国公開中となっています。

このたび、フィーチャレット映像が解禁。

解禁となる映像には、最強の殺し屋・アナ(サッシャ・ルス)が壮絶なアクションを繰り広げるレストランシーンのリハーサル風景と撮影メイキングに加えて、サッシャ・ルスとリュック・ベッソン監督のコメントが収められています。

『ANNA/アナ』フィーチャレット映像解禁


本シーンについて、リュック・ベッソン監督は「撮影だけで7日間かかり、アクションのリハーサルに4か月かかった」と振り返り、激しい大立ち回りで、ルスが痣だらけになっていたことを明かします。

一方、サッシャ・ルスは、壮絶極まる至近距離での戦闘を「簡単じゃなかった」と振り返り、「最初に聞いたときは楽勝だと思った。スタントたちは超人だわ」と苦労を語ります。

しかし、入念な準備に費やした時間が、しっかりアナのファイティングスタイルを確立したのか、「最高の仕上がりよ」と完成シーンに自信を覗かせる姿も。

さらに、「最後には見事なファイターに変身した」と、数々の闘うヒロインを生み出したベッソンも太鼓判を押しました!

“可能な限り、自分でやる“と最初に宣言し、約1年間も役作りと体力作りにその身を捧げたルス。

『ANNA』

(C)2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

想像以上に熾烈を極めたシーンの連続に、スタントを使えばいいと提案されたこともあったと明かすルスは「戦い方を知らなければ、アナにはなれない。だから全力を尽くした」と体当たりで本作に挑んだことを回顧。

生半可ではない覚悟と入念な準備により、5分で40人を倒すリアルかつ壮絶なファイティングシーンを見事に完遂しました。

さらに、そのアクションを彼女にレクチャーしたのは、『ボーン・アイデンティティー』でマット・デイモンに、『96時間』シリーズではリーアム・ニーソンをファイターに仕立て上げたアラン・フィグラルツ。

本作品のスタント&ファイト・コレオグラファーを務めていますが、彼自身もまさにこのレストランアクションシーンのターゲットとなる敵ボス役を演じており、師弟同士のバトルも見どころの一つです。

すべての予測を裏切る展開と、良質なアクションが見事に調和したノンストップ・アクション・エンターテインメント『ANNA/アナ』は全国公開中。

『ANNA/アナ』あらすじ・概要・作品情報

あらすじ


1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋、アナ(サッシャ・ルス)。

美しきファッションモデルやコールガールなどの複数の顔を持つ彼女の使命は、国家にとって危険な人物を次々と消し去ること。

その明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使して、アナは国家間の争いを左右する一流の暗殺者への進化を遂げます。

そんな中、アメリカのCIAの巧妙な罠にはめられ、捜査官レナードから成功確率0%の究極の取引を迫られます…。

最大の危機を前にしたアナは、さらなる覚醒を果たし、世界の命運を握る二大組織KGBとCIAの脅威へと化していくのでした―。

概要

『ANNA/アナ』

(C)2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督は『ニキータ』(91)、『レオン』(95)、『LUCY/ルーシー』(14)で魅力的な<闘うヒロイン>を生み出し、『TAXi』『96時間』のスーパーアクションシリーズの製作・脚本を手掛けたヒットメーカーのリュック・ベッソン。

主人公のアナ役には、シャネル、ディオール、ヴァレンチノなどのハイブランドのモデルを務めたロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスを抜擢。

5分で40人を倒すリアル且つ壮絶なファイティングシーンを見事に完遂しました。

殺し屋としてアナを育てたKGBの上司オルガ役には『クィーン』でアカデミー賞を受賞したヘレン・ミレン、アナを支える同胞アレクセイ役には『ワイルド・スピード ICE BREAK』のルーク・エヴァンス、CIA捜査官レナード役には『ダークナイト』のキリアン・マーフィ、ソ連不良時代のアナの彼役に『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』のアレクサンドル・ペトロフと、独自の世界を切り開く演技派が顔を揃えました。

成功率0%の究極のミッションに、アナが下した衝撃の決断とは?すべての予測を裏切るノンストップ・アクション・エンターテインメントが誕生しました。

作品情報

『ANNA/アナ』

(C)2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

作品名 ANNA/アナ
公開日 2020年6月5日
上映時間 119分
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
製作 リュック・ベッソン
マーク・シュミューガー
出演者 サッシャ・ルス
ルーク・エヴァンス
キリアン・マーフィ
ヘレン・ミレン
アレクサンドル・ペトロフ
日本語字幕 佐藤恵子
配給 キノフィルムズ/木下グループ
映画公式HP http://anna-movie.com
公式Twitter @ANNA_movie_jp
公式Facebook @kinofilms.kinofilms

2020年6月5日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー中!

▼あわせて読みたい!▼