『アグレッシブ烈子 シーズン3』予告編、特別出演キャスト情報解禁!ユニコーン・聖弥役に梶裕貴の参戦も決定

『アグレッシブ烈子 シーズン3』3予告編、特別出演キャスト情報解禁!ユニコーン・聖弥役に梶裕貴の参戦も決定

©2015, 2020 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻朋邦、以下サンリオ)、株式会社ファンワークス(本社:東京都渋谷区、社長:高山晃、以下ファンワークス)、Netflix株式会社(本社:東京都港区、以下Netflix)の3社は、Netflixオリジナルアニメシリーズ『アグレッシブ烈子 シーズン3』を2020年8月27日(木)に配信開始!

そして予告編と新場面写真、そして特別出演キャストが本日解禁されました。

『アグレッシブ烈子 シーズン3』予告編解禁!


予告編では、冒頭から散らかった部屋の中でVRゲームに明け暮れる烈子の「私もう冒険しないの…特別な才能もないから地に足をつけて地道に生きるの…」という、ちょっぴり弱気な声が漏れます…。

しかし、決意も束の間、ゴリ部長からの投資話に早速心が揺れる烈子。

そんな中、地下アイドルグループ「OTMGirlsオーティーエムガールズ」の敏腕プロデューサー・豹堂の車に衝突事故を起こしたことから彼女たちの雑用をお手伝いする羽目になり、キラキラしたアイドルの世界の裏で、金欠で火の車状態になったりと、またもや烈子がデスボイスを繰り出す日々をおくる予感が伺えます。

さらに、ハイ田には、別の女の影が…!?

2人の関係性の行く末から目が離せません!

また、新キャストとして、予告編でまるで白馬の王子様のようなオーラを放つユニコーンの聖弥役を『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役や、『七つの大罪』のメリオダス役など人気作で主人公を演じてきた声優・梶裕貴が担当。

梶は「初めて『アグレッシブ烈子』と出会った時「こんなかわいらしい子から、あんなデスボが…!?」と衝撃を受けたことを覚えています(笑)でも、そんなギャップがクセになる作品ですよね!今回本作に出演させていただける機会をいただき、とても嬉しく思っています」と本作に参加した喜びのコメントを寄せました。

また、自身の役柄について「僕が演じさせていただいたユニコーンの聖弥は、作品の世界に負けず劣らず、非常に濃いキャラクター!」と紹介し、まだ明かされぬ聖弥の正体と烈子との新たな恋!?に期待が高まります。

Galleryギャラリー

『アグレッシブ烈子 シーズン3』シーズン3配信概要

配信:2020年8月27日(木)より、Netflixにて全世界独占配信
Netflix作品ページwww.netflix.com/aggretsuko
話数:10話(各話約15分)
キャスト:烈子:Kaolip / ハイ田:加藤慎吾 / 鷲美:小岩崎小恵 / ゴリ:鶴田真希 / 豹堂:荒井聡太 / フェネ子:井上里奈 / OTMGirls:SAYUMI、RIMA、ARISA / 聖弥:梶裕貴(特別出演)

ユニコーン・聖弥役:梶裕貴・コメント全文

梶裕貴

©2015, 2020 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

初めて『アグレッシブ烈子』と出会った時、「こんなにかわいらしい子から、あんなデスボが…!?」と、かなりの衝撃を受けたことを覚えています(笑)

でも、そんなギャップがクセになる作品ですよね!

今回、本作に出演させていただける機会をいただき、とても嬉しく思っております。

僕が演じさせていただいたユニコーンの聖弥は、作品世界に負けず劣らず、非常に濃いキャラクター(笑)

烈子とどのような形で絡むのか、配信を楽しみにお待ちください!!

Netflixオリジナルアニメシリーズ『アグレッシブ烈子』について

レッサーパンダをモチーフにした、可愛らしい見た目にも関わらず、上司や同僚への不満をカラオケでデスメタルを歌うことで鬱憤を晴らすOL烈子の日常を描いた『アグレッシブ烈子』シリーズ。

2018年4月にシーズン1が配信されるやいなや、その”あるある”が日本だけでなく海外でも共感を呼び、世界各国の各種メディアに取り上げられたほか、SNSを中心に話題となり、瞬く間に人気コンテンツの仲間入りをしました。

2019年6月からシーズン2も配信され、大人気シリーズとなっています。

「アグレッシブ烈子」とは?

一流商社でOLとして働く主人公でレッサーパンダの烈子は、毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている…。

そんな烈子の趣味は、仕事帰りに一人でカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること!

同じ会社で働くバリバリのキャリアウーマン・ゴリ部長や、敏腕美人秘書の鷲美など個性的なキャラクターと、会社というサファリパークで日々奮闘する姿を描く、ハイテンションギャグアニメです。

2015年にサンリオが開催した、サラリーマンをテーマとした新キャラクターの一般人気投票企画「サンリオキャラリーマン総選挙」から誕生しました。

サンリオ公式キャラクター紹介ページ:https://www.sanrio.co.jp/character/aggressiveretsuko/

監督、アニメーション制作

脚本、監督のラレコは2005年、インターネットで発表され社会現象となった『やわらか戦車』を皮切りに、ヒット作品を続々と生み出してきました。

アニメーション制作のファンワークスは、『英国一家、日本を食べる』(NHK)、『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』(テンセント)などのラレコ作品の他、『がんばれ!ルルロロ』(NHK)、『ざんねんないきもの事典』(NHK)、『おばけずかん』(テレビ東京)など、個性的でキャッチーな短編アニメーション制作に定評があります。

Netflix(ネットフリックス)について

Netflixは、190ヵ国以上で1億6,700万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。

各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。

あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。

また、一人一人の好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。

広告や契約期間の拘束は一切ありません。

Netflixhttps://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP)https://twitter.com/NetflixJP
フェイスブックhttps://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラムhttps://www.instagram.com/netflixjp/

▼あわせて読みたい!▼